モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4G、MHX系そしてモンハンワールドのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ガンナー系装備紹介 

さて。
ガンランス使用での完全ソロ活動でハンターランクを開放し、ガンス装備も揃い始めて。
これでMHW第一期も終わり、次のステージへ歩を進めるか、と思いました。

で、前回、狩猟笛装備を作製。

引き続いて、ライトボウガン、および弓装備を紹介します。


人気ブログランキング
-- 続きを読む --

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

HR解放後の武器作製 

さて。
ラスボス戦などはちょっと端折りましたが、HR解放後はガンランスや防具を作製、強化しながらスキルを組んでいました。

とりあえず、その紹介など。

-- 続きを読む --

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

屍套龍ヴァルハザク 

さて、テオ・テスカトルにクシャルダオラと、旧作から引き続き登場の古龍を倒し、残るは一匹(だとこの時点は思っていた)屍套龍ヴァルハザク。

行ってみると……。

見た目的には「ドラゴンゾンビ」。
設定としては、全身に生えた逆巻く棘に、モンスターの屍肉を刺してまとっているとのこと。なるほどまさに屍套龍。

ミラ骨格なのかと思ったら、モンハン大辞典を見る限りドス古龍骨格のよう。
老いたミラボレアスかと思ったけど、むしろ悪いものを食べたクシャ、あたりかしら。

見た目はともかく。
これがとにかく厄介な相手でした。


モンスターハンターランキング
-- 続きを読む --

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

古龍討伐 

上位に上がって任務クエストをこなし、遂に(どうもネルギガンテに虐められていたらしい?)テオとクシャルダオラという、懐かしい古龍との対戦に入ります。

とりあえず痕跡を集めたのち、まずはクシャから。

実のところ、今までのモンハンであまりクシャルダオラと戦った記憶がなく、だいたいフレンドさんに寄生していたような……。
とにかく風のせいで戦いにくいというイメージ。

武器は対クシャ用としては定番の毒武器。
幸いにも、先日作ったリオレイアの「ローゼスバースト」があるのでそれを担いでいざ出陣。
風圧などのスキルはとりあえず着けずに行きました。

以前は黒い風エフェクトの「龍風圧」が厄介だったと思うのですが、今回はその印象があまりなかった……?
とにかくガードしながら近づいたら上突き、近づいたら上突き。
隙があったら砲撃。
というチキン戦法でひたすらチクチク……。

最初は比較的おとなしかったクシャルダオラですが、だんだんとイライラしてきた模様……。

狩猟後半になると、大きな竜巻を発生させ、その中から目を光らせるという、異常に格好いい姿を見せて攻撃してきます。
が。
こちらはガードからチクチク。

……
…………

結局、様子見で行ったつもりが、一発クリア。

クシャルダオラクリア



帰って工房を覗くと、クシャ防具が作れるようになっており確認。
胴が、匠×2という有能さで、これはできるだけ早く作りたいと思っています。


さて。

続けてテオ・テスカトル。

こちらはMH4Gの頃に、ギルクエでいいだけ戦った相手。
しかし勝率は多分3割程度だったような……。

クシャに勝てたのだから、と、勢い込んで行きますが。
テオ失敗

失敗。
初回は、ニ乙しながらも脚を引きずらせるところまで行きましたが、その後に猛反撃を受けて三乙目。

その後は、早い段階で乙ってリタイアを数回を繰り返したので、ここでやっと戦略を考えます。

とにかく。

1.スーパーノヴァの兆候が見えたら納刀して逃げる。
2.砥石使用時や回復する時などは、中途半端に離れず思いっきり逃げる。

このあたりを徹底するため、早納珠を着けて納刀スピードを少しだけ速くしました。

スーパーノヴァは、よく見ると兆候を見せてから撃つまでの時間が長く、焦らなければ納刀からの緊急回避が十分に間に合うことがわかり、事故死が減りました。

そして、ガード突きをチクチクチクチク……。

それにしても、クシャルダオラもそうでしたが、今回の古龍は足を引きずってからが格好いい。
テオの場合は歩くたびに溶岩が吹き出し、その姿はまさに「炎帝」の名にふさわしいものがありました。
PS4の能力を有効に使ったグラフィックというか。
古龍とは「歩く自然災害」であるということを改めて実感できる素晴らしい演出だと思います。

……ん?
ネルギガンテ?

てめぇは黙って棘の出し入れだけしてろ。

それはともかく。

炎帝テオ・テスカトルの格好良さにビビりながら、ひたすらガードで引きこもって、たまに隙を見せたら突き。
という亀ガード戦法で。

テオクリア

なんとかテオ・テスカトルもクリア。

本当は、竜撃砲や竜杭砲などの格好よい攻撃でとどめを刺したいのだけど、さすがになかなか難しい……。

馴染みの古龍二体を倒し、任務クエストもあと僅かになってきました。

しかし……。
ここからが長かった……。

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

2018/2/24 任務クエスト 対リオレウス 

リアルでは、先日、50時間以上のプレイの果て、遂にオープニングまでたどり着きましたが、動画の編集はまだここ。
次は対ディアブロス。

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード