モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MHX振り返り 2015年12月後半~2016年1月 

さて。
上位に上がってから更にハンターランクを開放するまでの12月後半。
ここで、オストガロアの洗礼を受け、色々とネタを仕込むことになりました。

1月は、とにかく弓と狩猟笛作りに勤しみ、一応の目処が付いて一段落、というイメージ。
中旬には200時間に達するなど、かなり活発にプレイしていた時期でした。
◇ 12月後半 ◇

 この時期はとにかく妖星挑戦記に尽きる事になります。
「奈落の妖星」に向けての準備開始。その時点でプレイ96時間。
 MH4で果たした100時間以内でのHR開放を再現すべく、負けるとリセットという姑息かつ本末転倒な手段を取りますが、二戦目くらいから、オストガロア転倒時の発掘で、残念玉 残魂玉が出るわ出るわ
 お陰でリセットも出来ずに、連敗して100時間を超えます。
 ちなみに、オストガロア討伐に成功する前に、残魂玉は4つ手にしていいました。
 物欲センサー神の名采配だったとは思います。
 全てがやつの手のひらの上。結局のところあの神様、アイテムを出さないことが楽しいのではなく、出す出さないを調整することでハンターが一喜一憂するのが楽しいのではないかと思います。

 そして。
 前代未聞の闘争……いや、逃走劇。
 他のブログのコメ欄まで巻き込んでの「探さないでください」。
 ぶっちゃけ、ネタとしては割と自己満足を憶えていますが、しかし内輪ネタというか、読む人を選んでしまうやり方だったとは思います。

 そして「ロキの旅 the tender world」と名付けた記事で、ストーリー仕立ての(?)「灼熱のヴァルスター」作成記。

ネコとモトラド1
ネコとモトラド2

 もちろん「キノの旅」のパクりですが、この記事で書いていた「モンキー」というバイクのキャラは未だにお気に入りだったりします。

 そして決戦のクリスマス・イブ
 装備とスキルを整えての、オストガロア再決戦。

再戦オストガロア 10 崩れ落ちる天蓋

 ついに宿敵イカちゃんを倒し、HR開放に成功しました。
 この時のマキさんは大好きでした。

その後は落ち着き、ソロ主体だったのをオンライン主体に切り替えようと考えます。
 マジオス狂祖からモス卿にクラスチェンジしたカンペさんと初めての二つ名クエストに行ったり。
 MH4の時のプレイ動画「ゲフィオンの部屋」に参加いただき、クーラードリンクを忘れた際に渡して貰うという恩を受けたビスケットさんと邂逅し、今度はクーラードリンクをお返しするという、奇跡的なオンラインプレイをしていたり……ただ、記憶が定かではないけど、アノ時のビスケットさん、熱さ無効を発動していたとか、そんなオチだったような……。

 野良でグルニャン男性装備を見て……二度見してその存在に驚き、ちょうどyukiさんが紹介していた女性グルニャン装備画像をお借りして、男女のグルニャン装備比較などもしていました。

グルニャン女性 5 上半身前
グルニャン女性 4 背中
グルニャン男性 1 全身前


 あとは、ど根性ゴアマガなんて替え歌も作ってみたり。

 そんなこんなで2015年は暮れて行きました。

来年もよろしくお願いします



◇ 2016年1月 ◇
 
 妹の旦那さんと一緒に狩りに行って始まった2016年。
 後々まで使うことになるテオ弓を作っていた元旦。

新年あいさつ


 1月はこれといったイベントがあったわけではありませんでしたが、まだまだ充実していない装備を作ることに忙しい時期ではありました。
 12月からずっと、ブログは毎日更新。
 自分のブログとしては、平均閲覧回数が一番多かった時期でもあります。
 
 この頃に作ったのは、前出のテオ弓、爆破系モンス用にタマミツネ弓黒炎王装備、宝纏装備、そして狩猟笛フランアニマーをLv7まで。
黒炎王一式 叛逆笛専用 1 見た目

宝纏一式 たん掘れ専用 1 見た目

笛汎用 3 スキル詳細

笛汎用 2 ステ

 しかし何故かフランアニマーは最終強化したと思い込んでしまい、まだLv7であることに気がつくのは一年以上後のことになります。
 ちなみに、笛+8の護石もこの頃入手。しかし結局笛+10は最後まで手に入らずじまいでした。
 
 ネットで調べた装備のスキルポイントで気になったグリードRは、この時期にはまだ獰猛化ジョーが配信されておらず、弓装備は汎用装備のままでした。が、この装備の見た目は、モンゴルの弓兵のような感じで今でも気に入っています。

 頑シミュを使い始めたのもこの頃。
スキルシミュレーター先生

 タマミツネが男の娘であることを知ったのもこの頃。

 ソフィア嬢のふともも……もとい、ルームサービスが開放されるのもこの頃。

 あと、殆ど狩技を使っていなかった自分が、狩猟笛と絶対回避【臨戦】との相性の良さを知るのもこの頃です(遅

 このあたりで、弓と狩猟笛作成にはある程度満足し、今度はライトボウガンを作り始めます。
終焉を食らう者」はライトボウガンでクリア。隼刃の羽飾りはその後、ずっと重要な頭装備になります。

軽弩貫通 未完成 1 見た目


「スキルが四行以上無いとイライラする病」に罹患している自分としては、頭装備一つで有用万能スキルが一つ増えるというのは、ほとんど特効薬に近いものがありました。

 アマツマガツチとも初対戦し、水禍も作成。
 MHP3の頃に比べて、角やヒゲが大きくなり、威厳が増しているけど、前の姿のほうが好みだったなぁなどと思った記憶があります。

 17日には、MHXで初めてyukiさんとオンラインで対面
 19日にはプレイが200時間に達しました。

 この頃に書いた、「たん掘れによる燃料供給に端を発するギルドと単鉱夫組合の反目」という妄想は、今でもかなりお気に入り。
 このストーリーの中で、暗躍してギルドと組合の重要人物を暗殺し、混乱を助長しているギルドナイトは、後にモンハン小説で書くことになるエロドナイトのヘルさんだったりします。

 あと。
 それまでに書いていた「モンハンだもの」を一挙紹介するも、それで満足してしまったのか、その後、新作が増えることはほとんどありませんでした。

 そんなこんなで過ぎていく2016年1月。
 とりあえず、この時点で作っていた装備のリンクなど、ここに張っておきます。

狩猟笛

ライトボウガン
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/921-3430af96
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード