モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ブレイヴ片手剣とライトボウガンとランス雑感 

今日も今日とて体験版。

とりあえず、片手剣、ライトボウガン、ランスを少しいじってみました。
さほどやり込んだわけではないのですが、雑感など。



とにもかくにも。
細かいアクションなどは攻略広場を参照。
いつもお世話になっています。

~~ ランス ~~
自分の習熟度が低いせいかもしれませんが、ブレイヴスタイルだけならば、ガンスに較べてもやたら高いテクニックを求められる武器だと思いました。

また、非ブレイヴ状態とブレイヴ状態では戦い方がかなり変わる感じ。

ブレイヴ状態では中心となるべきアクション「盾払い」が通常時では使えないため、とにかく早くブレイヴ状態にしたいのに、ゲージが貯まるのが遅い気がします。砲撃を交えた連撃を撃てるガンスに比べ、突きの三発目が多段突きになっているランスは、そこで攻撃が止まってしまう。

ただし、突きからの連携的に納刀継続に繋げられるため、サバキを活用すればもう少しゲージを早く貯められるのかもしれません。納刀キャンセル攻撃の「十字払い」も、出すまでと攻撃時間が長いけど、出終わりからステップへの移行までは早い感じ?

サバキ後はかなり自由に走れる事ができ、一気に懐に潜り込めるので、ランスに重要な「張り付き」の立ち回りには使いやすかったです。

シールドバッシュは相変わらずの使い勝手の良さがありました。

ブレイヴ状態になれば、ガードポイントが発生する「盾払い」が使えるようになるので、戦い方がかなり変わります。
それはそれで使いやすいのですが、頭を切り替えなければいけないので、その点でも自分には難易度が高い。
また、同じくガードポイントが発生するガンランスの「装填」に較べて、ガードポイント発生のタイミングがシビアな感じがしました。

「装填」は非ブレイヴ時でも使えるので、その点でもガンスに較べて多少不遇な気がしますが、ランスの場合はシールドバッシュが使えるのと、「盾払い」後の方が追撃がし易いので、このあたりは使い手の慣れや好みによるのかな?

ともかく。
モンスターに張り付くには、サバキ、シールドバッシュ、ガードポイントを駆使しなければいけない上、状態によって戦い方を変えないといけないため、火力を出すにはかなりのテクニックが必要な武器というのは間違いないように思います。



~~ ライトボウガン ~~
非ブレイヴ状態とブレイヴ状態であまり戦い方が違わない武器のように感じました。
ヘビィと同じく納刀キャンセルからのブレイヴリロードが可能。
非ブレイヴ状態では反動レベルが一つ落ちるそうなのですが、ブレイヴリロードが効いている間ならばレベルが一段上がるようです。

ブレイヴ状態での固有アクションはブレイヴステップ。
通常射撃の直後に回避行動をすることで、射撃をしながら連続ステップになります。
この時の射撃は弾を消費せず、かつスタンと減気効果のあるブレイヴ弾になります。ライトボウガンの支援系武器としての側面をより際立たせる要素だと思いました。

ブレイヴ弾は攻撃力が高いわけではないようなので、固有アクションとしてはさほど拘る必要が無いため、状態の違いによる立ち回りがあまり変わらないように思います。

さてそれはともかく。
ブレイヴライトで楽しいのは、固有アクションよりもむしろサバキにあると感じました。

なにせ攻撃のスキが少なく、基本的には距離もある。
ベリオロスの攻撃に対しても、だいたいサバキが間に合います。

もっともそれに頼りすぎると体力をひたすら削られるのですが。



~~ 片手剣 ~~
さて、3Gのセカンドキャラ、及びMH4、4Gではメインで使っていた片手剣。
それなりの経験があります。

これも状態による立ち回りの違いがあまり無い武器種でした。

非ブレイヴ状態での制限は、コンビネーションからの回転攻撃が出ない程度。

ブレイヴ状態での固有アクションは「バックダイブ連撃」。
火力はどうかわかりませんが、このアクションの有無では戦い方に差は殆ど出ません。

このスタイルでの特徴は、とにかくサバキの使い方にあります。

なにせ、ダッシュ切り以外の攻撃全てが、連携として納刀継続状態に移行できるのです。

モンスターに接近したら、切って斬って納刀継続。モンスターの反撃があればサバいてダッシュの後ダッシュ斬り。
反撃がなければ納刀キャンセル攻撃のジャンプ斬り。

これはブシドーのJKとは感覚が違い、かなり独特な使用感になりますが。
これが楽しい。
かなり楽しい。

サバキで体力を削られるのすら楽しい。なんか、ギリギリのところでひたすら張り付き攻撃をするという、言ってみればむしろ双剣に近い楽しさがありました。



以上、幼女戦記を観ながら書いた、ちょっと触っただけのランス、ライト、片手剣の使用感でした。
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/917-225764fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード