モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ひさびさ更新 

怠け癖。
本当にあっという間に飲み込まれますね。一時期は、「更新しないと不安」という精神状態だったのに。

まぁそれはともかく。

プレイ自体は少し前の話になりますが、やっと「汝ノチカラヲ見セテミヨ」をクリア出来ました。
以下、記事ヲ折リタタミマス。


人気ブログランキングへ

あと、試験的駄文もちょっと更新。このブログとの関連もある……いや、無いわけでなないかもしれないので、アナウンスさせていただきます。


以前、ヘビィボウガンの練習の一環として挑戦した「汝ノチカラヲ、見セテミヨ」。
チャチャからの依頼で、レウス、オウガ、ラギアの獰猛化三連続クエスト。

ヘビィボウガンでは時間切れ(正確には残り三秒くらいで3乙)。
そこで弓で行ったら、それでも時間切れ。

そのまま諦めていたのですが、前回更新時に作ったグリードRシリーズ一式装備の試し撃ちも兼ねて再挑戦してきました。
武器は、みんな大好きテオ弓。スタイルはブシドー。狩技はアクセルレイン。

結果。

汝ノチカラヲ クリア

なんとか40分針でクリア。

時間切れした時とのスキルの違いは、「見切り+1」が「変則射撃」になっています。
5スロ発動ながら、剛射の威力を1.2倍にする火力スキル。有能です。

ただ、今回クリア出来たのは、スキルによる火力の底上げだけが原因ではない、と、考えています。

もう一つの要素として、これまでヘビィボウガンを使い込んでいたことがあるのではないかと。

機動力に劣るヘビィボウガンでの立ち回りに慣れたことで、弓やライトボウガンでの立ち回りもレベルアップしたというか。
ドラゴンボールで言うところの、全部で100キロ以上ある重り道着を脱いだ状態になったような気分、と、言うと分かりやすいでしょうか。天津飯もびっくりの、被弾をしない立ち回りを実現させることが出来たのが、今回の成功に繋がりました。

また、「変則射撃」のおかげで「できるだけ剛射を当てる」ことに集中するようになり、そのため「撃つべき機会」と「我慢すべき時」を以前よりもちゃんと意識するようになっていました。以前は、今思うと漫然と剛射を放っていたので、これも被弾を減らした要因になったのかもしれません。

ともかく。
これで一つの壁を超えた気分。
もう少し、未クリアクエストの消化に頑張っていこうかと思います。

また。

この狩猟で、ついにオトモのレベルが50に達しました。

メルルLv50

ぶんどりオトモの、眼が恐いメルル。

メルル 1 見た目
メルル 1 見た目

とりあえず、これで卒業。後進に道を譲ることにします。
メインオトモ的役割を期待して名前を「ゲフィオン」とした改名した、本名ヌリカベちゃんのレベル(現在30台)を、今度こそ上げていこうかと思っています。

前作MH4系では、メインオトモの装備はずっとレイア系一式だったので、ちょっとゲフィオン用に紫毒姫装備でも作ろうかとも思います。とりあえず、ヘビィの練習を兼ねて、2つ名のリオレイアも狩ろう。

なんだかんだで、やりたい事はまだまだ尽きないですね。
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 4   

コメント

あまり見かけないなー、と思っていましたがまだまだ現役でなにより。

402SP #- | URL | 2016/03/09 09:35 | edit

こんばんわ。
MHって攻撃するべきタイミングと我慢して回避に専念するタイミングの緩急って難しいですよね。
特に狩猟になれてくると、
防具のスキルや防御力なんかでごり押ししちゃいがちですし。
そんなターン性の大事さを本記事を読んで再認識しました。

朔 #- | URL | 2016/03/09 19:32 | edit

Re: タイトルなし

>>402SPさん

まだまだ引退はしませんよww
ただ、最近、ちょっとモチベーションが落ちてきたのは事実。
なので、新たな目標として、紫毒妃リオレイアをヘビィで狩り始めました。Lv5までは快進撃だったのですが、Lv6になった途端に勝てなくなった……。まだまだ修行が足りないです。

ロキ #- | URL | 2016/03/09 20:37 | edit

Re: タイトルなし

>>朔さん

コメントありがとうございます。

クロスだと、ハンター側にも隙の多い狩技があるので、特にターン性の重要さを感じますよね。
最近になって、剛射の打ち終わり(弓)、火薬装填(ヘビィ)の後などに被弾が多いと、やっと気づき始めました。

自分の中では、意識としてまず「絶対にかわせるタイミングでの回避」を重視して手数を少なくし、剛射などの追撃や、手数武器のコンボは「いける」と思った時のみオプション感覚で出していくのがいいと思うようになりました。

もっとも、それだと手数が少なく、討伐に無駄に時間がかかってしまうこともしばしば。
この辺りのバランスを見極めなければいけないのでしょうが、やっぱり難しいです。

ロキ #- | URL | 2016/03/09 20:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/813-09f06b72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード