モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ヘビィの装備とスタイルなどに関して 

ヘビィボウガンを使い始めました。
え? ランス……? とりあえず、それは後にするとして。

貫通用と通常用の装備を作成。
まだスタイルや狩技など、何がベストチョイスなのかも手探りの状態です。

以下、記事を折りたたみます。



モンスターハンターランキングへ

~~装備紹介~~
まずは装備紹介。

○通常弾装備
重弩通常反動 1 見た目
重弩通常反動 2 ステ
重弩通常反動 3 スキル詳細
武器は作りやすかったマスターブラスター。
通常弾、貫通弾とも装填数が多く、会心率が高く、武器スロも○○-と優秀。
ただし、攻撃力が低め。反動も「中」のため反動軽減+1が必須。


○貫通装備
重弩貫通反動 1 見た目
重弩貫通反動 2 ステ
重弩貫通反動 3 スキル詳細
まだ鋼龍の宝玉が無くて最終強化前のデルフ=ダオラ。以前のシリーズでも、リミッター解除の貫通用として使用したことがあるクシャル砲です。
スキルに関しては、回避距離UPが欲しかったのですが、付けることが出来ずに「納刀」を選択。
ちなみに、納刀の代わりに「見切り+3」を付けることも出来ましたが、とりあえず快適性を重視してみました。
しかし、狩技「絶対回避」を納刀代わりに使えばよいのではないかという考えもあるので、どちらを使うかはまだ迷っています。



~~スタイル×狩技~~

○ブシドースタイル
最初は、回避しやすいブシドーを選択してみたのですが、個人的にはこれが意外と使いにくかったです。
と、言うのも。
ライトボウガンならば、ジャスト回避後、パワーリロード→パワーラン、あるいはパワーリロードせずにパワーランなど回避に専念することが出来るのですが、ヘビィの場合はパワーリロードの後にアクション無しか、しゃがみ撃ちへの移行になってしまうのですね。
確かに、ジャスト回避後パワーリロードして動きの止まったモンスにしゃがみ撃ちで撃ちこむのはかなりロマンを感じるアクションなのですが、しかしだいたいはモンスターの追撃が来るのが普通。これが避けられせん。

そのような理由でブシドーを選択から外します。しかもヘビィには相性の良い狩技が複数あるため、余計にブシドーを選ぶ必要性が薄いと判断しました。


○ギルドスタイル
次に使ってみたのがギルドスタイル。
しゃがみ撃ちが使え、かつ狩技も二つ装備できます。
これは使ってみても問題は無かったのですが。
しかし、やはり狩技が3つほしい。
でも、ストライカーだとしゃがみ撃ちが出来ない。ちょっと悩ましいところがあります。


○「しゃがみ撃ち」の必要性の有無
これはあくまで個人的なプレイヤースキルの問題なのですが。
しゃがみ撃ちは自分にとって必要なのかどうかを考えました。
どうしても思考がソロ寄りになってしまうのですが、よく思い出すと、しゃがみ撃ちに良い思い出があまりない。
もともと罠は捕獲用として使うことが多く、閃光玉を使うのも「面倒」と思ってしまう自分。しゃがみ撃ちのチャンスを作る努力をしないばかりか、むしろ間違って発動させてしまって、弾を選択しなければしゃがみが解除できず、アタフタしているうちに突進に轢かれてしうような思い出ばかりが蘇ります。

よし。

ならばいっそしゃがみ撃ちは捨てて、まずはストライカースタイルで行こう。
と、決めました。

○狩技の選択
体験版でヘビィを使った時に、火力装填が非常に使いやすく火力アップをしてくれた記憶があるので、まずはそれを選択。残りの二つは「絶対回避」「絶対回避【臨戦】」のW絶対回避。
常に使えるわけではありませんが、しかしゲージは溜まりやすく、特に「絶対回避」は納刀の代わりになるかも、などと考えています。
スーパーノヴァはともかく、まだ使ったことのないアクセルシャワーも気になっています。弓だと非常に軽快に動くことが出来たのですが、そもそもの移動が遅いヘビィでどこまで有効なのか。

とりあえず、集会場の未クリアクエストをヘビィボウガンで消化しながら、自分にとってのベストチョイスを探っていこうかと思います。
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

反動入れずに通常弾や貫通1散弾2を撃ってゲージ溜まったらアクセルシャワーで貫通2・3散弾3を撃つのもいいですよ。チャンス時に必ずしも撃てないですけどね。

402SP #- | URL | 2016/02/15 22:56 | edit

Re: タイトルなし

>>402SPさん

アクセルシャワーには反動軽減の効果もあるんですね。
砥石使用高速化と絶対回避【臨戦】や、ブシドースタイルと回避性能の関係などもそうですが、狩技がスキル構成に与える影響ってけっこうありますね。スキルの効果を狩技で補えるというか。
特に、ヘビィはその度合が大きいような……。
ちなみに、しゃがみ撃ちを捨てたストライカースタイルで、自分の場合は1マガズィン分一斉掃射→絶対回避【臨戦】→マガジン一斉掃射のような流れで、擬似しゃがみ撃ちなどと喜んでいたりしています。

しかしホント、スタイル×狩技のおかげで装備の多様性が増えた分、武器作り、装備作りの奥深さが深まった分、気になるのが装備のマイリスト数。
ホント、100は欲しいと思っています。道具屋で書を買って、マイリスト数を逐次追加出来るようにしてくれないかなぁ……。

ロキ #- | URL | 2016/02/17 10:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/806-dd871c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード