モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

「奈落の妖星」へ向けて 

現在、96時間17分。ついにHR開放の緊急クエスト「奈落の妖星」を出すことが出来ました。
武器の制作や強化などいろいろと寄り道もしましたが、基本的にはキークエストを中心にクエストを消化しここまできました。
MH4Gの時は100時間ギリギリでのランク解放。
今回もそれに倣うことが出来そうです。


~~奈落の妖星への準備~~

○武器準備
 オストガロアの弱点属性は龍>火>雷。本当は龍属性の良い武器を手に入れたいものですが、今回は手持ちの武器から選択するので無理。火属性の弓で行きます。
 火属性の弓で強化されているのは、拡散弓のクイーンブラスターLv3と、貫通弓のプロミネンスボウLv3。
 射撃でオストガロアに通りがいいのは本体の背中。
 そこに火属性の矢を集中させたいのですが、あまり近づくと危険な気がするので、とりあえず貫通弓のプロミネンスボウを担いで行こうと思います。

○アイテム準備
 色々とギミックの多いオストガロア。ちょっと調べてみましたが、どうもダウン時にピッケルで採掘できるよう。
 また、麻酔玉を使うと怯むみたい。それらは持ち込もうと思います。
 それからビン調合のための空ビン。空ビンに関しては、下位の時に支給品を死ぬほど貯めていました。……これ、使い切る日が来るんだろうか……。同じように毒ビンも……。

○心の準備
 写真を撮ろう。New3DSにして以来、以前の録画マシンが使えなくなっているので録画はできず。仕方がないので要所要所でゲームメモを立ち上げて写真をとっていこうと思います。
 攻略法は……戦ってみないとよくわからないので、とにかく弱点らしい「背中を狙う」、下位の時にはほぼ使わなかった「バリスタを活用する」。身体が紅くなったら麻酔玉を投げる。それくらいしか考えていません。

さてさて、100時間以内に終わるかな。


~~集会所★6 ★7を戦って~~

○集会所★6~★7で印象に残った狩り
 今作は、なぜだかソロでやっています。集会所★1の時に他のブロガーさんの部屋へ挨拶に行ったりはしましたが、その後はずっとソロ。とにかく「堪能」と「納得」の感覚を得るまでは……と、思っていました。

○「最も危険な晩餐」(ゲネル・セルタス)
 4Gで戦い慣れていたゲネル・セルタス。実のところ舐めていました
 しかしその攻撃力の高さに目を剥きました。最初は火属性拡散弓「クイーンブラスター」で挑むも、タックルや突進をかわせず、貫通弓の「プロミネンスボウ」でリベンジ。遠くからチクチクと貫通させていました。アルセルタスの攻撃力がかなり痛くなっているように思いました。

○「ドボルが為に銅鑼は鳴る」(ドボルベルク) 
 お久しぶりのドボルベルク。曲射を撃ちたかったので、ずっと使ってきたブシドーからギルドスタイルに乗り換え。ずっと弓を使ってきて、初めて「バックダイブ」を使用しました。便利といえば便利だけれど、無くても別に困らない……という印象。ドボルベルクの動きは身体で覚えていたので、特に苦戦すること無くコブを壊して捕獲しました。狩技トリニティレイブンも体験版以来の使用。火力は分かりませんが隙が少なくていい感じです。

○「火の海に棲む竜」(アグナコトル)
 こちらも久しぶりのアグナコトル。潜行からの攻撃がワンパターンだったMHP3時代に比べて動きが不規則でかわしにくかったのですが、しかし昔とった杵柄。かつてランス装備を作るためにひたすら狩ったのは伊達ではありません。
 MHP3で非常に苦戦し、その時に立ち回りを工夫してやっと勝てるようになった相手だったことを思い出しました。左に回るとなぎ払いブレスの餌食になる、ということに気がつくまで、本当に苦手だったんだよなぁ……。

○「廻り集いて回帰せん」(シャガルマガラ)
 強弾珠【3】を作るために二匹。そして強弾珠【1】を作るためにもう一匹狩ったのですが、【1】を作るのに必要だったのは下位素材。勘違いで古龍が一匹犠牲になりました。
 MH4で多く狩ったのですが、あの頃はあまり弓を使っていなかった。巷の噂通り、拡散弓で行くと本当にやりやすかったです。

○「鎚と刀の鍔迫り合い」(ディノバルド・ウラガンキン)
 すでに数回戦ったディノバルド。今まで貫通弓、拡散弓で戦ってみましたが、今回は連射弓で挑戦。一番戦いやすかったです。尻尾を噛んで溜めて、その後に一気に振りぬいて高速回転するあの必殺攻撃……個人的には「星流れ」(あるいは「デコピン」)と呼びたいあの技は、異常に射程が広いと思っていたのですが、よく見たらその場で回転しているのではなく前進しながら振りぬいてきているんですね。アレをジャスト回避するのが難しく、かつ楽しいです。失敗したら死ですが。
 ウラガンキンも久しぶり。MHP3では貫通弓アミバ様の的。3Gでは逆にガンナー殺しだった主任ですが、今作では的に近い気がしました。回避タイミングを身体が覚えていた尻尾回転攻撃や顎叩きつけはジャスト回避のいい練習台。顎は連射弓の的でした。実は苦戦を予想していたのですが、かなりあっさり倒すことが出来ました。
 同じく★7の複数モンスクエの「冷たき甲冑」のザボアザギルや「白と瑠璃の輪舞曲」のホロロホルルの方が苦戦したなぁ。


モンスターハンターランキングへ
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 3   

コメント

弓は大変です

こんちは~o(^o^)o

ここまでソロですか!?
素晴らしいっ!

4Gではメインクエスト全て消化までオンしないとか拘ってたのに、クロスは初っ端からオンライン
おんぶにだっこで進めてます( ̄∇ ̄)

オストガロア、この素材+αで作れる装備が貫通弓に良さげなので素材集めようとソロで行ったのですが
正直フラストレーション溜まります(-.-#)

私の立回りが悪かったのかも知れませんが
突進or潜行→追いかける→攻撃を避けながら間合いまで辿り着く→突進or潜行…
のループで同じ溜めてなんぼ武器でも一撃が重い大剣と違い弓では思うようにダメージが稼げず時間切れを迎えました…

失敗談ですが参考にしていただければと思います

うぃく #mQop/nM. | URL | 2015/12/18 14:50 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2015/12/18 14:58 | edit

Re: 弓は大変です

>>うぃくさん

自分はむしろ4と4Gの時がオンラインにおんぶにだっこ状態でした。
今回は、なんでこんなストイックに進めているのか、自分でもよくわかっていません。

先ほど無事に2乙50分で時間切れ失敗してきました。ほぼ初見であるだけに、もう少しで倒せたのか、それとも全然火力が足りないのか、よく分かりません。バリスタをもっと撃つべきなのか、武器で行くべきなのかすら……。

ただ、排出口の事を背中で弱点だと思っていたので、そのあたりは立ち回りを改良出来そうですが。

手数武器の弓だと、確かに追いかけまわすことが多かったので、その点ももう少し工夫したいと思います。

とにかく後ろに廻ることばかり考えて、回りこむのに時間をかけてしまって手数も少なかったかも。
ジャスト回避を捨てて、曲射の使用も考えようかしら。

それにしても。
下位のオストガロアを撃退した時には、「あれの生態って、実は青い粘菌が骨を纏っているんじゃないの?」とか考えていたのですが、実際にはパトレイバーの廃棄物13号だったんですね。

あと。
ディノブロス、直しました。
なんかディノバルドとディアブロスのハイブリッドのような書き間違い。多分強い。

ロキ #- | URL | 2015/12/18 19:22 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/752-977aec0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード