モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

体験版 武器種とスタイルの覚書 操虫棍 

○ストライカー
Aがすべて虫とばしの攻撃になっている。また、攻撃の種類が減っている分、連携はX連打のみで操作しやすい。
ただし、全武器種で言えることだが乗りの条件が厳しくなっているようで、4Gの用に何回も乗ることは難しく、またエキスの採取も難しくなっている印象。
4、4Gと最強武器の名をほしいままにしていたが、さすがに下方修正されたかな、という印象を持った。
狩技としては、虫纏いは思っていた以上に使いやすく、何よりもヒット時のエフェクトが大きく爽快感もある。ただし、もののサイトを見る限り仲間をひるませてしまうよう。だとしたらパーティでは使えない。
エキスハンターは、出は遅いが遠距離攻撃なので使い勝手は悪く無い。
しかし注意書きにもある通り、エキスの持続時間があまりに短すぎる。
ゲージも溜まりにくく、ゲージが貯まる頃には自力で三色集めていることもしばしばあった。
攻撃の連携が以前と違うという面も含めて、個人的には使いにくいスタイルと感じた。

○エリアル
レバー入れAが前方に斬りかかる飛び込み斬りではなく、4GでのニュートラルAで出せた十字斬りになっている。
R+Bの通常ジャンプは、他のスタイルとは違い、低空でより前方に跳んでいく。高飛びから幅跳びになった、あるいはフライからライナーになった感じ。踏みつけ跳躍は上に高く跳ぶ。
白エキス取得後の通常ジャンプは、かなりの飛距離が出るため、遠距離から一気に間合いを詰めることが出来る。逆に近距離で出すとモンスターを飛び越えてしまうが、その距離ならば踏みつけ跳躍の間合いになる。
エキス無しでもジャンプ攻撃は二回攻撃。赤エキスがあれば三回攻撃になる。
さすがに操虫棍と相性の良いスタイルといえる。個人的にはベストフィットのスタイル。

○ブシドー
レバー入れAが飛び込み斬り。操虫を飛ばすと戻るよう指令を出すことが出来ないが、数秒で自動に戻ってくる。
ジャスト回避後のアクションは、一直線のダッシュの後、Xで飛び込み斬り。同時に操虫が射出される。飛び込み切りからは連続攻撃に派生。
ジャスト回避はやはりガード無し近接武器との相性が良く、ジャスト回避→飛び込み斬り→ジャスト回避、と、いったような動きもしばしば成功した。操虫を戻す行動が出来ないのは違和感があるが、近距離で張り付く場合にはむしろ無駄な動作無く素早く虫が戻ってくるという利点にもなる。エリアル以上に攻撃的なスタイルという印象。

○全般
エリアルが、中~近距離で戦える万能スタイルとするならば、ブシドーは近距離専門の攻撃的スタイルという感じがした。より操虫棍らしいのはエリアルと思っているが、動きの楽しさ、爽快感はむしろブシドーが上かもしれない。
また、体験版の装備は、蟲纏いの光とあいまって、田舎から出てきた魔法少女がステッキを一生懸命振り回して戦っているような感じがしてとても萌えた。
ネコタクに送られるときに見ることが出来る、イモな感じのパンツ(皿田きのこ的表現)は一見の価値あり。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/719-c8605667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード