モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

体験版 武器種とスタイルの覚書 片手剣 大剣 

~~片手剣~~
○ストライカー
攻撃から派生するバックステップが無いが、それ以外は従来のアクションと変わらない。使いやすい。
狩技は基本的に隙が少なく使いやすい。
ラウンドフォースは、発生時間も隙も少なく、また発生中は無敵なため、ナルガの咆哮や尻尾ビターンなどが来るタイミングでカウンターとして「置いておく」ように使うと非常に楽しく、実用的でもある。ゲージが溜まるのも早いため気兼ねなく使っていける。
昇竜撃も、出が早く隙も少ないため使いやすいが、ゲージはラウンドフォースの二倍以上の時間がかかる上、上手く頭に当てるのは難しい。

○エリアル
前転が小ジャンプになっているのは当然として。X系の攻撃からAにつなげると、従来では縦斬りと切り上げに繋がったのが、盾を使用した打撃攻撃になってしまう。ソロならばそれでもいいがパーティだと味方を吹き飛ばすはずなので注意が必要。
攻撃から派生するバックステップと溜め攻撃は使用できる。
ジャンプはふわりとした滞空時間が長いタイプ。使いやすいかどうかはその人にもよるだろうが、ナルガの攻撃を三次元でかわす事ができる。
踏み台ジャンプは、踏み台にした時点で初撃が発生し、降りてくる際にも剣を振り下ろす。特に初撃は踏み台にする場所を間違えなければ確実に乗り判定を発生させてくれる。
乗りの蓄積値は他の武器に比べても高いようで、早い段階で乗ることが出来た。
回避が小ジャンプのため無敵時間が少なく、その分ラウンドフォースによる回避攻撃は重要度が高いように感じた。

○ブシドー
エリアルと同じく攻撃から派生するバックステップと溜め攻撃は使用できる。しかしX系攻撃からAにつなげると盾攻撃になる。
ジャスト回避は、武器の性質上非常にやりやすい。
ジャスト回避後のアクションは、ダッシュの後Xボタンでジャンプ攻撃。ダッシュは一直線にしか動けないため使い勝手が良いわけではないが、ジャンプ攻撃は隙が少なく、上昇時と下降時の二回攻撃が出来る。乗り蓄積も多いように感じた。
モンスターのアクションによっては、先読みでのジャスト回避を失敗してもガードが間に合う場合がある。

○全般
ラウンドフォースがカウンター攻撃として使えること。
ジャスト回避後のアクションがやや使いにくいこと(ジャスト回避自体は、他の武器でもそうだが非常に楽しい)。
ブシドーとエリアルでは、過去作で使い慣れていたX系攻撃からのA斬り下ろし斬り上げの派生の使い勝手が悪くなったこと。
そして刃薬があることから、自分が使うとしたらギルドを中心にしたい。ラウンドフォース以外の狩技の使い勝手によってはストライカーを選ぶかもしれない。
ただし、蓄積値の高い乗り攻撃には魅力がある。今まで使った中で、もっともスタイルの選択に迷っている武器。モンスターやパーティの性質によってスタイルを変えていくのが正解か。


~~大剣~~
○ストライカー
強溜め3斬り以外に、動き自体に制限はなし。動かしやすいが、肝心の狩技がやや微妙。
獣宿し【獅子】は、最初の一発の威力が上がる狩技だが、溜め3を確実に入れられる状況を待ってしまって手数が減ってしまった。ゲージ自体は溜まりやすいので、無駄弾を打つ覚悟で行くべきだったかもしれない。
震怒竜怨斬は、いくらなんでも出が遅すぎる。技の発動中にモンスターの攻撃を食らっても吹き飛ばされず、攻撃力を高めると説明にはあるが、動きまわるナルガに当てるのは至難の業。
また、ゲージの溜まりが非常に遅い。それだけの火力はあるのだろうが。
個人的には使いにくいスタイル……というか、長所を出しにくいスタイル。
ただし、絶対回避は意外と使えた。

○エリアル
新感覚ジャンピング溜め3アクション。
抜刀攻撃が乗り判定ありの少ジャンプ攻撃。抜刀からも、他の攻撃からの派生からも、地上で溜め3は撃てない。
踏み台ジャンプからの攻撃が溜め3攻撃可能な攻撃になる。
通常の溜め3と違い、モンスターの動きを見て溜めるのではなく、こちらからジャンプして能動的に攻めていく攻撃が主体となるため、最初の一発だけ攻撃力が上がる獣宿し【獅子】はストライカーのそれよりもむしろ使いやすかった。
従来の大剣とは全く別の武器種。むしろ片手剣のような感覚で行ったほうが使いやすいかも。
また、回避(小ジャンプ)の回避性能が低くなっているため、ガードは従来型のスタイルよりも重要に鳴るかもしれない。

○ブシドー
通常の強溜め3斬りが無い意外に、動きに制限はなし。従来の動きに単純にジャスト回避がプラスされたようなスタイル。
ジャスト回避からのアクションは、ダッシュからの後方攻撃とそこから強溜め3斬りへの派生。ダッシュは動き始めに決めた方向へ一直線に走るだけで自由には動き回れない。
後方攻撃にもそこそこの時間がかかるため、強溜め3を入れるのは至難の業。ジャスト回避自体は邪魔になるものではないが、そこからのアクションが使いにくいため、個人的には使いにくい……というか、長所を出しにくいスタイルに感じた。

○全般
ストライカーとブシドーは、その特徴である狩技やジャスト回避の使い勝手が微妙。
そのような理由で、自分が大剣を使うとしたら、むしろバランスの取れたギルドスタイル。もともと完成度が高かった武器なのだと思う。
あるいは大剣とは別の武器種というイメージでエリアルスタイルを使用するかもしれない。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: MHXプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/716-75fdfaa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード