モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MMD杯に関しての蛇足文 

~~蛇足的前文~~

ニコニコの視聴者にとって、動画の中身とはとにかく内容が面白いことが第一であり、その制作環境なんてはっきり言ってどうでもいいことです。当たり前です。

創作のプロフェッショナルならば、とにかく作品に要らない要素は切る! その編集技術を大事にしているはずです。
特に映像ともなると、視聴速度の要素まで製作者側が持つため、この編集作業は殊の外大事になると思います。

例えば宮﨑駿監督の「風の谷のナウシカ」
漫画版と比べ見ると、映画版ではどれだけの要素がカットされているかわかります。
ラピュタやトトロなど、あの短時間にとてつもなく高密度に「要素」が全く破綻なく詰め込まれているのが宮崎作品の特徴ではありますが、しかしおそらく、監督の中では恐ろしい量の「入れたかったこと」を切り捨てて行ったのではないかと思います。
それでいてあの完成度。
宮崎監督の構成力は、自分などがいまさら言うことではないですが、とにかく背筋がゾクゾクします。

ひるがえって映像作成のアマチュアは、「自分は面白いと思っている」カットを何かと入れたがったり、そのカットが無駄に長かったりするものです。
それが作品全体のテンポを悪くして、しかも得てして「自分が面白いと持っている」要素は大体の人にとって大して面白いと思えるものではなかったりします。結果として作品をつまらなくします。
今回、自分もその例に外れず、動画に無駄カット、ムダ時間、無駄駄文を詰め込んでしまいました。だって入れたかったんだもん。

まぁそもそもこの記事自体がそのような蛇足の賜物なのですが。

そんなわけで、ここからが記事の本番に入ります(ホント無駄が多いな!)


……思っていた以上に本文が長くなったので、記事を折りたたみます。


人気ブログランキングへ
~~蛇足的本文~~

◯今回の動画作成にあたって

自分の仕事環境は、出先の部屋に泊まりこんで、たまに実家に帰るというもので、それぞれ別々のパソコンがあります(性能的には、出先PCがサブ、実家PCがメイン)。

そのため、データのやり取りをしやすくするため、動画制作に関するファイルやフォルダやアプリケーションはすべて外付けハードディスクに入れて編集していました。

動画制作も大詰めの16日(希望としては16日中のアップ。締め切りは17日21:00)

それは起こりました。

◯マキさんのデータ消失
16日は午後の仕事が無かったので、実家に帰ってメインPCで作業。
この日の予定は。
それまでに作っていたシーン毎のMMDデータ(.pmmデータ)を微調整してavi形式の動画に出力し、それをAviUtlという動画編集ソフトでつなげ合わせ、最後にキャプションをつける、というもの。
それが出来たら後は動画として出力、圧縮、投稿のみ。

13時頃から作業を始め、姪っ子の遊んで攻撃があっても、8~10時間も作業したら終わるのではないかと思っていました。

そして。
いくつかの作業を終えた後、気づきます。

あれ? 「狩猟笛個別演出」の.pmmデータが開けない?


◯狩猟笛個別演出シーン再構成
それまでに作っておいたはずの、狩猟笛個別演出シーンが開けません。
理由は……この時には気づきませんでした。
苦労して作ったモーションデータ(ファイルを開くだけでモデルがモーションを行なってくれるデータ。.vmdデータと言う)はあるものの、それを使って作ったシーンの.pmmデータが開けない。

本当はスカートの調整をするためにデータを弄ろうと思っていたのですが、開けないのであれば仕方がない。
再構成します。
モデルのマキさんやステージを配置し、.vmdデータを読み込ませて動かせ、エフェクトをつけ、BGMを追加して……。
前にやった作業とはいえ、細かいところはメモなどを取っておらず微調整が上手く再現できません。しかも時間的な問題で焦っているためかうまく進まず。
微調整まで含めて結局この作業だけで2時間以上。

作業を始める前に、もうスカートの調整をする時間はないだろうと思っていたので、急遽「赤の見せパン」に履き替えさせたモデルに改造して作業をしていました。

それにしてもこの時。

なぜシーンのデータが開けなかったのか。よく考えておけば、後の悲劇は避けられていたのかもしれません。


◯Aviutlの不調
それでもなんとかすべてのシーンを作成し、編集し、キャプションを付け、あとは動画として出力するだけ、というところまでこぎつけました。
時間はすでに午前二時すぎ。
いつの間にか作業が12時間を超えていました。

ヘロヘロになって動画出力します……が。
ここでAviutlがエラーを吐きます。吐きまくります。
多くのaviutl使いが悩まされる「例外"0xc0000005"が発生しました」エラー。
出力中に発生し、作業を続けるかどうか「はい」「いいえ」の選択が出て、どちらで答えてもaviutlが強制終了するという悪夢。
発生がランダムなため、最後まで出ない時もある……かも。
そんな一縷の望みを託して、出力すること数回。
しかし、祈りも虚しく。すべて動画出力途中で止まってしまいました。
時間は午前3時。

ついに力尽きました。イライラしながらベッドへゴー!!


◯出力に成功
次の日の朝。
午前6時。本当はもっと寝て、昼に出先のサブPCで環境を変えて出力しようと考えていたのですが。
なぜか睡眠3時間で非常にスッキリと目が覚めました。
頭が疲れていたせいか、妙に深く眠っていた感触。よく、睡眠は時間よりも質と聞きますが、本当なのかもしれません。

ともかく。
思うことがあって、再びPCに向かいます。
試してみたのは、aviutlのプラグイン「L-SMASH File Reader」の優先度を上げること。
実は以前、同じエラーを吐かれたことがあり、その際にはこの方法で直ったのです。
が、その時、L-SMASH File Readerの優先度は上げていたので、その上でこのエラーが出たと思い込んでいたのですが。
確認してみると、L-SMASH File Readerの優先順位が一番下になっていました……。なぜ?
なんのことはない、この方法であっさりとAviutlは期限を直し、動画出力に成功。

出来上がった動画ファイルは、そのままでは容量が大きすぎるため、「夏蓮根」というソフトでニコニコ動画にアップできる大きさに圧縮します。この作業はあっさりと終わりますが、さすがにここでタイムアップ。
出勤しなければいけない時間に。

とにかく動画ファイルの完パケには成功。

あとは出先のPCでアップすれば終わり。
そう思い。
「完成動画ファイルを外付けハードディスクに入れて、実家を後にしたのです」。


~~ま夏の夜の悪夢~~

◯ハードディスクドライブの構造
ここで一度、ハードディスクドライブという機械の構造をおさらいします。
自分も技術的に高度なことを理解しているワケではないのですが、基本的なことを。

ハードディスクとは、磁気ディスクを利用したデータ記録装置です。
プラッタと呼ばれる円形の磁気ディスクを一枚から数枚、金属製のケース内に配置し、磁器を好む精霊を惹きつけます。

精霊が宿ったところでケースを閉じ、精霊を固定。
この磁気ディスクを好む精霊は、記憶力が非常に良いのが特徴なので、予め取り付けられている装置で電気刺激を与え、適切なデータを思い出してもらうという機械です。

精霊は、自然では考えられないくらい高品質な磁気ディスクを与えられ、使用者は精霊からデータを受け取ることが出来るという、お互いにWinWinの関係であるため、精霊が抜けていってしまうという確率は低く、耐久性も以前のものとは比べ物にならないほど高くなりました。

しかし、そこは気まぐれな精霊たちのこと。

小瓶に閉じ込めた幸運の精霊は、いつかかならず逃げ出してしまうように。

ハードディスクにも寿命というものは付き物です。

自分の外付けハードディスクにとって。
寿命は、この日。
前兆があったとはいえ、完全におかしくなってしまうのは、MMD杯投稿締め切り当日のことだったのです。


◯昼休み
昼休みの時間。
出先の家へ戻って、とにかく動画ファイルをニコニコにアップしようと思い、外付けハードディスクを付けてPCの電源を入れました。

そして。
動画ファイルが入っているフォルダを開けました。
しかし。
そこには何もありませんでした。

この時。
すべてがひとつに繋がりました。

ああ。
精霊さんは行ってしまったのだ。

今回の故障は、ハードディスクが完全に壊れてしまうものではなく、ファイルがランダムで消えてしまうというもので、そのためハードディスククラッシュという事態に頭がいかなかったのですが、ここで完全に理解しました。

とにかく、今無事に残っているデータを、PC本体のHDDにコピー。
何が消えて、何が残っているのかを確認。

その辺りで昼休みも終わり、仕事をしながらどうしようかずっと考えていました。

とにかく、確認したデータのうち、消えていたのは弓のエンディング映像とゆかり朗読動画の誤算部分。
これならば短時間で再構築が可能。
この日は18時には帰れるから、それから作業しても21時の投稿締め切りには間に合う。

なんとかなる、と、思いながらも、ひたすら胃をキリキリさせながら仕事をしていました。


◯真夏の夜の悪夢
出先に帰り。
とにかくAviutlで動画を再編集。
幸いにもキャプションなどは壊れていなかったので、生き残った動画ファイルや、新たに再構築した動画ファイルを配置するだけで作業完了。18時半。

そして動画出力。
「例外"0xc0000005"が発生しました」発生。
乾いた笑いを漏らしながら、、L-SMASH File Readerの優先度を確認。
最優先。
じゃぁどうやって直せばいいンだよぅ……。
半泣きになりながら、設定を変えずに、ダメもとでもう一度再出力。
成功。19時。

夏蓮根で圧縮。
しかし夏蓮根のファイルも消えていたらしく、まともに起動せず。
慌てず騒がず、改めて夏蓮根をダウンロード。
どうせまた何か起こるんだろうなぁと思ってたけど、ごく普通にダウンロード成功。回線の神様ありがとう。

そして初回起動。
夏蓮根(改造つんでれんこ)は、初回起動時に幾つものファイルを自動でダウンロードするのですが、自分の記憶ではそれなりの時間はかかるものの、2時間も3時間もかかるものではない。
勝った。間に合う。

表示されているtime leftは20分……それがどんどん増えていく。すぐに2時間、3時間……。残り時間が増えていくってなんやねん! と、本当に口をついてPCにツッコミ。
よく見るとcurrentSpeedoが0kb つまり、ダウンロードされていない状況。
これでダメなら、ノートパソコンを起動してそっちで夏蓮根を落とそうかと思いながら、再ダウンロード開始。

今度はダウンロードが始まるも、遅い。糞回線め!

つんでれんこ系のソフトを使ったことがある人は知っているでしょうが、初回起動時にはとにかくいくつもいくつも次々とファイルをダウンロードします。
時間が時間、状況が状況なので、頭はイライラ、胃はキリキリ。

ああ、この状況、覚えがある。
あれは。
小学校の夏休み最後の日。
新学期の準備をしていて気づいた、工作の紛失。
五寸釘を、熱して叩いて研いで磨いて作ったあの手作りナイフが。
始業日前日の夜になって、無くなっていることに気づいた、あの夏の夜。真夏の夜の悪夢。

あの時は……見つからずに泣きながら眠って……。

出てきたのは、冬。
とある本に挟まっていたんだったっけ……。

先生には「持ってこないってのはつまり作ってなかったんだろう」と言われ、工作発表の時……皆の前で……泣いたっけ……。

って!

それじゃだめじゃん。
頑張れ夏蓮根。
お願いします糞回線大明神。

あの時みたいな……間に合わないのはもう沢山なんです!

などと思っていたら、夏蓮根が「準備出来たわよ」とのこと。途中の表示に402 not foundとかもあったんだけど、大丈夫なのか夏蓮根。
19時30分。

圧縮。問題なく完了。19時45分。

まぁどうせ、UPでまた問題が出るんだろうな……。

と。

思いつつ。動画をアップ。

何事も無く完了。
19時58分。

締め切りまで、あと62分を残したところで。
全作業。
完了。



~~逃げ出した精霊~~

◯最悪の問題は最悪のタイミングで訪れる
ハードディスクから精霊が逃げ出すのは、確実に起こる事態です。
そこに問題はありません。まして、すでに数年使っていた外付けHDD。いつかはこうなる運命でした。

しかし精霊さん。
なぜこの日? よりによって、なぜこの日?

とは言え。
ファイルがランダムに消えるというこの故障。そんな症状、聞いたことがなかった。普通は完全に壊れてしまうもの。

あるいは精霊さん。

踏みとどまっていてくれたのだろうか。

本当は完全に消えてしまうはずだったのに。
復旧可能なだけのデータを。
ギリギリまで残していてくれたのだろうか。

昨日、8月21日。
新たな外付けハードディスクドライブを購入し、旧ハードディスクに残っていたデータを移行。
壊れ方もおかしかったし、もしかしたらちょっとした異変ってだけだったのかも……と、思っていたら。

22日。
旧ハードディスク。
PCに指しても認識できなくなりました。
さようなら。精霊さん。


◯残されたもの。逝ったもの。
まだちゃんと確認はしていませんが。
データとしては写真ファイルや音楽ファイル、ラジオの録音ファイルなどは無事のよう。

失ったのは。
まず、今まで作った動画のファイル。
寂しいけれど、これはニコニコからダウンロードできるし、もしかしたら自宅PCにバックアップしていたかもしれない。
そして。
「動画」ファイル内の「新しいフォルダ」に入っていたエロ動画。

今のところ、確認できているのはこれくらいでしょうか。


~~蛇足的あとがき~~

◯書きたかったこと
とにかく今回、「自分はオモシロイと思って」書きたかったのは。

「HDDに、記憶力のいい精霊が入っているって発想、面白くね?」

これのみです。
なのに書いた文字数は6,000字以上。
結月ゆかり嬢に読み上げさせれば、15分はかかる量。

一応、自分の忘備録も兼ねてはいるつもりですが。

まぁ普通に考えて。
読み飛ばしますよね。モンハンブログですよこれ。
こんなモンハンと関係のない駄文。

が。しかし。
最後まで読んでしまいそうな人の顔が頭をよぎる(いや会ったことはないのでどんな顔かはわかりませんが)。

……
…………
………………

もしも、この長い駄文を最後まで読んでいただいていたとして。
読んでいただいた方に申し上げます。

本当に申し訳ありませんでした!!!
スポンサーサイト

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 2   

コメント

その発想大好きです

HDDに宿る精霊・・・良いじゃないですか!
小難しい理論も勿論大事なんですが。
知った上でのそういう発想、大好きですよ。

MMD作成のHDDトラブル・・・大変でしたね。逝ってしまったデータはご愁傷様です。
こういう裏話も大好物です。
読み飛ばしなんてしませんよ。がっつり読みますよ!w

そしてちょっと心配になってしまった自分の外付けHDDの寿命・・・。
今の所、完全にPCのバックアップだけど。
そろそろ、一部データのみの保存に移行した方が良いくらいに動画データががが。。。
う~ん。いつ買ったっけ・・・。;

つんでれこは先日再DLした際、やっぱり時間伸びてましたね。
動画のUP然り。
短くなるなら分かる。なのに長くなるってどういう事やねん!
それも2倍、3倍て!!
・・・と思います、はい。終いにゃWEBページエラーでやり直しですよ。

蛇足文が長くなりましたが。
今後ともブログ更新、楽しみにしています♪

(あ、あと消えたエロ動画ってのが気にな・・・ゲフン、ゲフン)

yuki #Z0eBfVjg | URL | 2015/08/24 23:11 | edit

Re: その発想大好きです

>>yukiさん

読んでいただきありがとうございます。
まぁ「頭をよぎった人」というのは、yukiさんの事だったのですが……。楽しんでいただけたのであれば嬉しいです。

とはいえ、やっぱりここはモンハンブログ……。
今まではモンハン以外のことを書くのは我慢していたのですが、MMDをいじりだして以来、その我慢が聞かなくなってきています。自分もそのうち、放置されているアメブロのアカウントで、モンハン以外のこと(今のところ一番書きたいのはFSSの話だったりしますが……)を書くブログでも立ち上げてみようかなと考えています。

それにしても。
動画作成の時の、ハードウェア、ソフトウェア両面における逆風は、なんかもうほんと凄かったです。
なんかの神様に、投稿の邪魔をされているのではないかと思ってしまいました。
まぁ自分が突破出来たということは、大した力のない神様だったのでしょうが。

投稿のみとなった段階でのあっさり成功感には、さすがの神様も力尽きたようだという感触が……。

つんでれ「ん」こに関しては、今回はツンが深かった分、デレに入った時の女神っぽさがすごかったです。

それと。
逝ったデータ。
独身おっさんの大容量ハードディスクの中身など、推して知るべし!
エロ動画が嫌いな男子なんかいません!

ただ、今回幸運だったのは、写真などの復活不可能なデータが無事だったということ。
消えてもいいデータはともかく、写真のようなデータを保管しておくのに外付けハードディスクはやっぱりちょっと不安かもしれません。最低限、二重に保存しておくことをおすすめします。

ロキ #- | URL | 2015/08/25 08:14 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/655-cbd01e4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード