モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

モンハン4の新武器 

新武器のシルエットが来ましたね。
とりあえず、どんな武器なのか、できるだけ詳しく妄想しようと思います。

世間ではガンハンマー的な武器という予想が人気のよう。
個人的には、巨大な三叉のシルエットから、船のアンカー(錨)を連想しました。

そんなわけで、自分の妄想として、新武器は「アンカー」

以下、詳しい妄想を書いていきます。



○新武器「アンカー」概要
・手持ちの柄の先に巨大なアンカーを取り付けた超重量武器。
先端のアンカー部分は射出して遠くの敵を攻撃することが可能で、柄とアンカーはチェーンで繋がれている。

アンカー部分が柄に固定されているときは超重量級の近接武器。射出後はチェーンを伸ばした「中距離武器」と、二つの形態を持っていることが最大の特徴。

アンカー固定時(以下、この状態のことを「アンカー状態」と呼ぶ)はハンマーをさらに高威力化、単純化、鈍速化させたような近接武器となり、巨大なアンカーによるガードが可能になる。

アンカー射出後の状態(以下、この状態のことを「チェーン状態」と呼ぶ)では、チェーンを引き寄せてアンカー部分を投げつける、チェーンを振り回して広範囲を攻撃するなど、非常にリーチの長い武器となる反面、攻撃速度などは遅く、また至近距離での攻撃が限られてしまう。回避行動も左右のステップのみとなる(長いチェーンを持ったまま前転側転なんて無理無理)。
アンカー射出時の特殊な行動として、チェーンでモンスターを拘束するアクションがある(詳細は後述する)。

射出攻撃の最大射程は純正のガンナー武器ほど長くはない(最大でティガレックスの全長程度の射程)。
射出攻撃は溜めが可能で、溜め段階によって威力と飛距離(チェーンの長さ)が変わる。

アンカー射出後は、柄に内蔵されたウインチを作動させることによりチェーンを巻き取り、再び柄に固定することができる。

巻き取り方法には二種類あり、巻き取り中も行動ができるが巻きとり速度の遅い「通常巻取り」と、無防備になるが高速で巻き取ることの出来る「高速巻取り」がある。
当然、短い溜め段階で飛距離を短くした場合は巻き取りも早く終わる。

通常巻取り中は射出状態と同じ行動ができるが、時間の経過とともにチェーンが短くなる。
チェーンが短くなると、威力、リーチが短くなるが攻撃の隙は少なくなる。



○操作方法(アンカー状態)

X  :縦殴り(3回まで連続入力可能)

A  :横殴り(単発だがXの縦殴りにつなげることが出来る)

R  :ガード(アンカーを使用するため切れ味が落ちる) 

X+A :アンカー射出(3段階で溜めることが可能。溜め段階が上がると威力、リーチが上がる)


○操作方法(チェーン状態)

X  :縦振り(チェーンを引いてアンカーを引き寄せた後、縦に振り下ろしてアンカー部分を遠くへ投げ付ける。直線的な攻撃でリーチが長い。その時点でのチェーンの長さによって、威力、リーチと攻撃発生までの時間が変わる)

A  :横振り(チェーンを右に振って前方を広範囲に渡って攻撃する。連続入力で左に振り直す)

R  :巻き取り(押している間、チェーンを巻き取る。離すと巻取りをやめるため、チェーンの長さを調整することが出来る。通常巻取りの場合は移動、攻撃が可能。二度押しで高速巻取りに移行する)

X→A ;片手持ち振り回し(チェーン引き寄せ中にAボタンを押すことによって縦振りが変化。頭上でチェーンを振り回し、アンカーで全方位を攻撃する。Aボタンを押している間振り回しを続け、離すとやめる。回転速度は一定で比較的早いが近距離の当たり判定は無い。移動も、低速だが可能。チェーンの位置が高いため、小型のモンスターには当たらないことがある)。

A→X :両手持ち振り回し(チェーンを横に振っている間にXを入力することで横振りから変化。ハンマーの溜め3振り回しの先にチェーン+アンカーが付いたような全方位攻撃をする。片手振り回しよりもリーチが長く、最初は回転速度が遅いが加速度的に早くなる。ただし移動は出来ず、一定時間続けることでハンターが目を回してしまう。チェーンの位置が低いため小型のモンスターにも有効。特殊行動のモンスター拘束へ移行できる)

※モンスター拘束
・モンスターが疲労中に、両手振り回しのチェーン部分を当てることにより、チェーンをモンスターに絡めて拘束することが出来る。
拘束するとモンスターの下にゲージが現れ、モンスターのもがきに応じて減っていき、ゼロになると拘束から脱出される。拘束中にXボタンを連打することによりゲージの減少を鈍化させることが出来る。
拘束中はモンスターは動けないが、拘束しているハンターも攻撃は出来ない(武器に属性がある場合は多少の属性ダメージは与えることが出来る)。そのためソロプレイではあまり意味がなく、パーティプレイで効力を発揮する。

○その他の特徴。
・切れ味ゲージの下に「チェーンゲージ」が表示される。その時点でのチェーンの長さを表しているもので、アンカー状態ではゼロ。最大溜めの射出直後で最大で、Rでの巻き取りをすると減っていく。最大長の時には攻撃力にボーナスが付く。

・武器によってチェーンの長さが多少違う。基本的にはチェーンが長い武器のほうが威力が強く、攻撃速度が遅い。

・チェーン部分には当たり判定はない、あるいはあったとしても威力は低い。ただし属性がある場合はチェーン部分でもダメージを与えることが出来る。

・タイアップ武器として、「ガンダムハンマー」(機動戦士ガンダム)、「鏢(ひょう)」(うしおととら)などがある。


う~ん、やたら長くなってしまった……。
とにもかくにも、これから2週間くらいは新武器の妄想話でモンハン界隈のブログや掲示板が非常に盛り上がりそうですね。これは公式発表がされるまでしか楽しめない、貴重な時間だと思います。

では、これで。
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/65-fc8ba4bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード