モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ショットノートを3DSに使ってみた。 

~~ブログに使用する写真~~

ブログの写真のとり方に関して、ちょっと面白いアイテムがあったので試してみました。
それがコレ。
ショットノート
メーカーの「キングジム」公式サイトよりもNAVERまとめの方がわかりやすく、面白い使い方が載っているのですがそれはともかく。

簡単に言うと、4隅にあるマーカーが印刷されているノートで、専用アプリで写真を撮ると、そのマーカーを基準にサイズを合わせてくれる上、台形補正もしてくれるというもの。また、OCR機能を利用して日付などをデジタル認識してくれたり、自分がよく使っているDropboxやEvernoteにほぼ自動でUPもしてくれるという優れもの。

これを利用して、3DSの画面写真を撮ってみました。


~~ショットノート対応3DS LL~~
早速、自分の相棒3DSLLシルバーをショットノート対応に改造してみました。

ショットノート対応3DSLL

ショットノートのマーカーを切り取って、両面テープで画面の四隅に貼ってみました。
これはいつものカメラで撮った画像。
さて、ショットノート専用アプリで撮ったらどうなるか……。


~~ショットノートテスト~~
ショットノートのアプリは、AndroidやiOSなどで利用可能(無料)。
早速自分のスマホ(Android)にダウンロードして使用してみました。

ショットノートテスト1

おお、かなり適当に貼ったのに、ちゃんとマーカーを認識しています。
しかし色合いがギラギラしてる?
とりあえずもう一枚。

ショットノートテスト2
こちらは大老殿での一枚。
しかし……これも色合いが……白飛びというのでしょうか、おじいちゃんの顔がホワイトアウト。
これは……うーん……。


~~ショットノートとそれ以外の画像比較~~
普段使っているデジカメは、カシオのEX-ZS170という機種。マクロ機能のみに着目して購入しました。
自分のスマホは、近年はやりの格安スマホ。ハードウェアに関しては選択肢がなく、自分もあまりスマホの性能にはこだわっていなかったので、カメラ性能がどの程度かよく分かっていません。

とりあえず、普段のデジカメで撮った画像(BatchGooというソフトでJapg圧縮率50% 幅固定1080ピクセルに圧縮。96.9kb)
デジカメ

スマホの通常カメラ(BatchGooというソフトでJapg圧縮率50% 幅固定1080ピクセルに圧縮。102kb)
スマホカメラ

ついでにショットノートからもう一枚。「低画質」で撮って圧縮なし。286kb
ショットノート低画質

こうしてみるとやはりショットノートの白飛びが気になります。
よくは分かっていませんが、画像補正の問題でしょうか? 設定でどうにかなるものかはまだちゃんと試してはいません。

~~ショットノートの弱点~~
上の画質比較以外にも、ショットノートには弱点があります。

それは、暗すぎると使えないということ。

具体的には、上の画像の「スマホの通常のカメラ」程度の暗さだと、マーカーを検出してくれません。
ショットノート本来の使い方である「紙のノート」を撮るのであれば、明るくしても問題ないし、暗くともスマホのLEDライトを点灯させればいいだけ(ショットノートアプリにライト点灯機能もある)。

しかし、3DSの場合、反射が嫌なので出来れば暗くして撮りたいし、LEDライトを点灯させると反射のためまともな画像にならない。

また、低画質で撮った場合のショットノート画像は、だいたい200から300kb。
普段使っているカメラの画像を圧縮した場合は100kb前後(圧縮しなければ1~3mb前後)。もちろんショットノートも圧縮すれば問題ないのですが、手間を省くという意味では、出来ればもう一段階下の画像サイズのモードが欲しかったかなぁ。

そしてもう一つ。
自分の場合、例えば発掘武器などの画像を撮る場合、画面全体ではなく、画面内のウィンドウのみを撮ります。
ショットノート、さすがにそこまでは対応してくれない(ちょうどいい大きさの枠を作って使用するという手段もありますが)。


~惜しかった~~
ここまでの写真を見る限り、今のところはショットノートは、あくまで3DS用という特殊な使い方としてはまだデジカメに劣るという結果に終わりました。
しかし、あの台形補正は自分にとって捨てきれない魅力があります。3DS画像も、武器紹介などの実用としてはさほど問題無いというのも悩ましい。また、DropboxやEvernoteへのUP機能も自分にとっては大きな魅力。なぜなら、ブログの写真は基本的にDropboxに保存しているし、小説も日常的なメモなどのデータも、最近はEvernoteを使用しているから。

液晶画面を撮る際の画質向上と、もう一弾「下」の画質があれば、完全にデジカメに取って代わっていたかもしれません。
また、3DSを撮るのはともかく、ノートとしてのショットノートは、かなり面白い物があります。デジタルガジェットが好きな方にはぜひとも使ってもらいたい一品(コクヨにも似たよなモノがありますが、あれは性能的にどうなのだろう)。

とりあえず自分も、Evernoteに保存するためのノートとして使っていってみようかと思います。

ちなみに。
ショットノートのメーカーであるキングジム社は、非常に魅力的な商品を生み出している会社。
特に自分のような、PCと連動するガジェットに強い思い入れのある人間にとって、ファンにならざるを得ない会社でもあります。
事務系の仕事をしている社会人ならば、「テプラ」のメーカーと言えばわかってもらえるでしょうか。
ポメラ、マメモ、また何よりブギーボードは本当に購入したいという欲があります。

とりあえあず。
もう少し、ショットノートの設定などを弄ってみようかと思っています。


さてと。
以下、モンハンに全く関係のないPCの話を書こうと想います。しかも、ちょっと眠くなってきたので、本格的にはまた今度の機会にします。
記事を折りたたんだ先に書きますので、興味のある方だけお願いします。


人気ブログランキングへ
~~PCに関して~~
この時期には基本的に泊まりこむことになる出先に、3年くらい前までメインPCとして使っていたコア2デュオのデスクトップを持ち込みました。本当は出先に大きな荷物を持ち込みたくは無かったのですが……。

最近、動画を作る際にはコア2デュオノートではパワー不足を感じ、MMDをいじる場合は実家(出先から車で40分程度)に帰ってCoreI7(3770K)機を使っていたのですが、さすがに帰省が煩わしくなりました。
出先に持ち込んだかつてのメインPC.
CPUは同じ系統とはいえ、デスクトップの場合は拡張力が違います。
OSをVistaからWindows8.1(64)に換え。
そしてグラフィックボードを、化石のようだったRADEONのHD3600シリーズ(2008年くらい発売)のものから、コスパに優れたGeForceGTX750tiのモノ(2014年3月発売のASUS GTX750TI-PH-2GD5 )に換えてみました。

すると。
きしめんALLSTARS(もう大多数である「MMDを知らない人」を無視するつもりで書いていきます)のfpsが、1から1以下だった(1秒で一回以下しか画面が切り替わらない。カクカクなんてレベルじゃねぇ。ちなみに、自分の動画は基本的に30fpsつまり1秒間に30コマで作っています)のが、80fps前後に。
うーん、さすが新しいグラフィックボード。最悪、CPU、MB、MEMを換えなければいけないかと思っていたけど。
まだC2Dで行けそう。(PC好きの人ならばこれがどれだけ異様なことかわかると思う。そもそもE8600にGTX750Tiとかwww)

とりあえず。
この辺りでは書きたいことがまだあるのだけれど。
缶チューハイ500mlを二本飲み尽くしてしまったせいで、ここらが限界。
また、今度、記事を折りたたんで書きたいなぁと思っています。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/635-5d8a4cfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード