モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

巨戟砕くは砲撃の雨にチャレンジ 

なないろさんのブログ「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」にて募集されていた「巨戟砕くは砲撃の雨」イベントに参加してきました。

なないろさんのイベントへの参加は二回目。
一回目は『真紅の人』発売記念イベント「戦国Night」以来。
その時の参加用ユニフォームとして作った「紅い武将風装備」は意外と見た目がお気に入りで、現在のギルドカードトップ絵になっていたりします。

ちなみに、Kindle版の「真紅の人」も先日読了。
ちょっとした感想を……と、思いますが、とりあえずモンハンにはあまり関係が無いので、今回の記事のラスト、折りたたんだ先に書こうかと思います。

さて。

久しぶりのゴクマジオス戦。しかもイベント。
事前情報によると、「最初からマジオコ。最初から戟オコプンプンマジ」とのこと。
とりあえず、この間からちょっと興味が復活したライトボウガンでなないろさんの部屋にゴー。

装備はこんな感じでした。
阿武祖龍弩専用 見た目
阿武祖龍弩専用 2 ステ
阿武祖龍弩専用 3 スキル詳細

以前作った阿武祖龍弩装備。
今回は火炎弾速射で尻尾を柔らかくして、貫通弾を打ち込むつもりでした。

今回のイベント参加者は、なないろさんと、自分、そしてこのブログにもよくコメントをいただくウィクトルさんに、「おっちゃんハンター良志のモンハン日記 時々……」の良志さん。

最初に部屋に入ったのは自分。次にウィクトルさん。なないろさんとチャットをしながら、今回のマジオスがマジ強いという話になり、自分も「そういえば良志さんもひどい目にあったってブログに書いてました-」とチャットを打とうとした所で良志さんが入室。

「そういえば良志さんが」まで打ったチャットをどうしようか迷っていたら、良志さんに「ロキさん」と呼びかけられ。
チャットを破棄して返事をしたら「初めまして」とご挨拶をしていただきました。

……初めまして……あ! そういえばご一緒するのは初めてだった!

なんかもう初めてという気がしない。
ちなみに、ウィクトルさんともご一緒させてもらうのはかなり久しぶりなのですが。
ぜんぜんご無沙汰していた感覚がない。
ブログって凄いなぁ……。

これからもよろしくお願いします。

さて。

肝心の狩りですが。

一回目は自分が二落ちするも15分針で勝利(17分強くらい)。
そこそこいい動きをしていたつもりなのですが、とにかく一撃を食らうと即死。
ガンナーだったとはいえ、かなり破壊力の強いイベクエでした。
そして、二落ちしたというのに、自分だけ嵐龍チケットを三枚ゲット。
いやもう皆さんに申し訳ない(ニヤケ顔)。

二戦目は、自分が三乙して失敗……。
ここまで、乙ったのは自分のみという体たらく……。

こ……これはいかん。
ここで武器をガンランスに変えてチャレンジ。
武器は祖龍霊銃槍。

砲術マスターが付いているという言い訳で、バリスタやガトリング大砲を撃つという「マジオスとはマジ対峙しないスタイル」で前半を凌ぐも、後半、三乙めを自分が喫して敗戦。

………………
こうなりゃヤケクソ。
メラミノスアギカを装備した狩猟笛装備に変更。
スキルには回避性能+3、暑さ無効、切れ味レベル+1、砥石使用高速化、笛吹き名人。
さすがの回避性能+3。一回しか乙らずに狩猟成功。チケットは1枚入手。

ここでタイムアップとなって部屋を解散しました。

今回の目玉は、やっぱり良志さんと出会えたことでしょう。
初めてという気がしていなかったため、最初はギルカすら送っていなかったという自分でした……。
なないろさん、ウィクトルさんとも久しぶりの狩り。
また今度、ご一緒しましょう。今日はありがとうございました!


人気ブログランキングへ
ところで。
「真紅の人」の感想ですが。

ネタバレになっても嫌なので、そうならないようにちょっとだけ。
貧民(に身を落としていたのだが実は……な)の主人公「佐助」が、理由があって真田幸村の陣営に参戦し……という内容。
佐助の出自や、佐助の師匠役を買って出た隆海、友人の権太や同僚となる富作のキャラクタと役柄。
佐助がなぜ佐助と名付けられたのかの秘密(親が誰なのかはかなり最初に分かるけど……佐の字に込められた意味には、ああ! ってなりました)。

そして、作品に流れるテーマだったのではないかと、個人的には考えている、様々なキャラクタが持つ「復讐」(個人的な復讐、現在の状況への復讐、過去の自分への復讐、もっと大きな群像劇的なものも……)は何を産み、何を殺すのか。

そんないろいろな要素が詰め込まれた作品だったと思いますが。

自分の中で最も心に残ったのは、後半の疾走感でした。

真田陣営の兵達の、「前向きな絶望感」を抱えた戦場での疾走感。

決して軽いストーリーではないのですが、しかし軽快な文章とあいまって、個人的には読後に清々しさすら感じました。

ネタバレしないようにと思って書いた感想なので、何を言っているのかさっぱりだとは思いますが。
とりあえずこんな感じの感想を持ちました。

ただし一つ。
これだけは言っておきたい。

隆海が、佐助の槍の構えを見て「その構えは悪し」と言うのですが。
このセリフのため、隆海の正体が「疋田 豊五郎 景兼」だとミスリードしてしまった……。
……これってネタバレではないよね……。
ぜんぜん違う人だったのが、なんか自分の中で残念、という気持ちに変わってしまったりしていました。
いや、ホントどうでもいいけど。
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 17   

コメント

イベマジオス

自分も金曜・土曜とイベマジオスと戦いましたが強化個体なのかやはり強くてクエ失敗も結構あり、また強いって知らなかった序盤は真黒龍棍天帝&スタナイ一式で乗りゃあナントカなるっしょ、てか他の方々がなんとかしてくれるっしょ?的な感じでバッタプレイしてたんですが毎回安定の1乙を繰り返していたので(虫棍は練習中まだまだ未熟者なのですって言い訳(泣))
コレはイカンと思って火属性海帝剣(悲しいかな妥協品:でも弱くはないよ(笑))に持ち替えて挑んだら自分が乙る事は無くなりましたが大粉塵&粉塵がどえらいスピードでボックスから減っていきましたね(笑)
フレやお知り合いの方々との狩りや野良でも良パーティーならヘタレハンターな自分を参加させてもらってるせめてもの役割として惜しみなく使っても痛くも痒くもないのですが自身の回復すら他人任せのハンターさんが居る野良パーティーでは流石にちょっと痛かったですね・・・
自分の場合は発掘武器に手を出している身なので旅団ポイントが足りなくなると研磨&解体をして補充はするのですがある程度節約はしておかないといざゴール武器出たって時にポイント全然ないよ!!って成りかねないですし少し面倒な悩みですね。
ポイントじゃなくお金で研磨出来たらどんなに良かった事か・・・

まぁ色々ありましたけど元々イベゴクマをやるきっかけは今現在使う事のある腕倍化の反逆王Jが全耐性-4な上に片腕がフック船長なのが嫌いでは無いけど大剣使いとしてはあんな重たい剣を片腕フックでどうやって支えてんの?ツルッツル滑らない?見た目にはわからないけど単にフックじゃなくて実はサイボーク的に改造されて超高機能化されて握る必要がある武器にはフックがしっかりと巻き付いて素手よりも安定する上に重力武器にはしっかりと支えられるだけの改造が施されている?等個人的にはツッコミ所が多々ある防具だったので色んな事が今回の嵐龍チケットの腕倍化でスッキリしたし見た目も割と気に入りましたのでフックは倉庫の片隅にひっそりと置いておきます(笑)

あとは基本直接的な火力スキルしか良く理解出来ないし回避性能や距離は1度も使った事のない自分ですが(ハンターとしての腕も対した事ないクセに火力バカだからヘタレ脱却出来ない説は甘んじて受け入れます(泣))回避性能&距離が付く上に匠も付いてその上スロ3も有る頭防具がかなり優秀な事は流石に理解出来たので作っておいて損はないと思い作りました!
個人的には見た目がちょっと能面っぽいというかなんかこうぬべーっとしててちょっと正面からは見たくはないですがね(笑)

色々書いていたら凄く長文になってしまい申し訳ありません。

けんゆう #028lExxE | URL | 2015/05/03 05:10 | edit

おー、なんだかお名前をよく見る方々がたくさんなお部屋だったのですね。
楽しそう!そしてブログの予想以上の効果!
いつか僕も一緒に行くことがある…かも?
そ、そのときはどうぞ皆様お手柔らかに…(何だ突然)

例のゴグマジオス、僕も記事にしましたが、なかなか歯応えのあるクエストでしたね。
超大型で動きが読みやすいとはいえ、マジオス戦では思いもよらないところで被弾したり、攻撃範囲を見誤ることもしばしば。
剣士で防御力700後半あってもごっそり体力もってかれるので、ガンナーなら一撃ですよね。
懐ならぬ足元に飛び込んでひたすら攻撃している方が安全だったり?w

ではではー。

コバルトブルー #- | URL | 2015/05/03 07:29 | edit

突然にお邪魔して申し訳ありません。蒲原二郎と申します。このたびは素敵なご書評をありがとうございます。「疋田 豊五」と勘違いさせてしまってすみませんでした。あの台詞はお察しのとおり、岩明均先生の作品のもろパクリです(苦笑)。小生は岩明均先生の長年のファンでして、とにかく一度あれを使ってみたかったのです。まさかネタ元がわかる人がいるとは思いもよりませんでした(再苦笑)。こんな感じのゆるいもの書きですが、今後ともどうかよろしくお願いします。

蒲原二郎 #- | URL | 2015/05/03 11:19 | edit

楽しまして頂きました

こんにちは~~♪
昨日はご一緒出来て楽しかったです♪
やっとお会い出来て、フレ登録もさして頂き嬉しかったです♪♪
今までソロ&野良だったので、ブログを始めて色々な出会いがあり、再びモンハンが楽しくなってきました(笑)
私は検証などは苦手なんです、感覚だけでやっているもんで…なので検証等、必要な時はお声かけください
時間さえ合えばいつでもお伺い致します♪
これからも、宜しくお願い致します!

良志 #t5k9YYEY | URL | 2015/05/03 12:13 | edit

お久しぶりでした

こんにちは
昨晩はお疲れさまでした
お久しぶりでしたが余りそう感じませんでしたね

しかしこのクエはダメージ大きすぎですね( ̄。 ̄;)
剣士で目いっぱい防具強化してあっても瀕死のダメージ
ガンナーの時は薄氷を踏む思いだったのでは…
一人だと回復もままならない展開になりがちですがパーティーだと楽しめますね
勿論乙って互いに笑い合えるパーティーでですが

真紅の人読まれたのですね
私は図書館でと思ったのですが新しすぎてまだ入ってませんでした(>_<)ゞ

またよろしくお願いします(*^O^*)

ウィクトル #mQop/nM. | URL | 2015/05/03 15:19 | edit

Re: イベマジオス

>>けんゆうさん

あの鍵爪装備を外すためのGX荒天腕を作る。
実は、自分もまったく動機が同じです。
あのフック船長は無いですよね! 仕方なく使っていたけど、せめてMH4の時のゾディアスアームくらいにクセのない倍加装備が欲しかったです。
が。
GX荒天腕。
作ってみると意外とヒラヒラが大きく、たしかにアマツマガツチっぽいけど、クセが無いわけではないという……。

スキルに関しては。
自分の場合は、実はあまり火力スキルを付けず、耳栓系や回避性能、距離、砥石使用高速化など目に見えて効果が発動するものでないと積極的に付けたがらないという悪い癖があります。

また、「腕が光る系」も苦手。
挑戦者+2とか、効果が高いのはわかりますが、しかし怒っているモンスに積極的に攻撃なんて出来るか!
フルチャージ? は! 体力フルなんて維持できるわけ無いだろ!
本気? 発動したら「ああ自分はもうそんなにダメージを受けたのか……」と落ち込むわ!
という感じ。

その意味で、痛撃も昔の仕様に戻して欲しい。
昔は、「肉質45%以上の弱点に攻撃を当てると会心率が+100%」で、エフェクトが派手になったんですよね。今の痛撃はわかりにくいったら。

ところで。

けんゆうさん、ブログを書いてみたら? と、わりとマジで思ったりしています。
文章も、コメントというより一つの記事の形に近いですし、写真なども使えます。

また、凄く偉そうに書きますがお許し下さい。
特に今回のコメントを頂いて感じたのですが、「思っている事を外に向かって表現したい欲」が感じられました。
この欲求は、多分ブログとか書くのに凄く必要な欲求だと、自分は思っているので……。

別に毎日更新とか気張らず、自分用の忘備録や日記として書いていくような気楽なスタイルならば始めやすいと思います。
ここのコメントに埋もれさせるにはもったいない気がします。

けっこう、楽しいですよ、ブログ♪

ロキ #- | URL | 2015/05/03 20:35 | edit

Re: タイトルなし

>>コバルトブルーさん

以前に402SPさんとご一緒したこともありましたし、意外と覇弓効果……もとい波及効果は高いかもしれませんww

ブログも読ませてもらっていますが、そちらは良いパーティに恵まれたようですね。
こちらは、戟オコマジオスと4戦して7回も乙るという地雷ハンターが居たせいで、結局2勝しか出来ませんでした。
しかもその地雷ハンター、2勝しかしていないのに嵐龍チケットは4枚もぎ取っていくという……。

名前は確か……
ゲフィオンとかいったかな……。

ロキ #- | URL | 2015/05/03 20:45 | edit

Re: タイトルなし

>>蒲原二郎さ……ん?
へ?
え……何……?
マ、マジですか?

……ちょっと……え?

いやもう、なんかすみません。
色々と偉そうに書いてしまった気が……。

しかし。

岩明均作品……というより、『寄生獣』は自分も大好きでした。

いや、「七夕の国」も「ヒストリエ」も、あるいは「雪の峠」や「骨の音」「ヘウレーカ」などの短篇集も読みましたし(『目を見て話せ』も何かで読んだ記憶が……)素晴らしい作品だと思っています。さらに「寄生獣だけの漫画家と言われたくない」と岩明先生がどこかで言っていたのも覚えていますが、それでもなお、やはりあの作品は自分の中で特別です。

なんというか、ストーリーやキャラクタというモノを超えて、物の見方や考え方に影響を受けた、と、思っています。

それ故に、わりと評判の良い映画版やアニメ版を観られずにいます。
原作厨なので。

それにしても、「それは悪し」もさることながら、岩明作品って印象的な絵とセリフを組み合わせた印象的な一コマを、心にピン止めしてくる事が多いですよね。
ネット上では、ハルパゴス氏の「ばーーっかじゃねぇの!?」がよく引用されていますが、あれもまた印象的な一コマでした。

それにしても、「ゆるい物書き」って……。
正直、真紅の人を途中まで読んでいたとき、本当によく研究されているんだろうなぁと思っていた(隆海が、敵の首を斬るときの作法などを佐助に教える部分ではむしろうるさすぎるくらいに……あわわ……)のですが、参考文献・資料の欄を観て納得しました。
物書きって、あれでもまだゆるいんですね……。

ちょっと興奮して何を書いているのか分からなくなってきましたが。
なんかもう本当にどうもありがとうございました。

ロキ #- | URL | 2015/05/03 21:33 | edit

Re: 楽しまして頂きました

>>良志さん

自分もお会いできて良かったです。
遅ればせながら、初めまして!
そんな初狩りでの、戟オコマジオス戦では落ちまくってしまいましたが……。

自分もかなり長くMH3Gをソロでやり、MH4でも野良の時代が長く(大切なフレンドさんは居たものの、ブログやチャットルームでの交流はほぼ無かった)、そのためソロや野良の良さも分かっているつもりですが、しかしこうやって3DSのチャット以外で交流できる人との狩りの楽しさは、野良での狩りとは別種であり別格だと思います。

これからも、末永くよろしくお願いします♪

しかし。
自分は、多分、検証とかはしないと思いますww 自分も感覚派です。
たぶん、だからこそけんゆうさんのコメント返信でも書いたように、目に見えない火力スキルを積極的に付けないんじゃないかなぁと思っています。

ロキ #- | URL | 2015/05/03 21:41 | edit

Re: お久しぶりでした

>>ウィクトルさん

昨日はお疲れ様でした。
実は自分も、油ベトベトからの大炎上という「アトロパテネ会戦に於けるパルス騎兵」(『アルスラーン戦記』より)なみのピタゴラコンボで何回か乙っていました。

最初にライトボウガンで行った時、火炎弾で油を溶かしてから貫通弾を撃とう、と、思っていたのですが。
あれって、最初っから油ドロドロ状態でしたよね、よく見ると。
なので後からは龍属性武器で行っていたのですが……。

まだGX荒天は一部しかできていないので、また一緒に行きましょうね(必死の形相)。

……

それと……Let it beに今おこった事を話すと、『真紅の人』を読んだら、作者様からありがとうとの一言を頂きました。
な、何を言っているのか解らねぇと思うが(ry

ロキ #- | URL | 2015/05/03 21:55 | edit

まさかの

GX荒天作る動機が一緒とは驚きました(笑)

女性キャラのGX荒天の見た目は分からないですが男性キャラではヒラヒラが無駄に長いのかなぁと思ったりもしますが色んな面でフック船長には圧勝かなと思ったりします(笑)

せめて毒無効や剥ぎ取りの際はフックで剥ぎ取るとかなら使っても良かったんですけどね(笑)


それからブログですか!?

考えた事無かったですね(笑)

せっかく人気ブロガーさんにお勧めいただいたので日記的な感じで始めてみようかなと思ったりしますがいかんせん超絶アナログ人間なのでそもそもの始め方が全く分からないのです(泣)

けんゆう #028lExxE | URL | 2015/05/04 02:36 | edit

えっ?マジッスか!?

おはようございます
再コメ失礼します
えっ?これって…凄くないですか!?
こんな事ってあるんですね
俄かに信じがたいですね(゚o゚;うわースゴい
モンハンやってるのですかね?

なないろさんの紹介で初めて知って
勝手なイメージで時代小説の作者=堅い人って感じがあったのですが
私が図書館で見つけた同名作者の小説は同じ名前の別の人?と思うようなコメディタッチのお話しでした
長くなるので詳しい内容は省きますが、お寺で住込みバイトをする主人公の女の子が、誤って手留弾で108の煩悩を封印した石を破壊してしまい、生涯独身の祟りを受けてしまう
その祟りを払うため元武闘派ヤンキーのイケメン和尚や国籍不祥の凄腕探偵などの個性的なキャラクター達と共に観音様に導かれて寺にやってくる人の悩みを解決していくという、サラッと書いただけでも突っ込み所満載の設定なのにテンポ良い展開で気付けば物語に引き込まれていて一気に読めてしまいました
「崇りのゆかりちゃん」見かけたら読んでみて下さい

こちらこそ是非ともまたご一緒お願いします(*^O^*)
素材集めでも何でも気がねなく持ちかけて下さい

ウィクトル #mQop/nM. | URL | 2015/05/04 08:02 | edit

連コメ失礼しますm(_ _)m

ブログ始めました(笑)

アメブロにてヘタレ大剣使いのまったりモンハン4G日記ってタイトルです。


まだ大した事は書いてないですがお暇な時にでも覗いてやってくださいな(笑)

けんゆう #028lExxE | URL | 2015/05/04 20:29 | edit

Re: まさかの


ブログに関しては、
http://mutukifc2.blog.fc2.com/
ここの解説が分かりやすいです。

また、FC2ブログのトップページは
http://web.fc2.com/
こちら。

もちろん、ヤル気にならない限りブログを開設する必要はありませんが、しかし「文章を書き始めるといつの間にか長くなってしまっている人」ならば、意外とハマる趣味になるのではないか、なんて思っています。
仮に放置してしまったところで、懐が痛むわけでもないですので、気軽ではあると思います。

ちなみに、上で紹介したのは、自分もサービスを使用している「FC2ブログ」というブログなのですが、ニュースでも取り上げられていたように運営会社に少々キナ臭い感じあります。(事件になったのはFC2動画なのですが……)。

他にも「アメーバブログ」「livedoorブログ」など有名なブログサービスがあり、たぶん、それぞれ「◯◯ブログ 始め方」というような検索をすれば、詳しい開設方法が調べられると思います。

それにしても。
みんなあのフック船長の腕に納得しているのかなぁ……。
狩猟笛なんて、どうやって演奏しているのだろう。

ロキ #- | URL | 2015/05/04 20:42 | edit

Re: えっ?マジッスか!?

いやもう、本当にビックリです。

なないろさんから、もし書評を書いたらなないろさんのFB経由で蒲原二郎氏が見るかも……とは、3DSのチャットで聞いていたのですが、まさかコメントをいただけるとは……。

『祟りのゆかりちゃん』
Kindleで購入してみました。
読んでみます。

ロキ #- | URL | 2015/05/04 20:52 | edit

Re: タイトルなし

ブログ開設おめでとうございます!

http://ameblo.jp/904177/
ここですね。

コメント返信のタイミングが悪くて、ブログの開設の仕方の返信をしてしまいました。

これからもよろしくお願いしますね。

ロキ #- | URL | 2015/05/04 21:18 | edit

早速の

コメントありがとうございます!!

せっかくご丁寧にブログ作成の手引きを返信していただいたのに勢いで先に作ってしまって申し訳ないですm(_ _)m

大剣はかなりゴールに近いと自分でも思ってはいますがどちらも状態異常値が最低値ですし麻痺の方が毒に比べて紫ゲージ半分なのがちょっと残念な感じです(>_<)

属性大剣の方はまだまだ納得の一本は出ておりません(泣)

氷と龍に至っては妥協品すら出てないです(^^;)

一応大剣以外に双剣と虫棍でも強い武器狙ってますが個人的にはですが今のところ当たりは引けてないです(笑)

因みに毒大剣はお宝回しの際封じられし武器で出たものなのでテオに限らず見た目で欲しい武器種の出るモンスターの136以上ギルクエ持っていると暇つぶしの際にお宝回しで当たり武器出るかもしれないですね!

けんゆう #028lExxE | URL | 2015/05/04 21:48 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/604-66e0307d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード