モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

野良、不滅の炉心殻、連戦、そして……(物欲センサー)神への挑戦! 

~~久しぶりにレア素材狙いの狩り~~

自分が使っているノートパソコンで、動画作成ソフトがまともに動かないことが判明……今までの動画は主に実家にあるデスクトップ機で作っていたのですが、しばらくは(秋まで)実家から車で40分程度の仕事場に出張状態。

動画の作成をどうしようか……と、思いつつ。
失望と悲しみに満ちた気持ちでモンハンをプレイ。

ともかく、来る5月15日に作成可能となる(と、予想される)「GXミラバルZシリーズ」のために、持っていないレア素材を集めておこうと考えました。

手持ちにない素材を確認すると。
「ラージャンハート」は……ある。
「千刃竜の鏡玉」は……いっぱいある。
「脅威の大爆心」は……無い!
「不滅の炉心殻」は……これも無い!!

とりあえず、今回は「臨界ブラキ(個人的に”猛り爆ぜる”よりもしっくりと来る名称なんですよね……)」の「不滅の炉心殻」に狙いを定めました。


~~野良での臨界ブラキ戦~~
◯素材狙い連戦=野良……しかし……
素材狙いの連戦になるため、今回はフレンドさんとの狩りではなく野良狩りを選択。
よく考えると、フレンドさんの絡まない野良狩りも久しぶり。

なのですが。
臨界ブラキの野良って、意外と……その……変な人が多かった印象……。

◯印象に残ったネガティブな記憶
一番印象に残っているのは。
4人部屋だったのですが……部屋主さん(? 確認していなかったので記憶違いかも)がまず一乙。
それはいいとして、その後、誰かの(部屋主さんの?)攻撃で臨界ブラキが「眠り」。
しかし、双剣だった自分と、誰かもう一人が攻撃が止まらずに起こしてしまいました。
で、「ごめんなさい」×2
返ってきた定型文が「地雷め! 帰れ!(うろ覚えだけど、こんな感じ)」

自分も、失望と悲しみを抱えたやさぐれ狩人。

えっと……その……パタンしちゃいました……。

だって「帰れ!」って言われたんだもん(いやそりゃ起こしたのは悪かったと思うけどさ)。

◯ネガティブからポジティブへ
ここが今回、一番書きたかった箇所なのですが。

その後、幾つかの野良パーティを転々としながらも、あまり安定して狩猟成功できずにいました。
そんな中で、ライトボウガンナー「ストーム」氏(名前掲載を許可してくださいました)と双剣の自分、そしてもう一人のR氏(仮名)の3人で狩りに行ったパーティ戦がありました。

しかし途中でR氏が一乙。

R氏「ごめんなさい」
自分「ドンマイ」
ストーム氏「ドンマイ」
R氏「マジで励みになります(うろ覚えだけど、こんな感じ)」

ストーム氏はかなり凄腕で、しかもコミュニケーションもよく取れているし、やっと良いパーティに当たったかも!
と、思っていたら、自分が乙。

その直後にR氏が離脱。

ネガティブ。自分、再びネガティブ思考に。

が。
ここから。

ストーム氏と自分。
頑張りました。

二人で。
ライトボウガンと双剣で。
無事、臨界ブラキディオスを撃破!

一気にポジティブ思考に。

野良での、久しぶりに体験した「良い出会い」でした。
「協力プレイ」というものの真髄を味わったと思っています。

その後、T氏とI氏(名前掲載に関して不許可と返答なしのため、仮名)が加わり、やっと安定して臨界ブラキを狩れるパーティが編成されました。

◯連戦! 臨界ブラキ! (と、あのタタリ神)
ここから、臨界ブラキと六連戦。
「高難度:乱れ咲く連爆の華」と「強き想いは猛りて爆ぜる」をほぼ交互に受注。
ストーム氏のライトボウガンに触発されて、自分も久しぶりにライトボウガン(ヴァルレギオン)を使用(ストーム氏は操虫棍に持ち替え)。
大体はギリギリ5分針(8~9分くらい)での狩りになりました。

が。

出ない。
不滅の炉心殻が出ない。
ここからはある意味、あのタタリ神との根比べ。

こういう、良い出会いのあった日には!
良い形で終わりを迎えたい!

だから出せー!
不滅の炉心殻を出せー!

「ふん、出せ出せ言われると逆に出したく無くなるのが人(神?)情というモノよ。これがいわゆる物欲セ……」
 うるさい、出せー!
 出さんか-!

「て……天殻ならやるよ」
 違うわ-! 炉心殻じゃー!

やさぐれハンターのしつこさに、さしものタタリ神も気迫負けしたのか。
ついに6戦目にして。
不滅の炉心殻入手
「不滅の炉心殻」入手!


~~ネガティブから始まりポジティブを経て大団円に~~

野良パーティの狩りって、極稀に「凄く良いパーティ」が編成されることがあります。
一期一会だからこその、フレンドパーティとはまた別種の良さ。チャットでのコミュニケーションもあまり取られていないのに、なぜだか皆のやりたい事が解るし、しかもそれが共有できている、あの感じの良さ。

そういう時って、たいてい最初からなんとなしに居心地の良さが感じられるものですが。

今回は、良いパーティと出会ったのは確かなのですが、自分の精神状態の不安定さ(と、いう程でもないのだけどw)があったせいか、なんというか劇的な展開でした。

しかし。
ネガった前半があった分、ポジった後半はハンパなく楽しかったです。
ストーム氏はじめ、パーティでご一緒させて頂いたハンターさん達に、心よりの感謝を!

本当にありがとうございました!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 10   

コメント

こんにちは、ストームです。
先日はお世話になりました。

自分は友人に誘われてMH4から入ったので、フレンド内では唯一の初心者でした。
仲間達がMH4から離れた後も、少しでも周りに追いつきたい気持ちで野良で狩り続けてきました。

格上のハンターと一緒にいる機会が多かったので、自分の実力に不安を感じながらずっとプレイしてきたのですが、今回かなりの凄腕と呼んでもらえて光栄であります。

機会があればまた狩りましょう。

ストーム #- | URL | 2015/04/30 00:03 | edit

ミラバルZ素材集め

先日、こちらのブログにてミラバルZ装備の情報を得た後に、必要装備を調べてみたら同じく不滅と大爆心が足りず集めにいきましたがやはり物欲センサー発動しますね・・・

不滅は割とあっさり(集め開始から二頭目の臨界ブラキ)出たのですが脅威の大爆心が待てど暮らせど全然出てこない(泣)
自分も野良狩りをしていたのですがキティ戦は初戦から蹴脚術?付けたハンマー使いに溜め始める度に蹴飛ばされた挙げ句そのハンマー使いはまともにダメージ与える事なく離脱、それを見て更にもう1人離脱し、部屋主さんと自分で回復薬切れを起こしながら何とか討伐成功するスタートになり不安になりましたが、案の定キティ狩りはキッズパーティーにことごとく入ってしまい大剣使いに打ち上げられたりBCから部屋主と恐らくフレが開始約10分出て来なかったり、やっと出て来たと思えば少し戦ってモドリ玉で再びBC待機で討伐後に剥ぎ取りに来る等散々な目に合い、挙げ句脅威の大爆心は終ぞ入手出来ずに終わりました(泣)

ミラバル配信まではまだまだ猶予あるのでゆっくり集めたいとは思います。

因みに一昨日にはテオギルクエ140で不可能だと思っていた最速タイム更新に成功しました。これも野良での出来事なので改めて野良の難しさを痛感しています!!

因みにタイムは3分24秒から2分45秒への短縮に成功しました!

けんゆう #028lExxE | URL | 2015/04/30 07:37 | edit

いますねぇ・・・

こんにちは
やっぱりこういう人はいるんですよね
双剣や操虫棍などは分かっていてもタイミングによって止まれないのに・・・
二度も三度も同じことやっていれば地雷と言われてもと思いますが一度の失敗も許せないなら野良に来なきゃいいのにと思いますね
顔が見えないからこそ普通丁寧な応接になると思うのですが
世の中には全く逆の思考の人もいるのもまた事実ですね
私も初めてオンラインやったときに暴言系のマナーのよくない人に当たってしまったため
野良にあまりいい印象がないです(-_-;)

何はともあれ最終的にはよいパーティーに巡り合い目的の炉心核もGetできたようで
終わり良ければ総て良しということですね

ウィクトル #- | URL | 2015/04/30 11:20 | edit

Re: タイトルなし

>>ストームさん

こちらこそ、お世話になりました。
ブログまで見ていただけたとは感激です。

あの日の、自分が乙った後に一人抜けてしまった後の狩りは、本文でも書きましたが、非常に楽しく嬉しかったです。

一つ後悔しているのは、あの時にフレンド申請をしておけばよかった(受けていただけるかどうかはともかくとして)事。

今からでも、フレンドコードの交換をお願い出来ないでしょうか。
もしもよろしければ、メール(kougasuki2000@yahoo.co.jp)までご連絡頂ければと思います。
不躾なお願いですが、よろしくお願いします。

それはダメだったとしても、またブログを見て頂ければ嬉しいです。

コメントを頂いたのは本当に嬉しかったです。
ありがとうございます。

ロキ #- | URL | 2015/04/30 19:54 | edit

野良はピンキリ

動画作成・・・気長に待ちます!

素材集め、是非とも参加したいですね。
もしかして先日光っていた時・・・?と、突撃すれば良かった!
それよりいつからイベクエダウンロードしていなかったけ。まずそこからだ・・・。

素材集めの時は迷わず野良使ってます。
同じクエストをひたすら回す作業になりますからね~。
出ない時は、本当に・・・。

そして野良パーティは本当にピンキリ。
G★3級だと、クリア出来るパーティは早いけど、出来ないパーティは本当に出来ない・・・。

「よろー」とか言われて、穴あきだったりすると、不安がマッハで加速・・・。
そして暴言吐かれるともう・・・。腕は言わずもがな・・・。
誰かが乙った瞬間離脱されると心折れますね。特に、自分が乙った時は・・・。orz

とか言いつつ、暴言吐かれようが、離脱されようが、途中で抜けた事は無いです。
こ、これも部屋主修行・・・あらゆる状況、ハンターさんに対応出来る力を付けねば・・・!
話なら帰ってから聞く!!と思って大老殿に戻ってくると誰もいない事もザラですが。;

最初にしっかり挨拶してくれる方は凄く安心します。そして大抵、上手い。
奇跡的(大げさ?)にそんな方だけが集まった時の狩りは、物凄く楽しい。
一期一会って状況が、楽しさを加速させるんでしょうか。

兎にも角にも。色んな方に会える野良は、良きも悪きも含めて楽しいです。
心は結構やさぐれましたけどね・・・。

yuki #Z0eBfVjg | URL | 2015/04/30 20:01 | edit

Re: ミラバルZ素材集め

>>けんゆうさん

自分も、最近あまり野良での狩りをしていなかった事もあるとはいえ、今回はちょっと……なハンターさんが多かった……実は記事の数日前にも、ちょっとだけ臨界ブラキの野良プレイをしていたのですが、その時も……。

とはいえ、嫌がらせキッカーやベースキャンパーは、さすがに最近、お目にかかったことはないww
それはまたひどいのを引きましたね。

それにしても。
Lv140テオを2分台とは凄い!!

この振れ幅の大きさというか、カオスな感じ。
フレンドさんやブログ読者さんとの狩りは、もちろん安心して楽しめ好きなのですが、それとはまったく違った野良のカオスっぷりも、自分は嫌いじゃないです。

ロキ #- | URL | 2015/04/30 20:06 | edit

Re: いますねぇ・・・

>>ウィクトルさん

自分も、初めてオンラインで罵倒された時はショックでした。

しかし、自分の場合はMH4初期でわりと良いパーティと当たった事が多かったせいか、野良への印象が悪くなることはあまりなく、そのうち「あまり良くないパーティ」にあたっても、まぁこういう人もいるさ、としか思わなくなったというか。
逆に「良いパーティ、悪いパーティ、普通のパーティ」が混在することのカオスっぷりを楽しめるようになったというか。
むしろ、野良経験の長い(?)自分でも数回くらいしか当たったことのない極上パーティに当たった時の快感を求めるというか。

もちろん、けんゆうさんが当たったような「悪意のあるハンター」あるいは「明らかな改造ハンター」がいる場合はニッコリ笑って即パタンですが。

どうでもいいけど。
皆あまり喋らない無個性なパーティに当たった時、変な定型文(例えば偶然でカチ上げられてしまった時などに「ぶったね……」「パパにもぶたれたこと無いのに!」で二行使用するとか)を使うと、他の人が乗ってきて楽しいパーティに変わったりすることがたまにあります。
まぁ無言のまま続くことのほうが多いですが……。

だんだんと、なんだかよくわからない返答になってしまいました……。

申し訳ありません。

ロキ #- | URL | 2015/04/30 20:27 | edit

Re: 野良はピンキリ

>>yukiさん

自分も、素材集めの時は野良になりますね。
同じモンスを延々と狩るので、フレンドさんには頼みにくいし、一人で回すと時間がかかりますし(それ以前に失敗しますし)。逆に野良だと、そのモンスを延々と狩るという需要をもったハンターの集まりになりますし。

自分の場合。
安定してクリア出来る出来ないは、精神的にはあまり気になりません。
……いやもちろん、安定してクリアできるパーティを求めますし、あまりクリアできないパーティであれば集会所に戻ってから別のパーティを探しますけれども。

ただ、野良では技量も知識も様々なハンターさんが居るのが当たり前で、それが野良の面白いところだと思っていますし。そもそも自分もしばしば乙るし。
また「三乙もモンハンの醍醐味」だと(わりとガチで)考えています(良いこと言ったつもり)。

ただ、部屋主になった時には他のハンターさんへの配慮もしなければならないと思うので、個人の力量などもちょっと考えますが、それが嫌で殆ど部屋建てをしません。お陰で自家生産のギルクエのレベルが上がらない。

あと。
途中で乙った直後に離脱するハンターさんに関しては。
「あれはネコタクの救助も間に合わずに致命傷を負って命を落としたハンターさんなんだ……」と脳内変換されるようになりました。

そう思うと、やっぱりハンター業は死亡率が異様に高い、過酷な職業であるという実感が湧いてきたりします。

ただその理論で行くと。

「地雷め! 帰れ!」と罵られただけで離脱(死亡)してしまったハンターなどは一体どれだけの弱さになるんだ……。
「戦闘力たったの5」なんてレベルじゃねぇ。

ロキ #- | URL | 2015/04/30 21:09 | edit

フレンド申請ありがとうございます。

ですがリア友以外とのフレンド登録はしない主義なので謹んで辞退させていただきます。

ブログはこれから購読させていただきます。

ストーム #- | URL | 2015/05/01 21:35 | edit

Re: タイトルなし

了解しました!

不躾なお願いに、返信まで求めてしまい、お手数をお掛けしました。申し訳ありません。

また、一緒に一狩り行ける機会があれば、その時はよろしくお願いします!

ロキ #- | URL | 2015/05/02 10:28 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/603-ff2143ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード