モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

スラッシュアックス装備とスキルシミュレータ 

~~スキルシミュレータの使用~~
スラッシュアックス装備を、スキルシミュレータを使って作ってみました。

実は、頑シミュはずっと前に使っていたのですが、ここ数年は手動で装備を組んでいました。
3G時代、先代のパソコン(core2DUO・Vista機)で、なぜだかJavascriptがまともに動かなくなり、治すのも面倒くさくなってそれ以来使っていなかったのです。
現行機(core i7・W8.1機)になっても結局、癖となった手動での装備組み立てでずっと来ていたのですが、今回、久しぶりにスキルシュミレータ(Web版)を使ってみました。

~~スラッシュアックス汎用装備~~
◯スキルの選択
個人的に思うスラッシュアックスの特徴とは。

1.瞬発火力
※咆哮や地震起こしなどのモンスターの僅かな隙に、剣状態のラッシュや斧のブン回しなど手数をまとめて出すことが出来る。

2.剣状態での回避行動との相性の良さ
※主力である剣状態は、移動速度が遅いため、移動は回避行動を主体とする。また前転からは出の速い切り上げを出すことが出来るので、ちょっと離れた所から、前転でモンスターの懐に潜り込む動作が多くなる。

3.納刀の多さと遅さ
※ガードが出来ない低機動力武器なので、攻撃に繋がらない状況では抜刀している意味が無いため、納刀の機会が多い。ただし、納刀自体は遅い。

4.張り付きと一撃離脱
※ステップを使用した張り付き的な動き(特に斧状態)と、前転を利用した一撃離脱的戦い方(特に剣状態)の二つのスタイルが取れる……というか、二つのスタイルが一体化している。

以上のような特徴から、必要なスキルを考えると。

1では聴覚保護耐震風圧などが有効。モンスターの隙を火力に変換するスキル。特に聴覚保護は汎用性が高い。
2と4当たりでは、回避距離UP回避性能。移動に回避距離が有効なのはもちろんだが、尻尾振り回しや、ブレスなどを掻い潜ってモンスターの懐に入る場合、回避性能があると便利。回避距離ともっとも相性の良い剣士装備は、剣状態のスラッシュアックスだと思っている。
3の特徴からは速納術が有効。ただし、コンボの手数が多いため、抜刀術系統はあまり有効ではない。

上記のような考えから、高級耳栓、回避距離、回避性能、納刀、そして一般的なスキルとして砥石使用高速化、切れ味レベル+1、業物などを主体にスキルを考えていました。

~~Web版スキルシミュレータ~~

今現在(夏の間)、仕事の関係上ちょっとデスクトップPCを置いてある実家に居ないため、コア2デュオノートでPC作業をしていますが。
ともかく、インストール不要のWeb上で使うことが出来るスキルシュミレータがあると聞いて使用してみました。

匠+7 ◯◯-の護石を入力して、上記のスキルを取捨選択しながら入力していった結果。
変換 ~ スクリーンショット 2015-04-11

こんなんでましたけど~~(古
何となく、装備的にムリだろうと思っていた「納刀」は切って、汎用性の低い「耐震」や「風圧」も辞めて調べた所、このような結果となりました。
条件を緩めると、200とか300とか装備の組み合わせが出てきますが、このスキル構成だと一種類のみが表示されます。
ここがギリギリの条件だったということでしょう。

これを元に組んだ装備がコレ。
剣斧汎用G 1 見た目
剣斧汎用G 2 ステ
剣斧汎用G 3 スキル詳細

あとひとつスロットがあれば、武器スロ無しで回避性能+2が行けたのですが、そこは「悪霊の加護」を消すために使ってしまいました。
ただし、「耳栓」のみでいいモンスター相手であれば、防音珠【3】の代わりに回避珠を詰めて、回避性能のポイントを稼ぐことが出来ます。

~~機会検索の速さ~~
◯速さと便利さ
とにかく、装備を組むまでが早かったです。装備品が全て揃っていたせいもありますが、必要なスキルを考えてから、実際に組み上がるまで10分もかかったかどうか。

手動でコレを組もうとしたら……。

いや正直、手動で作ってもここに行き着いていただろう、という自信のようなものはあります。
護石は匠+7スロ2で固定して考えていましたし、ガルルガフェイクはまず外せないと思っていたし。
ナルガ装備もクシャナ装備も、GXハンター脚も自分の頭の中にはありました。
ただし。
写真にあるような、0.204秒で行き着くのは全くムリ。
恐らく、手動でやっていればこの組み合わせに行き着くまでに1時間以上はかかっていたでしょう。

◯もし手動でやっていれば
欲張って「納刀」を入れようとしたり、あるいはクジュラ装備(業物と回避距離のポイントが付く)とドラゴンX腕(業物と匠のポイントが付く)を利用して匠と業物の同時発動を狙ってみた(実際に頭の中ではそういう考えがあった)りして、無駄な時間も過ごしていたと思います。


~~負けた気分~~
もともと、文明の利器を使用するのはやぶさかではありません。
便利なものは使えばいいと思っています。

また、今までスキルシミュレータを使わなかったことで無駄な時間を過ごした、とも思ってはいません。

手作業で、手探りで、スキルポイントを組み合わせて、パズルがはまるようにバッチリ行った時の快感は他に変え難かったですし、また手作業でなければ見た

目装備なども組みにくかっただろうし、さらには装備をその場その敵によって組み換えて一時的に(例えば対テオ連戦用とか、武器ごとの師匠クエスト対策装備のような)専用装備を組むような事も、スキルシミュレータに頼りきりでは難しかったのではないかと思っています。

その上で思うのは。

やはり「負けた」という気分。
うーん、単純に悔しいだけではないのだけど。
やっぱりなんか悔しい。

なんかそんなモヤモヤした感じの残るスラッシュアックス汎用装備作成記、でした。あしからず。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 12   

コメント

頑シミュかぁ・・・

頑シミュは使った事が無いですね・・・。
MH4の時に存在自体は知ったのですが、パソコンに疎かったので。
探索と全武器練習していたら、装備まで作っている余裕も無かった;
テンプレでいいや(安直)って感じで。

たまに装備を作りたくなった時は、ゲームレシピで欲しいスキルを持った防具をピックUP
→スキルポイントをスロット換算して上位5つ程度を並べて組み合わせ、
あとは、見た目との相談。
こんな感じで常に手動。

使った方が断然、装備を組むのが早いのでしょうが・・・
手探りで作る時のわくわく感は味わえないのかな、とも思います。
コレと示されると、他の可能性に目が向かなくなるような気もしますし。
後で見ると、結局行きついている先は同じなんですけどね・・・。
なんだろう、シミュレーターに頼りっきりになるのが嫌という無駄な意地があるのかな・・・。
もやもやしたコメント失礼しました。悪しからず。

yuki #Z0eBfVjg | URL | 2015/04/12 06:38 | edit

Re: 頑シミュかぁ・・・

>>yukiさん

シミュレーターに頼りっきりになるのが嫌という無駄な意地があるのかな・・・。

自分のモヤモヤ感も、結局ここに尽きるような気がします。
「意地」であり、それは「無駄」であるということも把握はしているけど、納得しきっていないというか。
自動車でいうところの、オートマでも別にいいんだけど、なんかマニュアル車を選択してしまうような。

頑シミュを作った人の苦労を考えると本当に頭が下がりますが、頼り切りになるのは何かイヤというか……。

まぁ自分の場合は、易い方に流れていくタイプなので、一度使い始めたら今度は手放せなくなってしまうのではないかという危惧? もありますが。

なんとうか、モヤモヤしたコメ返しでした。

ロキ #- | URL | 2015/04/12 12:38 | edit

シミュ手放せないですー(笑) スマホ傍らに置いて狩ってます

アルスラーン戦記始まりましたね。なまじ旧作観てるから違和感あるかな?と思いましたが普通に観れました。自動的に旧作の声に脳内変換されてます^ ^ シドニアの騎士第九惑星戦役に聖闘士星矢黄金魂にガンダムオリジンとしばらく楽しめそうです

402SP #- | URL | 2015/04/12 19:46 | edit

Re: タイトルなし

すみません、前に頂いたコメント、返信はしていたけど「承認」をしていませんでした。先ほど気付きました。
失礼しました。

それにしても。

アルスラーン戦記や銀英伝をはじめとした田中芳樹作品は、思春期の自分のバイブルの一つでした。
中学生になってアルスラーン戦記を知り、それまで読んでいたロードス島戦記に対して「あれは子供の読むものだね」とか言ってましたww THE中二病

90年台から、ファンがずっとボヤいていた「アルスラーンはよ書け」という言葉を、荒川弘先生が強制実行してくれた! 荒川先生ならば、3年もすれば本編に追いつくぜ! だからアルスラーンはよ書け。

アルスラーンの旧OVAは見たこと無いんですよね。
北海道は旭川のレンタルビデオ店に置いてなかったので。

自分の場合は当時、機動警察パトレイバーもココロの底から好きだったのですが、これのリメイク(というか、実写版)が……ちょっと……。

にしても、シドニア以外は見事に自分らの世代作品のリメイク系ばかりな気がww。

そういえば、関係ありませんが。
近年のファンタジーの名作「精霊の守り人」が、NHKでドラマ化するとか。
原作者の上橋菜穂子さんが、国際アンデルセン賞を受賞された関係でしょうが、出来ればアニメ版で、守り人シリーズの続編を作って欲しかったです。
上橋先生の作品は、『精霊の守り人』、『獣の奏者』、そして最新作の『鹿の王』、どれも作品の力に圧倒されるものばかり。お勧めしておきますww

なんかよくわからないコメ返しになってしまいすみません。

ロキ #- | URL | 2015/04/12 20:15 | edit

パトレイバー(に限った事ではないけど)、実写化ってホント誰得なんでしょうね(笑) 成功例が思いつかないです。 頼むから俺の聖域、ガンダムだけはやめてくれ!PSゲームとG-セイバーは忘れるから!くれぐれも頼むぞサンライズ!

さっきコメした直後にモンハン新作映像観ました。子どもがいる我が家的には大歓迎なゲームになりそうな予感(≧∇≦)発売時、中学入学の女の子と3才の男の子じゃ厳しいか(爆笑) 今後の情報おおいに期待してます。ま、 大多数のプレイヤーさんには要らないゲームでしょうけどね〜

402SP #- | URL | 2015/04/12 21:15 | edit

スラアク、4Gが初使用で装備や必要スキル参考になります☆

シュミも最近、初めて使ってみました。正直、便利です!

ですが、ロキさんも言っておられるように手動で探し出すのって凄い楽しいんですよね♫
この多数ある装備からベストな組み合わせを探し出す事もモンハンの醍醐味の一つなんだと思ってます☆

A&B #- | URL | 2015/04/13 07:33 | edit

たぶん同じものつかってます

こんにちはー
このスキルシミュレータは(泣)ってやつですか?
画面の感じからすると同じもの使っていると思います
自分の手持ちお守り追加していけて操作も簡単で使いやすいですよね
結果にさらに追加可能なスキルも検索出来て便利に利用しております
最初スマホで見ていて便利だけど検索に時間かかるなぁと思っていましたが
単純に私のスマホがスッペック不足なだけでパソコンで使用したらサクサク使えました(^^ゞ

私はシミュレータ利用はありだと思いますよ
もちろん依存しきって耐性とか全く考慮せずそのまま使っているのではいかがかと思うところもありますが、自分では思いつかなかった意外な組み合わせの発見もありますし自分の欲しいスキル全て網羅した装備は(現状では)組めないってことがわかるのがいいです
なんだかんだと言っても一番はやっぱ楽ですし( *´艸`)
このあたり正にMT車とAT車の感覚ですね

ウィクトル #- | URL | 2015/04/13 12:16 | edit

Re: タイトルなし

>>402spさん

本当に、実写化ってヤツは、、、
ただ、寄生獣は少し面白いと聞きました、、、が、原作信者としてはまだ不信感ありです。そのうち見ようかとは思いますが。

それにしても、MH5の情報でるか? と、注目していたらモンスターハンターズでしたww
うーん年齢層的に、自分のやるゲームではないかなぁw
しかも16年。

なんとなく、オトモアイルーにジバニャンが居そうな絵柄に見えるのは自分だけでしょうか。

ロキ #- | URL | 2015/04/13 14:50 | edit

Re: タイトルなし

>>A&Bさん

便利なのは本当に便利だと思います。
自分も、別に否定派ではないんです。
ただ、手動作製の良さと言うのは確かに有るだろうし、何より、今まで手動で作ってきただけに、シミュで作るという事への、不慣れと戸惑いがある感じですね、今は。

ロキ #- | URL | 2015/04/13 14:57 | edit

Re: たぶん同じものつかってます

>>ウィクトルさん

同じ、(泣)というシミュレータでした。

自分も、シミュレータ否定派では無いんですよ。
ただ、今までやっていた手動での装備作成と、かなり感触が違うので戸惑い気味ではあります。

シミュで良いのは、言われる通り、思いもよらなかった装備がでてきたり、「この組み合わせは出来ない」ということを証明してくれる事ですね。

特に後者。

手動でやっていると、どうしても「あれも入れたいコレも入れたい」。
なんか入りそう……何とかならないかなぁ……と、あれこれいじって一時間、結局できませんでした。
なんてことはザラでしたw

とりあえず、シミュレータとも上手く付き合っていこうと思っていますw

ロキ #- | URL | 2015/04/13 15:27 | edit

私はわりかし効率厨なのでシミュ使用全面肯定派ですねぇ
まぁシミュでクエストに合わせて条件を変えつつ構成を試行錯誤するのも楽しいものですよ

ちなみに頑シミュ派です
多分これが一番多機能だと思うので
検索結果のデータ量や表示数、検索条件の細かさなんかが使ってて嬉しいところですね(ダイレクトマーケティング)

特に検索結果から耐性がいくつ以上防御がいくつ以上、この部位はこの装備(以外)、という風に絞り込めるので
見た目装備を作るのにも役立つんじゃないか?と思わなくもないです
見た目を理由にガルルガX胴を除外するとガルルガS胴しか残らなかったりしますけど

Udk #- | URL | 2015/04/13 18:08 | edit

Re: タイトルなし

>>Udkさん

頑シミュって、そんなに多機能になってるんですね。自分が使っていた3Gの頃は、条件検索は無かったような気が、、、(自分が使いこなして無かっただけかもしれないけど)

それにしても、スキルシミュの話題ってこんなに反響があるんですね。
それぞれに考え方も違うし、思った以上に面白いテーマだったのかも。

ロキ #- | URL | 2015/04/14 10:43 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/593-57d64335
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード