モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

対テオ専用装備いくつか。 

~~対テオ連戦の準備~~
G級ミラボレアス武器を作るために、大量に必要となる「古龍の大宝玉」。
この際なので、今までほとんどやってこなかったギルドクエストに挑戦していこうかと思いました。
目標は、人気の高いテオ=テスカトル。
狩猟笛系のブログタイトルなのに最近全然担いでいない狩猟笛と、ガードを練習中だったチャージアックスでの挑戦を考えています。

そのような理由で。
1.チャージアックス系対テオ用装備紹介
2.狩猟笛「ラーガレギオン」使用の対テオ用装備・回避系スキルの装備紹介
3.狩猟笛「ラーガレギオン」使用の対テオ用装備・挑戦者系スキルの装備紹介
以上のような記事を書こうと思います。


~~対テオ用チャージアックス~~
チャージアックス系対テオ用装備 見た目
盾斧対テオ用 1 見た目
ドクドミ+ガルルガフェイクが主体です。
担いでいる武器は、スロ2の毒属性「桜剣蒼盾【雲雀】」になります。

○ステータス
盾斧対テオ用 2 ステ
武器スロは2ないと砥石使用高速化が付けられません。
ガード盾斧の練習をしたいのですが、弱特中心に考えると、ガード性能も強化も、さすがに付ける余地がありませんでした。

○スキル詳細
盾斧対テオ用 3 スキル詳細
護石は痛撃+5 ○○○
細菌研究家と耳栓に痛撃を盛った、対テオ用としては一般的な構成かなと思っています。


~~対テオ用狩猟笛装備・回避系~~
○見た目
対テオ用狩猟笛 1 見た目
以前作った、非匠狩猟笛用装備として作ったものの使い回し。

○ステータス
対テオ用狩猟笛 2 ステ
汎用として作成していた ・回避性能+2 ・高級耳栓 ・業物 ・砥石使用高速化 ・笛吹き名人を発動させていた装備の装飾品を入れ替えて作ってみました。ラーガレギオンでの使用が前提なので砥石を外し、高級耳栓をワンランク落とし、代わりに弱特と細菌研究家を入れました。

○スキル詳細
対テオ用狩猟笛 3 スキル詳細
護石は切れ味+8 笛吹+8 スロット○--という、自分にとっての神オマ。


~~対テオ用狩猟笛装備・闘魂系~~
○見た目
対テオ狩猟笛闘魂 1 見た目
回避系装備から腕、脚、腰を入れ替えて作った割に、見た目があまり変わらない挑戦者系装備。ガルルガフェイクさすがの存在感。
こちらもラーガレギオンでの使用を前提としています。

○ステータス
対テオ狩猟笛闘魂 2 ステ
GXハンター腕がかなり優秀。
狩猟笛、双剣、ハンマー等の非匠系汎用火力装備のベースに使えるかも……なんて考えてもいます。
ちなみに、上の三種が一緒くたになるのは、どれも耳栓系が有効なのと、業物+8笛吹+8の護石があるため。
業物が絡んでくると、一緒に笛吹き名人がついて来るのです。

○スキル詳細
対テオ狩猟笛闘魂 3 スキル詳細
護石は上と同じ。
しかし火力装備って、スターナイト装備が解禁されたら今までの工夫が全部すっ飛びそうな気がしてきました。

~~実際の使用~~
○対Lv120テオ
ソロでLv120のテオにソロで挑んでみました。
使用したのは狩猟笛・挑戦者系。
結論から描くと、20分針粘って3乙失敗。
基本的に頭狙いは(怖いので)捨てて、痛撃が発動する後ろ足を殴っていました。
結構よく怯みましたが、密着して戦うためにスーパーノヴァの回避が間に合わなかったりするなど事故も多かったです。
Lv120でこれだと、Lv140だとパーティでも迷惑をかけそう……。
やはり回避系装備の方が良いのかも、と、思っています。
とりあえず、せめてLv120を一回くらいはソロでクリアしてからオンラインへ行こうかと思っています。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 2   

コメント

狩りお疲れ様です!

テオ装備、僕は麻痺虫棒で、真打・耳栓・業物・弱点特攻・細菌研究家、という構成で作ってあります。
麻痺武器担いでますが、140ギルクエの野良パーティーで僕1人の力で麻痺するのは多くて2回程度。(ほかに麻痺武器がいればもっと頻度はあがりますが)
それでもクエスト成功率は麻痺がない場合と比べると体感的にはあがる感じがあります。

スキル面では、挑戦者と弱点特攻でどちらを取るかを迷いましたが、乗りで怒り解除(ノヴァ防止含め)を自分自身でやっているので、挑戦者のうまみがちょっと減ってしまうのですよね。
ということで僕は火力追加の意味では弱点特攻の方を選びました。
両方つけられればいいんでしょうが、そんな立派なお守りはないですのでw
構成見直すとすれば、業物ですかねぇ。斬れ味の部分は猫飯の研磨術でカバーするとか…。

いかんせんノーモーションの突進、動き出しが怖いので、テオを笛で挑むのは躊躇してしまいます。顔を狙って正面に立って被弾、となってしまいそうで…。

回避性能を抜くのには勇気がいりましたが、「あと一発」を我慢することでだいぶ余裕を持って立ち回れるようになりました。
まぁこれはどんな相手にも言えることだと思いますが。w

長文失礼しました。
ではでは。

コバルトブルー #- | URL | 2015/03/18 08:42 | edit

Re: タイトルなし

お疲れ様です。
ちょっとご無沙汰です。

Lv140への挑戦となると、オンラインが前提になるので、本来ならば狩猟笛で行くべきものではないとは思っていますw

自分も、実は挑戦者……というか、腕が光る系の火力スキルはちょっと苦手。
なんというか、特殊条件で発動するというのが苦手なのです。
なので、自分もどちからを選べと言われたら痛撃を取ると思います。
作ってみた挑戦者装備ですが、好みとしては常時発動型の「攻撃力強化+○」とかの方が好きなので、組み替えてしまうかもしれません。

狩猟笛での対テオは、やっぱり事故死との戦いでした。頭を狙うのは最初から諦めていましたが、後ろ足から腹の下当たりに張り付いて攻撃をするためか、360度粉塵爆破(近)や、スーパーノヴァから逃げ遅れてしまうことが多かったです。

やはりテオタイマーの導入を考えたほうがいいのかなぁなんて思っています。

ロキ #- | URL | 2015/03/18 09:21 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/576-752ce164
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード