モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ある日の未知の樹海探索記 

~~G級探索:マップ構成の奇跡~~
第二次蛇銃槍試用演習として出発したG級探索。
その際のマップとモンスターがある意味で奇跡的な構成だったので思わず写真をとって来ました。
そんな、ある日の未知の樹海の探索記を書こうかと思います。


~~その日の未知の樹海~~
○マップ0 ベースキャンプ
ある日の未知の樹海 0 BC
いつもと変わらないベースキャンプの風景。
まさかその後、あのような地獄の演習になるとは誰が予想したであろうか。

○マップ1 紫の洞窟
ある日の未知の樹海 1 紫の洞窟
アメジストを多く含む石窟。
その美しい見た目とは対照的に、角竜類の飛竜や甲殻種が好んで生息する危険地帯でもある。

○マップ2 小草原
ある日の未知の樹海 2 少草原
鬱蒼とした樹海の中にひらけた小さな空間。
モンスターが立ち寄らないため、小動物達の楽園となっている。

○マップ3 廃墟の迷宮
ある日の未知の樹海 3 廃墟の迷宮
樹海に、かつて高度な文明があったことを示す遺跡群。
今では廃墟となり、入る者の行く手を惑わせる。

○マップ4 プーギーの森
ある日の未知の樹海 4 プーギーの草原
比較的大きくひらけた草原。
どのような理由かモンスターが避けるため、プーギーを始めとした小さな動物たちの生息圏となっている。

○マップ5 砂漠峡谷
ある日の未知の樹海 5 峡谷
かつて存在した高度文明は、森林を切り払い居住区画を作ったと言われる。
時の流れは文明の遺跡を朽ちさせ緑に沈めたが、不毛となり樹々の戻らない地も残った。
緑なき砂漠は土に力なく、その大地には亀裂が生まれた。

○マップ構成に関して
見ての通り、マップ1とマップ5にしかモンスターが来ないという構成。
そのため、モンスターの移動があると、決して狭いわけではないマップを3つ跨いで移動しなければいけないというクソマップ手のかかる探索行となった。


~~出現モンスター~~
1.ディアブロス
入森前から表示されていたモンスターはディアブロス原種。
マップ1が初期位置でそこまで移動しやすいタイプではなかったが。最初の移動後、まさかその先が上記のような構成になっているとは思わず、目を剥くこととなる。

2.イビルジョー
マップ5からマップ1に戻っていったディアブロスを追った後、交戦中に乱入してきたイビルジョー。
移動こそ多くはなかったが、体力が減るとマップ5へ行き眠る。
それを竜撃砲で起こすと即座にマップ1へ移動し、こちらがマップ1に戻った時にはすでにマップ5へ寝に戻っているという荒業を使用した。
さらに最後にマップ5へ戻る途中に「逃げ出しそう」になるというプレッシャーをゲフィオンに与えた。

3.ティガレックス
マップ5にてイビルジョーとの交戦中に乱入してきたティガレックス。
イビルジョーとのコンビネーションでゲフィオンをBC送りにする。
イビルジョーが沈んだ後も、頻繁にマップを移動しゲフィオンを悩ませる。その移動頻度は、ゲフィオンがマップ5から1に行く途中に5に戻って行き違いを起こさせる程。
さらにイビルジョーと同じく「逃げ出しそう」になるというプレッシャーを与えるが、眠っている所を竜撃砲で起こされ、その後本当に逃げそうになった所を通常砲撃でついにとどめを刺された。
他のモンスとの連動や嫌らしいまでのマップ移動、そしてギリギリで逃亡を図るなど、その戦略を駆使した老獪さは、むしろ歴戦の強者であった事を示していたのかもしれない。

4.ディアブロス
二頭目となるディアブロス。大きさが見てわかるほど小さく、まだ歳若い個体と推測される。
マップ5にてティガレックスと交戦中に乱入。
ティガとのコンビネーションはさほど行わず、一本気な戦い方に終始する。
マップ1でスタミナ切れの所をゲフィオンの猛攻を受け、沈む。

~~探索演習の結果報告~~
○武器の試用
蛇銃槍の使用感は良好。
演習終了までは想定を大幅に超えた時間がかかったが、これは武器性能ではなく特殊な状況に拠るところが大である。
特徴である切れ味による継戦能力は、2頭同時の乱戦時にも優位に働くことが判明。

○勲章
ある日の未知の樹海 マップ神からのご褒美
あまりにも特殊な地形状況のため、中途において演習の切り上げも検討されたが、完遂した事により一つの思わぬ成果がもたらされた。
4頭目に対峙したディアブロスが希少といえる程の極小個体であった。

○あーもう、疲れたなぁ。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

コメント

えぇーー!!www

本当に奇跡的な地形のマップですね!www

逆にレアで良いことあるかも
(*´艸`*)プププ

でも、この地形は本当に疲れちゃいますね(笑)

さぅ #hE4kmW4M | URL | 2015/03/10 17:10 | edit

Re: タイトルなし

こんにちわ。

あまりに奇跡的すぎて、思わず記録してしまいました。
災い転じて記事となす、とでも言ったところでしょうかww

全体的にきつかったけど、特にティガの移動はひどかったです。
記事にも書きましたが、マップ5から追ってマップ1まで行って、やっと到着したと思ったらすでにマップ5に戻ってたりするんだもん。

こんな地形のギルクエを持っていたら、すれ違い通信で配布しまくっちゃうのになぁ(←ダメじゃねーか

ロキ #- | URL | 2015/03/10 17:36 | edit

あるある!

こんにちは!探索、お疲れ様です。
沢山樹海に遊びに行っていると、こういう事もありますよね。
猫、迷路、石柱と間に挟んで、移動している間にモンスターが元のエリアに戻るという・・・。
そんな時は!ネコだけスカウトして帰ります。w
自分のヘッポコ腕じゃ、移動している間に逃げられるので。
諦めも肝心です・・・orz

yuki #Z0eBfVjg | URL | 2015/03/10 20:00 | edit

Re: あるある!

こんにちわ!

いやー、今まで数限りなく探索に出ましたが、2連続でモンスターが来ないマップは経験したことはありましたが、3つも跨ぐのは初めてでしたww
もしかして、今まで自分が幸運だっただけで、結構よくあることなのだったのでしょうか?

ちなみに今回、ティガに関しては本当に逃げられるギリギリでの討伐でした。自分、頑張ったと思っていますww

途中でモンスターが途切れたらゴールしてしまおうと思っていたのですが、この時に関しては毎回戦っている最中にモンスターが乱入してくるので逃げられず。

とにかく疲れる探索でしたww

ロキ #- | URL | 2015/03/10 20:17 | edit

なんじゃこりゃー!?

こんばんは
ホント物凄い嫌がらせ的マップですね(;゚Д゚)
ここまでのはかなりのレアですよ(嬉しくはないですが)
また、迷路エリアも見事に出入口が端から端までの長距離迷路ですし・・・
「あるある」なんでしょうけど、やっと辿り着いたときに潜り去る(飛び去る)姿が見えるとイラッとしますよね
きっとこんな変なエリアを縄張りにしてしまい、ディアブロスも成長が滞っていたのですね(´・ω・`)
これがギルクエだったらすれ違い配布の他、「ぎるくえちょうだい」用にもいいですね( *´艸`)

ウィクトル #- | URL | 2015/03/11 00:44 | edit

Re: なんじゃこりゃー!?

こんにちわー。

もしもこの構成のどこかにレアマップまであったら……と、思うと今でもガクブルしますww
ちゃんと計ったわけではないですがマップ1と5の間の行き来には2分強くらいはかかっていたような……。

往復すると4分以上くらいにはなるわけで、時間制限のある通常クエストだったらと思うと恐ろしいww

それでも、以前に記事で紹介したことのあるビースト&応援楽団のオトモ「チャイム」はいい働きをしてくれました。長い迷路もスタミナ減少無効で走り抜けられることが多かったです。

ロキ #- | URL | 2015/03/11 06:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/569-ba89e3aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード