モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

攻撃力UP【超】の実力 

ライトボウガンのヴァルレギオン専用装備に攻撃力UP【超】を採用しました。

ベースとなる旧モデルは以前にも紹介したこれ
叛逆弩専用G 2 ステ

珠と護石の入れ替えで、発動スキルを・舞踏家 ・通常弾UP ・最大数生産 ・攻撃力UP【超】としてみました。
使用した護石は「底力+4 攻撃+9 ○○○」。
旧モデルはそのままライトボウガンの通常弾運用用として残しています。

反動軽減を構想から外したため、反動軽減にマイナスが付く強弾珠を使用することが出来るようになり、護石選択の自由度がアップし【超】まで上げることが出来ました。

攻撃力UP【超】の効果は、結果から言うと。
Lv94で35分針での討伐だったジンオウガ亜種を、Lv106時点で25分針に短縮することが出来ました。

自分がジンオウガ亜種の動きに慣れはじめたということもありますが、それでもレベルが上がっているのに劇的に狩猟時間が短縮されています。
さすが攻撃力UP【超】。重いだけあってかなりの効果でした。

ちなみにヘビィボウガン(貫通運用ディスティアーレ)の場合。
Lv109のジンオウガ亜種相手に20分針。やはりさすがの火力と言わざるを得ませんが、それでもLv97の時と同等の狩猟時間。それを考えるとライトボウガンの時間短縮は、自分の慣れ以上に攻撃力UP【超】の効果が高かったのではないかと思います。

どうでもいいですが、ジンオウガの体当たりや飛び付き(ダイナミック服従)後の隙に、近距離でLv2通常弾速射を叩き込んでサイドステップすると、それまでに居た場所に龍光弾が着弾します。
これが華麗な回避行動に見えてすごいスマート。
実は、練習相手にジンオウガ亜種を選んだことにはちょっと後悔し始めていますが、しかしこの動きが綺麗に出来た時だけは「やっててよかった」と思えたりします。

さらにどうでもいいですが。
いま使っているギルクエは、最初のマップが迷路。ジンオウガは最終となる3マップ目にいます。
普通に言えばクソマップですが、しかしジンオウガ亜種に行くまでに青色鉱石が、普通でも2個。多ければ4つくらい採掘できます。
タイムアタックに向く地形ではありませんが、レベルさえ上がればそれなりに使いようはあるかなとも思っています。

またジンオウガ亜種の移動は2↔3マップに限られているので、マップ移動に迷うことがないのは利点かなと思っています。マップ2に出てくるクック先生はマップ3には行かないようなので、乱入されてマップ2で合流された場合はジンオウガ亜種にこやし玉を使います。

どこまでレベルを上げるかはまだ決めていませんが(多分120くらいで挫折するとは思う)、もう少し対ジンオウガ亜種での修行を続けてみようかと思います。


クリック( `・∀・´)ノヨロシク
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

コメント

オウガ亜種をスパーリングパートナーに選ぶとは恐れ入りました。しかもライトボウガンがハマったようでなによりです^ ^

402SP #- | URL | 2015/01/28 17:26 | edit

Re: タイトルなし

いやホント、オウガ亜種は相手として間違った感が……。あの龍光弾、ガンナーの立場だとあんなに厄介なものだったんですね……剣士でも十分やっかいな攻撃ではありますが。

ただ、ボウガン系はかなり本気で楽しみながらプレイ出来ています。
まだまだ下手ですが、一戦ごとに多少の上達がある……ような気になりますww

ロキ #- | URL | 2015/01/28 18:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/538-90c8f7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード