モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

叛逆鎚カダルレギオン専用装備 

ちょっと気分を変えたくなって、4シリーズになってから殆ど使っていなかったハンマー装備を作ってみました。

それも。
一般的なものではなく、クセありまくりのセルレギオン系武器『叛逆鎚カダルレギオン』専用装備。
構想として、まず最大の特徴である回避による切れ味回復を活かすため、「業物」の実装と、他の武器ではかならず付けている「砥石使用高速化」の排除。
また「切れ味レベル+1」は当然不必要。
そしてハンマーでは出来るだけ付けたいと思っている「高級耳栓」。これはハンマーをメインとして使用していた3Gの時に、経験上から他に優先して付けるべきと考えるに至ったスキル。咆哮で溜めを中断されないということは、ハンマーにとって重要だと思っています。
さらに、切れ味を保つために前転を多用するため、スタミナ管理用として「スタミナ急速回復」。溜めで消費するスタミナの回復にも有用になります。

そんな構想の下に作られた装備。
こんな感じに。

千刃鎚専用 1 見た目
千刃鎚専用 2 ステ
千刃鎚専用 3 スキル詳細

業物+高級耳栓となると、どうしても出てくるガルルガX。
そのため、ついでに達人「見切り+1」がつきました。物理のみで会心率の高い叛逆鎚には良い火力アシスト。

頭は、スロット○○-で気力回復+4があるアーティアXでもよく、その場合は護石に要求される気力回復のポイントが+8から+6に軽減されます。つまりはゼロスーツフェイスに比べて上位互換なのですが、ここでは見た目の問題でサムスにしています。

そして空きスロを利用して「回避性能+2」も付けました。
もうホント、回避性能なしではムリです、自分のプレイヤースキル的に。
ただ、6ポイントまで来ている「納刀」が惜しい……かなり惜しい。
回避性能+2を+1まで落とすと「納刀術」も付けられるので、どうするかは使ってみて調整しようと思っています。

実際に使用してみての、切れ味保持の感触は。
双剣の時には回避での切れ味保持はムリ(回避に対して手数が多すぎ)と結論し、狩猟笛では十分保持可能という自分の技術。
ハンマー+業物の場合は、ギリギリで切れ味保持可能、という感じでした。

意識してコロリンしている限り、切れ味が紫以下になることはたまにしか無い。ただしモンスターの疲労時や乗り成功時にラッシュをかけると白にまで下がることが多く、しかし青まで堕ちることはほぼありませんでした。
モンスターがマップ移動した時に念の為に砥石を使っておく程度で、実質的には十分な切れ味を保持できる感じでした。

今はまだ極限強化が出来ていませんが、やるとしたら「攻撃」にしようと思っています。
レギオス武器といえば回復ですが、ハンマーの場合は納刀している場合も多いと思うので回復薬での回復でよいと思っているから。

今作では評価が低いハンマーですが、しかしやってみると本当に面白い武器だと思っています。
ただ、自分の技術では使いこなすのが難しいというのも事実。
どれくらい使っていくかはわかりませんが。
ともかく、けっこう面白いスキル構成の装備ができたとは思っています。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/522-84586a93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード