モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

弓による探索クエストの失敗など。 

新しく弓を作り、G級探索クエストに行きましたが、ガルルガを逃してしまいました。

拡散弓「拒みの牢」と、連射剛射弓「魔弓グリモワール」を作り、探索クエストなどに行きました。
とりあえず「拒みの牢」の試し打ちも兼ねて、レアになっていたG級探索へと出発。
表示されているモンスターは、ケチャワチャ亜種と、我流れ、流れる我と書いて「我流流我」と読む!、ことイャンガルルガ。

MH4では、ブラキディオスと並んでギルクエ最強の名を恣にしたイャンガルルガ。
ちょっと不安でしたが、とりあえずGO。

BCから、未知の樹海を通り、そしてゴールまで行って……アレ? 途中で何とも会わなかったぞ?
仕方がないからちょっと戻って、やっとケチャワチャ亜種と対面。
対戦経験は少ないのですが、G級の通常クエストではけっこう手強かった印象のある白いケチャワチャ。

小さい上によく動くため、クリティカル距離からでは拡散を全弾当てるのが難しい感じでした。
動き自体は、慣れてしまえば結構単純なので、たまに事故る以外では被弾は殆どなかったのですが、肉質が硬いのかやたらタフな印象。

探索クエストなのでどれくらい時間が立ったのか解らなかったのですが、被弾こそしないものの相手もなかなか弱らずだんだんとグダグダな展開に。
そんな中に颯爽と現れるイャンガルルガ。
とにかく離すためにケチャワチャ亜種にこやし玉を投げつけて離脱させ後を追います。

最後は、特に盛り上がりもなく、こちらが普通に撃った一射でケチャワチャ亜種が撃沈。
出現から少し時間が立ってしまいましたが、イャンガルルガへと向かいます。

イャンガルルガは、前作と相変わらずの攻撃的な動き。
連続ついばみをしてくる間は反撃せず逃げの一手で、隙を見つけては攻撃、隙を見つけては攻撃と、ちょっと手数が少ない状況が続きました。

嫌らしかったのは、ノーモーションからのショート突進で、反応しづらい上に食らうと体力の4割位を持っていかれるという攻撃力。
食らって、一乙。

ガルルガのいるマップへ戻る途中にネルスキュラ亜種に遭遇。
ペイントだけしてサヨナラ。
レアの探索って、亜種祭りなんですかね?

イャンガルルガとの戦闘を続け、モンスターが逃げ出しそうとの警告を受け。
そしてやっと訪れた、捕獲の機会。
立ったまま眠っているガルルガを発見したのですが。
捕獲するよりも、剥ぎとったほうが報酬が多そう。
などと思って。
撃って起こして戦闘続行。
突進するガルルガ。
避けるゲフィオン。
そのまま走って行くガルルガ。
遠くに行ってから飛翔するガルルガ。
降りてこないガルルガ。
呆然と見送るゲフィオン。
やがてガルルガは空の彼方へと消え。
そして戻っては来ませんでした。

ガルルガを倒したらネルスキュラ亜種と戦うつもりでしたが、ガルルガに逃げられたことで完全に戦意を喪失していまい、そのままゴールへ。
時間がかかった割に、ケチャワチャ亜種の旅団ポイントくらいしか手に入らなかった。
そんな探索でした。

P.S.
今日はリアルでは外作業をしていたのですが。
やたらめったに風が強く。
しかもアラレや雪が舞い落ちるも、作業中断するほどには降らないという絶妙な天気。

これは多分、昨日は休日で見逃してくれていた物欲センサー神さまが、バランスを取るために行ったタタリに違いない。
天候操作くらい、クシャルダオラやアマツマガツチですら出来るのだから、物欲センサー神に出来ないはずもないし。

ホント、ああいう祟り神は適当に祀り上げておくほかないなぁもう。

掛けまくも畏き 物欲検知大神
摂津の可斧近(カプコン)に
禊ぎ祓え給いし時に 生りませる 怪物狩人
諸々の禍事・罪・穢 有らんをば
祓え給い 清め給えと 白すことを 聞こしめせと
恐み 恐みも 白す

頼むからリアルにまで手を出さないでください……。


スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/473-9fc18ffe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード