モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

友達の友達はみな友達だ。 

世界に広げよう、友達の輪ッ! ……輪!

ということで(何が?)。

フレンドのコバルトブルーさんと402SPさんと(もう一人、野良の方と)一緒に狩りに行っていました。

お二人共、自分のフレンドなのですが、なんというか友達としては別系統の人たち。
それが、自分のブログがきっかけになって一緒にゲームができたのは、普通の楽しさとは別の、嬉しさのようなものがありました。

狩猟は、G3の高難度クエストを潰していました。
自分は最近、武器防具の素材集めばかりをしていたため、クリア済みの同じクエストを何回も回すことが多く、極限化クエストは今回が初めて。

極限化ティガレックス(これは402SPさんと16分針くらい。その後は4人で5~10分針)、ガララ亜種、セルレギオス、ジンオウガ、ディアブロス。そしてラージャン。
その後には高難度のゴア・マガラ。
最後に4頭クエストの「阿鼻叫喚のカルテット」に挑戦。失敗すること無く全てクリアしました。

巷では、極限化モンスターは面倒くさい的なことが言われていますが、それは確かにそうで、あの硬さと抗竜石の効果の短さは確かに「面倒」を感じます。
しかし、極限化が解除されてBGMが戻った時の、ホッとするような燃えるような、あの感覚は今まであまり味わったことがない感じで、それはそれで非常に楽しかったです。

また、極限化と抗竜石のシステムには、「オンラインでパーティプレイをさせるためにどうしたらいいか」を、本気でカプコンは考えたんだろうなぁという感じも持ちました。

攻撃激化と硬化と抗竜石のあのシステム。
鎮静化ポイント(?)の蓄積を優先しなければならないあのシステムは、確かにパーティプレイ向きで、逆にソロだと沈静化だけで一苦労になってしまうため難易度が跳ね上がってしまい、よりオンラインでの狩りが活性化するように思いました。
またそれだけではなく、早く沈静化させるためには「攻撃的になっているモンスターに攻撃の手数を増やさなければならない」ということも、パーティで「ワイワイ楽しむ」という為には有効なシステムのように思いました。

ハンターがウィルスを克服するためには攻撃的にならなければならず、かつまた克服すると強力な力を得られるという設定を、そのままモンスターに当てはめたような極限化は、ゲーム内設定でのウィルスの使い方としても違和感がなく、色々とよく練られたゲームシステムだと思います。

ソロでクリアを目指す人には、この上なく厄介なシステムでもありますが……。

ともかく。
これでやっと極龍玉が手に入りました。
さてさて、どの武器をどう極限強化しようか、今まだ悩み中です。


スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 1   

コメント

狩りお疲れさまです!
かねがねコメントにて拝見していた402SPさんと共に行けて、不思議な縁というか、面白さを感じました。
これからもまったりとよろしくお願いします。
さりげなくセルレギオスさんの鏡玉とかもいただきました。ごちになりました。w

極限状態のクエストはやっぱり多人数向けだと思います。1人だと敵のみならず波状攻撃に対応するのにいっぱいいっぱいですからね…。
それに一回の心撃石使用で極限解除するのはなかなかハードル高いです。乗り攻撃や他の石使って柔らかいところをピンポイントで狙うのも酷な話ですし…。

プレイヤースキルもさることながら、オンラインではコミュニケーションスキルも問われそうです。まぁ今に始まったことではないかもしれませんが。

ではではー。

コバルトブルー #- | URL | 2014/10/29 19:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/463-9bd1f059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード