モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ネルスキュラ亜種へのリベンジ。 

新しい武器を作ってネルスキュラ亜種へのリベンジを果たしました。

前回、40分針戦って3乙したネルスキュラ亜種。
使用していた武器は、麻痺属性のチャージアックス「ハブーブ」
これを強化した「デザートローズ」の作製から始めました。

足りない素材は、「角竜の重尾甲」と「堅牢な黒巻き角」。
特に角を手に入れるために、MH4Gでは初となる完全な野良パーティに参加してディアブロス亜種と連戦しました。
最初は、ギルドクエストのディアブロス亜種&ティガレックス亜種のギルドクエスト。
轢死体が増産されそうなクエストですが、4人揃うと割りと楽。ちなみにLv98から始まりました。
連戦して負けることはなかったのですが、結局、角を二本とも折ることが出来ずに、部屋は解散。
解散の際、このギルドクエストを送ってくれました。部屋主さん、ありがとうございます。

その後、野良でG2の「真夜中のディアブロス亜種」を張っている部屋を見つけては参加し、クリア。
なんとか必要素材を集めました。

そして。
満を持してネルスキュラ亜種二頭に再挑戦。
装備は前回も紹介したカイザーX倍化装備。

ただし、脚はカブラXに換装し、スキルも攻撃力強化【超】ではなく、回避性能+2に変えて生存性を高めました。

相変わらず頻繁に合流するネルスキュラ亜種。
それでも前回戦った経験を活かし、回避性能を付けたカイもあって被弾は少なめ。
結局、こやし玉は消費したものの、15分針0乙で一頭目は捕獲クリア。

2頭目はさらに短い時間で狩れ、最終的には25分針で2頭目も捕獲。
無事に依頼をこなして、ドンドルマの狂竜ウィルス研究所で抗竜石【心撃】を選択可能になりました。

それにしてもネルスキュラ亜種。
原種とは全然ちがいますね。
連続ターザン攻撃は、慣れれば何とかなりますが、しかしカメラ操作が追いつかない程のアクション性のため気が抜けませんし、潜行からの毒牙2段攻撃はかなりの初見殺し。
また、長射程毒牙を出したままウロウロしてから噛み付いてくるのも、最初のうちは対処に困りました。

どうでもいいけど。
先日、攻殻機動隊ARISEを見ていたせいか、糸を使ったターザン攻撃がどうしてもタチコマ達を思い起こさせる……。オオナズチ並みの光学迷彩を使用する「ネルスキュラ希少種」なんてのが出た日にはもう……。

ともかくリベンジ達成。
準備にはオンラインの手を狩りましたが、リベンジ自体は一人で出来ました。良かったよかった。
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/454-a51e3cbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード