モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

やれば出来る!! 

自分、今まで諦めていました。

何をって、G3の闘技場2頭クエストと大連続クエストです。

こんなの、普通のソロハンターじゃどうせ無理だ、プロハンか仲間が一杯いるリア充ハンターしかクリア出来ないんだ。そうだ、そうだ、そうに決まっている。オレなんかじゃとても無理だ……と、そう思っていました。

しかし、昨日今日で蒙が啓けました。

やってみるもんですね。
一昨日、「月下の夜会」「肉断つ斧、骨砕く槌」をクリア。
今日は、「牙竜の檻」「カウンターバランス」「恐暴の宴」「狂瀾怒涛!大連続狩猟!」をクリア。

ジンオウガ原種、亜種同時クエストの「牙竜の檻」は、ガンランス「煌銃槍イシュタル」でチャレンジ。
物理攻撃に対してタフな上に龍属性やられで属性攻撃を無効にしてくるジンオウガ亜種に対して、じゃあ砲撃で防御無視攻撃をしていこうと考えて選択しました。
防具、スキル構成などはこんな感じ。

変換 ~ P1020424

変換 ~ P1020425

変換 ~ P1020426
ガード性能+6 砲術+7というお守りのお陰で完成した、マイセット名「銃槍汎用」装備でした。
今回も大砲オトモコンビです。

今回もケムリ玉を持込み、闘技場へ突入と同時に煙幕展開。
比較的近くにいたジンオウガ原種に対して攻撃を加えます。
10個使いきるまで亜種に見つかることなく、煙幕が切れた後は、お決まりの大乱戦。
今回は閃光玉を有効に使うことが出来、被弾はしつつも15分針あたりで原種を討伐。
緊張感のためか、やけに冷静に戦うことが出来、モドリ玉、回復薬共にあまり使っていない状態で亜種とタイマンまで持ち込みました。原種の死体から剥ぎ取りまで行う余裕っぷり。

苦手だったはずのジンオウガ亜種なのですが、フルバーストをガンガン決めることが出来、結局30分針で、落ちなしでのクリア達成。
トドメはオトモ大砲の一撃でした。

正直、やる前にはクリアできる気など起こらず、自分がクリアしたことに戸惑いさえしていました。

それでも、今日は調子が良いようだと考えてアグナコトル原種、亜種クエストの「カウンターバランス」に挑戦。
装備は、ガード強化と心眼を優先してこんな選択をしました。
変換 ~ P1020427

変換 ~ P1020428

変換 ~ P1020429

この装備、お守りを「覚醒+6」に換えるだけで「心眼」を「覚醒」にすることができます。その場合は七星槍専用装備になります。
オトモはまたしても大砲オトモ。

今回もケムリ玉を使い、まずは亜種を攻撃。
しかし4つ使った時点で原種に気づかれその後は大乱戦。

亜種の場合、氷を剥離させないと龍属性が通じませんが、胸だけは別。
最初から30通るので、とにかくそこを攻撃するつもりで戦いました。

15分針頃に、2頭に壁際へ追い詰められた上、ケムリ玉の調合を忘れており、それで焦って一乙。
さすがに簡単じゃないと思いつつ、何か変な自信……というか心の余裕があり、態勢を建てなおして再び闘技場へ。亜種はほぼ瀕死だったようで、戻ってすぐに討伐完了。
元気な原種の前で剥ぎ取りを行い、突進を食らってしまったりしていました。

どうでもいいけど、闘技場でも潜ったらマグマ化するんですねアグナ原種。、

片方が落ちると、とたんに難易度の下がる2頭クエスト。
実はガード強化ありのランスではアグナ系は得意種目。MHP3のセカンドキャラのメインがランスで、アグナU装備を作るために乱獲した時の経験が生きています。
原種は溶岩を落とさないと龍属性が通じません。亜種の時とはちがい、まず全身の溶岩を落としながら戦い……2乙目。相手を舐めて、回復せずに戦っていたのが原因でした。

さすがにやばいというか、ここまで来て3乙は立ち直れないと思い、気を引き締めて三度闘技場へ。
そこから30秒もしないでクエストクリアとなりました。30分針。
トドメは……またしてもチャチャンバ砲。

今日は時間があったので、勢いにかられて「凶暴の宴」を受注。
装備はこんな感じ。

変換 ~ P1020430

変換 ~ P1020433

変換 ~ P1020434

実はこの時点で酒が入っています。
それはともかく、この装備はアル・ヴォリア専用として作ったもので、珠の入れ替えで「耐震」を消して龍属性攻撃を+2にすることが可能(というかそれがデフォルト)。

イビルジョー2頭闘技場クエストは、MHP3で大の苦手だったクエストで、単独でクリアしたことがなく、その時には勲章を取るために狩友に手伝ってもらってやっとでした。

今回はケムリ玉は面倒臭く感じて使わず、大量のシビレ生肉を携帯。
開始早々シビレ生肉を仕掛け、2頭とも同時に引っかかって痺れるという、なんかユーモラスな始まり方をしました。

片方にターゲットを決めて、とにかく閃光玉でターゲットではない方を怯ませ、その間にターゲットを攻撃するという戦略で、1乙20分針使って一頭目を討伐。

残り1頭はとにかく腹の下に潜り込んで縦斬りループを狙います。
途中でチャチャンバ大砲が、ジョーのぶっとい尻尾に命中、切断という珍事を交え、結局25分針で討伐完了。

どうも同士討ちでかなりのダメージを負っていた模様。
そういえば、同士討ちでよく怯んだり転んだりしていた……。

最後に、酒の勢いも手伝って「狂瀾怒涛!大連続狩猟!」に挑戦。
装備はガンランス「破岩銃槍ズヴォルタ」で、スキルはガード性能+2、砥石高速化、切れ味レベル+1、ガード強化。
オトモは、チャチャは大砲の代わりに古代のお面。カヤンバのランプは変わらず。

このクエスト、2頭クエスト×2セットなのかと思っていましたが、タイマン4連戦だったんですね。
ロアルドロス、チャナガブルまでは回復薬使用無しでクリア。
剥ぎとっても剥ぎとっても「回復薬Gはこれ以上持てません」。

3頭目のガノトトスは、ガンランスでは割りと得意で、思っていたより苦戦せずにクリア。
この時点で20分針。
回復薬Gは補充もあって全く減っておらず、モドリ玉も未使用。

最後のラギアクルスも、苦戦らしい苦戦はせずに30分針で討伐完了。

とにかく、人間やれば出来るのだと思いました。
「ソロでは絶対無理」などと思わずに、もっと早くにやっておけばよかったかなぁ。

残るG3級クエストは「四色影陣」「巨重攻伐」「大いに凱歌の奏したり」の三つ。

ともかく、長くなってしまいましたが今日はこのあたりで失礼します。
スポンサーサイト

category: MH3Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/44-8b0b2eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード