モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MH4総決算 ギルドカードの紹介 その6 モンスター狩猟記録3 

ギルドカード 6 モンスター狩猟記録 5

イャンクックと同じく、フルフルの人気が理解できません。
いやいやいや、フルフルが可愛いって、何かの冗談か? どう考えても、丸い分、ギギネブラより気持ち悪いだろ。

ババコンガ系は、あまり戦いませんでしたが、モーションの凝り方というか、カプコンの作り込みの面白さが非常に良かったと思います。
というか、MH4ならばネルスキュラ、ガララアジャラ、ケチャワチャ、アル・ゲネルセルタス、ザボアザギル、テツカブラ、そしてMHP2ベースだとゲリョスやこのババコンガ、トライベースならばクルペッコやハプルボッカなど、カプコンって中堅どころのモンスターの個性の作り方にものすごく力を注いでいるような気がします。
まぁ確かに、ステータス的に強くし過ぎることが出来ないので、別の方面で個性を出さなければ行けないのだろうけど。
これはあれか。
歌に歌われるナンバーワンではなくオンリーワンを目指したモンス達なのか。

ラージャンとも結構戦っていました。
前半ではほとんど戦っていなかったのですが、やはりMH4後半戦での右ラークエストは大きい。
ただ、未だに苦手意識のあるモンスターです。
ファーストキャラの「ローゲ」君では、このラージャンのチャージアックスを作ることを密かな目標としていたのですが、まったくそこまで行くことが出来ませんでした。

クシャとテオは、けっこう戦ったのですが、なぜかあまり印象に残っていない。
ギルクエでは主にシャガルやラージャンとばかりやっていたので、そのせいだろうか?
クシャルダオラは、とにかくあのゾディアス一式を作るときに戦ったイメージが強いです。
よく狩猟笛のTHEレクイエムを担いで野良パーティに行きました。
あの笛、耳栓や風圧無効の旋律があって、対クシャ戦には非常に使いやすかった思い出があります。
ただし、毒属性武器の仲間が必須でしたが。

テオは、むしろゲームよりも、モンハンフェスタ2014で見たでかいフィギュアみたいなヤツの方が印象に残っていたりします。

そしてキリン亜種。
よく見たら、200匹行っていなかった。
とにかく一時期、こいつの睡眠爆破にハマっていました。
来る日も来る日も睡眠爆破。
むしろ狩猟そのものよりも、目的の武器種のキリン亜種ギルクエを探すほうが時間がかかっていた気がします。
だいたい、2分前後で回せるんですよね、4人での睡眠爆破だと。
しかし、ある日突然、その作業感に耐えられなくなっていきなりやめてしまいました。
今思うと、あれは「狩猟」というよりも「処理」……だったような気がします。
ただ、最初に睡眠爆破狩猟を行った時の野良パーティが素晴らしく、あの快感を求めていたのかもしれません。
ともかく、キリン亜種を睡眠爆破で大量に狩って手に入れた発掘武器などは、決して軽いものではありませんでした。
今でも、ギルクエを効率よく回すのであれば、難易度や成功率なども含めて、キリン亜種睡眠爆破に敵うものはないと思っています。

ギルドカード 6 モンスター狩猟記録 6

アカムトルムは、MHP3で初めてソロで倒した大物で、あの時は剥ぎ取りをマジで忘れかけたくらい興奮した覚えがあります。以来、アカムトルムはなんか大好きな敵キャラ。
逆に、4Gで復活が確定したウカムは、けっこう苦手なイメージがあります。
まぁ今となっては戦うのが楽しみですが。

ダラ・アマデュラがダレン・モーランよりも狩猟数が少ないのがちょっと意外でした。
もうちょっと戦っていたイメージがあります。
逆にダレンは、最後に戦ったのがかなり前だったせいか、あまり意識に残っていませんでした。
ジエンに比べて、角が一本で折りやすく、体力が低いので余裕がある、という劣化版のイメージを持ってしまっています。
発売前の「ドリルジエン」という仮称や、MH4発売直前のニンテンドーダイレクトでその名前がフライング発表(もしかしたらカプコンの手のひらの上だったのかもしれないけど)されてしまったこと、そしてまさかのオープニングでの裸ダレンなど、狩猟以外での印象が多いモンスターです。

ダラ様は、とにかくハンターランク開放時に苦戦して、ソロでの討伐を諦めようか迷った時に「妹の旦那さん」が偶然フレンドとして参加してくれて、なんとか100時間位内でのHR開放に成功したという思い出が印象深いです。

そしてミラボレアス。
4Gでは当然、ミラルーツこと白いミラボレアスが復活すると思います。
それが4Gでのラスボスとなるのか。それとも更に別の裏ボスが隠れているのか。
その辺りはかなりワクワクしています。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/439-63de095b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード