モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MH4総決算 ギルドカードの紹介 その6 モンスター狩猟記録2 

ギルドカード 6 モンスター狩猟記録 3
モンスター狩猟記録3ページ目。
リオレウス、ジンオウガ、ブラキディオス、ティガレックス。
このページってよく見ると、パッケージモンス勢揃いなのね。

3Gでとにかく戦いまくったブラキディオス。
PSPから3Gを経ずにMH4へ来た「妹の旦那さん」と一緒にブラキと戦った時に、なんでそんなに慣れているのかと驚かれた事がありました。
こちとらブラキハンターだったんじゃぁ! まぁジョジョブラキにはついに勝てなかったけどな!
あれこれ? MH4の思い出じゃないぞ。
ブラキは武器の弱体化というか発掘武器に押されてしまったというか、そのせいで素材の魅力が薄くなり、3G時ほどの存在感は無くなってしまった気がします。
看板お嬢のソフィアの初恋話は、まさかその存在感を後ろ押しするためにカプコンが仕組んだんじゃないか、なんて、たった今思いました。
まぁ、ギルクエではガルルガ教授と並ぶ、悪夢の主でしたが。

それにしても自分、なんでこんなにティガとジンオウガと戦っているのだろう?
防具はそんなに作っていないし、武器もあんまり印象にないんだけどなぁ。
しかし100匹近く戦って、未だに最小金冠がないのか……。

イビルジョーは昔から苦手意識があるせいか、それともギルクエに居ないからか、あまり戦った印象がなかったけど、本当に狩猟数が少なかった。

逆にリオレイス希少種やティガ希少種はもう少し戦っていたイメージがあったんだけど。
そういえば後半、ギルクエばかりで希少種勢とは戦っていなかったなぁ。
ティガ希少種は、ナルガ希少種のような搦手からの強化ではなく、スピードを犠牲にしてまで体格と破壊力にステータスを振り分けた、その思い切りがすげぇ好きです。まぁ粉塵爆破の小技は使うけど。

ギルドカード 6 モンスター狩猟記録 4

MHP3出身の自分としては、イャンクック先生の人気の高さにちょっと不自然なものを感じています。
お前ら、単にクック先生って言いたいだけじゃないんか、と。
自分の中での先生といえば、ロアルドロス。これ。
……多分ないけど、MH4Gで電撃復活ないかなぁ。

イャンガルルガのギルクエは、本当に苦行でした。
腕試しで行ったソロでのLv70位のクエストですらキツかった。
その代わり、勝った時の脳汁の出方は凄かったけど。
……あ、そうか。これが仏教でいうところの修行か(←違う。

ゲリョスはいいモンスターだと思います。あんなに個性的なモンスター、そうは居ない。
それに比べてゲリョス亜種の存在感のなさよ。狩猟数14は、ゲフィオンでのモンスター狩猟数ではババコンガ亜種と並ぶ最少記録です。

クック先生の良さはわからない自分でしたが。
グラビモスが萌えキャラとして受け止められている事は少し理解出来ました。
確かに、変な可愛さがある。
なんだろう……なんというか、ドジっ子萌? それも、一生懸命やっている感があるから余計に萌える感じが……。
最初は、何をバカなことを行っているんだ2G出身の懐古厨共はと思っていましたが、あの一生懸命に尻尾フリフリしている姿を見た辺りでちょっとキュンと来た。

グラビモス系は、とにかくHR5に上がる時の野良パーティの思い出があります。
あれは、本当にいいパーティでした。皆、HRを上げるための緊急クエストを順番で回していったのですが、その時、最後となったガンランスさんが、おそらく回線の不良で途中離脱。
あれは本当に残念でした。皆でHR5になって祝杯を上げたかった。
今でも減気に……いや、元気にやっているだろうか。

スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/438-6be3be2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード