モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

Lv ☆☆☆☆☆☆☆☆クエスト 

G3に上がった時、とりあえずすべてのクエストにクリアマークを付けることを目標にし、「ミュージカル~彩鳥の舞~」「氷泥武闘曲」「塵雪の乱気流」まではクリアしましたが、「月下の夜会」で挫折。
以来、塔や闘技場での2頭同時クエストは敬遠してきてしまっていたのですが、今日、思い立ってちょっと挑戦してみました。

とりあえず「月下の夜会」
装備はこんな感じ。

変換 ~ P1020421

変換 ~ P1020422

変換 ~ P1020423

ハンマーのアル・メタリア(未完成)専用装備を流用しました。
スキル「集中」は死んでいるわ、頭のスロット3が空いているわの急拵え装備ですが、金剛体と心眼に魅力を感じて選択しました。

MHP3でも使ったことのなかった「煙玉」を積極的に活用しようと思い、武器は片手剣を使用。
オトモは久しぶりに使うチャチャ大砲のランプカヤンバ。
竜職人のトンカチを目指していた時には、アイテムを持ってこないので封印してた大砲オトモです。

塔から飛び降りたら即、ケムリ玉。
近くに銀火竜がいたので特攻。
ひたすら脚を切りながら、頃合いを見てケムリ玉。
レイアさんは煙を怪しいとも思わないのか、こちらに無関心。

ケムリ玉が10個尽きる頃、ついにレウスが飛び立ちワールドツアー。なんとこれを食らってしまいモドリ玉。

ここから、長い戦いが始まりました。

ターゲットカメラをレイアにつけて動向に注目しつつ、攻撃はレウスに集中。
火球と風圧、毒と尻尾、そしてオトモが乱れ飛ぶ大乱戦になりました。
運とモドリ玉に助けられながら、レウスを攻撃し、なんとか落ちずにこれを撃破。時間は15分針。

片方が落ちるととたんに難易度の低くなる同エリア2頭同時クエスト。
が、自分はここで既に集中力が切れていたのか、レイアの回り込み滑空後のサマーソルトを食らってしまって1乙。あの攻撃、昔から苦手です。

それでもその後は慎重に(チキンに)戦い、なんとかクエストをクリア出来ました。
時間は30分針。

この戦いで学んだのは、2頭同時狩猟では、罠が意外と役に立たないということ。
むしろ閃光玉の調合分を持ち込むべきということ。

なんか気分が乗ってしまい、続けてクエストを受注。
今度は陸の闘技場でのドボルベルク原種、亜種同時クエスト「肉断つ斧、骨砕く槌」。
これもずっと前に挑戦して跳ね返された記憶があります。

今度はスラッシュアクスで挑戦。
七星剣斧【開陽】に、定番のネブラX一式。砥石高速化と回避性能+1をつけています。
オトモは先程と同じ大砲オトモ。

今回は原種を最初に攻撃。
塔に比べて非常に狭く感じました。

15分針くらいで2乙目。しかし落ちた瞬間に「残り1頭です」の表示が出ました。
同士討ちか、それともオトモが頑張ってくれたか。

2落ちで後が無いとはいえ、ドボルベルク亜種1頭。
時間も回復薬もまだあるので、負ける要素はない……と思い、手数の少ないチキン戦法で応戦。

最後はオトモ大砲の一撃でなんとかクエストクリア。
25分針でした。
今回、二人とも頑張ったなぁ。

今までは「けいおん!の音楽ゲームに狩魂を抜かれてしまったMHP3時代の狩友達が戻ってくるまではムリだろ……(ちなみに、元狩友たちはいまだ誰一人として3DSを持っていません)」と思っていたG3の2頭同時クエストですが、やってみると案外行けるかも。
一対一とは違った乱戦感は、緊張感があって面白かったです。

しかし、受付嬢が次に提示した未クリアクエストは「牙竜の檻」。
陸の闘技場でのジンオウガ原種、亜種の同時クエスト。

……やっぱり……なんというか。
字を見るだけで心が折れそうです。
スポンサーサイト

category: MH3Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/42-810c7efa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード