モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

モンスターハンター4を振り返って……@2013年10月 その1 ギルクエ(マイナス面)とか。 

発売から一ヶ月が経ち、売上も300万本を突破した2013年の10月。
このブログも立ち上げから一年が経過し、カウンターが5000台に乗った月でもありました。

モンハン3Gの時のような、バグや変なフラグ管理に悩まされることはほとんどありませんでしたが、この頃からギルドクエストの改造問題が深刻化していく時期でもありました。

また、「ゆうた」という言葉もこの頃から言われ始めていたと思います。
3Gでは、未熟なハンターのことを、自虐自称も含めて「ふんたー」と呼んでいましたが(変態なハンターのことを「ヘンター」とも……)、MH4ではゆうたが一般的になっていきましたね。

どちらも、3DSで、手軽にオンラインが出来ることによる文化が生み出した事象だったと思います。
自分は、野良パーティでは求めるレベルも低いせいか、「ゆうた」だろうが「ふんたー」だろうが「へんたー」だろうが、技術が低くてもあまり問題とは思わず、よほどマナーが悪い人と当たらない限り、とりあえずある程度楽しめれば別に良いと考えていて、たまにすごく楽しいパーティに当たれば儲けもの、くらいのスタンスでオンラインプレイをしています。

しかし改造の方には嫌悪感があり、この頃まではそれが嫌であまりオンラインでのギルドクエストを行っていませんでした。

こんな事があったのを覚えています。

まず、自分と「妹の旦那」さんでオンラインプレイをしていて、そこに二人ほど野良プレイヤーが入ってきて、一緒に「恐怖と暴動の2頭狩り」(裸ジョー2頭闘技場)に行った時のこと。
それまで二人で挑戦して失敗していたクエで、もう無理だろうと思っていたけれど、4人で煙玉を使いまくってなんとかクリア。かなりの達成感を感じていたのですが。
その直後、野良ハンターさんの一人がジョーのギルクエが無いかと聞いてきます。
それは100%改造だぞ、とチャットしようと思ったら、もう一人の野良ハンターさんが「持っている」との答え。
かかわり合いになりたくなくなったので「妹の旦那」さんには携帯のメールで改造クエであることを伝え、3DSをそっ閉じしました。

前半が良かっただけに、余計に残念に感じたのをよく覚えています。
ちなみにその時の記事です。

カプコンが改造に対して対策を施し、改造ギルクエ問題がある程度おさまるのはもう少し先のことになります。

主題を詰め込んでも文章が無駄に長くなるだけなので、とりあえずこの記事はここまでにします。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/410-92d8452d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード