モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

オンラインの醍醐味 

ハンマー/狩猟笛の発掘武器を求めて、野良でシャガルマガラを狩っていました。
その途中、とても楽しい狩猟が出来ました。

最初は、他の人の部屋で狩っていたのですが、途中で部屋主さんが抜け(多分、回線落ち)、フラッグが自分の所に。
そこで、自前のLv100シャガルで部屋を継続していました。

基本的には4人揃うことが少なく、だいたい3人での狩猟。
けっこう安定したワザマエの人たちが揃い(自分含む(笑))、10分針程度で狩ることが多かったのですが。

そんな中に、ハンマー装備のハンターさんが入ってこられました。

HRは40代。武器はパワーofグレア。防御力は300台。
それだけ見たら、ちょっと邪魔かも……と思ってしまうスペックですが。

このハンターさん。
掲示板を見てから、参加する前に「ご一緒してもいいですか?」とのチャット。
これは、慣れていない感じはあるが、良い人だ……。

ちょっとキュンと来た自分。心に決めました。
この人を守りながら、シャガルに勝ってみせよう。

「よろしくお願いします」「よろしく」「( `・∀・´)ノヨロシク」
先任の3人が応答のチャット。
顔を見合わせ、無言で意思を確認します(イメージ)。
今回は、護送船団方式。このハンマーさんを守りながら、シャガル狩りを成功させよう(イメージ)。

始まる狩猟。
予想通り、ハンマーさんはあまり練度の高い動きではありません。
防御力も低いため、シャガルのちょっとした攻撃を食らうたびに瀕死になります。

しかしその都度、飛び交う粉塵。
打ち合わせをしたわけではありませんが、あの時、先任の3人の意思は、明らかに同じでした。
この人を守り通して勝つ!
実際、先任の3人の体力が減っても粉塵が使われることは少なく、しかしハンマーさんの体力が減った時には誰か彼か粉塵を使っていました。

しかし、さすがに一撃死は防げず、10分針時点でハンマーさんが2乙目。
ここでもまた、無言のうちに3人の意思が通じ合います。

……ハンマーさんが戻ってくる前に、倒しきる!(ww

自分を含めた3人。
鬼のような攻撃。被弾を恐れず、明らかにそれまでとは違う手数。
今まで、3人でやっていた時だって10分針で倒しきっていました。頑張れば、行けるいける。

しかし、さすがにそこまで甘くはなく。
緑の矢印(ハンマーさん)がマップにin。

後は、ハンマーさんを何とか守り切ろうと思っていた矢先。
(多分)ハンマーさんの攻撃が当たって……クエストクリア!

ヨッシャ! と、思わずリアルでつぶやきました。
自分と、一番最初からいたハンターさんは、アクションで手を振り合いながらクエストが完了。言葉はなくとも、同じ達成感を表現していました。

自分が、狩猟の直前に「これで最後にします」と宣言していたため、この稀有な野良パーティはここで解散になりましたが、久しぶりにオンラインの醍醐味を味わった狩猟となりました。

たとえ言葉による確認はなくとも3人の心は一つになった(と、感じた)し、その想いは、ハンマーさんにも伝わった(のではないか)と思います。

ハンマーさんも、粉塵にはちゃんと礼を言い、落ちても逃げること無く戦ってくれました。
とても好感の持てる人でした。

モンハンを通じた人と人との触れ合い。言葉ではなく、チャットですら無く、行動で意思を共有した経験であり、オンラインの面白さを感じた狩猟となりました。
スポンサーサイト

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/401-08131084
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード