モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

チャージアックス立ち回り覚書 叩きつけ後の行動 まとめ。 

なんか長くなってしまったので、叩きつけ後の行動を見やすくまとめてみます。

◎斧での叩きつけ後の動きは立ち回りの肝!

1.回避へ派生(ディレイ受付時間激長! 使用頻度ナンバー1)
 ・ モンスの腕などを遠くから攻撃→反撃を受けない場所まで早めに回避(使用状況が限られる)
 ・ モンスの頭を攻撃→モンスの反撃を引きつけて無敵時間利用回避(やや難しいけど万能)
☓ 回避後は斧状態から始まる(動き遅い、ガードできない)

2.剣状態への変形攻撃(モンスに張り付いて次の行動に移りやすい)
 ・ 追撃できる。
 ・ 前に踏み込むために、足元に来ない攻撃(ブレスなど)をやりすごせる(回避ほどの安全性はない)。
 ・ 変形後に前転することでモンスターの後ろまで逃げる(突進などもやり過ごせるが万能ではない)
 ・ 変形攻撃の出終わりにガードポイントが発生する(発生までが遅いため、使う場合は早めに出してGPを「置いておく」)
 ・ 変形攻撃後にモンスターの懐に居ることが多く、次の攻撃に移りやすい。
☓ 変形攻撃後は剣状態のため、その後の攻防がやりやすい。

3.高出力属性解放斬り
・ モンスターの隙が大きい場合に追撃。
・ 前に踏み込むため、出終わってしまえば意外とモンスターの攻撃を喰らいにくい。モンスターが怯むことも多い。
☓ 攻撃後は剣状態に変形するため、その後の攻防は意外とやりやすい。

4.属性解放斬りⅡ
・ モンスターがダウンしている時に使用。主に高出力属性解放斬りまで狙える場合に、ダメージの追加として、途中に挟む感じ。
☓ 隙が多い上に出終わりで後ろに下がるため、位置取りには注意!


こんな感じ……結局……見やすくなったのかなぁ?
剣状態への変形を使いこなすと、動きを止めずに流れるように行動できるため非常に格好良い気がします。
スポンサーサイト

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/393-44ca87f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード