モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MH4発売前日のギルドカード「ロプト」 

セカンドキャラ「ロプト」のギルドカード。

ロプトは、ファーストキャラのヴァナディーが七星武器をある程度作って、自分の中での一段落がついた時、新たな興味を燃やすために作った二人目のキャラです。

思いつきで作った訳ではなく、もともとセカンドキャラは作ろうと思ってはいました。

前作のMHP3では、ファーストキャラにロキ(男)、セカンドキャラにフレイア(女)とキャラを作っていたので、それに倣おうと考えていて、ヴァナディーでの一段落が、立ち上げるのにいい機会だったわけです。

ちなみに、名前の由来は、前作MHP3で作った「ロキ」というキャラに対応して、北欧神話でロキの別名であった「ロプト」から。

この大本の「ロキ」という名前は、北欧神話ではなく聖剣伝説レジェンドオブマナという2000年代前半のゲームから取ったものだったりします。
このゲーム、主人公の名前は決まっていないのですが、デフォルト名の中に「ロキ」があり、自分がそれを使用していたことに由来しています。
ちなみに、聖剣伝説LoMのデフォルト名のほとんどはそれ以前の聖剣伝説シリーズの固有名詞から取られており、ロキは聖剣伝説3の主人公の一人「デュラン」の父、黄金の騎士ロキが元ネタのようです。

ほんと、どうでもいい話ですね。
ついでに書いてしまいますが、このゲーム、オリジナル武器の作成システムがかなり奥深く、ハマってしまう部分があり、その意味ではモンハンにも通じる物がありました。
自分もその武器作りにハマり、それまでの人生で唯一、100時間を超えるプレイをしたゲームでもあります。
モンハンは、シリーズ全編を通すとその20倍くらいやってしまうのですが。

とりあえず、ギルドカード。

変換 ~ IMGP0493

変換 ~ IMGP0494

変換 ~ IMGP0495

変換 ~ IMGP0496

変換 ~ IMGP0497

変換 ~ IMGP0498

変換 ~ IMGP0499

変換 ~ IMGP0500

変換 ~ IMGP0501

変換 ~ IMGP0502

変換 ~ IMGP0503

変換 ~ IMGP0504

片手剣、双剣をメインとした「軽い武器」を主体にしようとして作成。
これはヴァナディーが、ハンマーメインで、スラッシュアクス、ランス、ガンランス、ヘビィボウガンなどの重い武器を主体にしていたため、それと対照したかったためです。

実はライトボウガンも使用しようと思っていたのですが、ニューゲームでキークエストをできるだけ早く消化しようとしながらだと、メインで使用する武器は二つが限界でした。

動画を撮りたいという考えもあったのですが、結局、録画体制を整えるための苦労に我慢がならず、さっさとキャラメイクしてしまいました。

記録をしていないので確かではないのですが、多分2012年の6月頃にキャラを作成したと思います。
ギルドカードを見ると、最後の狩猟が2013年の6月12日。途中に他キャラを使用しているため、中断期間はあるものの、大体1年楽しませてもらいました。

最初は、「セカンドキャラなのだからちょっと変わったプレイをしよう!」と思って、村で全く何もせずにいきなり港クエストに挑戦。オトモも狩猟船団も畑も使わずに、港クエストだけプレイしよう、と、最初考えていました。

が。
結局、行き詰って改めて村クエを始め、なし崩し的に、極普通のプレイになっていってしまいました。

片手剣はMHP3でもそれなりの回数を使っていたのですが、双剣に関しては触った程度でした。
最初のうちは、スキル構成や立ち回りに色々と試行錯誤をした記憶があります。

結局、双剣は匠覚醒の超硬質ブレード以外の武器をあまり使わなくなってしまったのも、今となってはいい思い出。

このキャラで記憶に残っていることの一つに、大和・極一式の作成があります。
G級のジエン・モーラン亜種は、とにかく強敵でした。
超硬質ブレードと一緒に作ったのですが、勝率は6割くらいだったでしょうか。
船、なんですぐ死んでしまうん……?

それでも、双剣を使っていたので、まだしも戦いやすかったはずですけどね。
狩猟笛のヘイムダル氏は、G級のジエン・モーラン系を一匹も倒していなかったはず。

ファーストキャラと違い勲章集めをする気がなく、ある程度満足するだけの装備を作った時点で一段落。
勲章集めを始めたヴァナディーにバトンタッチしました。

自分の中でのMH3Gのメインキャラだったヴァナディーと、色々と特色のあったヘイムダル氏に挟まれた世代の、ちょっと目立てなかったロプト君。

もしもパーティプレイをすることがあったら、この子を出すつもり(装備のマイセットにパーティプレイ用のものが幾つかある)だったのですが、その機会がなかったのが残念です。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/263-9ac9e63d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード