モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MH3Gを振り返って 2012年6月 

発売から7ヶ月が過ぎ、さすがにMH3Gから離れる人も増え始めた感じもあった2012年7月。

話題的にもMH3Gでは、真新しいものが少なくなってきたのですが。

6月末。
MH4公式サイトオープン。

MH4の情報が解禁され、コンセプトムービーなども公開されました。
ティガレックスの復活。
高低差のあるマップ。
一時はマップ切り替えのない広大なフィールドになるのではないかとか、色々な推測も流れました。

発売予定は「来春」
はい、知っての通りこれは秋まで待たされることになりましたが。

ちなみに、公式サイトにあった文句の一つに「4までまだまだ3G」なんてのもありました。
……それからもう、一年以上たったのですね……。

また、それに合わせて(?)、任天堂からは3DSLLの発売が決定。
発売日は7月28日ですが。
発表直前までは「3DSLLは開発していない」くらいのことを任天堂は言っていたような記憶があります。
……まぁ色々と難しい大人の事情があったのでしょう。

発表当初は、右スライドパットがつくのではないかなどという希望だか推測もありました。
この時には、自分はLLを買おうかどうか迷っていた気がします。


世間でもMH3Gから離れる人が増えてきたこの時期。
自分もファーストキャラのヴァナディーで、勲章集めなどにはまだ手を付けてはいなかったけれど、武器防具集めにはある程度やりつくした感を感じ、おそらくこの頃、セカンドキャラのロプトを立ち上げたのではないかと思っています。
いや、いつ頃ロプトを作ったのか、記録していないために確かめるすべは無いのですが。

ロプトを立ち上げた理由は、とりあえず「軽い武器」を使いたくなったから。
ハンマーを主体に、ランス、ガンランス、ヘビィボウガンなど重い武器を主体とするファーストキャラの他に、軽い武器専用のセカンドキャラを作ろうとは発売前から考えていたのですが、確かアルバ武器をある程度作って色々と疲れてしまい、この辺りでいったん気分を変えようと思ったような。

最初に考えていた使用武器は、片手剣、双剣、ライトボウガン。
そして余裕があれば太刀。

最初は村を無視して、ひたすら港クエストを進めようと思っていました。

そのため、オープニングの後は村では誰にも話しかけず、チュートリアルが終わった後からずっと港へ。
これを録画しておけば、ちょっとした編集だけで「チュートリアルが終わった状態で上位、G級武器を持っている状態」みたいなことができ、ウケるのではないかなどと夢想したりしていました。
もちろん、オトモもいないし、狩猟船団や畑も使えない状態での港挑戦になるけど、二周目だしなんとなかるってとか考えながら。
しかしこの時点では録画環境を作る事ができずにプレイ。

しかも、下位装備での港ソロクエに行き詰まって、結局途中から村クエを普通に進めるというヘタレっぷり。
まぁ結局ごく普通のゲームプレイスタイルになりました。

今見てみたら、ロプトでの武器使用回数は片手剣262回。双剣241回。ライトボウガン85回。
総プレイ時間は292:08。HRは63。

このキャラをプレイして思ったのは、ソロオンリーで最初から始めた場合、使っていける武器は2種類が限界である、ということ。

いやもちろん、足踏みしながらじっくり進めるのであれば武器種が何種類でもいいのでしょうが、適宜ランクを上げながら上のクエストを出していくようにゲームを進めると、素材集めの機会が限られるため、3種類以上の武器防具を作っている余裕がないな、と感じました。

ライトボウガンの使用回数が少ないのは、結局メイン争いに脱落したためだったりします。
ボウガンの場合は、防具から共有できなくなるので余計に両立することが難しかった。

まぁこの時期のロプト君はまだ下位ハンター。
特に双剣は使い慣れておらず、色々と苦戦していた記憶があります。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/251-ec00c436
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード