モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

MH3Gを振り返って 2011年12月 

モンハン4が発売されたら、おそらくはほとんどやらなくなるであろうMH3G。

ちょっと、今までのことを振り返って見たくなったので、MH3Gでこんなことをしていた、こんなことがあった、という事を思い出しながらツレヅレに書いていこうかと思います。

もっとも、あくまで「思い出しながら」なので、色々と間違いや思い違いなどもあるとは思います。
最初に断っておきます。
自分がセカンドキャラを立ち上げたのが何年の何月だったか、実は覚えていません。

その程度の記憶力ですが、MH3Gに与えてもらった思い出を、月別にまとめて書いていけたらと思っています。

さて最初は2011年12月。
忘れもしない、MH3G発売日……ごめんなさい、10日に発売されたということは忘れていました。今しらべました。

自分が今(当時も)住んでいる所は北海道の片田舎。MH3Gを売っているような店はなく、実家がある某36万都市に居る妹に頼んで、Geoで3DS本体と専用パッドごと買っておいてもらったのを思い出します。

まぁ即日取りに行ったのですが、予約などを全くせずに買えたので、ちょっと拍子抜けした記憶があります。

MHP3の時には、まず予約組であった妹と妹の旦那、そして友人たちが発売日に購入できたことを過剰に喜んでいて、自分もそれに感化されて買ったのですが、発売日過ぎでもちょっと手に入れにくかったのを覚えているだけに、MH3Gは結構期待されていない感じなのかと考えました。

自分にMHを薦めた妹の旦那や友人がPSP信者で、3DSでモンハンが出たことに対して「CAPCOMが裏切った」という感覚を持っていたことや、発表から発売までの期間が短かったことなどもあって、今回のMH4ほどの盛り上がりを、MH3Gは持っていなかったような記憶があります。

買う前に考えていたのは、キャラクタ作成のこと。
とりあえず、前作では男性キャラをファーストキャラとして設定したので、今回はファーストを女性キャラにするということはかなり前から決めていたのですが、さて名前をどうするか。
発売前から色々と候補を出していたのを思い出します。
よく「RPGの名前決定画面で何時間か悩む」という話を聞きますが、これに関しては数週間かそこらは悩んでいたような気がします。

結局、MHP3でセカンドキャラだった「フレイア」(本当の由来は聖剣伝説LoMで使っていたデフォルト名の一つ)の、北欧神話での別名である「ヴァナディース」(聖剣伝説3でも使われている名称だったことも決め手にした)に決定。
しかし文字数的に入りきら無いので「ヴァナディー」と命名。
あとで「ヴァナディ」にしておけばよかったかと悩んだのは内緒です。
妹には中二っぽいと言われてしまいましたが、長いこと悩んで決めた名前だったし、自分では気に入っています。

MH3Gを買って、最初に戸惑ったのはまずボタン配置。
カメラ操作とキャラ操作のボタン配置がPSPと逆ということは、アンチ3DSの知人たちが3DSをまず攻撃するポイントでした。

もっとも、これは最初からわかっていたので、覚悟もしていたし、慣れれば問題無いだろうと考えていました。
実際、10時間もプレイすると、感覚的にはあまり問題なく動かせるようになった記憶があります。
ただ、人差し指(キャラ操作)に力が入れにくく、とっさの時に思ったような操作が出来ないという状況はかなり長く続きました。
後にアナログスティックに滑り止めのキャップを取り付けることでかなり改善したのですが、それまではちょっと苦痛でした。今思えば、3DSのアナログスティックは滑りやすい素材だったような気がします。

次に戸惑ったのが、装備のマイセット関連。
数が少ない上に、タブの切り替えがMHP3と違い、これに関しては自分もかなり憤っていました。
今でこそ慣れましたがこの仕様には不満があります。MH4では見なおしてほしい点の一つです。

特にマイセット数。
モンスターハンターは、基本的に着せ替えゲームだと思っています。
マイセット数が少ないというのは、着道楽の人間が小さいクローゼットしか持っていないような状況と同じ。
容量が本当にギリギリだったというMHP3ですら、マイセット数は50近くあったのですよ。
それが24個しかないとは……。
「制作陣はモンハンのなんたるかをわかっていない!」
などと、恐れ多いことを考えていました。
今でもMH3Gの装備のマイセット関連には不満がたらたらです。

そしてMHP3でメイン武器だった弓の、エフェクトの地味化。
もともと使っていなかったハンマーをメインに据えてはいたため、弓はモガの森でたまに使っていた程度だったのでゲームを進める上での問題にはならなかったものの、これはかなり衝撃的でした。
なんせ、クリティカル距離で当てた時のエフェクトがわからない。
この問題はかなり尾を引き、未だに連射弓が苦手なままです。

不満点を書いてしまいましたが、買ってからしばらくは、猿のようにMH3Gをやっていました。
この時点では、MHP3時代の知人は誰も3Gを買っていませんでしたが、いつかは転向してくるだろうと思っていました……。

さて、初のブラキ戦とか、初めて上がったG級とか、ナバルデウス戦とか、最初は負けまくったグラン・ミラオス戦とか、セカンドキャラの立ち上げとか、色々と思い出すことはあるのですが、それらが何年何月にあったことだったかほとんど覚えていません。

できるだけ時系列にそって思い出を書いていこうとは思いますが、そのあたりはあまり正確にはならないと思うので悪しからず。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/242-0d0c366f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード