モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

今日も今日とて……。 

今日も今日とて金冠狙い。
ファーストキャラ「ヴァナディー」で金冠狙いの狩猟を続けています。

今のところ、狙いはドボルベルク原種。

ヴァナディーのメイン武器、使用回数800回を超えたハンマーの快進撃が止まりません。

ほとんどハンマー使用のみでハンターランク開放まで行ったのに、今までハンマーに対する苦手意識を克服しえていませんでした。

が、最近のハンマーは本当に調子がいい。

理由はある程度わかっています。
今までのハンマーは、とにかく縦3ホームランを狙いすぎてモンスターの反撃を食らったり、溜め3スタンプを狙いすぎて手数が少なくなったりしていたのが、ムリとわかったらホームランに繋ぐ前に回避したり、溜め2かち上げを多用することによりより隙のない攻撃をできるようになったことが、最近のハンマーの好調につながっています。

一言で言うと、ゴリ押しを改めたわけです。

これが狩猟笛を使っていた効能かどうかはわかりませんが、少なくともヘイムダル氏が培った300時間前後の経験が活きているはず。

逆に凋落著しいのが弓(連射)

今回ハンマーでは、ドボルベルク3頭クエスト「怒涛の尾槌竜」に、匠覚醒グロンド・ギガで挑戦し、20分針(22分くらい)で2頭捕獲、1頭討伐で完了。
回復薬グレートの使用料は2という自分では快挙ととも言える記録を達成。

しかし弓(連射)は、エクリプスボウ使用でドボルベルク原種1頭クエスト「ドボルベルク流域」に1乙25分針という体たらく。

しかも、なぜそんなに悪かったのかが分からないというダメさ加減。
恐らく、要因はまずクリティカル距離を徹底できなかったこと、そして弱点部位をちゃんと把握していなかったことが挙げられるとは思うのですが(まさか尾先よりも普通の尻尾のほうがダメージの通りが良いとは……)。

初めて手にとったモンスターハンターであるMHP3では、弓はメイン武器の位置にあり、他の武器で勝てなかったら弓で行くというくらい弓に頼っていたのですが。

言い訳をすると、MHP3に比べてMH3Gでは弓のエフェクトが地味でやる気が出ず、ほとんど使って来なかったために腕が落ちまくった……。

それはともかく。
今回はさらにスラッシュアクス「七星剣斧【開陽】」を使用しての「ドボルベルク領域」の狩猟もして来ました。
結果は落ち無し15分針での捕獲。

やはり弓(連射)の衰えが半端ではない気がします。
スポンサーサイト

category: MH3Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/239-64f2655f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード