モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

イビルジョーの狩猟 

最後のキークエスト「イビルジョーの狩猟」をクリアしました。

録画もするので、できるだけ無様な戦いにならないようにと思い、村の緊急クエストのイビルジョーを相手にしてから挑戦。

村ジョーは10分針。

武器は狼牙琴【異獄】。
装備はヘリオスZ一式に胴のみナルガXメイル。
護石は城塞で「耐震+6スロット1」。

発動スキルは高級耳栓、切れ味レベル+1、笛吹き名人、耐震。

補足としては、龍耐性が-27。

一抹の不安を抱えつつ。
最後にキークエストへ挑戦。

戦い方はあまり特殊ではなく。

通常時はできるだけ頭を。怒り時は胸を。
狙えない場合は脚を攻撃。

自分強化、のけぞり無効、攻撃力強化【大】を演奏した後は、赤演奏攻撃(右ぶんまわし)と橙旋律攻撃(スタンプor後方攻撃)を繰り返してひたすら全演奏効果延長を吹きまくる。

その程度の考えです。

しかし狼牙琴は、今まで使ってきた狩猟笛とはちょっと違う使用感です。

他の狩猟笛の場合、使う旋律は一つか二つで、それぞれの効果はそこそこ長く、効果が切れるまでは好きに攻撃し、切れたら改めて吹き直すという感じでした。
「好きに攻撃する」という時間が主体で、演奏のための攻撃は補助的な行動でした。

が、狼牙琴の場合は。
とにかく演奏効果が切れる前に効果延長演奏を吹かねばならず、しかものけぞり無効の発動時間が非常に短い。

結局、攻撃が橙と赤の交互繰り返しのみになり、しかも揃ったらすぐに演奏するというファイトスタイルとなります。他の笛では補助的な行動だった演奏のための攻撃が、狼牙琴ではむしろ立ち回りの主体になる感じになります。


いや、別に延長演奏にこだわらなければ別に問題ないのですが。
この演奏があると、どうしても演奏効果を切らさず立ち回りたくなってしまうという……。

そのような狼牙琴の使用感はともかく。

事前の練習の成果か、手数は多くはありませんでしたが、わりと安定して戦っているという実感が会ったのですが。

ジョーが怒り状態になった時に半端な距離に立ってしまい、ブレスを食らって一乙。
喰らう直前までは「ああ、食らっちゃう、回復薬の用意をしなきゃ」と思える程度の体力が残っていたのですが。
ほぼ一撃死。

ちょっと目が点になりました。

さすがに龍属性-27は伊達じゃなかった……。

戦線復帰し、またしばらく橙と赤演奏攻撃を交互に繰り返すことしばし。

またしてもブレスを食らって2乙。

そして戦線復帰し、今度はかなりチキンになりながらも橙と赤の演奏攻撃を交互に繰り出し。
三度ブレスを喰らいました。

顔面蒼白になる自分。
しかし、今度はギリギリで体力が残ります。
生きているって素晴らしい、という言葉が、結月ゆかり嬢の声で頭をよぎりました。

なんとか35分針で捕獲を完了しました。
練習までしていったのに、結局グダグダな感じに……。

報酬では宝玉が出ました。

これでついに緊急クエスト「黒焔盛んにして災異未だ止まず」が発生。
ハンターランク開放まであと一息ですが。
攻撃力がなぁ。
ファーストキャラのヴァナディーで初めて挑戦した時、勝つまでに何回も時間切れになったんだよなぁ。

挑戦者+2装備の使用を考えています。
スポンサーサイト

category: MH3Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/188-a8ab26ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード