fc2ブログ

モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4G、MHX系そしてモンハンワールドのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

ガンランス試し斬……撃ち……? 

ガンランスの場合、試し斬りなのか、試し撃ちなのかどっちなのだろう……?
まあ、それはともかく。

MR3のセレクトクエストをガンランス一本でやってみました。

選択したクエストはショウグンギザミの「音を断ち切る鎌」。
そしてオロミドロの「泥翁竜の試練」。
さらにアンジャナフとトビカガチの「迷惑千万、密林のならず者たち」。

迷惑千万はともかく、ショウグンギザミもオロミドロも攻撃範囲が広く攻撃がかわしにくいため狩猟笛では戦いにくく、ガードが強力なガンランスとの相性が良い相手……だと思っています。



とりあえず結果からポン。

「音を断ち切る鎌」結果

「迷惑千万、密林のならず者たち」結果

「泥翁竜の試練」結果

だいたい20分くらいかかりますね。
流石はガンランス。乙は無し。

ショウグンギザミは、最初は慎重に戦っていたものの段々と動きが雑になり、手数を狙いすぎてガードが間に合わないこともしばしば。
それでもその都度、ガードを優先することに意識をシフトし、事なきを得ず討伐クリア。

トビカガチとアンジャナフも特に問題なくクリア。
携帯機時代に比べて、モンスターの合流がピンチではなくチャンスになるので、闘技場以外の多頭クエストは本当にやりやすくなりました。
操竜もダメージが大きい上に落とし物をボロボロ落とすので変な快感を覚えます。
アンジャナフはともかく、トビカガチの動きの速さは、狩猟笛よりもガンランスの方が戦いやすい感じがしました。

泥翁竜オロミドロもクリア。
攻撃範囲の広さからかよくクソモンス呼ばわれする相手で、確かに狩猟笛だと戦いにくそうですが、ガンランスを担ぐと割りとそうでもない感じ。視界外からくる尻尾ハンマーや、スリップダメージの泥など戦いにくさは確かにありましたが、とりあえず中長距離はガード主体で、インに入ればむしろ撃ちやすかった感じがあります。

さてさて。
セレクトクエストを3つクリアで現れた緊急クエスト。

「凍える海から手招くもの」
イソネムクニ亜種の狩猟……いやぁ実はあまりサンブレイクの情報を見ずにプレイしている自分。イソネムクニに亜種なんて居たんですね……。
動きとしてはタマミツネっぽさがある感じ。
海竜種も増えてきましたが、ラギアクルスの復活はまだ。開発側もしばしば言及する人気モンスですが、やはり相当にモーションの作成などが難しいのでしょうね。
操竜では三体集まってのワチャワチャ具合になりましたが、それもまた楽しかったです。

「凍える海から手招くもの」結果
「凍える海から手招くもの」背景

さすが緊急クエスト。
セレクトクエストの平均クリアタイムよりも1割以上長くかかりましたが、それでも特に落ちることなくクリア。

とりあえずガンランスを堪能しました。

次は狩猟笛とガンランスを使いセレクトクエストをクリアしつつライトボウガン装備を作っていきたいなと思っています(欲張り)。
スポンサーサイト



category: MHRプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhblog563.blog.fc2.com/tb.php/1134-a1a8e047
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード