FC2ブログ

モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4G、MHX系そしてモンハンワールドのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

歴戦古龍用装備紹介 

新たにフレンド契約をした方が何人かいて、挨拶に行こうと思っていたのだけど、なぜか回線の調子が悪く「セッションが切断されました」だの「プレイステーションネットワークから切断されました」だの……。

基本的に土日の夜など、人の多い時間帯で回線が細くなる感じだと思っていたのですが。
割と平日でもダメな時はダメ。
逆に土日でも大丈夫な時は大丈夫。
と、法則がよくわかりません……。

それはともかく。

仕方がないので、ソロで歴戦古龍に。
欲しい素材などもあって、テオやヴァルハザクを回していました。

とりあえず、それら耐古龍用装備を紹介します。


人気ブログランキング
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: 静画

TB: 0    CM: 0   

酒とキリンとランクとパーティ 



モンハンとは直接関係がありませんが、最近、一升瓶を購入して3~4回に分けて飲むのがマイブームで、一回の晩酌で片口三杯程度を飲んでいます。

四合瓶で買うよりもコスパがよく、一回で720ml飲むよりは飲む量も少なく、ペースとしてもちょうどいいかな、と思っています。

さて。
先日、HRが49になり、歴戦キリンクエストを受けられるようになりました。
そこでその日もお酒を飲みながらクエストに挑戦。

歴戦キリンについてはなんとなく聞いていたけど、HR50以上を開放するためのクエストで、かつ超難関との事。

とは言え。

キリンの強さは、動きの速さに加えて弱点部位に当てなければダメージがまともに通らないという、いわばメタルスライム的なもの。
対して。
こちらの武器は、防御力無視でダメージを与えるガンランス。その相性は抜群と言わざるを得ない。

直前にテオ・テスカトルを相手にある程度余裕を持って勝てるようになっていた事と、アルコールの効果もあり、強気の姿勢で挑みました。

結果は。

……
…………

惨敗……。

やたらと攻撃力が高く、範囲の広い稲妻攻撃。ピヨった挙げ句に突進を喰らうというパターンで幾度となくBCに送り返されました。

自信があっただけに、叩き折られたショックはでかく。
しかし、それはそれで楽しく。

お酒が進む進む。

この時点で既に片口3杯は飲み干し。
さらにもう一杯分を注いでいました。

そして、お酒を飲みながら現在状況をTwitterにも書いていたのですが。

そこに、かのモス卿ことカンペさんからリプライを頂きました。




詳しいやり取りは、Twitterを見ていただこうと思いますが。

ともかく、自分がキリンに苦戦していた事に関して、カンペさんから「ゆうたをふるいにかけるクエストなので難しくて当然」「雷耐性の強化」「ガード強化を付ける」などの意見やアドバイスを貰うも、実は自分、すでにガード強化を着けた上で耐雷珠を使用して耐性を21まで上げての体たらくだったのです……。

我、ゆうた也!
我こそ、ゆうた也や!!

さてしかし、実は担いでいたのが龍属性のガンランスだったのですが、よく考えたらキリンに効くのはむしろ炎。
そこで炎属性のジャナフキャノンを強化しに行きました。
キリンを倒すために、ライトボウガンでアンジャナフに。
モンハンではままある回り道。

幸い、あまり苦労することもなく、ジャナフキャノンⅢに強化。

ジャナフキャノンⅢ


すると、カンペさんも




とのTweetを……。
ぬぬぬ、さすがモス卿。

負けてはならじと、こちらも気合とアルコールを入れて、キリンに挑みました。

結果。

……
…………

勝利! とにかくガード突き+砲撃、抜刀切り上げ+砲撃など、手数を絞ってガード主体に動いたのが勝因でした。
当然ながら、竜杭砲は数えるほどしか打たず、竜撃砲など一回も撃つ機会は無いという、絵にならない戦いではありました。

歴戦キリン勝利画面01
歴戦キリン勝利画面02


なお、カンペさんも(初ガンランスで?)歴戦キリンを屠っていた模様。







ぐぬぬぬぬ……。

それはともかく。

これでHR開放! 50に。
HR上限解放50


ここで、自分もオンラインへ出て、カンペさんと合流しました。

オンラインに不慣れなのと、アルコールのために思考能力が飛んでいるのとで、合流までちょっと時間がかかりましたが……。

雑談などをしながら、カンペさんのフレンドさんで、yukiさんのブログでお名前を知り、自分も以前何回かご一緒させて頂いたことのある(と、思う)yugoさんも合流。

知っている人が見れば「ヘムタイトリオ」と言われるような三人組で。

歴戦キリンや歴戦ヴァルハザクにご一緒させて頂きました。

そして。

この辺りで、片口には更にもう一回、酒が注がれていたという……。

それじゃなくても既にロレツがギリギリ回っていたかどうか……という自分。

録画やスクリーンショットを忘れてしまっていました……。

酒量でも……もとい狩猟でも、とにかくヴァルハザク相手に乙りまくり。確かハットトリックも決めたような……。
ある程度スキルを整えた装備で行ったので、瘴気やられにはならなかったのですが(ただしyugoさんへのスキルの説明をした際には、かなり支離滅裂な話しをしていたような気がする)、とにかく尻尾攻撃が強かった……。

防御力も、自分としてはそれなりにあると思っていたら、歴戦古龍を相手にするにはかなり物足りない数値だったよう。
強化していかねば。

結局、日をまたいでからかなりの時間になるまでお付き合い頂きました。
これでオンラインは二回目。楽しい時間を過ごしました。

カンペさん、yugoさん、本当にありがとうございました。
また宜しくおねがいします。
……次は、ここまで酔っ払っていない状況でお邪魔させて頂ければと思います。

さて。

結局、一升瓶は半分まで減り。
次の日は、二日酔いとまでは行かないまでも、起きた時には喉がカラカラ。
本当に。
人は何故、同じ過ちを繰り返すのか。
今後、飲み過ぎには注意していきたいと思います。
失礼しました。


category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

ガンナー系装備紹介 

さて。
ガンランス使用での完全ソロ活動でハンターランクを開放し、ガンス装備も揃い始めて。
これでMHW第一期も終わり、次のステージへ歩を進めるか、と思いました。

で、前回、狩猟笛装備を作製。

引き続いて、ライトボウガン、および弓装備を紹介します。


人気ブログランキング
-- 続きを読む --

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

HR解放後の武器作製 

さて。
ラスボス戦などはちょっと端折りましたが、HR解放後はガンランスや防具を作製、強化しながらスキルを組んでいました。

とりあえず、その紹介など。

-- 続きを読む --

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

屍套龍ヴァルハザク 

さて、テオ・テスカトルにクシャルダオラと、旧作から引き続き登場の古龍を倒し、残るは一匹(だとこの時点は思っていた)屍套龍ヴァルハザク。

行ってみると……。

見た目的には「ドラゴンゾンビ」。
設定としては、全身に生えた逆巻く棘に、モンスターの屍肉を刺してまとっているとのこと。なるほどまさに屍套龍。

ミラ骨格なのかと思ったら、モンハン大辞典を見る限りドス古龍骨格のよう。
老いたミラボレアスかと思ったけど、むしろ悪いものを食べたクシャ、あたりかしら。

見た目はともかく。
これがとにかく厄介な相手でした。


モンスターハンターランキング
-- 続きを読む --

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

古龍討伐 

上位に上がって任務クエストをこなし、遂に(どうもネルギガンテに虐められていたらしい?)テオとクシャルダオラという、懐かしい古龍との対戦に入ります。

とりあえず痕跡を集めたのち、まずはクシャから。

実のところ、今までのモンハンであまりクシャルダオラと戦った記憶がなく、だいたいフレンドさんに寄生していたような……。
とにかく風のせいで戦いにくいというイメージ。

武器は対クシャ用としては定番の毒武器。
幸いにも、先日作ったリオレイアの「ローゼスバースト」があるのでそれを担いでいざ出陣。
風圧などのスキルはとりあえず着けずに行きました。

以前は黒い風エフェクトの「龍風圧」が厄介だったと思うのですが、今回はその印象があまりなかった……?
とにかくガードしながら近づいたら上突き、近づいたら上突き。
隙があったら砲撃。
というチキン戦法でひたすらチクチク……。

最初は比較的おとなしかったクシャルダオラですが、だんだんとイライラしてきた模様……。

狩猟後半になると、大きな竜巻を発生させ、その中から目を光らせるという、異常に格好いい姿を見せて攻撃してきます。
が。
こちらはガードからチクチク。

……
…………

結局、様子見で行ったつもりが、一発クリア。

クシャルダオラクリア



帰って工房を覗くと、クシャ防具が作れるようになっており確認。
胴が、匠×2という有能さで、これはできるだけ早く作りたいと思っています。


さて。

続けてテオ・テスカトル。

こちらはMH4Gの頃に、ギルクエでいいだけ戦った相手。
しかし勝率は多分3割程度だったような……。

クシャに勝てたのだから、と、勢い込んで行きますが。
テオ失敗

失敗。
初回は、ニ乙しながらも脚を引きずらせるところまで行きましたが、その後に猛反撃を受けて三乙目。

その後は、早い段階で乙ってリタイアを数回を繰り返したので、ここでやっと戦略を考えます。

とにかく。

1.スーパーノヴァの兆候が見えたら納刀して逃げる。
2.砥石使用時や回復する時などは、中途半端に離れず思いっきり逃げる。

このあたりを徹底するため、早納珠を着けて納刀スピードを少しだけ速くしました。

スーパーノヴァは、よく見ると兆候を見せてから撃つまでの時間が長く、焦らなければ納刀からの緊急回避が十分に間に合うことがわかり、事故死が減りました。

そして、ガード突きをチクチクチクチク……。

それにしても、クシャルダオラもそうでしたが、今回の古龍は足を引きずってからが格好いい。
テオの場合は歩くたびに溶岩が吹き出し、その姿はまさに「炎帝」の名にふさわしいものがありました。
PS4の能力を有効に使ったグラフィックというか。
古龍とは「歩く自然災害」であるということを改めて実感できる素晴らしい演出だと思います。

……ん?
ネルギガンテ?

てめぇは黙って棘の出し入れだけしてろ。

それはともかく。

炎帝テオ・テスカトルの格好良さにビビりながら、ひたすらガードで引きこもって、たまに隙を見せたら突き。
という亀ガード戦法で。

テオクリア

なんとかテオ・テスカトルもクリア。

本当は、竜撃砲や竜杭砲などの格好よい攻撃でとどめを刺したいのだけど、さすがになかなか難しい……。

馴染みの古龍二体を倒し、任務クエストもあと僅かになってきました。

しかし……。
ここからが長かった……。

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

2018/2/24 任務クエスト 対リオレウス 

リアルでは、先日、50時間以上のプレイの果て、遂にオープニングまでたどり着きましたが、動画の編集はまだここ。
次は対ディアブロス。

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

上位装備の作製 

プレイ日記的なものとして、上位に昇格して桜レイアにボコられ。
その数日後、15時間近いプレイをしてしまい……。
ブログの更新が間に合っておらず、さてどこからどう書いたものか。

とりあえず、桜レイアには数度の敗北の末に、1.二段噛みつきに気をつける、2.手を出しすぎない、を心がけることによってなんとか勝利。

桜レイア勝利
~~ リオレイア亜種に初勝利 ~~

その素材から作る事ができるガンランス「ローゼスバースト」や、匠が付く腰装備「リオハートコイルβ」などを作ろうと、連戦します。

ローゼスバースト

一度勝ってしまうと、何故かその後はさほど苦労せずに狩ることが出来、無事に装備も作製。

桜レイア連戦宝玉


ここで初めて「装備のマイセット」を使用しました。

一つは砲撃が「通常」のガンランス用「銃槍匠」。
「ガード性能」「砥石使用高速化」「砲撃」などを基本として付けつつ、「匠」を取り入れます。

MHWマイリスト銃槍匠

銃槍匠スキル01

銃槍匠スキル02


もう一つは装填数が少ない「拡散」や「放射」用「銃槍砲撃
「匠」の替わりに「装填数アップ」を付けました。

MHWマイリスト銃槍砲撃

銃槍砲撃スキル01

銃槍砲撃スキル02


匠は腰装備のリオハートコイルβ。装填数アップも腰装備の「ハイメタコイルβ」を使用。この二つを入れ替えただけのバリエーションです。

通常ガンランス用はもっぱら毒属性のローゼスバースト。
砲撃用は、爆破属性のマグダラオスガンス「マグダ・ラハト」を使用しながら、モンスターによって替えたりしています。まださほど多くの武器を持っていませんが、爆破系のモンスターには水属性ガンスを担いだり、リオ夫妻などにはトビカガチの雷属性で行ったり。

とりあえず見た目はこんな感じになっています。

2018-02後半見た目


また、オトモの装備もトビカガチのものから、マグダラオスに変えてみました。
いつもならば、オトモにはレイア系装備を付けているのですが、今作は男の子設定なので、レイアを着させる気分になりませんでした。

2018-02後半オトモ見た目マグダラオス装備

さて。

実際のプレイはすでにクシャ、テオも倒し、瘴気をまとったアイツにボコられるところまで着ていますが。
とりあえずそれらは後日報告します。


人気ブログランキング

category: MHWプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

閲覧カウンター90000超え! 

閲覧カウンターが90000の大台にノリました。
いつも見てくださり、本当にありがとうございます。

最近はMMDerとしての動画作成に時間を取られていましたが、第20回MMD杯への参加をもって一山越えた感もあり、狩魂がかなり戻ってきました。
戻りすぎて、昨日は15時間前後もプレイしてしまいましたが……高橋名人に怒られる……。

さて、現在、完全ソロで装備を作りながら任務クエストを進めつつ、クシャルダオラを一発クリアするも、テオ・テスカトルを眠らせるところまで行きつつ3乙する……というところまで来ました。

そういえば、MH4Gでも、ギルクエのテオを完熟させるのに苦労したりするなど、基本的にテオは苦手です。

今作の使用武器はガンス。
本当は狩猟笛や弓、ライトボウガンも使いたいのですが、装備作成の問題などでまだそちらに割り振る余裕がありません。
ガンスはそれなりに揃ってきて、レイアの毒属性「ローゼスバースト」、マグダラオスの爆破属性「マグダ・ラハト」、カガチの雷属性「飛雷銃槍テツカガチ」などをよく使っています。
対テオ用に水属性「シュラムバスターⅡ」も作成しました。

装備のマイリストも二つほど作り、ガード性能Lv3、砲術Lv2、砥石使用高速化Lv2を基本に、放射、拡散ガンスには装填数アップLv1を、通常ガンスには匠Lv1を発動させています。近いうちに報告させていただこうと思っています。

さて。
ブログに関しては、動画を編集しつつアップするのと、プレイ日記を二本柱にして進めていこうと思います。
どちらも、リアルタイムでの更新は難しく、現在の進捗状況から遅れての報告に成ってしまいますが、その点はあしからずよろしくお願いします。

ハンターランクが開放できたら、オンに打って出ようと思います。
その際にはブログやTwitterも利用して、他人に寄生しようと思いますので、何卒よろしくお願いします。

それにしても、久しぶりに「モンハンブログです!」と胸を張って言えるような内容になってきた当ブログ。
MHW、本当に面白いです。

……え?……笛? よ……余裕が出たらそちらもやっていこうと思います……。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード