モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

モンハン小説未来編 第7話 「ウルズとフレイア、ハチミツ採取に行く」 その3 

古文書に記載された伝説のハチミツを目指して、フニット山の渓流を遡っていく一行。
今回、ついに渓流の源流にたどり着きます。

その源流の泉の畔に、メガミノフトモモという樹を出現させてみましたが。
当然のことながら、これは架空の樹になります。

ただし。

「フトモモ」自体は本当にある科で、日本で有名なところではジュースでも有名な果実の「グァバ」がこのフトモモ科の一種の実になります。

メガミノフトモモは無いけれど、ヒメフトモモは実在したり……。

高級ハチミツとして有名な「マヌカハニー」も、フトモモ科ギョリュウバイ属の常緑低木の花の蜜。
なので、「メガミノフトモモ」が最高級の蜜を産出するという話も、(メガミノフトモモが架空の樹であるということはともかく)そこまで説得力のない話ではない……ような気がします。

メガミノフトモモ。

ああ、F.S.S.

そんな、モンハン小説未来編の第7話。
ハニーハンターズの秘めたる力が発揮される回でもあります。
お楽しみいただければと思います。



モンスターハンターランキング
-- 続きを読む --
スポンサーサイト

category: モンハン小説

TB: 0    CM: 0   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード