モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

野良、不滅の炉心殻、連戦、そして……(物欲センサー)神への挑戦! 

~~久しぶりにレア素材狙いの狩り~~

自分が使っているノートパソコンで、動画作成ソフトがまともに動かないことが判明……今までの動画は主に実家にあるデスクトップ機で作っていたのですが、しばらくは(秋まで)実家から車で40分程度の仕事場に出張状態。

動画の作成をどうしようか……と、思いつつ。
失望と悲しみに満ちた気持ちでモンハンをプレイ。

ともかく、来る5月15日に作成可能となる(と、予想される)「GXミラバルZシリーズ」のために、持っていないレア素材を集めておこうと考えました。

手持ちにない素材を確認すると。
「ラージャンハート」は……ある。
「千刃竜の鏡玉」は……いっぱいある。
「脅威の大爆心」は……無い!
「不滅の炉心殻」は……これも無い!!

とりあえず、今回は「臨界ブラキ(個人的に”猛り爆ぜる”よりもしっくりと来る名称なんですよね……)」の「不滅の炉心殻」に狙いを定めました。


~~野良での臨界ブラキ戦~~
◯素材狙い連戦=野良……しかし……
素材狙いの連戦になるため、今回はフレンドさんとの狩りではなく野良狩りを選択。
よく考えると、フレンドさんの絡まない野良狩りも久しぶり。

なのですが。
臨界ブラキの野良って、意外と……その……変な人が多かった印象……。

◯印象に残ったネガティブな記憶
一番印象に残っているのは。
4人部屋だったのですが……部屋主さん(? 確認していなかったので記憶違いかも)がまず一乙。
それはいいとして、その後、誰かの(部屋主さんの?)攻撃で臨界ブラキが「眠り」。
しかし、双剣だった自分と、誰かもう一人が攻撃が止まらずに起こしてしまいました。
で、「ごめんなさい」×2
返ってきた定型文が「地雷め! 帰れ!(うろ覚えだけど、こんな感じ)」

自分も、失望と悲しみを抱えたやさぐれ狩人。

えっと……その……パタンしちゃいました……。

だって「帰れ!」って言われたんだもん(いやそりゃ起こしたのは悪かったと思うけどさ)。

◯ネガティブからポジティブへ
ここが今回、一番書きたかった箇所なのですが。

その後、幾つかの野良パーティを転々としながらも、あまり安定して狩猟成功できずにいました。
そんな中で、ライトボウガンナー「ストーム」氏(名前掲載を許可してくださいました)と双剣の自分、そしてもう一人のR氏(仮名)の3人で狩りに行ったパーティ戦がありました。

しかし途中でR氏が一乙。

R氏「ごめんなさい」
自分「ドンマイ」
ストーム氏「ドンマイ」
R氏「マジで励みになります(うろ覚えだけど、こんな感じ)」

ストーム氏はかなり凄腕で、しかもコミュニケーションもよく取れているし、やっと良いパーティに当たったかも!
と、思っていたら、自分が乙。

その直後にR氏が離脱。

ネガティブ。自分、再びネガティブ思考に。

が。
ここから。

ストーム氏と自分。
頑張りました。

二人で。
ライトボウガンと双剣で。
無事、臨界ブラキディオスを撃破!

一気にポジティブ思考に。

野良での、久しぶりに体験した「良い出会い」でした。
「協力プレイ」というものの真髄を味わったと思っています。

その後、T氏とI氏(名前掲載に関して不許可と返答なしのため、仮名)が加わり、やっと安定して臨界ブラキを狩れるパーティが編成されました。

◯連戦! 臨界ブラキ! (と、あのタタリ神)
ここから、臨界ブラキと六連戦。
「高難度:乱れ咲く連爆の華」と「強き想いは猛りて爆ぜる」をほぼ交互に受注。
ストーム氏のライトボウガンに触発されて、自分も久しぶりにライトボウガン(ヴァルレギオン)を使用(ストーム氏は操虫棍に持ち替え)。
大体はギリギリ5分針(8~9分くらい)での狩りになりました。

が。

出ない。
不滅の炉心殻が出ない。
ここからはある意味、あのタタリ神との根比べ。

こういう、良い出会いのあった日には!
良い形で終わりを迎えたい!

だから出せー!
不滅の炉心殻を出せー!

「ふん、出せ出せ言われると逆に出したく無くなるのが人(神?)情というモノよ。これがいわゆる物欲セ……」
 うるさい、出せー!
 出さんか-!

「て……天殻ならやるよ」
 違うわ-! 炉心殻じゃー!

やさぐれハンターのしつこさに、さしものタタリ神も気迫負けしたのか。
ついに6戦目にして。
不滅の炉心殻入手
「不滅の炉心殻」入手!


~~ネガティブから始まりポジティブを経て大団円に~~

野良パーティの狩りって、極稀に「凄く良いパーティ」が編成されることがあります。
一期一会だからこその、フレンドパーティとはまた別種の良さ。チャットでのコミュニケーションもあまり取られていないのに、なぜだか皆のやりたい事が解るし、しかもそれが共有できている、あの感じの良さ。

そういう時って、たいてい最初からなんとなしに居心地の良さが感じられるものですが。

今回は、良いパーティと出会ったのは確かなのですが、自分の精神状態の不安定さ(と、いう程でもないのだけどw)があったせいか、なんというか劇的な展開でした。

しかし。
ネガった前半があった分、ポジった後半はハンパなく楽しかったです。
ストーム氏はじめ、パーティでご一緒させて頂いたハンターさん達に、心よりの感謝を!

本当にありがとうございました!


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 10   

カウンター31000超え! 

閲覧カウンターが31000を超えました。

新しい一歩、という気がします。

とりあえず、動画も作成中……。需要があるかは分かりませんが、今度こそ最後までやり遂げたいと思っています(かつて、このブログを始めて作っていた動画は全部中途半端に終わっている……いや、それ以前に自分の人生の中で、「やり遂げた」と思える事が一度でもあっただろうかww)。

このまえ気がついたのですが、Lv140にギルクエが達した時にもらえる勲章を持っていない……。
せっかくだから、ソロでの達成が出来ないものかと思っています。

あと、そろそろ「モンスターハンター(クエスト)」もクリアしないとなぁ。
ソロでクリアすると自分を縛ってしまったため、挑戦する気が起こらないという悪循環。

なんだかんだで中途半端なブログですが。

これからもよろしくお願いします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 2   

さてこの装備は何でしょう? 

こんな装備を作ってみました。

青色双刃装備 製作途中 1 見た目
青色双刃装備 製作途中 2 ステ
青色双刃装備 製作途中 3 スキル詳細

さて、問題。
この装備は何なんでしょーか?

ヒント。
胴は発掘の「秘伝+5
武器は、刀匠+4要覚醒の毒属性。

答えはWebで記事を折りたたんだ先に!
-- 続きを読む --

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 8   

師匠からの試練で20分針が出したいなぁ……。 

自分の場合、オンラインに出たら、フレンドさんの部屋でも野良部屋でも2~3時間くらいはゲームをてしまいます。
しかしこの時期、仕事のため夜にもまとまった時間を取れ無い日も多い。
今日は一時間くらいしか時間が取れないなぁという時にはオンラインには繋げずに、オフラインに挑戦します。

そんな時にプレイするのが、最近ではほとんど「師匠からの試練」
一回につき30分以内でほぼ終えることが出来るので、時間は無いけどモンハンがやりたい、というときには丁度いい。
難易度的にもLv140ギルクエみたいに異常に難しいわけでもなく、かと言って簡単でもないというのも嬉しい。
もっとも重要なのは極竜玉系のご褒美ですが。

先日、スキルシミュレータ先生のお導きによって作ったスラッシュアックス「叛逆斧バラクレギオン」専用の師匠クエスト対策装備。
発動スキルは高級耳栓、耐震、業物、砥石使用高速化、舞闘家(フルチャージ、回避距離UP)。
しかし、実際に使用してみると、業物ありのバラクレギオンならば回避研ぎだけでほぼ紫の維持が出来るとの結論に達し、少しスキルを組み直しました。……組み直しを依頼してみました。
叛逆斧バラクレギオン 1 見た目
叛逆斧バラクレギオン 2 ステ(師匠クエ)
叛逆斧バラクレギオン 3 スキル詳細(師匠クエ)
砥石使用高速化を外して回避性能+1を付けてみました。
前回の装備もそうでしたが、首から下だけを見るとなかなかパンクな見た目。
しかしセレネXヘルムがぜんぜん合わず、耳繋がりでむしろパンク・ポンクな見た目に(いや、あんなにブサ可愛い感じではないだろ)。

この装備で「師匠からの試練」に挑戦した所。
一回目:29分36秒44
……前より遅くなった……と、思ったら、装備の強化を忘れており、よく見たら防御力が516でした。
で。
剛鎧玉まで強化した所、防御力653まで上がり、ちょっと思い切った突っ込み方も出来るようになり。
それでも26分42秒66。
前に挑んだ時には26分39秒66だったので、ほぼ同じ。

なんとか20分針を出したいと思うのですが、難しい……。

ちなみにこのパンクポンク、耐震を外して砥石使用高速化を付ければ素紫スラッシュアックス汎用装備になるかも。
問題は、素紫の発掘スラッシュアックスなんて持っていないということ……。


それとは別に、先日手に入れた発掘双剣(青色発光)
海王双刃 1
これの対師匠クエスト対策装備を「こんなん出ましたけど」してもらってみました。

真打海王双刃 1 見た目
真打海王双刃 2 ステ(師匠クエ)
真打海王双刃 3 スキル詳細(師匠クエ)

「覚醒」は重いので、眠っている毒属性は捨てて物理攻撃力特化装備としました。
武器スロの刀匠+4を利用しているのでこの双剣専用装備となりますが、他のクエストで使用する場合には、耐震を外して回避性能+1を発動させることが出来ます。
この装備で師匠クエストに挑戦すると。
29分23秒83

前に双剣で挑戦した時の最高記録が29分39秒。
その時の装備は真・双滅龍刃【黄昏】(回避性能+2、高級耳栓、暑さ無効、斬れ味レベル+1、砥石使用高速化、耐震)でした。

記録的には、生産武器の時とあまり変わらない……。

もうちょっと練習をして、20分針……できれば15分針に達してみたいと思うけれど、やっぱり難しいなぁ。


人気ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

久しぶりにオンラインに。 

最近、ちょっと仕事が忙しかったり、時間が合っても動画を作っていたり(2分強の動画を作るのに、夕飯食べてから深夜までかかっていたり……)で、あまりモンハンをプレイしていませんでした。

特にオンラインプレイはまったくご無沙汰。

しかし、スキルシュミレータ先生の啓示に従い装備を作ろうと、久しぶりにオンラインへと出てみました。

作ろうと思った装備はこんな感じ。

■女/剣士■ --- 頑シミュMH4G ver.0.9.6 ---
防御力 [447→683]/空きスロ [0]/武器[0]
頭装備:ガルルガフェイク [2]
胴装備:クイーンメイル [2]
腕装備:反逆王Jグラブ [胴系統倍化]
腰装備:フィリアXフォールド [2]
脚装備:バンギスXグリーヴ [3]
お守り:天の護石(聴覚保護+5,氷属性攻撃-3) [3]
装飾品:抗震珠【1】×2(胴)、研磨珠【1】×5、斬鉄珠【1】、抗震珠【1】、斬鉄珠【3】
耐性値:火[-3] 水[2] 雷[-6] 氷[2] 龍[-10] 計[-15]

高級耳栓
耐震
業物
砥石使用高速化
舞闘家(フルチャージ、回避距離UP)
-------------------------------

叛逆斧バラクレギオン専用の師匠クエスト対策装備。
無いのは「フィリアXフォールド」。シャガルマガラ素材が必要。
せっかくなので、高レベルギルクエに挑戦したい所。

繋いでみると、フレンドの402SPさんがオンライン中。
ご無沙汰していたこともあり、ここぞとばかりに突撃しました。
すると。
なんと402SPさんが受注していたのがちょうど高レベルのシャガルマガラ。

途中で(リアルでの)ご飯タイムなどもありましたが。
結構ながくチャットで会話した後、Lv140の片手・双剣シャガルマガラにご一緒させていただきました。

が。
落ちる。自分が落ちる。
最初は弓で挑戦したのですが、自分が2落ち。しかも開始数分で落ちたり。
やはりリハビリ中の弓ではダメかと思い、先日発掘した素紫・麻痺合戦槍で挑戦するも失敗。
野良開放して野良プレイヤーさん二人を加えた4人で挑戦するも自分も落ちて失敗。
結局、野良プレイヤーさん一人と自分たちの3人で挑戦が続き、途中で片手剣に持ち替えて4~5回挑戦しましたが、結局一回しか勝てませんでした。
もちろん。
一番落ちた回数が多かったのは自分(>_<)
粉塵を使った自分が落ちるという体たらくでした。ご迷惑をお掛けしました(T_T)
やはり、復帰いきなりLv140シャガルは厳しかったか……。

しかし。
ここで勝った一回で、フィリア腰を作る素材は揃いました。
見た目はこんな感じ。
叛逆斧師匠クエ用装備見た目
首から下だけを見たら、露出度の高いちょいエロ装備といった感じですが、ガルルガフェイクがエロに走ることを阻止しています。
さすが我流流我先生! 戦闘マッスィーン!

また、RARE10の海王双刃が二つ。
海王双刃 1
初めて見る最高倍率武器。しかも詰まっているのは刀匠+4。
しかし切れ味の紫が短く白色運用が実際的? また万能の毒属性とはいえ要覚醒。
攻撃力476は確かに高いけど、極限強化「攻撃」を施したツインエルダーが攻撃力476でしかも素紫。ただしこちらは会心率がマイナス40%。そして爆破と氷の双属性。

この界王双刃を使おうとすると、武器スロを活かすとすると専用装備を作らなければいけない所。
覚醒が結構重いので、毒属性を使うか、それとも物理で押す武器として使うか。強いけれど癖がある武器といった感じで、装備のマイリストやスキル構成を悩ませて(楽しませて)くれます。

海王双刃 2
もう一本の海王双刃は、上のものに比べればクセの少ない優等生的印象。
最高倍率ではないけれども会心率が高く、防御力ボーナス(最高で+50?)があり、これもまた万能属性の爆破。詰まっているのは潔癖+4で、使えそうだけど使わなくてもいい、という、ゴミとは言い切れない詰まり物。まぁ空きスロだったらなぁと思いますが。
スロットが空いていて、紫がもう少し長かったらゴール品と思える品だったかも。
発掘の道は厳しいですね。


クエスト失敗は多かったけれど、402SPさんとのチャットも楽しく、良い物ももらえた、いい狩りになりました。
どうもありがとうございました!


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

頑シミュ導入! 

~~頑シミュ導入してみました~~

頑張って作ったモンハンシミュレータ for MH4Gをインストールしてみました。
なんというか……。
メチャクチャ便利。
手放せなくなりそうです。

~~導入のきっかけ~~

 導入したきっかけは、先日の記事で、コメント欄がスキルシミュレータ(とアルスラーン戦記)で埋まったことから。
 人それぞれに考えが違い、反響もあり、しかもダイレクトマーケティングも受けたので、ともかく使ってみようかと思ったのがきっかけでした。

~~護石の入力~~

 導入してまずやったのは手持ちの護石の入力。
 とりあえず使えそうなものを片っ端から登録してみました。

入力した護石はこんな感じ。

・天  気力回復+8 氷耐性-6 ◯◯◯ ←弓ではスタミナよりも気力回復派です
・天  散弾強化+6 ---- ◯◯◯
・天  散弾強化+5 通常弾強化+7 ---
・天  貫通弾強化+6 溜め短縮-1 ◯◯◯ ←溜め短縮のマイナスは痛い!
・天  通常弾強化+6 匠+6 --- ←なぜ、弾強化と匠を同居させたし。
・天  装填数+4 匠+7 ◯◯- ←だからなぜガンナースキルと匠を同居させるし。
・天  溜め短縮+6 捕獲-2 ◯◯-
・龍  溜め短縮+5 ---- ◯◯◯
・未知 溜め短縮+3 回避性能+7 ---
※天  納刀+7 匠+5 ---
・神秘 納刀+5 攻撃+11 ---
・天  回避距離+8 広域+7 ◯--
・伝説 回避距離+7 ---- ◯◯- ←単体で回避距離UP発動可
・天  スタミナ+6 通常弾強化+7 --- ←弓にいいかな、と。 
・天  特殊攻撃+4 研ぎ師+9 ◯◯- ←単体で砥石使用高速化発動 +スロット一つが空く
・天  ガード強化+7 拘束設置+9 ---
・龍  ガード強化+6 ---- ◯◯◯ ←単体でガード強化発動可
・天  ガード性能+7 千里眼-5 ◯◯◯
・奇跡 斬れ味+8 笛+8 ◯-- ←狩猟笛使いとしては至高に近い護石
・天  聴覚保護+6 ---- ◯◯-
・天  聴覚保護+6 研ぎ師+5 ---
・龍  聴覚保護+5 底力-2 ◯◯◯
※奇跡 聴覚保護+3 回避性能+6 ◯◯◯
・天  痛撃+6 ---- ◯◯-
・賢者 痛撃+5 ---ー ◯◯◯
・天  闘魂+5 ---- ◯◯-
・奇跡 反動+6 体力+6 ◯◯-
・天  反動+5 斬れ味-1 ◯◯◯
※賢者 刀匠+4 回避性能+4 ---

各種属性攻撃系のものなどを入れていないので、とりあえずまだもうちょっと入力作業はかかりますかね。

◯改めて手持ちの護石を見て
まぁいろいろあるなとは思ったのですが。
上記のうち、※マークを付けたのは……。
自分でも持っていることを知らなかった護石……。
いや、他のも全て認識していたわけではないのですが、※を付けたのはその中でも有効度が高い護石。

いやホント……いつからあったんだろう……。
護石の精査……してみるもんですね……。


~~実際の使用~~
◯師匠クエスト用スラッシュアックス装備
 今回は、師匠クエストで使うスラッシュアックス装備のための組み合わせを検索してみました。
 クエストの必須スキルとして高級耳栓、耐震。スラッシュアックス用として回避性能、回避距離UP系。一般的なスキルとして切れ味レベル+1系、砥石使用高速化。
 それらを中心に調べた所。
 
まぁ、出るわ出るわ。

 また、それ以外にも素紫スロット無しのセルレギオス武器を使用する場合、切れ味レベル+1を外して業物を入れて検索してみたり。さらに砥石使用高速化を除いて検索してみたり。

 あるいは武器スロ3で検索してみたり、武器スロ2までで検索してみたり。
 
 いろいろやってみたのですが、スキルシミュレータ先生、嫌な顔ひとつせずに多種多様の組み合わせを挙げてくださいました。

 動画にするとこんな感じ。



なんというか、手動で組み合わせを考えると、可能性を一つ一つ削いでいって最終的に一つの完成品を作っていく、というイメージなのですが、スキルシミュレータ先生は、「その場合ならコレ。その武器なコッチ。ついでにこんなお守りがあればこんな組み合わせができますよ」という感じで組み合わせをコーディネートしてくれる感じでした。

~~結論~~

スキルシミュレータ先生凄い! と言うしかありません。

どうでもいいけど、頭巾を被った尼さんのモデルがほしいと思ったら、割と普通にそのモデルがあったりする。
さすがの東方MMD。キャラの幅が広いです。

にしても、なぜヘビがいるのか、頭巾を被った尼さんなのか。
このブログを見ていてそれが解る世代の人はもうそんなに……いや、結構いそうだな……。


人気ブログランキングへ

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 4   

【MMD】自作モンハン小説第二話「ヘイムダルの休日」【結月ゆかり】 



第二話をアップしました。
引き続き生暖かい目で見守っていただければと思います。

本文は折り畳んで表示します。


モンスターハンター4G ブログランキングへ



-- 続きを読む --

category: モンハン小説

TB: 0    CM: 6   

【MMD】自作モンハン小説第一話「ヘイムダルの仕事」【結月ゆかり】 



せっかく作った動画なので、ちゃんとUPしようかと思いました。
文章も動画もカメラワークも未熟な作品ですが、生暖かい目で見守っていただければ幸いです。
第二話も作ったので、続けてUPします。

本文は、記事を折りたたんだ先に表示します。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
-- 続きを読む --

category: モンハン小説

TB: 0    CM: 0   

カウンターが30000突破!! 

閲覧カウンターがついに大台の30,000を突破しました!!

本当にありがとうございます!

思えば2年半近く前。
モンハン3Gで狩猟笛専門のサードキャラを立ち上げ、動画を撮ってみようと思って始めたこのブログ。
その道は挫折し、しかも全く宣伝をせず、また特に攻略方や有用な情報を載せているわけでもなく、ただプレイ日記と自分用装備を書くだけの、はっきり言って誰得な内容だったため、閲覧数はずっと低空飛行。今年の初めまでは、平均しても一日20回るくらいの閲覧数でした。

昨年末に人気ブログランキングに登録し、今年の2月くらいからカウンターが毎日100近くまで行くようになったのですが、はっきり言って未だに慣れません。
一日20程度カウンターが回るくらいの方がむしろしっくり来てしまうかも。

しかし。
自分は、その20くらいを回し続けて頂いていた人達に、本当に心から感謝しています。

それがなかったら。
自分はこのブログを続ける気力を失っていたと思います。

見ていてくれたから。
自分はこのブログを続けられ、続けられたからこそ、現在のフレンドさん達との出会いがあり、他のブロガーさん達との交流が生まれました。

このブログを初期から見てくれた人で、存在がはっきりしている人は、コバルトブルーさんくらいしか分かりません(MH4動画の一回目に出てくれたbiscuitさんも見ていてくれているのかもしれませんが)。
しかし、顔も名前も分からないけれど、見ていてくれた人たちには格別の感謝を申し上げたいと思います。
本当にありがとうございます。

もちろん。
最近から見て頂いている人たちにも感謝しています。
ここ数ヶ月、自分にしてはけっこう頑張って、記事を更新してきたつもりです。
増加した閲覧カウンターの回転数は、その原動力になっています。
上に「初期からの~~」という文章を書いてしまったため、なんだかついでのように見えてしまうかもしれませんが。
本当にそんなことはありません。

閲覧カウンターなんて、数字でしか無いと思われる方もいるかもしれませんが、しかしその向こうに、このブログを読んでくれている人がいる、という実感があります。
それが増えるというのは、書き手としてはありがたいことであり、本当に嬉しい事です。

大きなブログから見れば、吹けば飛ぶような零細ブログだとは思いますが。
それでも自分にとっては非常に意味のあるブログになってくれました。

この記事の中で、何回も書いてしまいましたが。

見てくれて本当にありがとうございます。

そして。
これからもどうぞよろしくお願いします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 8   

プレイ時間500時間突破!! 

ついに来ました。プレイ500時間。
なので。
恒例のギルドカードの公開と、今後やりたいことなど。

プレイ500時間 ギルカ 0 

トップページは、なないろさんのブログのイベント「戦国Night」で使用した、赤い武将(っぽい風)の装備。
アグナ腰はやっぱり後から見てこそ光る。

以下。
文章を折りたたみます。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
-- 続きを読む --

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

スラッシュアックス装備とスキルシミュレータ 

~~スキルシミュレータの使用~~
スラッシュアックス装備を、スキルシミュレータを使って作ってみました。

実は、頑シミュはずっと前に使っていたのですが、ここ数年は手動で装備を組んでいました。
3G時代、先代のパソコン(core2DUO・Vista機)で、なぜだかJavascriptがまともに動かなくなり、治すのも面倒くさくなってそれ以来使っていなかったのです。
現行機(core i7・W8.1機)になっても結局、癖となった手動での装備組み立てでずっと来ていたのですが、今回、久しぶりにスキルシュミレータ(Web版)を使ってみました。

~~スラッシュアックス汎用装備~~
◯スキルの選択
個人的に思うスラッシュアックスの特徴とは。

1.瞬発火力
※咆哮や地震起こしなどのモンスターの僅かな隙に、剣状態のラッシュや斧のブン回しなど手数をまとめて出すことが出来る。

2.剣状態での回避行動との相性の良さ
※主力である剣状態は、移動速度が遅いため、移動は回避行動を主体とする。また前転からは出の速い切り上げを出すことが出来るので、ちょっと離れた所から、前転でモンスターの懐に潜り込む動作が多くなる。

3.納刀の多さと遅さ
※ガードが出来ない低機動力武器なので、攻撃に繋がらない状況では抜刀している意味が無いため、納刀の機会が多い。ただし、納刀自体は遅い。

4.張り付きと一撃離脱
※ステップを使用した張り付き的な動き(特に斧状態)と、前転を利用した一撃離脱的戦い方(特に剣状態)の二つのスタイルが取れる……というか、二つのスタイルが一体化している。

以上のような特徴から、必要なスキルを考えると。

1では聴覚保護耐震風圧などが有効。モンスターの隙を火力に変換するスキル。特に聴覚保護は汎用性が高い。
2と4当たりでは、回避距離UP回避性能。移動に回避距離が有効なのはもちろんだが、尻尾振り回しや、ブレスなどを掻い潜ってモンスターの懐に入る場合、回避性能があると便利。回避距離ともっとも相性の良い剣士装備は、剣状態のスラッシュアックスだと思っている。
3の特徴からは速納術が有効。ただし、コンボの手数が多いため、抜刀術系統はあまり有効ではない。

上記のような考えから、高級耳栓、回避距離、回避性能、納刀、そして一般的なスキルとして砥石使用高速化、切れ味レベル+1、業物などを主体にスキルを考えていました。

~~Web版スキルシミュレータ~~

今現在(夏の間)、仕事の関係上ちょっとデスクトップPCを置いてある実家に居ないため、コア2デュオノートでPC作業をしていますが。
ともかく、インストール不要のWeb上で使うことが出来るスキルシュミレータがあると聞いて使用してみました。

匠+7 ◯◯-の護石を入力して、上記のスキルを取捨選択しながら入力していった結果。
変換 ~ スクリーンショット 2015-04-11

こんなんでましたけど~~(古
何となく、装備的にムリだろうと思っていた「納刀」は切って、汎用性の低い「耐震」や「風圧」も辞めて調べた所、このような結果となりました。
条件を緩めると、200とか300とか装備の組み合わせが出てきますが、このスキル構成だと一種類のみが表示されます。
ここがギリギリの条件だったということでしょう。

これを元に組んだ装備がコレ。
剣斧汎用G 1 見た目
剣斧汎用G 2 ステ
剣斧汎用G 3 スキル詳細

あとひとつスロットがあれば、武器スロ無しで回避性能+2が行けたのですが、そこは「悪霊の加護」を消すために使ってしまいました。
ただし、「耳栓」のみでいいモンスター相手であれば、防音珠【3】の代わりに回避珠を詰めて、回避性能のポイントを稼ぐことが出来ます。

~~機会検索の速さ~~
◯速さと便利さ
とにかく、装備を組むまでが早かったです。装備品が全て揃っていたせいもありますが、必要なスキルを考えてから、実際に組み上がるまで10分もかかったかどうか。

手動でコレを組もうとしたら……。

いや正直、手動で作ってもここに行き着いていただろう、という自信のようなものはあります。
護石は匠+7スロ2で固定して考えていましたし、ガルルガフェイクはまず外せないと思っていたし。
ナルガ装備もクシャナ装備も、GXハンター脚も自分の頭の中にはありました。
ただし。
写真にあるような、0.204秒で行き着くのは全くムリ。
恐らく、手動でやっていればこの組み合わせに行き着くまでに1時間以上はかかっていたでしょう。

◯もし手動でやっていれば
欲張って「納刀」を入れようとしたり、あるいはクジュラ装備(業物と回避距離のポイントが付く)とドラゴンX腕(業物と匠のポイントが付く)を利用して匠と業物の同時発動を狙ってみた(実際に頭の中ではそういう考えがあった)りして、無駄な時間も過ごしていたと思います。


~~負けた気分~~
もともと、文明の利器を使用するのはやぶさかではありません。
便利なものは使えばいいと思っています。

また、今までスキルシミュレータを使わなかったことで無駄な時間を過ごした、とも思ってはいません。

手作業で、手探りで、スキルポイントを組み合わせて、パズルがはまるようにバッチリ行った時の快感は他に変え難かったですし、また手作業でなければ見た

目装備なども組みにくかっただろうし、さらには装備をその場その敵によって組み換えて一時的に(例えば対テオ連戦用とか、武器ごとの師匠クエスト対策装備のような)専用装備を組むような事も、スキルシミュレータに頼りきりでは難しかったのではないかと思っています。

その上で思うのは。

やはり「負けた」という気分。
うーん、単純に悔しいだけではないのだけど。
やっぱりなんか悔しい。

なんかそんなモヤモヤした感じの残るスラッシュアックス汎用装備作成記、でした。あしからず。


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 12   

装備の組み直し 

~~最近の狩猟~~>

スラッシュアックスで師匠クエストに挑んでみたり。
26分39秒66
今までで最速でのクリアタイム。誰だよスラアク弱いとか言ってたのわ!
剣モードの横斬りが、極限で硬化した腹などに当たりにくくやりやすかったです。

コバルトブルーさんと装備の見せ合いをしていたり。
発掘の峯山小太刀に刀匠&斬術+回避性能+1装備パねぇッス。

なないろさんの対テオイベントに参加してみたり。
なないろさんと自分、そしてA&Bさん、takaさんと一緒にテオ連戦。
テオタイマーのサイトを発見、活用してみましたが、他にもタイマーを導入していた人がいて、カウントダウン10秒時点でサインが複数なっていました。
何か警告用定型文を用意しなければ。

そして、この間手に入れた匠+7スロット2の護石を使って、一部の装備を組み直してみたりしてました。

~~見た目装備の組み換え~~

以前作っていた、片手剣用見た目装備(ベリオX主体)に、切れ味+1を追加。
以前の装備はこんな感じ。
旧見た目装備 1 見た目
旧見た目装備 2 ステ


そして新装備。
新見た目装備 1 見た目
新見た目装備 2 ステ
新見た目装備 3 スキル詳細
斬術に匠、回避性能……コ、コバルトブルーさんの真似をしたんじゃないんだからね!
砥石使用高速化を妥協してスポイル。
防具のスキルを活かすという意味も含めて回避性能を付けました。

切れ味+1が付いたため、武器も見た目の良いスターナイトソードに変更。
切れ味+1の発動は、武器スロ3に依存のため、従来武器のシュトル=エルダオル(素紫 スロ無し)に変更しても良し。その場合は護石も変えて砥石使用高速化を発動させたいと思います。

問題は脚装備。
上の見た目写真では角度で誤魔化していますが、ちゃんとみるとこんな感じ。
新見た目装備 御御足
太モモが見えるのはいいのですが、どう考えても女騎士風の見た目にそぐいません。
発掘脚装備の斬術+5で、見た目の良いのが出た時に真の完成を見る……ということにします。
ちなみに、自分は4でも4Gでも発掘の防具を狙って掘った事が殆どありませんが。


~~ランス系ガー強覚醒装備~~

旧ガー強装備。覚醒は、アーティア装備のために勝手についてきた……というのが本当のところですが、しかしランスの場合は結構有用だったりします。

旧ランス系 1 見た目
旧ランス系 2 ステ
しかし、武器スロを一つ使うため、ランスの絶衝槍【虎獄】(攻撃力713 覚醒爆破180 スロ無し)に使えないなどの欠点がありました。


そして新装備
槍匠強覚 1 見た目
槍匠強覚 2 ステ
槍匠強覚 3 スキル詳細
スロ3がある場合のみ防御力UP【小】が発動。
武器スロがない場合でも防御力UPが無くなるだけなのでスキル構成の大勢に影響はありません。
ただし見た目は以前のほうが好みです。

ガー強装備は、これで3代目なのですが。
代を重ねるごとに格好が悪くなっていきます。

とりあえず、新しい装備はこんな感じでした。
あとは、今まで手薄だったスラッシュアックス装備などを作ってみたいと思っています。


人気ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 4   

閲覧カウンター29000超え! 

閲覧カウンターが29000を超えました。
本当にありがとうございます。

最近、このカウンター報告の記事を書く頻度が上がっています。
思えば、12年10月にブログをつけ始め、まる二年経った頃の4G発売直前の頃の閲覧数が、一日に20くらい。
新作発売などのブースト状態で一日で50も回れば、嬉しいのを通り越してちょっと焦っていたことを思い出します。
おかげで1000刻みのこの記事も、けっこう長い期間を置いて書くことになっていたのですが。

本当にありがたい事に、今年の2月に入ってくらいから、一日の閲覧数が100を超えることが多くなりました。
MH4Gの発売による加速や、人気ブログランキングに登録(昨年10月)した効果は、やはり大きかったのだと思っています。

次の更新は、30000の大台。
自分なりに、感慨深いものがあります。
その時には、改めて、お礼のほどを。

ところで。

さきほど14代目がこんな護石を作ってくれました。
護石 匠+7 スロ2
匠+7にスロット2!
第一スキルがガンナー用というところも、実に14代目らしい!

先日、なかなか良い発掘ランスも手に入ったし。
これは来てる!? 流れがきてる!?


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 未分類

TB: 0    CM: 6   

師匠クエスト、武器いろいろ。 

いろいろな武器で師匠クエストに挑んでみました。

双剣の再戦。
29分39秒
3回目の挑戦で、なんとか片手剣やチャージアックスと同等レベルのタイムが出せました。

狩猟笛。
攻撃力よりも、スキルや戦いやすさの問題から、極限生命ラーガレギオンで挑戦。
装備はこんな感じ
笛非匠耳栓G 1 見た目
笛非匠耳栓G師匠仕様 2 ステ
笛非匠耳栓G師匠仕様 3 スキル詳細

師匠クエスト向けに耐震などを発動させています。
ちなみに元になった装備は、こんな感じの汎用非匠耳栓回避装備。
笛非匠耳栓G 2 ステ
狩猟笛では42分49秒06でクリア。
片手剣や、双剣、盾斧に比べて遅い遅い。
特にクエスト前半で苦戦しました。
しかし、スタンプ(方向キー+X+A)の二発目が極限化でも弾かれない事を発見してからはちょっと戦いやすくなり、なんとかかんとかクリアできました。もう一回やったらもうちょっと早くなりそうです。


そしてランス。
装備はこんな感じ。
ランス師匠クエ 1 見た目
ランス師匠クエ 2 ステ
ランス師匠クエ 3 スキル詳細
ランスでのクリアタイムは42分位。正確な時間を見るのを忘れていました。
狩猟笛とあまり変わらないですね。
最初は高級耳栓なしの装備で挑戦しましたが、柵の向こうからの咆哮がうざかったり、また咆哮無効中に攻撃する事に慣れてしまっていたため、リタイアして耳栓付き装備で挑みました。

ディアブロスにひたすら苦戦。
突進して遠くまで行ってしまうため、機動力のないランスでは戦いにくい事この上なかったです。
セルレギオスは突進してきても近くにとどまってくれるのでまだマシ。
ジョーは意外と戦いやすかったかも。

苦戦しながらも剥ぎ取りや落とし物拾いはやっていました。
その結果。
師匠クエ 報酬
鏡玉×2に滅鱗×1。

この後、ガンランスで挑戦。
失敗。

またリベンジしようと思っています。

今回の極限強化。
双剣:真・双滅龍刃【黄昏】 攻撃力420→448
剣斧:クライムorグラント 攻撃力1566→1674

また、オトモの「チャイム」がレベル30になりました。


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

得たものの大きかった日 

~~ボイスチャットを経験~~

とは言え、自分が喋ったのではなく、聞いていたのですが。
ハンター鈴さんのチャットルームがちょっと前に新しく? なり、そこは以前よりも多機能になっていました。
そこにあった機能の一つが「生放送」
詳しくは分かっていませんが、動画や音声の配信が出来るよう。
とはいえ、どうも部屋にいるうちの一人だけが配信可能なようで、自分は今はマイクも持っていないし、そもそもシャイなので音声を配信するのは抵抗があったため、聞き役として参加しました。
そこで聞いた話や、参加したギルクエで得た発掘武器など、得たものの大きい日になりました。

~~レベルの違う言葉~~

そもそもの始まりは、普段通りのハンター鈴さんのチャットルームへの参加。
メンバーもいつも通りというか、もう安心して身を委ねられるww人たちとの狩猟。
ここのメンバーは自分程度の腕の人もいれば、やたらと上手い人も居り、この日もLv140ラージャンなどが血祭りに上げられていたりしました。
そこで、そこそこいい感じのランスを手に入れたりするのですが、それは後で紹介するとして。

そのやたら上手い人の一人に「W(また名前を出していいか聞き忘れていたので仮名です)」さんが居ます。
ラージャンが1700頭近く狩られたりしていて、もうホント、よく絶滅しなかったなと思うほど。
狩人スターシリーズ「俺の前では、ラージャンもワオテナガザルになる」W(仮)! ってな感じですが、この人を含む3人で行った対テオ戦。
自分がノヴァで一乙するも、ネコタクに運ばれている間にクエストクリア。
この回ではスーパーノヴァが発動したのがこの最後のだけだったのですが(そしてそれをキッチリ食らう私)。
大老殿へ戻ってきたWさんが言った言葉。

「ノヴァ管理しきれませんでした」

ノヴァ管理! 初めて聞く言葉に唖然としました。
いや、意味はわかるんです。
スーパーノヴァは、怒ってから100秒後に発動し、途中で乗りに成功したら(あとは眠ったりスタンしたら)怒りが解除されてリセットされるので、発動する前に解除し続けるという事なのでしょうが。

ノヴァ管理!

するんだ、管理。できるんだ、管理。

よく、テオが怒っているという意識が頭から無くなって、テオが爆発しようとしている直下で乱舞してたりする自分。
タイマーを導入しようかなぁとか言ってた自分。

もはや次元の違う意識です。

そういえば、その前に行ったテオ戦では、一回もスーパーノヴァが無かった。いいタイミングで怒りが解除されてるなーなんてのんきに考えていたのですが。
あれは「解除されてる」ではなく、「解除している」だったのですね……。

~~色々と教えてもらったこと~~

そのノヴァ管理という言葉に、自分が過剰反応したのもひとつのきっかけ。その他の流れもあって、生放送機能を使ってみることにし、そのWさんに肉声で色々と教えてもらいました。

その中で最も深く感じたのが。
Wさんも一時はモンハンに飽き始めていたのだそうですが、その頃にレベルの高い集団に参加し、色々と教わるなどして技術を高めていって、そうしてスキルが上がるとより深くモンスターを見ることが出来るようになり、より深く楽しめるようになったのだそうです(かなり要約、アンド自分での理解が入っています)。

自分なりの解釈というか、ちょっとリンクする部分がある考え方として。
たまに「小説なんてただ楽しめば良いのに、文学とか言って難しく考えるなんてナンセンス」みたいな意見を聞くことがあります。
コレは間違いというか、文学(文芸学)的に作品を研究してみたりすると(ざっくりし過ぎな表現ですが)、作品そのものの理解が深まり、より深く作品が見え、より深く愉しめるようになります。
そうやって得た愉しみには、「ただ楽しむ」だけでは得られないものが生まれます。
もちろん、自分は学者でも何でもない、知識も学問も浅い人間なので言葉に説得力を持たせられませんが。

多分、スポーツで練習して、上手くなればなるほどよりそのスポーツを愉しめる……というのがより分かりやすい例なのでしょうが、自分は身体を動かすのが苦手なため、頭では理解できるけど、その感覚を持ったことがないので……。

ともかく。
自分がやっていたモンハンって、かなり楽しんでいたつもりですが、これはまだ「ただ楽しむ」という段階であって、深く「愉しむ」というレベルには至っていなかったんじゃないか、とか。
なんかそういうことを考えてしまいました。

麻痺双剣での罠の使い方や、モンスターをよく見ることの重要性など、技術的なことも色々と教えてもらったのですが。
個人的には「プレイヤースキルが上がることによって得られる愉しみがある」という感覚を感じさせてもらった(表現が難しくてなんか変な文章になる……)事が、とても大きかったです。

~~物理的に得られたもの~~

今回の狩猟では、Lv140ラージャンから結構強いランスを得ることが出来ました。
ゴール品ではないのですが、MH4Gで自分が獲得した発掘武器としては多分最強。

合戦槍 Lv1
合戦槍 Lv4

早速磨いて強化までしてみました。
詰まっているのは祈願+2

高攻撃力の素紫ということで、ライバルになるのはテリオス=エルダオル(攻撃力736 氷220 会心率-40%)あたりなのですが、切れ味の長さではこの合戦槍が上。攻撃力では下回るものの、エルダオルには目を剥くほど低い会心率があり、実質的な攻撃力は660相当くらい(になるはず)。しかも汎用性の高い麻痺属性。さらに防御力+35。

欲を言えばスロットが欲しかったし、さらに欲を言えば攻撃力713(782なんて贅沢は言わない)が欲しかったところですが。
しかしギルクエを大して回していない身としては、かなり嬉しい発掘品になりました。

本当に、得ることの多い狩猟になりました。


クリック( `・∀・´)ノヨロシク

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 10   

推して参った! 

~~戦国Nightに参戦~~

前回記事でも書いた、なないろさんのブログ「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」で行われていたイベント「戦国Night」。
武将っぽいと言えなくもない装備を紅に染めて参加してきました。

~~人気アトラクション二時間待ち~~

昨日の記事にあるように、準備万端整えて、フレンド欄から突撃。
現れたのは「集会所が満員のため……」の文字。愕然とする自分。
……ああ、これは今日もダメだな……と、思いながらも諦めきれず、まるでストーカーのように10分に一回くらい3DSを開けて接続。
挑戦して2時間。
やっと入室することが出来ました。粘ってみるものですね。

~~相手はダラ亜種~~

イベントクエストのG級ダラ・アマデュラ亜種「赤棘の帝冠」が今回のクエスト。
アマデュラ亜種は、先日乱獲しただけあってかなり慣れていたのですが、ランスでの挑戦は初めて。
入るなり、編集しておいた「かなり気取った名乗り定型文」を打ち込むも、その後は普通の挨拶を交わしていざクエストへ。
イベントクエストと言うことで、強化個体なのかと思ったら、極普通のアマデュラ亜種でした。
ただ、切れ味が白のアマデュラランスだったためか、よく弾かれてしまう印象がありました。

参加していたのは、なないろさんと自分、そしてtさんとAさん(また名前書いていいか聞くのを忘れていた……いい加減、定型文に登録するべきだろうか……。)。
お二方とも他のブログでもお名前を拝見したことのある方達でした。

なないろさんのお部屋には以前にも参加させて貰ったことがあるのですが、とにかく明るいというか、凄くフレンドリーな部屋のイメージがあります。そして、戦闘中に「会話」を成立させてしまうような定型文を練ってきているという独特の文化? が。
自分も今回は定型文を編集していってみたのですが、まだまだ推敲が甘いと感じましたww
ていうか、戦国Nightというイベント名から、普段の定型文をゴザル口調や候文っぽくしただけだったからなぁ……。

クエスト外でのチャットも多く、凄く楽しくおしゃべりをさせてもらいました。

そして数回クリアした後にtさんが抜け、間髪入れずに以前もご一緒したことのあるゆってぃーさんが参戦。
やっぱりなかなか入れなかったみたい。
武将っぽい格好だけど、あまり赤くはなかったなぁww

それまでは(自分が一乙することはあっても)失敗することは無かったのですが、Aさんが「次で抜けます」宣言をした後に行ったアマデュラ亜種で初の3乙。
20分近く粘った(大体それくらいで今までは勝っていた)挙句に、自分が3乙目を喫しました(>_<)

リベンジに、Aさんももう一度付き合ってくださり、再度挑戦。
自分も、対アマデュラにはランスよりも火力が出るであろうチャージアックス装備に着替えて行きました。
盾斧リニューアル後 見た目if
出来合いの装備なのですが、赤いからまぁいいよね。
日向・真【鉢金】を付けているだけで、なんか和風っぽく見えるし。

リベンジでは、それまでの平均より3~4分くらい早く討伐完了しました。

その後は、ゆってぃーさんのフレンドのLさんが参戦し、戦国Nightイベントは終わりとして普通にギルクエのジョー×ジョーへ。狩猟笛で参戦し、なんとか死なずにクリア。

自分もここで失礼をさせてもらいました。

~~チャットの面白さ~~

クエストも楽しく参加させてもらったのですが、それ以上にチャットの面白さが印象に残ったイベントでした。
野良ではまず絶対に味わえない、フレンド部屋だからこその面白さがありました。
なないろさん、参加者の皆さんには楽しい時間を頂きました。
本当にありがとうございました!

またよろしくお願いします!


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 4   

推して参る! 

なないろさんのブログ「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」で、戦国小説「真紅の人」にちなんで戦国NIGHTというイベントが開催されるという告知がありました。

なないろさんのブログでは以前、「なないろ団」を募集したイベントがあり、その時は制服(ドラゴンX一式)を揃えられずに参加を断念。なないろ団イベントがやっている裏でドラゴンX装備作成に勤しんでいました。

今度こそ参加したいと思っていた所。

告知記事のコメント欄で、ドラゴンXを作っている時に手伝っていただいた「オロロン」さんが、「ロキ」が見ていたら参加チャンスだよ、と、呼びかけても下さっていました。

これは。
参加せねば!

今回のドレスコードは、「戦国っぽい装備を紅く染めること」。
ふむ。

以前、こんな装備を作っていたのですが。
槍系非匠G 1 見た目
紅くて、個人的には格好いいと思っていますが。
いかんせん、武者というにはちと違う。
どちらかというと、西洋の騎士みたいな感じですね。

そこで頭だけちょっと付け替えてみました。

それがこちら。
戦国Night専用装備 1 見た目
頭を日向・真【鉢金】に付け替えただけですが、これで一気に和風風に!(あくまで”風”ですが)

武器スロ二つのタンドマデュラを使って、元の西洋風装備と同じスキルも確保。
戦国Night専用装備 2 ステ
戦国Night専用装備 3 スキル詳細

あとは、定型文も編集しなおして。
準備万端!

さあ!

ゲフィオン、推して参る!
(部屋が空いてなかったらどうしよう……)


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 4   

極竜玉を求めて 

動画を上げてみました。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm25938712
それはともかくとして。

極竜玉を求めて、師匠クエストを連戦しています。

とりあえず片手剣では27分でクリア。
片手剣では安定してクリアできそうだったので、腕試しの意味も込めて、他の武器でも挑戦してみました。

まずは双剣。
やる前には自信はあった武器で、ピンポイント攻撃ができるから極限の解除もしやすいだろうと考えていました。
また、腕試しの意味もあったので回避性能を切って挑戦者+2の装備で行ってみました。
師匠クエスト双剣
その結果。
討伐時間32分37秒。
か……片手剣より2割くらい遅い……。
しかしこれには理由がありました。回避性能なしではジョーの地震を回避できず、鬼神化を解除されまくって手数が激減し、本来の火力を発揮できなかったとのです。

そこで装備をかえて「耐震」を採用。
師匠クエスト汎用
写真ではチャージアックスになっていますが、双剣「真・双滅龍刃【黄昏】」で行ってみました。
結果は……。
34分11秒00
お……遅くなってる……。
敗因は、自分でもよく分かりません。結局のところ、自分はまだまだ双剣のスキルが未熟ということです。

それでもまぁ双剣でも勝てることは勝てるという事がわかったので、次の武器チャージアックスで挑戦。2枚目の画像の装備で行きました。
この武器は双剣の時のような事前の自信はなく。
実際にプレイしてみてもピンポイントに攻撃することが難しく、剣状態のため斬りや、斧への変形斬り(振り下ろし)などを極限化モンスの腹に当ててしまって弾かれていました。そのためビンが貯まりにくく、頼りになる属性解放1~2(横に振るうために腹に当たらず脚を攻撃しやすい)を撃つ機会も減ってしまいました。
しかもレギ×ジョー状態の時に一度分断に失敗し、仕方がないので柵があくまで待つというタイムロスまである始末。
全体的に失敗したという感触を持っていたその討伐時間は。
29分14秒70
双剣より早いじゃん!

どちらの武器も、1~2回しか挑戦していないので、練習したらもっと早くなるとは思います。
修行も兼ねて、双剣で連戦してみるか、それとも狩猟笛やスラッシュアックス、そしてランス、ガンスの腕試しをしてみるか。
いまちょっと考えています。


とりあえず、ここまででやってきた戦術。

1.スキルには耐震と高級耳栓をつける。
2.左側から入ってディアブロスと最初に戦う。
3.柵を閉めたら捨てるつもりで罠をはっておく(掛かるのを待っているとタイムロスが大きくなりがちなので、かからなくてもいいという気持ちで)
4.ディアブロス相手には音爆弾も用意しておく(罠か音爆弾のどちらかが成功したあたりで極限化するため、両方共成功することはあまりない)
5.イビルジョーのために眠り生肉と大タル爆弾Gを用意しておく

だいたいこんな所した。

そしてここまでで極限強化した武器。
電電太鼓【雷轟】 1508 → 1612
叛逆弩ヴァルレギオン 416 → 442


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード