モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

カウンターが28000を超え! 

閲覧カウンターが28000を超えました!
本当にありがとうございます。

ここ数日、いろんな武器で「師匠からの試練」に挑戦しています。
とりあえず片手剣では安定してクリア出来そうなので、次は双剣で挑んでみました。
安定では片手剣とさほど変わらないだろう……と、思っていましたが、これが意外と不安定。
弾かれたり、地震で揺らいだりでゲージを貯めにくく、本来の火力を発揮することが出来ていません。

とりあえず、クリア自体はある程度できるようになったので、次はチャージアックスで挑戦してみようかと思っています。
古龍の大宝玉狙いだった対テオ戦の時と比べ、極竜玉は必ず出るのでモチベーションは保ちやすいです、試練。

そんなブログですが(?)、これからも何卒よろしくお願いします。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
スポンサーサイト

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

「師匠からの試練」に再挑戦 

真・黒滅龍剣斧を作成して、とりあえず古龍の大宝玉あつめに一区切り。

いや、まだまだ作りたい武器はあるのですが、とりあえず一旦テオから離れようかと思いました。
400時間達成時で倒したテオの数は88。現在、476時間での狩猟数は110。
約30匹を狩った計算ですが、なんか……それしか狩ってなかったのかなという印象です。
まぁ思っていたより少ないのは、負け数もかなりあるからでしょう。

次の目標は、今まで放おっておいてしまった「(大)極竜玉」集め。
”あの”師匠からの試練が、一部のハンターの間では「極竜玉集めの救済クエスト」と言われているらしいので、ちょっと再挑戦してみようかと思いました。

以前クリアした時には、手に汗握る攻防の末、ものすごい達成感を感じながらも「もう二度とやらないだろうなぁ」と思っていたこのクエストですが、まず手始めに片手剣で再挑戦。

基本的に対極限化モンスターが相手なので、属性は爆破一択。

武器は「真・黒滅龍剣(極限強化:攻撃)」
攻撃力420 爆破340 スロット3 匠で長い紫。
頭:ガルルガフェイク
胴:クシャナXディール
腕:叛逆王Jグラブ
腰:クシャナXアンダ
足:クシャナXペイル
護石:聴覚保護+5 底力-2 ○○○

発動スキル 回避性能+2 高級耳栓 暑さ無効 切れ味レベル+1 砥石使用高速化

もともとは双剣用の汎用装備として作ったもので、武器スロが一つあれば「溜め短縮」を追加可能。
今回は片手剣のため、上記のスキル構成で挑戦してみました。

○見た目(画像では双剣「テッセン」を装備しています)
双剣汎用G 1 見た目

今回の計画は。
1.ディアブロスから倒す。
2.抗竜石は効き目が長くて戻りの早い「耐衝」と「属撃」
3.3Gの時の二頭同時クエストをソロでクリアした時以来の自分の伝統。二頭同時では「高級耳栓」必須
だいたいそんなところでした。

初挑戦時では、とにかくディアブロスに苦戦した記憶があったので、左の入口を通り最初にディアブロスを倒すことにします。
最初の分断は非常に楽。
分断後は普通にディアブロスと戦い、5分針くらいで討伐。
なにかこの辺りで、非常に落ち着いていたというか、普通のクエストに挑戦している心持ちになっていました。
続くセルレギウスは、対戦途中でイビルジョーが乱入するも、分断に成功して15分針くらいでセルレギオス討伐。
イビルジョーでは一乙するも、25分針であっさりとクリアしてしまいました。

極竜玉の報酬は、普通が2、大が1。
30分弱で極竜玉系が3つ。しかも手応えとしては、片手剣ならば割りと安定してクリア出来そう。
一人でいつでも出来るという面も考えると、なるほど、極竜玉集めとしては悪くないペースです。
思っていた以上に体力が低い感じでした。

ところで。
今までずっと抗竜石は「心撃」と「耐衝」で来ていたのですが、今回は「心撃」の代わりに属撃を持ってきていました。
これ、雷属性が効く敵ばかりだし、属撃を持っていけば属性偏重武器でもなんとかなるんじゃね?
と、考えて、試しに「雷神宝剣キリン(攻撃力294 雷580 匠で短い紫と非常に長い白 防御+30)」でも行ってみました。
が。
考えの甘さを思い知ることになりました。
結局、極限化状態で抗竜石:属撃を使用している時間はさほど長くなく、武器の雷属性は実力の半分も出すことが出来ずに、2乙。
なんとかクリアしたものの、かかった時間は40分以上。
やはり極限化する敵は、とにかく物理を上げて叩くのがいいみたいです。

とりあえず。
自分のPSを磨く意味も含めて、双剣、狩猟笛、チャージアックス、スラッシュアックス、ランス、ガンランス、ハンマー、操虫昆などでひと通りクリアしてみたいと思っています。
本当はガンナーでも挑戦してみたいけど、正直、極限化モンスターを相手にソロガンナーで行く気には全くならないので、今回はパス。

ちまたで言われるほど極限状態というシステムが悪いとは思わないけど、さすがにガンナー相手の調整としてはちょっとやり過ぎじゃないかなぁと思っています。いや、自分がクリア出来ないだけですが。

ついでに言うと、村のクエストでランダム出現という要素も、さて必要だろうかと思いました(反語)。
オンラインでならばコミュニケイションのきっかけになるかもしれない要素だけれど、村クエだとただ単に面倒くさいだけのシステムでしかないような……。

とりあえず、今回極限強化した武器は以下のとおり。
双剣・ツインエルダー:攻撃 攻撃力448 → 476 
盾斧・真・黒滅龍盾斧:攻撃 攻撃力972 → 1044


極竜玉も6つ残っていますが、何に使うかはまだ迷っています。


人気ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

野良テオに飽きたら……。 

最近、ギルクエへのアプロートとして野良でテオ・テスカトルと連戦していましたが。
ちょっと飽きました。

そこで、今度はフレンドさん達の部屋へ突撃。

ハンター鈴さんのチャットルームで、チャットルームのフレンドMさん(名前出していいか聞いてないので……)や、このブログによくコメントをいただくudkさん(コメントくれてるし、名前出してもいいよね?)と一緒に、何故かやっぱりテオを狩りに行ったり。

なないろ団になるためにドラゴンX一式を揃えようと、野良で天殻などを集めていたらどんどんフレンドさん達が来て下さり、実質フレンド部屋状態になったり。

そんなことをしていまいた。
あ……なないろ団に関しては、なないろさんのブログ「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」をご参照ください。

ハンター鈴さんのチャットルームの狩りでは、スーパーノヴァ対策として以前udkさんにここのコメントで教えてもらった、テオが怒った時に抗竜石・属撃(効果時間80秒)を使って時間を計るという方法を実践。
上手くいくか!?
と、思ったら、Mさんがテオ狩り250頭以上の手だれハンマー使いで、途中でよくスタンを取ってくださって怒りが解除され、結局時間がよくわからないくなった挙句に、スーパーノヴァの準備中に直下で双剣乱舞しているという、そんな感じになってしまいました。
Mさん、スタンありがとうございますw。
それにしてもあのテオの頭を、ハンマーで狙うというのはもう、自分にはムリです、ほんとに。

それとは別の機会では。
なないろ団のユニフォームであるドラゴンX作成を作成してみましたが、雌火竜の天鱗(腕用)と、鎧竜の天殻(頭用)が足りずに一式揃わず。
天鱗はリオレイア希少種を一匹倒しただけで手の入ったのですが、天殻が出ずに、鎧竜の野良部屋に参戦。
人は4人居たり3人になったり入れ替わったりしながら連戦していました。
そうこうしているうちに、なないろさんの読者ハンターさんで以前一緒に狩りに行ったこともあるオロロンさんが来て下さり、さぅさんが来て下さり、オロロンさんが去ったあとにコバルトブルーさんが来て下さり。
自分とフレンドさん二人と野良の時から一緒にやっていたKさんの4人でプレイしていました。

前にあった時も思っていましたが。
オロロンさん、面白すぎですw
乗った時の定型文が、「何飲もうか。ブルータス、お前モカ?」だったのですが、それを見て「激烈バカ」というマンガを思い出したとチャットしたら、見事にそれが元ネタだったり、そんなチャットで盛り上がっていました(年齢帯が知れるな……なんちゃって~カクカク!)。

他にもさぅさんの誕生日を祝って秘薬をあげたり(プレゼントの発案は野良ハンターさんだったKさん……一人こやし玉をあげた人も居たみたいですがw)。

自分がオダって(調子に乗って)、Kさんに「さぅさんがスターナイトのイベクエもってるってよ」などと言ってみたら、KさんがG2ランクでまだ参加できない状態だったり(マジで恥ずかしかった……オダって良いことなんて何もないですね)。

最後の方は、Kさんのランク上げにみんなで協力していました。

オンラインでの狩りのいいところが全部詰まったような。
そんな楽しいプレイをさせて貰いました。

本当にありがとうございます。

……

狩りを終えた後。
なないろ団のイベントにはもう間に合わなかったけど、それでもやっと手に入れた鎧竜の天殻で、ドラゴンX頭を作成しに行ったら……。
腕を作った時に尽きていたらしく、黒竜の剛角が足りなくなっていた……orz


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

テオとの連戦で知ったこと思ったこと。 

~~飽きずにテオと連戦中~~

とりあえず、野良でテオ・テスカトルと連戦しています。
前よりも慣れてきた分、レベルの高い部屋にも平気で入るようになったけど、その分勝率が落ちました(本末転倒)
やっぱり130を超えてくると安定しないです。

~~使用装備~~

基本的には双剣を使い、こんな装備でやっていました。
見た目は前に紹介したのと同じなので省略します。

○スターナイト装備対テオ専用
スターナイト対テオ用 ステ
スターナイト対テオ用 スキル詳細
殺して奪わなくても手に入れることが出来たスターナイト装備を使って組んだ、対テオ用火力装備。
切れ味レベル+1が付いていないので、素紫のツインエルダーやシュトル=エルダオルなどに武器は限られてしまいます。定番火力スキルである挑戦者+2と弱点特攻を確保し、さらに対テオ用にあると嬉しい細菌研究家、暑さ無効。
そして素紫武器ならば匠と同等の火力スキル「業物」を含んだ心剣一体。ついでに乗りマスター。
砥石使用高速化が欲しかったのですが、暑さ無効の快適さをここでは選んでいます。


○対テオ専用快適装備
双滅龍刃 ステータス
双滅龍刃対テオ用 ステ
双滅龍刃対テオ用 スキル詳細
そして、また一つ手に入れた古龍の大宝玉で作った双滅龍刃を使用した匠装備。
護石も、つい最近、対テオ戦で手に入れた匠+6 スロット○--。以前では組めなかったスキル構成。
有用スキル7つは自分が作った装備の中でも最多だと思います。

火力ではやはりスターナイト装備には敵いませんが、それでも作成に自信のある装備です。


~~対テオ戦で欲しいスキル~~

幾つか装備を使い分けながら対テオ戦を戦ってきて、自分にとって対テオ戦で重要なスキルというものがやっとわかってきました。

切れ味レベル+1や業物などはともかくとして。

1.細菌研究家
対テオ用としては定番スキルですが、やはり爆破やられになる度に転げまわるのは、精神的にも効率的にも非常に悪影響を与えるように思いました。特に双剣は、ステップをしても粉塵が取れないのでやっかいなのです。

2.暑さ無効
近づいただけでダメージを与えてくるテオの炎まといを無効にするスキル。当然ですが、かなりやっかいな炎まとい。これで体力をガリガリ削られ、猫パンチの粉塵がかすっただけで赤ゲージを失う。そのコンボを完全に無効化してくれます。

3.挑戦者+2
攻撃力を上げてくれるのはもちろんなのですが、怒った時が分かりやすいというのが自分にとってはけっこう重要でした。
とにかく、素で戦っているとテオが怒ったのを意識しておらずに、張り付いた末にスーパーノヴァで蒸発するということがよくあるので。

逆に、無くても大丈夫というスキルは、耳栓砥石使用高速化
もちろんあればより良いのですが、上の3つに比べると、対テオ戦では重要度は下と判断しました。


~~双剣での勝率の上げ方~~

野良で勝率を上げるための戦術として感じたことをいくつか。

1.粉塵を惜しまない
周りの事故死を防ぐためにも、粉塵は調合分まで持ち込んで潤沢に使う。
これは周りの人のためだけではなく、自分のためにもなります。
とにかくクエストクリアが全てに優先するため、事故や回復遅れで落ちてしまうことを防ぐのを再優先するべきだし、また、一人が粉塵を多く使うとそのパーティ全体での「粉塵を使用する状況」のレベルが下がり、パーティ全体の回復力が上がります。自分がやばい時に助けてもらえる状況が増えるのです(経験上の話)。
情けは人のためならず、です。

2.張り付きすぎない
双剣では、後ろ足当たりに張り付いて戦いますが、張り付きすぎると振り向きの猫パンチを食らうし、スーパーノヴァから逃げきれなくなる状況も多発します。
逃げるスタミナを残すためにも、鬼神化はゲージを切らさない程度にして、基本は鬼神強化状態でのダッシュ連斬や回転切りを一発当ててはステップ。ブレス中など明らかに隙があるときは追撃。という程度にしたほうが良いようです。

3.怒ったらスーパーノヴァを意識する。

当たり前なのでしょうが……テオが怒ったタイミングはちゃんと意識して、タイマーを使う程ではないにしても、だいたい一分位は経ったな、という意識を持つ。ある程度の時間が過ぎたら、手数を減らして常にスーパーノヴァから逃げられる態勢を取っておく。自分はこれが苦手で、いつの間にかテオが怒っているのを忘れて攻撃に熱中し、いくども蒸発の憂き目に合いました。

偉そうに書きましたが、これをちゃんと守れていれば、多分、自分の対テオ戦での勝率はもっと上がっていたのではないかと思います。特に2と3。中でも3。やっぱりタイマーを使ったほうが、スーパーノヴァが来るという意識を保つためにもいいのかななどと真剣に考えています。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

テオ=テスカトルに勝ったり負けたり 

~~テオと連戦~~

テオ=テスカトルを乱獲中! と、言いたいところですが、実際には勝ったり負けたりしています。

とりあえず、ソロではLv120から始まったテオに、片手剣とチャージアックスで勝利。
途中でフレンドさんに手伝ってもらって一勝一敗した後、Lv127になったテオに双剣で挑んで3連敗。
双剣はかなりいい感じに戦えている感じはあるのですが、スーパーノヴァや前方ノヴァで定期的に事故死してしまいます。

それでも、対テオの経験はある程度つめたと判断して、野良のギルクエに挑戦。双剣で行きました。

~~野良での対テオ装備~~

対テオ双剣 1 見た目
対テオ双剣 2 ステ
対テオ双剣 3 スキル詳細
汎用として作った双剣の匠・耳栓・回避装備から、研磨珠を菌究珠に入れ替えたものになります。
双剣は腹下に張り付くことも多く、炎まとい時のダメージを防ぐ耐暑はかなり重要。クシャナ系の装備を選んだのはこれがあるからでした。
痛撃や挑戦者などは今回は付けられませんでした。


~~野良での対テオ戦の所感~~

Lv120~Lv140までのテオと連戦していました。参加したパーティにもよりますが、全体としては成功率7割くらいでしょうか。
一応Lv140のテオにも何回か勝てました。

集中してギルクエに挑戦するのはかなり久しぶり。
以前、ちょっとキリン亜種爆殺して以来ですが、あれはけっこう変則的な狩りなので、まともな形では何時ぶりなのかわからないです。

さすがに報酬などはキリン亜種と比べるとかなり良い感じ。特に天鎧玉はかなりの量が集まりました。
ただ、やはり勝率は安定しないし、集中力もガリガリ削られます。
そう考えると、報酬に差があってもキリン亜種爆殺の安定感にはまだ需要はあると思っています。

ほぼ野良でのアタックだったため、パーティによって成功率や討伐時間はかなり変動しました。
3人でLv131を5分針で倒せることもあれば、4人Lv126で2乙20分針だったりすることもあり。
ギルクエは、とにかく連戦しなければ意味が無い部分もあるので、効率を求めるのはある程度当然のことだと思っています。
が。
野良のこういうカオスな感じもまたモンハンの楽しみの一つであると思いました。フレンドさんたちとの、安心感安定感のある狩りともまた違った楽しさがあるんですよね。

ともかく、勝ったり負けたりしながら、ついにテオの狩猟数が100を超えました。
確認したら、400時間時点での狩猟数が78なので、20頭くらい狩ったはず。
本来の目的は古龍の大宝玉。
そのため、発掘武器種などにはこだわらずに参加していました。封じられた武器も少なからず手に入りましたが、研磨するほどのものは無かったです。
大宝玉は4つ入手。それ以外にも、護石などでなかなかのものが幾つか出たので、作成した武器ともども紹介させてもらおうと思います。


~~今回の収穫~~
○大宝玉を用いた武器
真・黒龍剣 ステ
蛇帝槍タンドマデュラ ステ
メラミノスアギカ ステ
真・黒龍盾斧 ステ
基本的にはG級ミラボレアス武器のために古龍の大宝玉を集めています。
タンドマデュラは、G級ダラ乱獲以来、やっと作ることが出来ました。

○護石
痛撃4 攻撃14 ---
対テオ用装備で痛撃を付けることをよく考えていました。それに使えないかなぁと思っています。

匠6 ○--
今まで持っていなかった匠+6の護石。
噂のスターナイト装備(匠+4ポイントがある)では、匠+5○○-に匠珠【2】を使用していましたが、これを使用するとスロットが一つ増えます。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

スターナイト装備を作らせてもらいました。 

スターナイト装備が出来ました。

USJで先行配信が始まった「USJ・蒼と金の饗宴」。
ジンオウガとセルレギオスの闘技場同時狩猟で、スターナイト装備を作成できるスタジオSパスが入手できます。

野良で、先行ダウンロードした人が居ないかな-と思ってちょっと見て回っていたのですが、さすがに人生そう甘くはなく。
すぐの作成は諦めていたのですが。

先日、ブロガーのなないろさん(「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」)にフレンド登録から遊びに行かせて貰った所。
貼ってあったクエストが件の「蒼と金の饗宴」
なないろさんの読者ハンターさんであるCARROTさん(自分とは初対面)が先行ダウンロードされたそうで、自分もお邪魔させてもらいました。

クエスト自体は、分断できない同時クエストとはいえ、そこまで攻撃力も体力も高くなく、なないろさんとCARROTさん、そして前にもご一緒させて貰ったことのあるYuUさんの4人での挑戦だとさほど難易度は高くなく、一戦5分針くらいで安定して回せました。週末だったので(?)、狩猟笛で参加させてもらいました。

そして5戦して5枚あつまったチケットでさっそくスターナイト装備を作成しました。
スターナイト装備 1 見た目
スターナイト装備 2 ステータス
スターナイト装備 3 スキル詳細

適当にスキルを組んだだけで、この構成。
真ん中の画像では操虫昆を装備していますが、見た目とスキル詳細画像はスターナイトソードを装備しています。
攻撃力UP【中】が発動しているのは、余っている(!)スロットを埋めただけのものであって、この構成の場合は武器スロを除いても6スロットが使えます。
部品単位でも使えそうですが、心剣一体など組み合わせでは発動させにくいスキルもあるし、スロットも多いので、一式で使用するべき装備かと思いました。

心剣一体は、個人的にはチャージアックスやランス、ガンスで使いたいのですが、切れ味+1を発動させるのに護石を使うので、砥石使用高速化とガード性能+2を発動させるのはさすがにきついですね。

それにしてもまさかこんなに早い時期にスターナイト装備を作られるとは思っていませんでした。
CARROTさん本当にありがとうございました。


それとは別に。
前に対テオ用として作った装備の、装飾品を付け替えて汎用に組み直してみました。
対テオ片手 1 見た目
非匠耳栓挑戦 2 ステ
非匠耳栓挑戦 3 スキル詳細
匠がつかないので、素紫武器や白色運用武器専用になります。
片手剣以上に、双剣やハンマーで使いたいと思っています。また、武器スロに鼓笛珠を一つ装備させれば笛吹き名人も発動します。
頭には達人珠【2】を付けています。この時点では達人は発動していませんが、高級耳栓が必要のないモンスターの場合はS・ソルZ胴の防音珠【3】を達人珠【3】に付け替えることにより「見切り+1」を発動させることが出来ます。
また、頭は聴覚保護を発動させるだけの装備なので、ピアス系や眼鏡、ケロロフェイスなどに付け換えることにより他のスキルを発動させることも可能です。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 3   

カウンター27000超え! 

閲覧カウンターが27000を超えました。
ついでに片手剣の使用回数が800回を超えました。

テオに勝ったり負けたりのこんなブログですが、読んで頂いていつもありがとうございます。
読んでもらっているという実感は、ブログを続ける大きなモチベーションになります。

これからもよろしくお願いします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

テオに勝利。そして錆クシャ武器のこと。 

~~Lv120テオに勝利~~

やっとLv120テオに勝ちました。
片手剣で18分11秒。
勝つ時は、割とあっさり。一乙もなく、オトモのフレイアとチャイムも【あまり力尽きずに頑張った!!】
ただ、色々と忘れていたことを思い出させてくれた狩りではありました。

~~装備に関して~~
○見た目
対テオ片手 1 見た目

○ステータス
対テオ片手 2 ステータス

○スキル詳細
対テオ片手 3 スキル詳細

○狩猟笛ラーガレギオンとの親和性
 親和性も何も、先日「対テオ用狩猟笛装備」として紹介したものなのですが。
 狩猟笛「ラーガレギオン」に鼓笛珠を一つ装備して武器を入れ替えると、スキル「笛吹き名人」が発動します。
 また、「細菌研究家」と「痛撃」を外すと、スロットが2・3・3・2・1の合計11個空きます。
 対テオ専用としてのみではなく、非匠&耳栓系の火力装備のベースとして使っていこうかと思っています。


>~~錆クシャ武器「シュトル=エルダオル」~~
○シュトル=エルダオルのステータス
シュトル=エルダオル 見た目

シュトル=エルダオル
・攻撃力476 ・氷属性220 素で短い紫 そして会心率-45%

匠要らずで氷属性のため、以前から時々、ベリオX装備(見た目装備)で使っていました。
攻撃力が高いので、目を剥くほどのマイナス会心でもそれなりの火力を出しているだろう……と、今まで深く考えていなかったのですが、今回、ちょっと攻撃力の期待値というものを計算して、相対的にどの程度の強さなのかを調べてみました。

○会心率のダメージ変動と攻撃力の期待値
 ちなみに、クリティカルが出ると1.25倍、マイナス会心の場合は0.75倍のダメージになるとのこと。
 そして。
 会心率のダメージ変動を計算に入れたダメージの期待値はこのような式で求められるのだそうです(数字に弱い自分にはチンプンカンプンなのですが)

攻撃力× (1 + 0.25×(会心率/100))

 この計算式によると、-45%のシュトル=エルダオルの攻撃力期待値は
 攻撃力(476)×0.8875 = 422となります。

 物理攻撃力だけならば、420の「絶衝剣【虎王】」、434の「破滅のキリエ」「ライズorトゥルー」あたりと同等。
 その他の最終強化武器で強いものでも378~392あたりのものが多いです(あくまで物理だけを見た場合であり、属性などの違いで個性がいろいろあります)。

 高攻撃力の武器では、476~504までありますが、それらは大体切れ味が白なので、紫の一割くらい引いて考えて良いと思います。

○シュトル=エルダオルの優位性
 マイナス会心でも高い物理攻撃力を持つ……という前提のもとでのシュトル=エルダオルの優位性は、とにかく匠要らずの素紫武器である事があげられます。
 匠が要らないうえに必須スキルというものが無い片手剣であるため、今回の対テオ装備のように自由なスキル構成の装備を作りやすい。
 また、高くはありませんが、氷属性があるため、ギルクエで人気の高いテオやラージャンに対して追加ダメージが期待できます。

~~何が言いたかったのかというと~~
○不遇武器?
 シュトル=エルダオルをはじめとした錆クシャ武器って、ほとんど話題になっている所を見たことがありません。
 まぁ武器種によっては使いにくいものもあるし、武器種内により強い武器があったり、何よりも発掘武器を掘り始めたら生産武器のでる場が無くなるのかもしれませんが。
 でもまぁ、対テオ、対ラージャン用武器として、もうちょっと注目されていいだけの火力とスキルの自由度がある武器なんじゃないかなと思いました。

○忘れていたソロ狩りのシビアさ
 最近、ソロはG級探索くらいしかしておらず、乙る怖さ、被弾する怖さ忘れてしまったいたように思いました。
 勝った時と負けた時を比べてみると、とにかく「あと一発」を撃つか撃たないかの差が大きかったと思いました。
 自分の意識としては。
 負けた時は「三発当ててから離脱」が意識の基本にありましたが、勝った時は「一発だけ当てて離脱を基本」としながら「状況によって追撃」を考えていました。ちょっと表現が難しいのですが、自分の場合は「ソロ狩り」という意識のスイッチを入れないと雑な動きになってしまうということを再確認しました。
 ソロ狩りの基本を忘れていた……と、反省しました。

○まぁとにかく……
 Lv120のテオに普通に勝てて良かったです。
 もうちょっとソロでレベルを上げてみて、それから野良でギルクエテオに挑戦してみようかと思います。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

挫折な日 

G級ミラボレアスを倒した→真・黒龍系の武器を作りたい→古龍の大宝玉が足りない。

そんな三段論法。
今のところ、真・黒龍武器以外の作成も含めて、武器だけで6個の古龍の大宝玉が足りません。

そんな訳で、ギルクエのテオに手を出してみようかと思ったのですが。
とりあえず、自前のLv120テオにソロで一勝くらいしてからオンラインに寄生しようと志しました。

志してしまいました……。

いやもう……。
負ける負ける。

専用装備を作って、笛で、盾斧で。
ガンスで、ランスで。
そして片手剣で。

ここ数日、一回も勝ててません。

とりあえず、ランス、ガンスはガード強化と細菌研究家がないと話にならないと理解し。
で、それらを付けた装備を作ってみたけど、それでも話にならない。

三落ちするまでの時間で、一番粘ったのが狩猟笛(35分針)ってどういうことやねん。
ああ、逃げまわってただけなのか……。

頼みの綱だった片手剣でも負けてしまった。

さすがにちょっと心が折れ気味です。

プライベートでは、仕事に使おうと思ったプリンタが壊れているし(後トレイから紙を吸い込んでくれない。何故!?)、ノートパソコンは無線LANに繋がらなくなるし。

もー! ほんとなんなの!?


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 0   

対テオ専用装備いくつか。 

~~対テオ連戦の準備~~
G級ミラボレアス武器を作るために、大量に必要となる「古龍の大宝玉」。
この際なので、今までほとんどやってこなかったギルドクエストに挑戦していこうかと思いました。
目標は、人気の高いテオ=テスカトル。
狩猟笛系のブログタイトルなのに最近全然担いでいない狩猟笛と、ガードを練習中だったチャージアックスでの挑戦を考えています。

そのような理由で。
1.チャージアックス系対テオ用装備紹介
2.狩猟笛「ラーガレギオン」使用の対テオ用装備・回避系スキルの装備紹介
3.狩猟笛「ラーガレギオン」使用の対テオ用装備・挑戦者系スキルの装備紹介
以上のような記事を書こうと思います。


~~対テオ用チャージアックス~~
チャージアックス系対テオ用装備 見た目
盾斧対テオ用 1 見た目
ドクドミ+ガルルガフェイクが主体です。
担いでいる武器は、スロ2の毒属性「桜剣蒼盾【雲雀】」になります。

○ステータス
盾斧対テオ用 2 ステ
武器スロは2ないと砥石使用高速化が付けられません。
ガード盾斧の練習をしたいのですが、弱特中心に考えると、ガード性能も強化も、さすがに付ける余地がありませんでした。

○スキル詳細
盾斧対テオ用 3 スキル詳細
護石は痛撃+5 ○○○
細菌研究家と耳栓に痛撃を盛った、対テオ用としては一般的な構成かなと思っています。


~~対テオ用狩猟笛装備・回避系~~
○見た目
対テオ用狩猟笛 1 見た目
以前作った、非匠狩猟笛用装備として作ったものの使い回し。

○ステータス
対テオ用狩猟笛 2 ステ
汎用として作成していた ・回避性能+2 ・高級耳栓 ・業物 ・砥石使用高速化 ・笛吹き名人を発動させていた装備の装飾品を入れ替えて作ってみました。ラーガレギオンでの使用が前提なので砥石を外し、高級耳栓をワンランク落とし、代わりに弱特と細菌研究家を入れました。

○スキル詳細
対テオ用狩猟笛 3 スキル詳細
護石は切れ味+8 笛吹+8 スロット○--という、自分にとっての神オマ。


~~対テオ用狩猟笛装備・闘魂系~~
○見た目
対テオ狩猟笛闘魂 1 見た目
回避系装備から腕、脚、腰を入れ替えて作った割に、見た目があまり変わらない挑戦者系装備。ガルルガフェイクさすがの存在感。
こちらもラーガレギオンでの使用を前提としています。

○ステータス
対テオ狩猟笛闘魂 2 ステ
GXハンター腕がかなり優秀。
狩猟笛、双剣、ハンマー等の非匠系汎用火力装備のベースに使えるかも……なんて考えてもいます。
ちなみに、上の三種が一緒くたになるのは、どれも耳栓系が有効なのと、業物+8笛吹+8の護石があるため。
業物が絡んでくると、一緒に笛吹き名人がついて来るのです。

○スキル詳細
対テオ狩猟笛闘魂 3 スキル詳細
護石は上と同じ。
しかし火力装備って、スターナイト装備が解禁されたら今までの工夫が全部すっ飛びそうな気がしてきました。

~~実際の使用~~
○対Lv120テオ
ソロでLv120のテオにソロで挑んでみました。
使用したのは狩猟笛・挑戦者系。
結論から描くと、20分針粘って3乙失敗。
基本的に頭狙いは(怖いので)捨てて、痛撃が発動する後ろ足を殴っていました。
結構よく怯みましたが、密着して戦うためにスーパーノヴァの回避が間に合わなかったりするなど事故も多かったです。
Lv120でこれだと、Lv140だとパーティでも迷惑をかけそう……。
やはり回避系装備の方が良いのかも、と、思っています。
とりあえず、せめてLv120を一回くらいはソロでクリアしてからオンラインへ行こうかと思っています。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 2   

ミラボレアス連戦 

ミラボレアスと連戦。とりあえず6匹ほどG級ボレアスを狩りました。
野良で4人だと、だいたい5分針で討伐か、5分針で失敗家のどちらかです。
武器は貫通ヘビィボウガンを使用することが多くなりました。

貫通反動G 1 見た目
貫通反動G 3 スキル詳細
写真ではイーラレギオンを担いでいますが、実際にはディスティアーレを使用。
武器スロを使って射法「弾導強化」も発動しています。

ドラゴンXシリーズを防具を見ると。
剣士だと・剛撃 ・納刀 ・切れ味が発動し、切れ味レベル+1が6ポイント。溜め短縮が-13ポイントで雑念が発動。
銃士だと・剛撃 ・納刀 ・貫通弾UPが発動し、装填数が+6ポイントで、剣士と同じく雑念が-13ポイントで発動。

スロットが少ないということも含めて、なんとも扱いに困る防具です。

剣士の場合、切れ味レベル+1、業物、納刀、剛撃を発動させやすいとなると、スラッシュアックスやチャージアックスなどでの利用をまず考えてしまうのですが、雑念が邪魔すぎます。
短縮珠は砥石にマイナスポイントが付くために、個人的には付けたくありません。

集中が不要な武器の場合だと、片手剣、ランス、ガンス、狩猟笛あたりはスキルがあまり合わない。
部位部位で入れ替えると、今度は剛撃が死ぬ。
ちょっと考えたのは、ハンマーであえて雑念を発動させて、溜め2のかち上げの入力時間を長くするとか。どちらにしても邪道ですね。

ガンナーの場合は、溜め短縮のマイナスのため弓にはまったく合わず。
剛撃、納刀、貫通強化に装填数を発動させれば、ヘビィボウガンにいいかもしれませんが、スロットが少ないので反動軽減がつけにくい。

となると、貫通弾系で反動が「やや小」以下の武器……フェイスorバトライルや崩天砲バセカオンカム専用装備として組むか。それでも射法と回避距離の両方を付けるのが難しい……。
貫通ライトならばサイレンサーもあるので武器の選択肢が増えるのですが、納刀があまり要らないような……。

一式では自分には取り扱いの難しい防具です。
剛撃、貫通強化、装填数のポイントがある天城・真シリーズや、EXレウスシリーズ、カイザーXシリーズとの組み合わせで考える防具なんでしょうか。

武器の方は使いやすいものが揃っており、そこそこの攻撃力に高い龍属性、多いスロットと匠で長い紫という感じの武器が多いです。

ただし、多くの武器で古龍の大宝玉や恐暴竜の滅鱗などのレア素材が必要。
特に古龍の大宝玉不足には泣かされそうな予感。

……ウーン……テオのギルクエに手を出してみようかしら。テオだけに。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 4   

ダラ=アマデュラの乱獲と武器の作成 

~~アマデュラ武器作成記~~
最近、ダラ=アマデュラ武器作成のためアマデュラ乱獲作業をしていました。

討伐数は、400時間になった時点では原種17匹、亜種1匹の討伐数だったのが、現在432時間時点で、原種42匹、亜種14匹になりました。
アマデュラ武器作成のために苦労したのは、G級素材よりもむしろ上位素材。
「蛇王龍の扇刃」や「蛇王龍の鉤爪」の不足に泣かされました。

~~作成武器~~
○蛇銃槍ランセマデュラ
蛇銃槍ランセマデュラ 見た目
蛇銃槍ランセマデュラ ステータス
最初に作ったのはガンランス。
ランス、ガンス用のマイリストに、覚醒が発動している装備があったため最優先で作ってみました。
最初は、白い切れ味に精神的抵抗があったのですが、使ってみると高い攻撃力のために火力的な問題はありませんでした。逆に、白が長いため研ぐ回数が少なく、むしろ重宝しています。

○蛇帝鉈エスカマデュラ
蛇帝鉈 見た目
蛇帝鉈 ステータス
このブログでもコメントなどをいただくyukiさんのブログ(「yukiのモンハン4G狩猟日記」)で裸クエストの募集があったので、それに参加するために作ってみました。極限強化「防御」を施したため、防御力ボーナスがなんと+100。
身体が硬い。もう裸も怖くない。

○蛇盾斧ゲドルマデュラ
蛇盾斧 見た目
蛇盾斧 ステータス
上でも書いたように覚醒が発動するランス用装備があるため、現在練習中のガートチャックスならばその装備を活かせるだろうと思い作ってみました。

○蛇帝槍タンドマデュラ
蛇帝槍 見た目
まだ完成していないため、武器屋で表示される見た目画像のみ。
ただしアマデュラ素材は集め終わっており、あと足りないのは古龍の大宝玉が一つのみ。
攻撃力736 覚醒麻痺200 防御力+40 会心率-10 スロット○○○
切れ味紫の武器と比較すると、数値を一割引いた660くらいの武器と同等の攻撃力といったところでしょうか。
となると、単純な攻撃力だけならば644の真・黒龍槍、砕光の憤槍、ケーリュケイオンなどより少し強く、690の鬼神天槍ラージャン、セージorデビル、ネオ・アトロシスなどより少し弱い、と言ったところでしょうか。

~~乱獲の終焉~~
○アマデュラ武器の特徴
基本的にスロットが3あって、しかも切れ味レベル+1系が無くても、短い白になるとはいえ切れ味補正が変わらない。ただし覚醒必須。
そのあたり様々なスキル構成を楽しむことが出来る武器であるように思います。

○そして次の乱獲へ……
とりあえず、アマデュラ武器で欲しいものはだいたい作った感があります。
他に作るとしてもG級素材は余るほどあり、特に渦巻骨は99個を超えました(端数は売ってしまいました)
これにて、ダラ=アマデュラの乱獲に一段落つけようかと思います。

さて。
次は先日配信されたG級ミラボレアス。
乱獲、しましょうかねぇ(三流舌なめずり)。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 2   

力尽きた回数通算2200回突破! 

~~フレンドさんの部屋へ突撃~~

フレンドさんの部屋へ遊びに行ってみました。
「妹の旦那さん」と親しいフレンドさんで、今年のはじめに一回だけ義弟に連れられて一緒に遊ばせてもらった「月見サンデー」さん。
フレンド登録はさせてもらっていたものの、義弟はリアルが忙しく結局その後一緒にMHをすることが無くなってしまっており、一人では月見サンデーさんのところに遊びに行ったことはなかったのですが、今回、図々しくもお邪魔させてもらいました。
その途中。クンチュウの狩猟1500回と、力尽きた回数通算2200回を突破してしまいました。


~~参加クエスト~~
○メンバーと参加クエスト
ご一緒させて貰ったのは月見サンデーさん、なにわさん、カマネェーさん、他の方々。
他、というのは、最終メンバーの時点で名前を書くことの許可を貰ったものの、その前に居たメンバーの許可をもらうのを忘れていたので、あしからず。

今回、久しぶりに、しかもまだ2回しか会ったことがないのに、月見サンデーさんは自分のことを覚えていて下さりました。ありがとうございました。

今回は、ミラボレアス、見るも言うも聞くも申、アマデュラ亜種、Lv137ラージャン&ティガを一緒に行かせてもらいました。

○ダラ=アマデュラ亜種
自分が受けたのはアマデュラ亜種のクエスト。無属性の狩猟笛「叛逆笛ラーガレギオン」で参加。
アマデュラ系は普段、双剣「Theシャングリラ」攻撃力350 龍属性300 で、装備は龍属性攻撃+3を付けた装備で望むのですが、今回は装備を変えるのを忘れてクエストを受注。4人だし、負けることも無いだろうと判断してそのまま行ってしまいました。
結論から行くと。
普通に勝ちました。しかも龍属性片手剣での野良4人狩りとそう変わらない時間で。
これは、メンバーが凄腕だったのが第一要因。
それ以外に、攻撃力強化【小】も結構な効果があるという事が示されたんじゃないかなぁと思っています。

○Lv137ラージャン&ディガレックス
もっとも緊張したのが高レベルギルクエ。
ティガレックス相手に落ちないようにと、ティガ系で使いやすいガンランスを選択。ちなみにガンランスは義弟の得意とする武器だったりします。
得意……のはずのティガレックスでは、やはり高レベルギルクエの高い攻撃力の前に苦戦しますが、なんとか落ちずにクリア。
ラージャンでは、もうどこまで貢献できたのかわからないくらいチキン戦法を駆使した挙句に一乙。
それでもなんとかクリアできました。
よかった……ハットトリックを決めたりしないで、ほんと良かった……。
今回はクリア出来た(三乙しなかった……)から良かったものの、やはり136位上のギルクエは自分のプレイヤースキルの外側にあるような気がします。

~~戦い終えて~~
○参加させて貰って
自分の事を覚えていてくださったのは素直に嬉しかったです。
また参加されたハンターさんがみんな凄腕。
チャットも楽しく、オンラインプレイにも慣れて楽しんでいる感じでした。

野良のマナーなど、色々と言われてしまうこともある3DSのオンラインですが。
やっぱりこの機能はすごいと思います。

○ありがとうございました!
見ているかどうかは分かりませんが。
月見サンデーさん、そしてご一緒させていただいたハンターの皆さん。本当にありがとうございました。

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

裸祭り 

~~刃牙クエストに挑戦~~
ブロガーのyukiさんのブログ「yukiのモンハン4G狩猟日記」にて、刃牙クエストの集会が開かれていたので参加させて頂きました。

以前ご一緒させて頂いたWさん(確認を忘れていたのでハンターネームは伏せます)や、初顔合わせのSさん(確認を忘れていたので……)と共に、裸で巨大ディアブロスや極限ラージャンに挑んできました。

自分を含め、部屋に入ってくるハンターさんは全員裸状態という、なかなか見られない光景が……。

~~準備~~
○武器の作成
 今回は裸クエストであるため、予め武器などを準備してみました。
 まず武器は、ダラ=アマデュラの片手剣「蛇帝鉈エスカマデュラ」。
蛇帝鉈 見た目
蛇帝鉈 ステータス

 防御力に+40のボーナスが付く上に、今回は極限強化「防御」を施して、なんと武器だけで防御力+100!
 これなら裸クエストも怖くないぜ! って、どれだけ臆病なんだ自分w
 片手剣なので粉塵を始めとしたアイテムも使いやすいので、裸クエには向いているかなぁと思って作成しました。

○アイテム
 粉塵は調合分まで用意。
 そして今回は初めて「応急耳栓」を使ってみました。
 実は今まで、一回も使ったことがないアイテムで、とにかくあらかじめ使っておけば良いということだけを知っていました。……まさか飲み物だとは思っていませんでした。怪しい薬がいっぱいだなぁモンハン。この当たりの耐薬性(?)も、ハンターさんの人間をやめた能力の一つなんじゃないかと思います。
 そして、普段は持たない「守りの護符」もポーチに。爪はいつも持ち込んでいるのですが、今回は爪+護符のダブル防御。これで防御力がさらにアップ! 裸でも怖くないぜ! って、ほんとどんだけ臆病なんだ自分w。

~~範馬刃牙・大いなる角竜~~
○クエスト概要
 双剣(双拳?)「範馬刃牙流格闘術」を作ることが出来る「刃牙道の書」を手に入れることができます。
 相手は金冠確定ディアブロス、倒してみると全長3000を超える巨大ディアブロスでした。
 刃牙でディアブロス。これはティラノサウルス+プテラノドン+トリケラトプスの複合イメージ拳法から来ているのかなぁ。
 どうでもいいけど、そういえば蟷螂拳のもとであるカマキリのモンスターって今まで居ませんでしたね。

○クエスト挑戦
 見た目には大迫力の巨大ディアブロス。しかし悲しいかな、裸前提クエストで防御力140超えの自分の前には、その大迫力突進もゴッグに対する機雷の如し。さすがアマデュラ武器、なんともないぜ。

 体力もさほど高いわけではなく、4人揃えばそれほど恐ろしい相手ではなかったです。ただ、怒ったら手がつけられないくらい暴れ回っていましたが。
 ラージャンクエストと交互にやっていたのですが、むしろラージャン戦の間の癒やしでした……。

~~範馬刃牙・牙剥く金獅子~~
○クエスト概要
 裸で挑戦する極限状態ラージャン。
 王者or強者シリーズの防具が作られる「刃牙道の証」を入手することが出来ます。

○クエスト挑戦
 こちらは見掛け倒し裸防御力に攻撃力を調整された巨大ディアブロスと違い、防御力140台でも攻撃によっては半分から4分の3くらいまでは減らしてくる攻撃力を持っていました。
 3戦2勝1敗。
 今回のパーティでは、多分自分がいちばん防御を固めていたのでしょうが、それでも生きた心地がしなかったです。
 ちなみに3戦して2回ほど乗りましたが、どちらも失敗。うーむ……。
 4人揃って大体10分針で倒すことが出来ましたが、これってソロだと40分針くらいは掛かるということ?

~~戦い終えて~~
○報酬
 双拳を作る(?)ためのチケットは3枚集まりましたが、防具の方は2枚のみ。またいつか、機会があればもうちょっと集めたいなと思います(一人でいこうとは思わない……)。
 今回、チケット系は自分は安心と実績の一枚づつの入手でしたが、中には1クエで3枚でた人もおり、かなりチャットが盛り上がりました。
 ……いいなー……

○最後に
 記念にインナー姿のゲフィオンの画像など。
ゲフィオン 見た目 インナー


モンスターハンター4G ブログランキングへ 

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 10   

カウンター26000超え! 

閲覧カウンターが26000を超えました!

前にも書きましたが、今年に入ってからカウンターの進みが速い。
読んでもらっていると思うと、本当に凄くモチベーションが上がります。

最近はチャージアックスのガード主体の動きを練習しようと思いながらぜんぜん進まずに、とりあえず双剣でダラ・アマデュラと戦う日々を送っています。

オチがないけど……これからもよろしくお願いします!


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

他のブロガーさんの部屋へ突撃 

~~ももいろさんの「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」の部屋へ突撃~~
昨晩、以前からブログを読ませてもらっていた「モンスターハンター4G夫婦狩人日記」のなないろさんの建てた部屋へお邪魔させていただきました。

ご一緒させていただいた読者ハンターの方々の仲がものすごく良い部屋でした。


~~事の始まり~~
事の始まりは、いつも読んでいるいくつかのブログを巡回していた時に、なないろさんのブログでハンターを募集していた事から。
ブログは読ませてもらっていましたが、今まで特にコメントを残したわけでもなく、いきなり参加するのもどうなのかなぁと思いながらも、思い切って部屋番号を打ち込んでみました。

タイミング的に調度よかったのか、すぐに常連の読者ハンターさんがも参加され、4人で色々と狩りに行きました。


~~参加ハンターさん~~
今回は珍しく、ちゃんと許可をもらったので参加したハンターさん達の名前を書かせてもらいます。
自分(ゲフィオン)と、部屋主のなないろさん、そして常連のゆってぃーさん、YuUさん、オロロンさん。
オロロンさんは途中でYuUさんと交代する形で参加されていました。

このパーティの仲の良いこと。

大老殿での漫才のような掛け合いに、ついには狩猟中に定型文でボケとツッコミを実現するという息の合い方。
ここまで賑やかなパーティは久しぶりでした。


~~身バレ~~
最初は、ただブログを見せてもらっていますとだけ言ってシレっと参加させて貰っていたのですが、途中で身バレしました。さぅさんのブログ「*また~りモンハン日記*」の部屋に参加した時の記事を見てもらったことがあったみたいでした。
さすがさぅさん、顔が広いw 

また、ゆってぃーさんとオロロンさんの会話で「オダつ」という言葉が出ており、それを自分が「道民?」とツッコミ。
そこから自分の出身地もバレ(いやバラしたんだけど)たりしてました。
ちなみにオダつとは、調子に乗っているとか、そういう意味。揶揄するように使うことが多いニュアンスです。
仲の悪い相手だったら面と向かっては言いにくい言葉なのですが、ここでは普通に使われていましたww。


~~クエスト挑戦~~
自分がお願いしたクエストとしては、ずっと放ってあった戦闘街のクシャルダオラ。古龍の大宝玉が欲しかったのもあって依頼しました。
武器は、割と久しぶりの片手剣「ゲリョフランキスカ改」。
3人までが毒武器という毒々コンビで、ほぼすべての時間クシャが毒状態になっていました。
この時は、イイトコロを見せようと閃光玉を調合分まで用意していたのですが……。
何回投げても失敗……失敗。
10個以上投げて、多分飛んでいる所を落としたのは3回あったかいないかという体たらくでした。

戦闘街クエストとしては、ゴクマジオスにも挑戦。かなり久しぶり。
ここは作ったばかりの蛇銃槍で挑戦。ゴアマガラ骨格(?)の相手は、ランスガンス系だと凄い戦いやすいです。
久しぶりに巨龍砲も発射。見事命中。
やはりクエスト佳境で大技を当てて「英雄の証明」が流れるという演出はいいですね。
12分位で倒すという、対ゴクマジオスとしてはかなり早いクエストになりました。


~~140テオ~~
何回か挑戦して、結局かてなかったLv140テオ。
狩猟笛を使おうかと思ったけど自信がないのでパス(週末の笛吹きなんてタイトルなのに……)。
ガンランスで挑戦も、自分も乙って失敗。
片手剣「クドラバルカン」で挑戦した時には、オロロンさんがかなり早いタイミングでサインを鳴らし、全員が蜘蛛の子を散らすようにテオから離脱。
でも、なかなか爆発しないテオ。
あれ? さっきのは間違いだったのかな? と思いながら攻撃し始めたらスーパーノヴァの前兆が!
自分となないろさんが蒸発しました。
結局、クエストには失敗するのですが、その後のゆってぃーさんとオロロンさんの掛け合いの面白さと言ったらなかったです。


~~ありがとうございました!~~
初めて参加させてもらいましたが、本当に楽しい時間を過ごさせていただきました。
部屋主のなないろさん、YuUさん、ゆってぃーさん、オロロンさん。
本当にありがとうございました!

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

ある日の未知の樹海探索記 

~~G級探索:マップ構成の奇跡~~
第二次蛇銃槍試用演習として出発したG級探索。
その際のマップとモンスターがある意味で奇跡的な構成だったので思わず写真をとって来ました。
そんな、ある日の未知の樹海の探索記を書こうかと思います。


~~その日の未知の樹海~~
○マップ0 ベースキャンプ
ある日の未知の樹海 0 BC
いつもと変わらないベースキャンプの風景。
まさかその後、あのような地獄の演習になるとは誰が予想したであろうか。

○マップ1 紫の洞窟
ある日の未知の樹海 1 紫の洞窟
アメジストを多く含む石窟。
その美しい見た目とは対照的に、角竜類の飛竜や甲殻種が好んで生息する危険地帯でもある。

○マップ2 小草原
ある日の未知の樹海 2 少草原
鬱蒼とした樹海の中にひらけた小さな空間。
モンスターが立ち寄らないため、小動物達の楽園となっている。

○マップ3 廃墟の迷宮
ある日の未知の樹海 3 廃墟の迷宮
樹海に、かつて高度な文明があったことを示す遺跡群。
今では廃墟となり、入る者の行く手を惑わせる。

○マップ4 プーギーの森
ある日の未知の樹海 4 プーギーの草原
比較的大きくひらけた草原。
どのような理由かモンスターが避けるため、プーギーを始めとした小さな動物たちの生息圏となっている。

○マップ5 砂漠峡谷
ある日の未知の樹海 5 峡谷
かつて存在した高度文明は、森林を切り払い居住区画を作ったと言われる。
時の流れは文明の遺跡を朽ちさせ緑に沈めたが、不毛となり樹々の戻らない地も残った。
緑なき砂漠は土に力なく、その大地には亀裂が生まれた。

○マップ構成に関して
見ての通り、マップ1とマップ5にしかモンスターが来ないという構成。
そのため、モンスターの移動があると、決して狭いわけではないマップを3つ跨いで移動しなければいけないというクソマップ手のかかる探索行となった。


~~出現モンスター~~
1.ディアブロス
入森前から表示されていたモンスターはディアブロス原種。
マップ1が初期位置でそこまで移動しやすいタイプではなかったが。最初の移動後、まさかその先が上記のような構成になっているとは思わず、目を剥くこととなる。

2.イビルジョー
マップ5からマップ1に戻っていったディアブロスを追った後、交戦中に乱入してきたイビルジョー。
移動こそ多くはなかったが、体力が減るとマップ5へ行き眠る。
それを竜撃砲で起こすと即座にマップ1へ移動し、こちらがマップ1に戻った時にはすでにマップ5へ寝に戻っているという荒業を使用した。
さらに最後にマップ5へ戻る途中に「逃げ出しそう」になるというプレッシャーをゲフィオンに与えた。

3.ティガレックス
マップ5にてイビルジョーとの交戦中に乱入してきたティガレックス。
イビルジョーとのコンビネーションでゲフィオンをBC送りにする。
イビルジョーが沈んだ後も、頻繁にマップを移動しゲフィオンを悩ませる。その移動頻度は、ゲフィオンがマップ5から1に行く途中に5に戻って行き違いを起こさせる程。
さらにイビルジョーと同じく「逃げ出しそう」になるというプレッシャーを与えるが、眠っている所を竜撃砲で起こされ、その後本当に逃げそうになった所を通常砲撃でついにとどめを刺された。
他のモンスとの連動や嫌らしいまでのマップ移動、そしてギリギリで逃亡を図るなど、その戦略を駆使した老獪さは、むしろ歴戦の強者であった事を示していたのかもしれない。

4.ディアブロス
二頭目となるディアブロス。大きさが見てわかるほど小さく、まだ歳若い個体と推測される。
マップ5にてティガレックスと交戦中に乱入。
ティガとのコンビネーションはさほど行わず、一本気な戦い方に終始する。
マップ1でスタミナ切れの所をゲフィオンの猛攻を受け、沈む。

~~探索演習の結果報告~~
○武器の試用
蛇銃槍の使用感は良好。
演習終了までは想定を大幅に超えた時間がかかったが、これは武器性能ではなく特殊な状況に拠るところが大である。
特徴である切れ味による継戦能力は、2頭同時の乱戦時にも優位に働くことが判明。

○勲章
ある日の未知の樹海 マップ神からのご褒美
あまりにも特殊な地形状況のため、中途において演習の切り上げも検討されたが、完遂した事により一つの思わぬ成果がもたらされた。
4頭目に対峙したディアブロスが希少といえる程の極小個体であった。

○あーもう、疲れたなぁ。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

蛇銃槍ランセマデュラ作成 

~~蛇銃槍ランセマデュラ作成~~
G級ダラ=アマデュラのガンランス「蛇銃槍ランセマデュラ」を作成しました。

上位素材が足りずに今更集会場のアマデュラを倒しに行ったり、途中の「帝銃槍ダラベルフェン」に強化する際、「蛇帝龍の大扇刃」や「蛇帝龍の重胸殻」が全く出ず、物欲センサーを罵っていたら、実は亜種素材だったというオチが付いたり。
なかなかに苦労した武器となりました。

センサー神、今回は濡れ衣を着せたけど、ドSの奴のこと、無駄にG級原種を狩っているこちらを見て嗤っていたに違いないから、謝罪はしません。


~~ランセマデュラ詳細~~
○見た目
蛇銃槍ランセマデュラ 見た目
大きすぎる上に赤いので、狭くて赤っぽい室内ではなく外で撮影しようかと思ったら、ちょっと画質が悪くなってしまいました。
ガンランスとしては珍しい、二つ折りにしないタイプ。
色は、強化途中までは原種の青黒いカラーだったのですが、亜種素材が入ってからは派手なレッドになりました。
うーん、最終強化する前に、鍛冶屋さんの所で撮っておけばよかった。

○ステータス
蛇銃槍ランセマデュラ ステータス
切れ味が紫だったら申し分のない性能だった……。

○ざっくりとした火力の計算
切れ味白と紫では大体攻撃力が1割増し位のはずだから、ざっくり計算すると切れ味紫の640くらいの武器と同等の攻撃力。
そう考えると、切れ味紫で攻撃力644系(絶衝銃槍、アイン・ヴァルハイト、ゲネルタフネス、祖龍霊銃槍など)と変わらない程度の攻撃力が確保されており、何より白の長さから考えるとむしろ切れ味が短い紫の武器よりも使いやすいのかもしれません。

~~兵装とスキル構成~~
○見た目
匠覚醒ガ強G 1 見た目
以前、こんな見た目ガード性能+2とガード強化装備を作ったことがあったのですが、その後継装備。
作ったのは結構以前です。見た目的には先に作った装備のほうが好きだったのですが、スキル的な問題からこちらを制式採用としました。

○ステータス
匠覚醒ガ強G 2 ステ
スキル「覚醒」は、つけようと思ったわけではなく、アーティアXシリーズを使ったら勝手に付いてきたという感じ。
武器スロを一つ使うのが、汎用装備としてはちょっと問題かとも思いますが、ランス、ガンスは武器スロのある武器が多いので妥協。
ただひとつ、ランスの絶衝槍【虎獄】(攻撃力713 覚醒爆破180 会心+20% 切れ味+1で短い紫と長い白 スロットなし)に使えないのが痛い。

○スキル詳細
匠覚醒ガ強G 3 スキル詳細
護石はガード強化+7 千里眼-5 ○○○。
ランス系はスキル依存度が高いため、あまり多様なスキル構成を楽しむことができないでいます。
回避ランスは自分には無理ですし。


~~試し切り~~

G級探索で早速つかってみました。
相手はゴア・マガラ。
5匹倒そうかと思ったのですが、移動に時間がかかる絶壁のあるマップばかりだったので倒したのはゴアのみ。

長白の切れ味は確かに戦いやすく、戦闘中に研ぐ必要性はほぼありませんでした。
マップ移動しにくいゴア・マガラですらそうだから、普通のモンスター相手ならばマップ移動の際の研ぎ直しだけで十分で、砥石使用高速化の必要すら無いかもしれません。
倒した時間がわからないけど、だいたい5分針くらい? 火力不足もあまり感じませんでした。
ただ、切れ味が白いのを見ると、研ぎたくてウズウズしてしまうという衝動が抑えられませんでした……。

他のアマデュラ武器には、切れ味の問題のためやはりあまり惹かれませんが。
ことガンス(たぶんランスも)に関しては実用に問題の無い……むしろ強くて使いやすいように思いました。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

HR600に! 

~~ハンターランクが600に~~

ハンターランクが600になりました。
412時間。G級アマデュラ戦での達成となりました。
G級アマデュラへの挑戦や、アマデュラ武器について思うことなどを書いていこうと思います。


~~対戦! Gアマデュラ ~~
G級アマデュラが配布されて、ハンター鈴さんのチャットルームでフレンドさん達と狩ったり、野良で狩ったりしていました。
アマデュラ亜種との戦績が悪く(多分10戦くらいやって3勝)、同じように苦戦を予想して、かなりの覚悟を持って挑んだのですが。

拍子抜けするくらい、あっさり勝てました。
4人で行けば、だいたい5分針から10分針で安定する体力。
連続メテオで事故死することはあるとはいえ、なぎ払いブレスを食らっても一撃死ではなかった程度の攻撃力。

あとで他の方のブログなどを見ましたが、みんな拍子抜けしていたみたい。


~~アマデュラ武器~~
しかし、流行りモノと思って狩ってみましたが、どうにもアマデュラ武器にはあまり惹かれません。

アマデュラ武器の特徴は、基本的に高い攻撃力と多いスロット、防御力ボーナス、要覚醒のマヒか爆破、そして長い切れ味「白」。
ボウガン系は通常弾も貫通弾もLv2系統が弾追加系スキルなしでは装填できず。
弓は溜め3貫通Lv5 溜め4連射Lv5というかなり癖のある構成。

剣士武器の場合は、攻撃力が高いので切れ味白でも火力は確保できていそうなのですが、切れ味依存症のために、紫ではない切れ味で戦うことにちょっと抵抗があるのです……。

あと、上位での最終強化武器は重度の中二病かなり特徴的な名前で好きだったのですが、G級最終強化武器は割と普通のようで、その点でもちょっと拍子抜けかなぁ。


~~気になるランス、ガンランス~~
一般的に需要が高いのは、切れ味に紫が乗る操虫昆とチャージアックスといった所でしょうか。

個人的に気になっているのはランスとガンランス。

ランス「蛇帝槍タンドマデュラ」
 攻撃力:736 覚醒麻痺200 防御力+40 会心率-10 スロット○○-


ガンランス「蛇銃槍ランセマデュラ」
 攻撃力:713 覚醒爆破380 防御力+40 会心率-10 放射Lv5 スロット○○○


というのも、自分の作った装備の中にこんなのがあるから。

頭:グラビドXヘルム
胴:アーティアXメイル
腕:アーティアXアーム
腰:ウカムルXイッケク
脚:アーティアXグリーブ
護石:ガード性能+7 千里眼-5 ○○○
発動スキル・ガード性能+2 ・ガード強化 ・覚醒 ・切れ味レベル+1 ・砥石使用高速化

元々はガード性能+2とガード強化をつけようと思って作った装備なのですが、アーティアX系装備を使ったため意図せず「覚醒」が発動したという一品。

切れ味信者なので、やっぱり白止まりの切れ味には精神的に抵抗があるのですが、それを補って余りある攻撃力なのは確か。むしろその長い白切れ味のため納刀する必要が少ないのもこの際は魅力になります。

ちょっと作ってみようかなぁと思ったのですが、ダラ=アマデュラの上位武器を作っておらず、凶星の欠片も殆ど無く、しかもアマデュラ武器の特徴として強化段階が多い(ランスの場合は、「集めし剛毅の槍」→「確乎不抜の不壊イジス」→『鉄壁王イジスレッド』→『帝槍ダラブリド』→『蛇帝槍ダンドマデュラ』)。

2つ作るだけでもかなり大変そうです。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 4   

100時間の集大成 

先日、ハンター鈴さんのチャットルームでフレンドさん達と遊んでいた時、GXハンターで注目されている申クエストをお願いしました。

一回目の挑戦ではチャージアックスでクリア。
そこで身体も温まったと思い「100時間の集大成! 」と宣言してライトボウガン「ヴァルレギオン」装備を選択。

フレンドさん達と共に、いざ遺跡平原へ。

ババコンガ亜種とケチャワチャは軽くクリア。
特にケチャワチャはチャージアックスの時より早いくらいで、調子も悪くない感じでした。

が、大ボスのラージャン相手にしばらく戦った末に1乙。
ここからバタバタと崩れ落ちていきます。

2落ち目はマップ復帰直後で、回転体当たりに巻き込まれて落ち、三乙目は、もう精神的に一杯一杯になって攻撃もせずに逃げ回っていたのに、ラージャンのパンチに引き寄せられるかのように被弾。負のハットトリックを達成し、みごとに100時間の醜態成となりました。

うーん、ちょっとショック。
ガードチャックスの練習はしたいけど、まだまだボウガンのプレイヤースキルが卒業していいレベルでは無かったことを痛感する狩猟になりました。

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 6   

ガードチャックス練習中 

~~ガードチャックス~~

ガード主体でチャージアックスを練習してみました。
今まで、スラッシュアックスや片手剣的な、回避チャックスの動きしかしていなかったので、動きを矯正するのが難しいです。

~~ガードチャックスのスキル~~
○居合の是非
 今までの自分の動き、回避チャックス的な動きでは非常に有用なスキルだった納刀+抜刀術【力】である「居合術」。
 しかしガードチャックスだとこのスキル、有効性が落ちてしまう事がわかりました。
 ランスなどでも同じですが、モンスターに張り付いている場合には納刀を出来るだけしたくないし、回避チャックスでは抜刀斧振り下ろし攻撃をよく使っていましたが、ガードチャックスだとその機会も減ってしまいました。

○ガード性能
 逆に必要だと思ったのはガード性能+2。
 ガードした時、ノックバックせずにカウンター的に振り下ろしや高出力属性解放斬りが出来るようになりやすいので、かなり重要なスキルだと認識しました。

~~ガードチャックスの練習法~~
○通常ガード
 自分の場合、片手剣でガードをほぼ使用しないのと同じような感覚で、今までの回避チャックス的動きでは通常のガードすらあまり使っていませんでした。
 まずはガードを立ち回りにきちんと組み込むことと、ガードから振り下ろしや属性解放斬りをカウンターとして使うことを第一の目標として練習しようと思います。

○ガードポイン
 ガードポイントは、剣状態の回転斬り後のガードポイントを使うことを主眼に練習しています。
 ただ、とにかくまずは通常のガードをちゃんと使いこなすことを目標に置いているので、それが出来るようになってから本格的に練習しようかと思います。

~~自分のガードチャックスの現状~~>
○スキル
 今のところ・ガード性能+2 ・居合術【力】 ・切れ味レベル+1 ・攻撃力UP【小】(武器スロ2使用) ・砥石使用高速化が発動する装備を仮組みして使用しています。練習を進めて、必要なスキルを厳選して改めて組み直してみようかと思っています。;

○練習
 まだまだギルクエなどに行けるほどのレベルには無いので、主にG級探索で、落ちるの上等でガード主体の立ち回りを練習してみています。
 ハンター鈴さんのチャットルームにも参加させてもらいましたが、敵が強かったり、死ねないなと思ったりすると、従来の回避チャックスの動きが出てしまうため、クエスト参加は楽しいけれど、ガードチャックスの練習にはあまりならなかったかも。
 最終的には、カウンターをとれる状況ならばガードを。そうでなければ回避を選択できるようなオールマイティな戦い方をしたいと思っていますが、自由自在に動けるようになるにはまだまだ時間がかかりそうです。


モンスターハンター4G ブログランキングへ
 

category: MH4Gプレイ日記

TB: 0    CM: 2   

チャージアックスの装備をマイナーチェンジ 

~~チャージアックス装備の練り直し~~

 チャージアックスの練習のやり直しをしようと思い、その前に以前作ったままの装備をちょっと作りなおしてみようかと思いました。


~~以前の装備の不満点~~
○以前の装備の詳細
前に作っていた装備はこんな感じ。
 
頭:レウスX
胴:カイザーX
腕:叛逆王J
腰:ゾディアス
脚:カブラX
石:回避性能6 スロット○○-

スキル・回避性能+2 ・攻撃量UP【小】(武器スロ2以上使用) ・居合術【力】 ・切れ味レベル+1 砥石使用高速化 ・寒さ倍加
縦斧 スキル詳細
発動スキルにはさほど文句があるわけではないのですが。
とにかく「居合」と「匠」が+12ポイントになってしまっている点。これが個人的に許せません。
この無駄なポイントを何とかして、「寒さ倍加」を消したり、「攻撃力UP」か「回避性能」にポイントを振りたい所です。

○以前の装備の見た目と防御力
盾斧榴弾G 1 正面


腰がゾディアス、脚がカブラXでは防御力にやや不満があります(腕はすでに叛逆王Jに換装済み)。
また、見た目的にあまり気に入っていません……。


~~なんという事でしょう~~
○見た目
盾斧リニューアル後 1 見た目
頭と腰、脚を組み替えて見ました。護石は「底力+4攻撃+9スロット○○○」
脚はメイドXタイツ。ゾディアス腰などと組み合わせると股まで丸見えになってしまいますが、ここではクシャナX腰と同時に採用したことで、主役のカイザーX胴を引き立てる見た目に。
頭はメイドXカチューシャ。ぶっちゃけ見た目的には浮いていますが、それでも悪目立ちするレウスX頭よりはマシ……か?

ちなみに。
頭は日向・真【鉢金】でも代用可能。
その場合の見た目はこうなります。
盾斧リニューアル後 見た目if
見た目的には、絶対的にこちらのほうが上。……ただ、素材がなくて……。

○スキル詳細
盾斧リニューアル後 2 ステ
盾斧リニューアル後 3 スキル詳細
匠、居合術にはまだ無駄なポイントがありますが(日向だと居合が+11になります)。
それでも「寒さ倍加」を消すことに成功(-9pt)。また、防御力はまだ強化途中です。

○以前との違い
回避性能は+1に下がりましたが、攻撃力UPは武器スロ無しでも【中】になります。武器スロが2以上で攻撃力UP【大】あるいは回避性能+2が発動可能になります。

○コンパチ発動スキル
また、胴の回避珠【2】と強壁珠【2】を交換し、かつ武器スロを一つ使えば、回避性能を無くして「ガード強化」を発動させることが出来ます(珠によってはガード性能+1や5スロスキルなども可)。
また、腰をカボチャパンツカイザーXにすることで、回避性能を捨てて攻撃力UPのポイントを稼ぐことも出来ますが、寒さ倍加が復活してしまうので今回は不採用としました。

とりあえずこの装備でガードポイントの練習をしようかと思います。


モンスターハンター4G ブログランキングへ

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 2   

閲覧カウンター25000超え! 

閲覧カウンターが25000を超えました!

最近、モンハン4が発売された直後に並ぶくらい、閲覧カウンターが回っています。
これは素直に、本当に嬉しいです。

これからも出来るだけ更新していこうと思います(それでも仕事の関係で3月中頃から頻度は下がると思いますが)。
よろしくお願いします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード