モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

初めてのリンク! 

初めて、他のブログのリンクを貼らせてもらいました!

「ハンター鈴のモンハン大好き!」

の鈴さまに、リンクのブログのリンクを貼らせて頂きました。

先日、報告した「M」様(一応、ハンターネームは伏せます)に紹介してもらったブログなのですが、最近はそこのチャットルームに出没させてもらっています。

個人的に、野良の経験も長いし、その楽しさも十分に解っているつもりなのですが。
しかし、こういうある程度、気心の知れた集まりも、本当にいいものですね。

色々と書きたいことも出てきたのですが。
まずはこの事の報告をさせていただきました。

M様はじめ、チャットルームの常連の皆様、そしてチャットルームの主催者の鈴さま、本当にありがとうございます。
スポンサーサイト

category: MH雑談

TB: 0    CM: 5   

狩猟笛の装備マイリスト 

狩猟笛の装備マイリストも見なおしてみました。

自分の手持ちの発掘狩猟笛は二本。

ピンク発光ゴルトリコーダーで、攻撃力1144、麻痺属性300、旋律「攻撃力強化【大】」「体力増加【大】」「風圧無効」「防御力強化【大】」、スロット無し(強欲+6)。切れ味は長い青、匠で短い白発動。手持ちでは全武器種でも唯一のレア7武器。

変換 ~ CIMG0135
変換 ~ CIMG0137
変換 ~ CIMG0138


そして緑発光ゴルトリコーダー。
攻撃力、切れ味はピンクリコーダーと同じで、毒280、旋律「攻撃力強化【大】」「体力回復【小】」「回復速度【大】」。スロット2。

変換 ~ CIMG0136
変換 ~ CIMG0133
変換 ~ CIMG0134

ガンランスに比べて、切れ味が攻撃力に与える影響力が大きいので、基本的には白色運用にしたいのですが、この二本、匠をつけても白が短い。ちなみに、攻撃力【大】と耳栓【大】の旋律があるガジャラ狩猟笛「パラハザードコール」も白部分は同等の切れ味。

結局、これらの主力狩猟笛が青色運用にならざるを得ず、それならばと切れ味+1のない装備を考えてみました。

とりあえず、常用していた狩猟笛装備。
「笛回避汎用」

変換 ~ CIMG0128
変換 ~ CIMG0127
変換 ~ CIMG0143

武器スロットが要らないため使いやすく、長いこと苦楽を共にしてきた装備です。
見た目も、自分的には好み。

そして、新たに作った非匠系笛装備……の前に。
実は以前作っておいた同系の装備があります。

それがこれ。
「非匠笛高耳」

変換 ~ CIMG0152
変換 ~ CIMG0153
変換 ~ CIMG0154


切れ味信者の自分としては好みに合わず、耳栓で十分な相手でも高級耳栓が発動するあたりに無駄を感じ、しかもスロットのないピンクリコーダーが使えないため、作っただけでほぼ放置していた装備でした。

しかし、モンスターの咆哮中に演奏できる耳栓系スキルは、回避性能以上に魅力を感じてもいました。

今回、この装備をマイナーチェンジしてみました。
そしてできたのがこちら。
「笛耳栓攻撃超」

変換 ~ CIMG0132
変換 ~ CIMG0131
変換 ~ CIMG0145


切れ味+1がないことによる火力不足は攻撃力UP【超】で補完。
どれくらいの火力差になるかはよくわかりませんが、白色の短さを考えると常に発動している攻撃力UPのほうが使いやすいのは確かです。砥石使用高速化もなくなってしまいましたが業物は発動しており、実際に使ってみると長い青のおかげもあって砥石を使うことがほとんどありません。

耳栓で大丈夫な相手の場合、脚装備に付いている防音珠【3】を取って達人珠【3】を入れると達人+1が発動。
あるいは武器スロがない武器の場合、ここに攻撃珠【2】を入れることで、武器スロなしで攻撃力UP【超】を維持することができます。武器スロなしの武器で、高級耳栓が必要な場合は、攻撃力UP【大】で妥協。

笛吹き名人は珠での発動であるため、ここを変えると砥石使用高速化を始めとした5スロスキルに換装可。

スキルの柔軟性も含めてかなり満足の行く一品となったのですが。

……しかし。

この見た目、何とかならないものかなぁ……。

以上、狩猟笛装備の紹介でした。

あとは刀匠、業物の狩猟笛装備がほしいなぁ。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

再開、再会。 

ここ数日、ちょっと暇になったので、連日でMH4をプレイしていました。
そして嬉しい事に、数カ月ぶりにフレンドの方と狩りをご一緒することが出来ました。

ここのブログに、一番最初にコメントを頂いたコバルトブルーさん。そして最初は野良で知り合った(その時、自分の方は「妹の旦那さん」と一緒だった)にもかかわらず、3DSのチャットを通じて仲良くなったフレンドのMさん(一応、ハンターネームは伏せておきます)。

モンハンから離れて結構たっていたので、もうやってないかもなぁと思っていただけに、嬉しい再会でした。

コバルトブルーさんは、野良3人でのオンラインプレイに飛んできてくれました。
野良部屋だったので、フレンドっぽさを出してもいいものなのかな、などと思い、ちょっとよそよそしい感じの挨拶だけして(ごめんなさい)クエストへ。

直後、自分の回線が途切れてしまい離脱。
急いでフレンド機能でコバルトブルーさんのもとに飛び、結局、二人で改めて部屋を作りました。

そこで始まるチャットと装備の紹介。
見せてもらった、ミラメノスと同じ旋律の獄琴。なにそれ怖い。
そして単体で回避性能+1が発動する(多分 回避性能+6 スロット3)護石。
ああ、裏山鹿、羨ましか(茶魔語)。

なんか変な対抗意識が湧いて、手持ちの神おま「攻撃+9 スロット3」を装備した攻撃【超】が発動する狩猟笛装備を見せてみたり。

それにしても、自分が常用している発掘狩猟笛のうち、スロット3がある緑発光ゴルトリコーダーは、攻撃【大】以外には大した旋律のない紫、赤、緑のものなのですが。

攻撃【大】があればいいやと思い……むしろ逆に攻撃を制限されなくて使いやすいと思っていたのですが、しかし攻撃【大】のあるカリピストと一緒になったとき、先に吹かれるともう存在意義を無くすんですね。
しかもこの場合、全旋律効果延長の旋律も使ってもらえるので、自分のゴルトリコーダーが完全にただの鈍器にw。

コバルトブルーさんとは、Lv98のゴア・マガラクエストへ行き……自分が2乙して3乙終了。
もっと遊びたかったのですが、自分の方が時間切れになってしまい、結局クエストはその一回だけで終わってしまいました。残念。


そして別の日に再開したMさん。
こちらはフレンドリストに「参加可」の文字を見つけ、飛んでいきました。

フレンドとして飛んで行くのは本当に久しぶり。部屋情報もわからないのでちょっとドキドキ。

そこの部屋はフレンド同士で集まっていたとの事で、非常にフレンドリーかつ自由な雰囲気で迎え入れて頂きました。
Mさんがブログも見てくださっていて、復活しを祝福してもらいました。

ここでは色々とギルドクエストを回し。

そしてとあるモンハンのチャットルームに誘っていただきました。
途中で部屋に来たハンターさんの一人がそのチャットルームの主催者で(Mさんが呼んでいたみたい)、その方のブログ経由で、モンハンをやりながらのチャットに参加させてもらいました。

そのチャットで一番衝撃的だったのは。
厳選キノコが旅団ポイントになるという情報。

それを知ったあとのクエストでは、モンスターを脇目にキノコ狩りしてました(ダメじゃねーか)。
部屋にいた方とも新たにフレンド登録をしてもらいました。


何ヶ月かを休止していましたが。
いやー、やっぱり楽しいですね、モンスターハンター。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ガンランスのマイリスト見直し。 

狩猟笛とガンランスのスキル構成を見直し、それに伴い装備のマイリストを整理してみました。

整理するにあたって、まず行った意識改革が「切れ味+1」の存在の見直し。

ソロのみでプレイしていたMH3G時代以来、スキルから「切れ味+1」と「砥石使用高速化」を外すことが殆どなかった自分なのですが。
EXインゴットシリーズの一部を手に入れ、ランスガンス系の装備を練り直すことができるようになった今回、そこを考えなおしてみました。

まずガンランスの場合。
砲撃に関しては切れ味が威力に関係しないわけで、突きに砲撃を織り交ぜるファイトスタイルならば、切れ味+1を外すことによって突きの威力が落ちるというデメリット以上に、スキル選択の幅が出せるメリットの方が大きいのではないか、という結論に至りました。

そのような考えの変化と、手持ちの発掘ガンスやお守りの性能なども踏まえて装備を組み、ランスガンス系で8つあった装備のマイリストを、4つに絞り込む事になりました。

とりあえず、以前書いた記事とも重なりますが、手持ちのガンランスの紹介。

まず、スロットはないものの匠で長い白を出すシルバールーク。発光なし。
変換 ~ CIMG0113
変換 ~ CIMG0114
スロットはないものの、素で短い白、切れ味+1で長い白の切れ味が出、属性は麻痺。突き主体で使いやすいガンランス。

そして、毒属性ジェネラルパルド。発光は紫。
変換 ~ CIMG0115
変換 ~ CIMG0116
切れ味は長い青。切れ味+1でも短い白止まりですが、スロット3に毒属性という優等生。
このジェネラルパルド(と、後述する発掘狩猟笛)が、切れ味+1をつけてもほとんど青運用になっていた事が、切れ味+1というスキルの見直しへとつながりました。


あと、拡散Lv5スロ3プリンセスバースト。発光は紫。
変換 ~ CIMG0117
変換 ~ CIMG0118
今日、ついさっき、ジンオウガ原種の金冠狙いの狩猟で引き当てました。



これらのガンランスを使用するための装備のマイリスト。

まずは「槍系真打ち」
変換 ~ CIMG0120
変換 ~ CIMG0119
変換 ~ CIMG0139

切れ味+1を見なおした……と、言いながら、切れ味+1系の装備です。
ランスとの兼用装備なので、切れ味重視。
この装備の利点は、武器スロなしで発動できること。欠点はガード強化、砲術系がないこと。
上で紹介したシルバールークや、ランスを担ぐときの装備です。
見た目は……△と言ったところでしょうか。


そして「槍系ガ強」
変換 ~ CIMG0122
変換 ~ CIMG0121
変換 ~ CIMG0140
これもランスと兼用……というか、ほぼランス用の装備です。
ガード強化が必要なモンスター相手に使います。
欠点として、武器スロ1が必要なこと。このために上の発掘シルバールークでは使えません。
見た目は……☓です。


そしてやっとガンス専用装備。
まずは「銃槍汎用」
変換 ~ CIMG0124
変換 ~ CIMG0123
変換 ~ CIMG0141
武器スロが無い場合は「砲術王」が「砲術師」にレベルダウン。ガード強化付きのため、どんな相手にも着て行けます。
青色運用主体となるスロット3のジェネラルパルドで主に使用します。ジェネラルパルドの砲撃レベルは通常のLv4……これが5だったらなぁと思いますが、さすがに仕方がないか。
見た目も○ 特にクロムメタルコイルの隙間から見える太ももが

そしてガンランスのメイン兵装。「銃槍業物砲撃」
変換 ~ CIMG0126
変換 ~ CIMG0125
変換 ~ CIMG0142
まさかの砲術マスター発動。持っててよかった砲術+12スロット1の護石。
ガード強化が発動しないため相手を選ぶという欠点がありますが、先に紹介した拡散Lv5プリンセスバーストでも使えます。
匠は発動しなくとも、その分の火力は砲撃で十分に補えるのではないかと思います。
ただし、武器スロがない場合は一気に砲術師にまでランクダウンしてしまいます。


以上、ランスガンス系のマイリストの紹介でした。

今回の見直しで、以前紹介し、見た目がお気に入りだった槍汎用改内容)などは解除してしまいました。
見た目と性能の両立はやっぱり難しいです。まぁ「銃槍業物砲撃」は、使用頻度が高く、見た目も好みなので良かったですが。

久しぶりに匠を外した装備を作りましたが、青色運用で一番困るのは、やはりある程度硬い部分だと弾かれてしまうことでしょうか。
金冠狙いでジンオウガ原種と連戦していたのですが、切れ味白だと弾かれない前足の装甲などへの攻撃がやりにくく、ややストレスになりました。砲撃をもっと有効に使えれば良いのですが。

似たような意識改革は狩猟笛のマイリストでも起こりました。
今度はそちらの紹介記事を書こうと思っています。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

カウンター12000超え! 

カウンター12000超え! ありがとうございます!

ゴールデンウィーク以後くらいから、週に1~2回くらいの割合でプレイするようになりました。

ソロプレイ&チャージアックス専用キャラ「ローゲ」君では、日をまたいで村のシャガルマガラに5連敗……。
ゲフィオンでは、主に狩猟笛を鍛え直そうと、金冠を取っていないモンスターのギルドクエストを、オンラインでプレイ中。今のところジンオウガ原種を相手に笛を振るっています。
ただ、そればかりでは飽きるので、ガンランスも使用中。

先ほどオンラインプレイで、ジンオウガの金冠が出たので、次はティガレックス原種を狙っていこうかと思います。

ぜんぜん更新されないブログになってしまいましたが、これからもよろしくお願いします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード