モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

勲章を幾つか獲得しました。 

勲章を幾つか獲得し、キャラバンの大勲章は獲得率100%になりました。

ネコのレベル上げを兼ねた探索クエストを重ねて、なんとか旅団ポイントが100,000pt溜まり、旅団組合からの挑戦状を獲得しました。

変換 ~ CIMG0035
変換 ~ CIMG0036
変換 ~ CIMG0037


そして、マスターカウボーイも獲得。
最後のモンスターはキリン亜種。200匹近く狩って、一度も乗っていなかったようで……。
変換 ~ CIMG0038
まぁキリン系は乗っていないだろうなぁという予想はしていました
残りの勲章の脱出王はなんとかなるとしても、Sランクは難しい。少なくとも独りでやるのはムリなので、また今度、妹の旦那さんと闘技場に挑戦しようと思っています。
あとはジンオウガ亜種とリオ夫妻だけだけど、ジンオウガ亜種がキツイ。リオ夫妻は回数をやればなんとかなりそうなのですが。


変換 ~ CIMG0039

そしてロマン色のエンブレムも獲得。
大家族はともかくもう少しだと思うのですが、10匹最高レベルというのがキツイ。今のところ、Lv20が6匹。Lv18が一匹。道のりが遠いです。


ちょっと探索にも飽きたので、今日は久しぶりにオンラインに行きました。
野良での参加だったのですが、途中でフレンドの方が参加してくれました。
本当に久しぶりに会う人だったため、結構テンションが上りました。
初めて高レベルのギルドクエストに参加したのは、この人の貼ってくれたクエストだったのを思い出します。

……それにしても、1月ももう終わるんですね……。
スポンサーサイト

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

巨大黒グラビと遭遇 

探索で巨大なグラビモス亜種を見かけました。

ここのところ、勲章集めのために探索クエストを連戦しています。
オトモのレベル上げ、旅団ポイント稼ぎ、全モンス乗り、拘束逃れ、オトモ雇用。そして金冠、銀冠集め。
全部を一度に出来ます。

基本的に金冠系はあきらめているとはいえ、集められる分は集めておこうと思っています。

それにしても、最近では殆ど無視していた探索クエストですが、やってみると結構面白いですね。
ソロ限定で敵の強さは手頃、乙るデメリットが少ないために多少突っ込んだ戦い方で出来、しかし制限時間があるために被弾が多すぎてもダメ……プレイヤースキルを鍛え直すには最適かも。

また、旅団ポイント稼ぎも、思っていた以上に捗ります。一回いけばちょっと頑張っただけで2000ptくらいゲットできる。

そんなわけで探索クエストをしていたのですが、そんななかにアルセルタスとグラビモス亜種のクエストがありました。

アルセルタスは絶対に乗ったことがあるとは思うけど、でももしもということがある……と、思い、とにかくアルセルタスに乗りにこんな装備(今は頭装備を覇者の羽飾りに換装)で樹海へ行きました。
この時は、グラビ亜種は無視するつもりだったのですが。

アルセルタスより先にグラビ亜種と出会い……そのデカさに目を見張りました。
まるで山のよう。
三色集めた操虫昆で跳んでも、背中に届かない。
蟲も水平撃ちでは絶対に頭に当たらずマーキングしないと赤エキスが取れない。
……これは……金冠だろ!

と思って予定を変更。
全力でグラビモス亜種を狩りに行きました。
実は、かつてキリン亜種のクエストを出そうとして探索グラビモス亜種とは何回も戦ったのですが、その時にはほとんど逃げられてしまう結果に終わっていました。

そのため、念の為に持ってきていた(というよりアイテムマイリストに入っているので勝手に持ち出しになる)閃光玉も駆使して三色エキスを維持。
普段では出ないような謎の集中力を発揮して、逃れられる寸前で討伐完了。
捕獲しようかと思っていたのですが、脚を引きずる前に倒せました。

その後、アルセルタスにも乗って捕獲してクリア。

ワクワクの結果発表。

グラビモス亜種、全長2560.41cm。

銀冠!!!

まさかの銀冠。
ていうか、あれで銀だったら、金冠だとどんだけでかいんだ……。

ちょっと思い出したのは、以前、何かで見た金冠銀冠の見分け方。

「ぱっと見で「これは金冠だ!」と思ったら銀冠」
「「きめえぇェェェ!」と思ったら金冠」

まさにこれでした。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

モンハン4G発売決定!! 

モンハン4Gの発売が、今年の秋に決定したみたい。

4から約1年で4G。まぁいいペースですね。
PVでは砂漠のようなフィールドがあり、ディアブロスを含めた砂漠系モンスターの復活が予想されているようです。

個人的には、とにかくナルガ系の復活を望みます。

データの引き継ぎもできるようなので、「ゲフィオン」との付き合いはかなり長くなりそうです。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

【MH4】ゲフィオンの部屋 第2回目の1 アップしました 

11月9日に録画したゲフィオンの部屋第二回目。
その1をアップしました。



画質が悪いのは、録画時の調整に問題があったから。
この動画部分の後に、調整をし直すので、コレ以後の動画はもうちょっと良くなるはず……。
今後とも宜しくお願いします。

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 2   

勲章「フィーバー色のエンブレム」を獲得。 

トレンド《ボマー》のオトモアイルーの出撃回数が10回に達した証である「フィーバー色のエムブレム」を獲得しました。

最初の頃、オトモのシステムをちゃんと把握せず、勲章の中身も分かっていなかったため、大勲章「サポート」に関してはかなり空きがあります。
メインオトモの出撃回数にはかなりの偏りがあり、リーダーは334回。回復やお宝はまだゼロ回という感じ。

とりあえず、現時点での勲章をアップしてみます。

変換 ~ CIMG0027

変換 ~ CIMG0033

変換 ~ CIMG0028

変換 ~ CIMG0029

変換 ~ CIMG0030

変換 ~ CIMG0031

変換 ~ CIMG0032

とりあえず、オトモアイルーの出撃回数(エンブレム系)、旅団ポイント稼ぎ(旅団組合からの感謝状)、乗りや脱出(マスターカウボーイと脱獄王)などを稼ぎつつ、プレイヤースキルを磨くために、探索クエストをすることにしました。

クエスト回数をこなす間に、ナグリ村でフエールピッケルを集め、3個位になったらリタイアを駆使して「賢者の書物」の取得。今までほとんどお任せにしていたモンニャン隊を直接行って冒険記系の勲章の取得なども考えています。

金冠系の取得はほぼあきらめ気味。
MHP3でも、MH3Gでも取ることが出来ませんでしたし。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

勲章「生態研究報告書」を取得 

捕獲していない最後の一匹だったリオレウス希少種を捕獲し、勲章「生体研究報告書」を取得しました。

今回は、オフラインのソロ狩りで「白銀の火輪」を捕獲クリア。
最初はライトボウガン装備を少し組み替えて、加護の代りに捕獲の見極めを付けてチャレンジ。

15分針で3落ちでした。

そこで今度は片手剣装備。
片手剣の汎用装備はこの時点から少しだけマイナーチェンジされており、

頭:ユクモノカサ・天
胴:ナルガメイル
腕:ユクモノコテ・天
腰:クシャナアンダ
脚:フィリアグリーヴ
龍の護石 回避性能+6 痛撃-3 スロット2

回避性能+3 精霊の加護 砥石使用高速化 切れ味レベル+1(武器スロ1使用。武器スロがなければ回避性能+2になる)

という装備を作っていました。

今回は武器を豪剣【天羽々斬】にし、珠を組み替えて回避性能+2、捕獲の見極め 砥石使用高速化 切れ味レベル+1を発動させて挑戦しました。

閃光玉は調合分まで持ち込み、飛ぶレウスを落としながらの狩猟。
結局、閃光玉を使いきって、15分針で捕獲完了。
とはいえ正確には19分47秒だったので、限りなく20分針に近い15分針。
とりあえず目的は達成できたので良かったです。

大勲章「ハンティング」は、これで残りビッグクラウンとミニマムクラウンのみ。
この2つは達成をあきらめているので、次は「キャラバン」の「旅団組合からの挑戦状」、「コレクション」の「賢者の書物」を埋めようと思います。

今のところ手持ちのフエールピッケルは一つだけ。
「サポート」の勲章を、探索などで揃えながらナグリ村でフエールピッケルを集めようかと思います。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 2   

ちょっとゲームから離れていました。 

ここ数日、ちょっとゲームから離れていました。

それはともかく。
勲章集めを始めました。

最初にやるのは、下位クエストの未クリア埋め。
上位クエストは全てクリア済みなのですが、集会所の★1~3までは全くクリアしていない状態。

最難関クエストであろう燃石炭の納品クエストと火薬岩の納品クエストは、先日なんとかクリアしました。

火薬岩納品は、予めドスランポスとグラビモスを倒してから納品。
結局30分針掛かりました。

燃石炭の納品クエストは、20分針時点のものも含むリタイアを2回行った末、めったに見ない「攻略情報」を調べた挙句、垂皮油の交換もやってやっとクリア。
はっきり言って、こんなに手こずったクエストは、上位でもありませんでした。

勲章でもっとも苦戦しそうなのは、アイルー関係でしょうか。
レベルが上がっていないどころか、まだ雇った数が40匹に達していません。


ゲームはやっていませんでしたが、動画の編集はしていました。
ゲフィオンの部屋 第二回目の1。近いうちにアップ出来ると思います。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ゲフィオン、マスターソード作成 

ゲフィオンで片手剣のマスターソードと専用装備を作りました。

装備の見た目は下の覚醒装備と同じ。お守りと珠の入れ替えによって、

・火属性攻撃強化+3
・砥石使用高速化
・覚醒
・属性攻撃強化

のスキルを発動させてみました。
これにより力の爪を含む攻撃力208、火属性攻撃力570という、文字通りの「火力特化」兵装に。

匠が発動していないので切れ味は青色運用になりますが、マスターソードは異常なまでに青が長いので、砥石使用高速化の代わりに別の5スロスキルを付けてもさほどストレスはないかもしれません。

まだ試し切りをしていませんが、近いうちにギルクエのゴア・マガラで使ってみようかと思っています。

それにしても、マスターソードをつくろうと思ったのが3日前の15日。
その時点で足りなかった素材は鋼龍の宝玉が一個。
ここ三日間は野良でクシャルダオラのギルクエに参加させてもらっていました。

が、センサーに引っかかってしまい、かなりの数のクシャを狩った後、やっと切り落とした尻尾から剥ぎ取れたのが昨日の深夜。

参加したギルクエによっては、弓装備の自分が3乙をキメて、戻ってきた集会所で「マップが狭かったから」と慰められ、汚名を雪ごうとスラッシュアクスで行って最初にもう一度オチて、結局他の人が2乙してクエスト失敗。
いたたまれなくなって、集会所に戻ってすぐにごめんなさいチャットを残してそそくさと逃げ帰ったこともあれば。

やたら安定してLv100クシャを5分針で狩れるパーティに参加して、その中では珍しく三落ちがあった狩猟で自分だけ危なげなく立ちまわっていて、集会所で余裕の「ドンマイ」チャットをしてみたり。

なんか色々とあった挙句のマスターソード作成でした。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ゲフィオン、チャージアックス作成中 

ゲフィオンで火属性のヘルメスイクサ作成。そして伝説Jレガシーを作成しました。

また、レガシー専用の装備も作ってみました。

変換 ~ CIMG0018

変換 ~ CIMG0019

まさかガプラス装備を作る日が来るとは思ってもいませんでした。ていうか、その存在をまったく意識していませんでした。
よくよく調べてみたら、今作ではラヴァ装備とか、挙句の果てにガレオスシリーズなんてものあるんですね……。

ところで、覚醒目当てに作ってみたEXキリン。
改めて見ると全くもって下着としてのブラジャーにしか見えません。本当にありがとうございます。
どうでもいいけど、EXキリン、なんで最初は防御力1スタートなんでしょうね。
何も見ずに作って、装備した時ちょっと焦りました。

盾斧の汎用装備はまだ考え中です。
というか。
今まで作った装備が色々と流用出来てしまう。

例えばスラッシュアックスの汎用装備。
変換 ~ CIMG0021
変換 ~ CIMG0022
(武器スロ無しの場合は回避性能が+1になる)

あるいは刀匠回避装備。(これも武器スロ無しの場合は回避性能が+1になる)

あるいは耳栓装備。
変換 ~ CIMG0024
変換 ~ CIMG0025

ちょっと脱線しますが、この耳栓装備、以前紹介した装備からマイナーチェンジしています。お守りで耳栓の+5ポイント分(と体力+20)を確保しているので、お守りを外すと高級耳栓が耳栓になりますが、変わりにお守りのみで発動するスキルを付けることが出来ます。例えば乗り名人とかスタミナ急速回復(スタ急+6スロット3)、そして砲術師、いくつかの各種属性攻撃+1など。
見切り+1は武器スロ2に依存しているので、スロットのない武器だと見切りは消えます。
元々は操虫昆用の装備でしたが、マイナーチェンジによって双剣、ハンマー、盾斧などに流用可能な汎用耳栓装備になっています。双剣もハンマーも今のところ殆ど使っていませんが。

盾斧ではほとんどガードを使っていないので、ガード性能装備は試していませんが、スタイルによってはランスやガンランス用の装備も使えそう。

盾斧専用の汎用装備は、まだどのスキルが必要なのか模索状態です。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

恐暴竜からのお年玉と、チャージアクス作成中 

フレンドの人との今年初狩猟。恐暴竜三匹を倒して宝玉を3つ手に入れました。

最初はフレンドの人が選択した裸ジョー2匹組。自分はライトボウガンの「繚乱の対弩」を使用。
けむり玉を使う間もなく二頭に気づかれいきなり乱戦に。
フレンドの二人が大量の生命の粉塵を使用してくれ、苦戦しながらも一乙のみでクリア。22分くらい。
ちなみに自分は持ち込みの3つしか粉塵を持っておらず、回復はほとんど人任せにしてしまっていました。

この時は剥ぎ取りで一個、報酬で一つ、宝玉をゲット。

そして次は自分のチョイスで怒りジョーのイベントクエスト。

こちらは特に落ち無しで、20分程度の狩猟でした。
これも報酬で宝玉をゲット。

取得率100%。これはもう恐暴竜からのお年玉と思うことにしました。

で。

ゲフィオンでチャージアクスを作成中です。

ブラックフルガード、Theサプレッション、黒竜盾斧、ヒロイックザンナバルを作成しました。

ブラックフルガードとサプレッションは手持ちの素材で作成。
黒竜盾斧は、黒竜の角が足りずにオンラインでミラボレアスを倒して手に入れ作成。

ヒロイックザンナバルは、ナバルの素材がなかったのですが、前述の恐暴竜の宝玉を神秘の発光体と交換して作成。
お年玉が役に立ちました。

後は、火のヘルメスイクサ、、氷のスクアリーアルマード、、雷属性のノブレスオブリージュを作成予定。

が、その前に伝説Jレガシーを作成します。
ソロでイベントクエストの最小確定グラビモスを討伐。
2回で必要なチケットが溜まり伝説Jアンカーを作成しました。

一匹倒すのに30分(黒竜剣斧使用)に25分針(覇弓レアカルムトルム使用)。
思っていたより時間がかかってしまい、ちょっと自信喪失気味です。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 2   

ローゲ君、筆頭パーティの苦境を尻目に武器作り。 

ナグリ村を救って船を作り、洋々と船出した我らの団。

洋上でゴア・マガラに襲われるも、苦戦の末撃退。トドメは筆頭オトモがさしました。

漂流した後、流れ着いたチコ村で、依頼を受けながら氷海のザボアザギルを倒してモンニャン隊を救出。
チャージアックス「カイゼルベアラー」「シールドスクアーロ」を作成。新しい武器で狡猾なるガララアジャラも倒し、さてシナト村を目指そうかという時に、筆頭パーティがゴア・マガラに敗れるという報を得ました。

筆頭パーティのうち、帰ってきたのはリーダーとライト姐さんの二人。
ルーキーとランサーが樹海から戻ることが出来ず、居てもたっても居られなくなった筆頭オトモが一人で樹海に行ってしまいました。

そんな緊迫感あふれる状況の中。

独り淡々とリオレイアの狩猟に向かい「ディア=ルテミス」作成に励むローゲ君。

一発生産を目指していましたが、火竜の骨髄が出ず、むしろ近衛隊専用盾斧からの強化のほうが早いかもしれないと、足りない奇猿狐の長骨を取るために、ケチャワチャを倒したほうがいいかもなぁなどと思っていたり。

チャージアックスの動きにはかなり慣れてきましたが、それゆえに動きが雑にもなってきた気がします。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ローゲ君、ナグリ村を救う。 

テツカブラ、ゲリョス、ドスゲネポス(捕獲)、ネルスキュラを倒して火の消えたようだったナグリ村を救いました。

そして船を作りました。
なにやらすごく懐かしい……。

テツカブラを倒したあと、チャージアクスの扱いにもかなり慣れてきて、ドスジャギィの頭部破壊も安定するようになり、やっとジャギィ一式を作成することが出来ました。

結局一式を作るために、13匹も狩るハメになりました。

テツカブラの時はかなり苦戦しましたが、ゲリョス、ドスゲネポスには落ちもせずに勝つことが出来、自身のなかったネルスキュラにもほぼ苦戦せずに勝つことが出来ました。

モンスターの動きを止めてから叩き込むアクスの大迫力コンボはかなり爽快感があります。

まだガードポイント(剣状態の回転斬り後、剣→斧の変形切り出始め、斧→剣変形切り出終わりに付くガード判定)やガードキャンセルなどまったく使いこなしていませんが、使い込んだらかなり楽しめそうな感じ。

しかし、肝心の属性解放切り。
パーティプレイで他人を巻き込まない自信が全くない。
慣れてきたらゲフィオンでも使ってみようかと思ったのですが……。

ところで。
さっそく船に乗り込もうとすると、ナグリ村村長さんが、「船上では何が起こるかわからないから、メシやアイテムの準備はちゃんとしておけよ」と、言います。

さてさて、なにがおきるのかなぁ(棒)。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ローゲ君のチャージアクス 

ファーストキャラの「ローゲ」で、チャージアクスを使ってみました。

しかしアックスの動きに慣れず四苦八苦。
ナグリ村を救うべくテツカブラを倒すため、まずは練習を兼ねてジャギィ装備を作ろうと思い、ドスジャギィを狩っていました。

が、さすがに負けはしませんが、最初は結構な苦戦。
アックスの属性解放切りを頭に当てることが出来ず、頭部破壊前に倒してしまうことがしばしば。

おかげで王者のエリマキが不足。

七戦して、後半は動きにも慣れてきて、討伐時間も短くなり、スタンを取ることも頭部破壊することも出来るようになってきましたが、しかし今度はここでセンサー発動。
狗竜の頭は出るものの、エリマキが全く出ませんでした。いまだ入手ゼロ個。

結局いやになって、先にテツカブラを倒しに行きました。

一回目は三乙。

二回目でなんとかクリア。回復薬を持ち込んでおらず、支給の応急薬3個のみで間に合いましたが、2乙の末の13分。3乙寸前でした。

次は船をつくるためにゲリョスを倒すのですが。
とりあえずそれまで、こんどこそジャギィ装備をつくろうと思っています。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

天然か、それともなんちゃってか。 

地雷らしい地雷を見ました。また、その御蔭で色々と考えることがありました。


今日も今日とてスラッシュアクスのゴア・マガラクエストのレベル上げ。
今回は、部屋を建てた途端にスパスパっと4人集まりクリア。Lv91が92に。
しかしそのうちの二人が一回で抜けて、代りに一人……仮名をRとしますが、入室。

この人が、あまりにも地雷らしい地雷さんでした。

HRは55(だったはず)。
武器は弓のピジョンofロスト。
防具はメモっていなかったけど、一式ではない、かなりバラバラの装備。
そして、スキルは無し。

かなり嫌な予感。

この時点では先程の狩りから残ってくれていたハンターさん(仮名をMとします)が一人いて、自分、Mさん、Rさんの3人だったのですが。

Rさん、「はやくいこ」を連発。「はやくいこ」だけではなく「はやくいこいこい(うろおぼえ)」みたいなバリエーションも。

Mさんはあえて出発準備をせず、ちょっとピリピリしているのが無言のうちにも感じられました。
自分が「もう一人待ちましょう」「もう一人来て、その人が退出(したら3人で行きましょう)」(後半は書き込めず)とチャットしている間にもう一人入室。
仮名をNさんとします。

ともかくこれで4人で出発。

が、Rさん。ベースキャンプから出てこず。

5分針位の時に自分が乙ると、やっとベースキャンプからでて……出たのはいいけど、今度はクリ距離範囲外から拡散弓を連発。

そして10分針位までに2乙でクエスト失敗。

正直、自主退出してくれたら話が早いんだけどなーとか思ってしまいましたが、それは無く。

Mさん、さすがにちょと切れたらしく「地雷乙」と書き込み。
自分とNさんは沈黙。Rさんも沈黙。

結局、MさんとNさんが出発準備を整えてもRさんは受注すらせずの状態だったので、三人で出発してしまいました。
Mさん、ベースキャンプで「グッジョブ」とチャット。

これで退出してもらって一件落着かと思いきや。
一向に「Rが退出しました」の文字が出ず。

自分、ゴア・マガラと戦いながら終了後にどう対応しようか頭を悩ませていました。
「せめてスキルのついた装備をしてほしい」「でなければ退出して欲しい」を基本方針にしよう。
退出勧告はあまり好ましくないけど、自分の建てた部屋である以上、ちゃんとしてくれているMさんとNさんに迷惑になるので毅然とした対応をしなければ。

などと考えていた10分針くらいの頃、やっとRが退出しましたとのアナウンスが流れました。狩猟中に流れるホッとしたような空気。

結局、クエストは15分針でクリア。
その後、解散となりました。

それにしても。
・マガラ武器(しかも下位武器)
・「はやくいこ」
・スキル無し
・ベースキャンパー(始まってから5分位でしたが)
・クリ距離外射撃
・そして2乙(最初の1乙は自分でした……)。

うーん、数え満貫ってところでしょうか。
武器がボウガンで散弾連発だったら完璧に役満でした。

ただこの人、天然の地雷ではなく、色々とわかった上で地雷プレイをしている人なのではないかと思ってしまいました。

まぁだとしたら余計に質が悪いですが、HR解放後なのに下位のof武器という装備にしても、あえてつけていないスキルにしても、おそらく定型文になっている「はやくいこ」のバリエーションにしても。
クエスト失敗後の即退出をしなかったこと。その後の遅延プレイ疑惑。そして無視されてもしばらく集会所に留まっていたことなど。

天然モノにはない、エグみが感じられました。


また、自分で部屋を建てることの難しさも感じました。

自分が参加させてもう立場の部屋で、部屋主さんがスキルの付いていないハンターに対して退出かちゃんとした装備をしてくるかの対応を迫るという光景は稀に見ることがあります。
その時は、自分は傍観者の立場から「そんなに強く言うことないんじゃない? かつては皆、下手だったろうしスキルもよく分かってなかっただろうし。誰もが通る道だよね」などと内心考えていました。

しかし。

自分が部屋主の立場になって初めて「他のハンターさんへの迷惑を考えねばならなくなるためそうそう甘い顔をしていられない」という事を知りました。
ちゃんとしたハンターさんを立てるつもりならば、地雷ハンターに日和ることが出来なくなるという事を知りました。
正直、今回の自分の対応は、周りから見て及第点を付けられるものだったかどうか、自信がありません。

Rさんが天然モノの地雷だったのか、それともなんちゃって地雷だったのか、確認するすべはありませんが。
なんか色々と考えた今日の狩猟でした。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

【MH4】ゲフィオンの部屋 第一回後編-2 アップしました。 



10月18日に録画した「ゲフィオンの部屋 第一回目」。
やっと最終回をアップすることが出来ました。

時間がかかってしまいましたが、なんとかエタらずに終わらせることが出来ました。

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 0   

ゴア・マガラのギルドクエスト 

スラッシュアクスの練習と発掘のために、ゴア・マガラのギルドクエストを進めていました。

Lv86までスラアクソロ狩りを目標とし、Lv50代から始め、Lv84、Lv85はフレンド登録したハンターさんに手伝ってもらいましたが、Lv86へはソロでクリア。

Lv77まではほぼ10分針だったのが、78になってからはいきなり30分針に。
その後はどんどん終了時間が伸びて、最終的には40分針での狩猟が当たり前になっていました。

で、やっとLv86になったので、オンラインでのレベル上げに移行。
今まではほぼ集会所を探してのオンライン狩りをしていたのですが、久しぶりに自分で部屋を立てていました。

が。

ゴア・マガラは人気がないのか、あまり人が集まらず、全く人が来ずに部屋を閉めてしまうこともしばしば。
それでもたまに協力してもらえることもあり、なんとか現在Lv91まで来ました。

とりあえずLv100まで頑張ってみたいと思います。

ちなみにこのクエスト、防具はオリジナルDの頭。
ジンオウUのレア版(ショートカットの方)のスロット3が欲しいなぁ……。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

新年早々、プレイ時間500時間超え! 

ついにプレイ時間が500時間に達しました。

記録としてギルドカードを公開します。

変換 ~ CIMG0004
変換 ~ CIMG0005
変換 ~ CIMG0006
変換 ~ CIMG00072
変換 ~ CIMG0008
変換 ~ CIMG0009
変換 ~ CIMG0010
変換 ~ CIMG0011
変換 ~ CIMG0012
変換 ~ CIMG0013
変換 ~ CIMG0014
変換 ~ CIMG0015
変換 ~ CIMG0016

デジカメを買い直しました!

……その数日後になくしたデジカメが出てきました……。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

新年早々カウンター8000超え! 

カウンターが8000を超えました。
いつも観ていただきありがとうございます。

最近は更新が停滞気味ですが、頑張っていこうと思いますので、今後ともよろしくお願いいたします。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

2014初狩猟 

今年の初狩猟は、妹の旦那さんとの闘技場クエストでした。

まだSランクを獲得できていないのは、ジンオウガ亜種クエストと、リオス夫妻亜種のクエスト。
今年最初のクエストは、ジンオウガ亜種の闘技場クエストでした。

最初は自分が弓、妹の旦那さんが双剣。
途中から、自分がハンマー、旦那さんが双剣。

Sランクは7:00。
現在のところ、最高記録は8:29。ハンマーと双剣の組み合わせ。
通常は9分台といった所。

ハンマーも双剣も麻痺武器で、麻痺、乗り、スタンで前半かなりの回数ジンオウガ亜種の動きを止めているのですが、さすがにタフというか、なかなか死んでくれません。

とりあえずそちらは一旦置いておいて、リオス夫妻亜種のクエストにも挑戦。
ふたりとも大剣での挑戦で、Sランクは10:00のところ、最短記録は10:59秒でした。

この記録を出した時、金網による分断はむしろ失敗ばかり。
それどころか、自分が一人で取り残されて、二頭にボコられている旦那さんを粉塵で支援するという状況が発生するほどで、むしろ失敗の多い挑戦だったのですが。

どうも二頭の同士討ちダメージがかなり入っていたらしく、リオレイア亜種を倒してからほぼ時間を置かずにリオレウス亜種も討伐することができていました。

逆に、金網で二頭を分断して1対1の状況を作っていた時のほうが時間がかかる。これはむしろ、分断を考えずに乱戦に持ち込んでいたほうがいいのかも、と思っています。

闘技場クエストに疲れた後、時間を置いてティガレックス原種のギルドクエストに挑戦。
これはティガ原種金冠が目標の旦那さんに自分が付き合った形で、しかしふたりともティガ原種クエストを持っていなかったためにオンラインで部屋を探して挑戦しました。

新年だったためか、それともティガ原種のギルクエにはあまり人気がないのか、自分と旦那さん、そして部屋主さんのほぼ3人での狩猟が続きました。
80台後半から始まった狩猟が、途中で銀冠の大きさのティガをはさみつつ、結局金冠を取れぬままレベル99に。
そこまではほぼ失敗なしの10分針でのフィニッシュが続いていました。

そしてとうとうレベル100になろうかという挑戦の最中、おそらくは回線の不調のため部屋主さんが突然の退出。
さらにしばらくしてこちらの二人も回線が切れて、ティガ原種と一対一の戦いになってしまいました。
……そして、自分も旦那さんも敗北……。

色々とネタの多い2014年の滑り出しとなりました。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

あけましておめでとうございます! 

今年もよろしくお願いします。

年末は色々とあって全然更新できず、年末の挨拶すら出来ませんでした。
新年からはもうちょっと頑張って、できるだけ更新頻度をあげようと思っています。

また、そろそろファーストキャラのローゲも、使ってみようと思っています。

実は今まで使っていたゲフィオンはセカンドキャラ。

ソロ専用としてファーストキャラ「ローゲ」を。
オンライン専用としてセカンドキャラ「ゲフィオン」を立ち上げていたのですが、結局オンラインプレイがあまりにも楽しくファーストキャラ「ローゲ」君はまったく無視された形になっていたのでした。

とりあえず、ゲフィオンはプレイ時間500時間近くに達し、やりたいことはまだあれどちょっと落ち着いてきた感じもしてきました。

ソロ、チャージアクス専用キャラとして、ローゲ君でも遊んでみようかと思っています。

それでは、今後とも宜しくお願い致します。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 4   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード