モンハンブログ 週末の笛吹き

主にMH3GとMH4、MH4Gそしてモンスターハンタークロスのプレイ日記を書いていきたいと思います。現在は「ロキ」という名前でオンラインに出没中。モンハン以外の事を書くブログ「ロキの試験的駄文」も始めました。

キリン亜種を爆殺する日常。 

ここ数日、キリン亜種を爆殺しまくっていました。
爆殺方法は二種類。一つは睡眠爆破。もう一つはガンス拡散砲撃。

どれだけ殺ったかって、数日前までは30頭くらいの狩猟数だったのが、今は110頭。
発掘武器、未知の護石、真鎧玉、最高級研磨剤。
色々と手に入れましたが、色々と燃え尽きた感じもします。

基本的には野良でキリン亜種部屋に参加して爆殺しに行っていました。
以前、睡眠爆破で良いパーティが組めて、あの時にはもうこんなパーティには巡り会えないだろうなぁと思っていたのですが。

しかし、キリン亜種部屋を探すと割りと普通にあるんですね、3分以内でキリン亜種Lv100を3分以下で爆殺する野良パーティ。

最初の頃はとにかく片手剣の睡眠爆殺で殺っていました。
はじめは心眼が発動するゾディアス一式を流用していたのですが、途中からはカイザー胴を作って特殊攻撃+2、ボマー、心眼発動の爆殺専用装備を構築しました。

しかし数十匹倒したところで、さすがに飽きが来ます。
なんというか、食肉工場のラインに入って、ひたすら食肉加工していたらこんな気持ちになるんじゃないか……という感じに。

そこで、そこからは気分を変えて拡散Lv5のガンランスに持ち替え。
砲撃爆殺をしている部屋を見つけては参加し、再びキリン亜種を爆殺する日常に。

睡眠爆破であれば、4人パーティで二分前半から3分以下。
拡散爆破だと、2分30秒から3分台での狩猟が殆どになりました。多少遅いかもしれませんが、爆弾のランニングコストが掛かりません。また、拡散爆破だと二人での作業でも3~4分しかかからず、少人数でのキリン類爆殺には睡眠爆破よりも向いているのではないかと思いました。

真鎧玉を始めとした消耗品。
数を手に入れないことには、厳選できない発掘武器、護石。

とにかくギルドクエストはひたすら数をこなす必要があり、その意味ではキリン系@爆殺という戦略は、非常に早くクエストを回すという点ではほぼ最終解ではないのか、と、思っています。

しかし、それでも「これぞ!」と思える武器はほぼ皆無。
特にLv7は一つも出ず。

ギルドクエストと発掘武器の厳選作業。
かなりのイバラ道のようです。
スポンサーサイト

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

モンハンフェスタに行ってきた。その4。午後の部前半。 

モンハンフェスタも午後の部突入。

13:00から「教えて藤岡先生 ハンターライフ講座」。
あらかじめツィッターで質問を募集して、それに藤岡氏が答えるというコーナー。

なぜかザボアザギルに関する質問が連続。 ザボアザギルのモデルとなった動物のひとつにバジェットガエルというカエルがいるとのことでした。まるまると膨らむらしい。また、卵はドリル状で、ネコザメの卵を意識したそうです。

その後にはゲッターズ飯田氏のモンスター占い。
「モンスターの足あと」から、モンスターを占っていました。ウルクススはお笑い系として成功する手相。クシャルダオラは会社社長によくある手相。しかし一度挫折を経験している相なのだそうです。

13:50から「良三の部屋 モンハンフェスタ出張所」
ラジオの公開録音。この番組は聴いたことがなかったので、あまり思い入れがないため、ラジオの内容よりもアシスタントの女性ばかり見ていました。

そして金管5重奏。
モンフェス音楽隊のスペシャルライブ。
トランペット、トランペット、ホルン、チューバ、トロンボーンの構成で、「太陽の集落(バルバレの音楽)」「金色の追憶(ケチャワチャ)」「英雄の証 MH4バージョン」の3曲を演奏。

これは本当に素晴らしかったです。

ライブで音楽を聞くという経験がほぼ無いため、余計に迫力を感じたのかもしれませんが、金管楽器だけであんなに幅広い表現が出来るんですね。割りと本気で感動しました。

うーん、なんというか、あの時の感じをうまく表現できる文章が思いつかない……。


……ともかく。
モンハンフェスタも闌。
ついに祭りの中心となる女子ハンター、親子ハンター、そして狩王決定戦の地区大会決勝戦が始まります。

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

【MH4】ゲフィオンの部屋 第一回後編-1 アップしました。 



動画「ゲフィオンの部屋」第一回目の後編その1。
やっとアップできました。
今回は、画質をかなり妥協……。
はっきり言って、低画質。

次からはもっと頑張ります。

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 0   

モンハンフェスタに行ってきた。その3。購入物。 

なんかもういろいろあって、ぜんぜん更新できませんでした。
とりあえず、フェスタで購入した物の写真など。

まずは食べ物系。
とはいっても、食べたくて買ったというより入れ物に惹かれて購入しています。

1。こんがり肉風バームクーヘン。
変換 ~ IMGP0727

変換 ~ IMGP0729

変換 ~ IMGP0735

青ボックス風の箱に入ったこんがり肉バームクーヘン。
骨は簡易ペンケース。
とにかくボリュームがあって、結局食べきるのに3日かかりました。
ボックスは紙なので、耐久性は期待できませんが、小物入れにしようかと思っています(入れるものはまだ未定)。

2.モンスターハンタークリームサンド。

変換 ~ IMGP0759

変換 ~ IMGP0760

固めのクリームを焼き菓子でサンドしたお菓子。こちらは入れ物が金属製なので、小物入れとして末永く使えそう。

そして食べ物ではないけど。

3。コーヒーカップ。
変換 ~ IMGP0753
なんとなく買ってしまったコーヒーカップ。しかもよく見たらMH4ではなく3G。SEA TANJINYAの文字が。
いや、3Gもやりこんだ大切なゲームだし、よく見ずに買ったというのもあるけれど、、ちょっと在庫処分品を掴まされた感じが……。

最近、酒を飲むと夜のモンハンでは寝落ちしてしまうようになった私。
そんなわけで酒の代わりにコーヒーを飲み始めたのですが、それが高じてティファールの電気ケトルまで買ってしまいましたが、使っているコップは真空断熱タンブラー。持ち手はないけど、どんなに熱いコーヒーを注いでも外側が熱くならないすぐれもの。
とりあえず、モンハンカップはコレクターズアイテムとしてしまっておこうかなと思っています。

そして。
メインとして買いたかったもの。

4。モンスターハンターフェスタ’13オフィシャルパンフレット
しかも限定版。
変換 ~ IMGP0734

限定版には、左側のファイルフォルダがついてくる。通常版との価格差は100円。
つまりこのフォルダは、なんと一枚で100円する……なんてケツのアナの小さいことを言っていてはお祭りを楽しむことは出来ません(じゃぁ言うなよ)。

パンフレットは、オールカラー48頁。
実物大ゴアマガラを始めとした、フェスタ展示品の立体物などの紹介。
MH4のイラスト。
ゴア・マガラとゴア・マガラ装備のイラスト。
オトモアイルーのイラスト。
キャラバン隊のイラスト。
モンスターハンター占い。
その他各種情報など。

5。MH4オリジナルサウンドトラック。
変換 ~ IMGP0739
べつにフェスタでなければ買えないというものではありませんが、フェスタでなければ買わなかったかもしれません。動画を作成する際にはかなり使えそう。
個人的に、眠る時に無音だと落ち着かないのですが、最近はこれをかけて寝ています。


そしてなんで買ったか分からないもの。

6。モンハン扇。
変換 ~ IMGP0736

変換 ~ IMGP0737

変換 ~ IMGP0738

なんで欲しくなったのか自分でもよくわからない。しかもこれもよく見たらMH3G。

7。モンスター大きさ比較した時期
変換 ~ IMGP0756変換 ~ IMGP0758

いやー。ダレンでかい。
でも、コーヒーカップと同じく使わないと思う、この下敷き。コレクターズアイテムとしてしまいこもうと思っています。

最後に、おみやげとして買ったもの。
基本的には、自分をモンハンへと誘いこんだ一人である妹の旦那さんと、妹と姪っ子にあげようと思って買ったもの。

変換 ~ IMGP0749

変換 ~ IMGP0764

変換 ~ IMGP0746

首飾り。アイルー人形、メラルー人形、レウス人形。
レウスには結構強力な磁石が付いているので冷蔵庫のドアなどにくっつけることが出来ます。


これらのものを買って、物販コーナーを出たのは12:30分。
並び始めたのが11:09分だから80分くらいかかりました。並ぶ時に「70分待ち」と言われていましたが、かなり正確な時間読みだったようです。

この後、モンハンキッチンで昼飯。オニギリセット500円。


全スルーした11時台のステージプログラムを見てみると。

11:40 ゴア・マガラステージ
    MH4スペシャルステージ
    ゲストハンターと一緒にクエストにチャレンジ
12:20 イャンクックステージ
    モンハン部スペシャルステージ
    モンハン部のモテヤマ編集長と新人マネージャーによるバラエティステージ。

うーん、ゲストハンターとクエストチャレンジは見たかったかも。
昼食を食べた後には、ゴア・マガラステージではお笑いの「ざ・たっち」のコントとが。
イャン・クックステージではクイズ大会がやっていましたが、どちらも途中からになるのであまり興味がわかずに開場をブラブラしていました。

この時点で「ゲッターズ飯田のモンハン占いコーナー」も受付終了。
ブログに書くネタの一つとして、やってみればよかったかも、と思いました。

とりあえず、今日はここまで。
次の更新からは午後。
藤岡先生のハンターライフ講座や、お祭りの核でもあろう狩王決定戦の地区大会決勝や女子ハンター、親子ハンターの地区大会決勝などを見ていました。

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

繚乱の対弩用装備。 

フェスタレポの合間に通常の記事。

ライトボウガンの「繚乱の対弩」を作成し、それ用の装備を作ってみました。
基本的には物理弾の攻撃力アップを目指した内容。

まずはこんな感じ。
変換 ~ IMGP0742

変換 ~ IMGP0743

通常弾、貫通弾、散弾、全種全レベルの弾を装填できる繚乱の対弩。
その全ての攻撃力を上げる射手(剛弾)を発動。
そして反動を+2にする事により、武器の反動【中】を小にまで下げ、ロングバレルの装備とLv1麻痺弾、Lv1毒弾を無反動で撃てる操作性を実現。サイレンサーで反動レベルを下げなくともLv2以上の貫通弾、散弾を無反動で撃てるため、これは実質火力アップスキルと思っています。

精霊の加護は5スロスキル。他の5スロスキルに入れ替え可能です。

自分の装備マイリストとしては珍しく太ももが見えませんが、これはこれでレアなへそ出し。見た目は結構気に入っています。

……それにしても、剣士の刀匠に比べると射手はちょっと微妙……弓もそうですが、ガンナーって結構メインの弾を決めて運用することが多い気がするので、全ての種類の弾の攻撃力アップって凄いようでいて効率は悪い気がします。せめて見切り+3発動くらいのプラスがないと刀匠に並べないんじゃないかなぁ。重いスキルなのに。


そんなわけでもう一つ作った、通常弾主体用装備。
変換 ~ IMGP0744

変換 ~ IMGP0745

アグナ装備を主体にし、通常弾UPと攻撃力UP【中】で物理弾攻撃力の底上げをはかってみました。
攻撃力アップを一段回落とせば火属性攻撃+1を発動させることが出来ます。

ちなみに、上も下も護石は反動5スロット3。
ありがとう、良いお守りです。

上の装備で集会所ソロで「赤き王と蒼き王」(リオレウス厳守、亜種一匹づつ)で試打ちをしてみたら、なんと「後五分です」の声を聞いてやっとクリアできました。「空を覆う不穏な翼」(リオレウス原種一匹)でも20分針でした。

ライトボウガンの技術が未熟すぎてなんとも言えないけど、やっぱり物理弾はヘビィの独壇場なのだろうか……。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

モンハンフェスタに行ってきた。その2。物品販売編。 

さて、モンスターハンターフェスタ’13 イン 札幌。
午前11時台は物販コーナーで過ごしました。

とりあえず、まずは会場マップを見てもらいましょう。

変換 ~ 20131120_4

入場時にもらったパンフレットをスキャンしてみました。
「入場口」は二つに別れており、通常の右側が通常の入場口、左側が物販コーナー専用の入場口になっていました。
物販コーナーは、開場時からずっと人が並んでおり、列の端はアクセスサッポロの外まで続いていました。

オープニングイベントを見終わった後、ちょっとした不安に駆られたのです。
「欲しいものが売り切れたらどうしよう」という。

そこで午前後半、他のイベントを無視して物販コーナーへ行ったのでした。

しかし、列の最後端では、係の人が「物販コーナーまでは70分待ちになっております」とのアナウンスを……。

入場前、アクセスサッポロの向かいにあるサンクスで買ったメモを見ると。
「物品販売、70分待ち(11:09)とあります。

さてどうなることやら。

で、次の図。

変換 ~ 物品コーナー移動経路

物品コーナーに行き着くまでの経路を赤い線で示してみました。
この距離を、ゆっくりゆっくりと前進していきます。
ちなみに「8」のコーナーは「モンハンキッチン」。販売コーナーが5つほどあり、食べる用の座席が並べられた、ちょっとしたフードコートくらいの広さがありました。

列に並んだ自分の後ろには、若い女性数人と男性一人のグループ。会話を聞くともなしに聞いてしまいましたが、会社の同僚のよう? なんにせよ羨ましい限り。
前は女性のみのグループでした。

歩きながら3DSを取り出してクエストを始める彼ら。
それに挟まれて、仕方がないから3DSを取り出して、14代目への依頼とこんがり肉納品、そしてリセットを繰り返す私。

……虚しい。

それはともかく、この時間帯は周りの人をよく見ていたのですが、とにかく老若男女の構成の幅広さに驚かされました。

男女比がそもそも5:5くらい。彼氏についてきた娘や、子供を連れてきたお母さんのような女性も居るにはいましたが、それ以上に女性だけで来ている感じのグループが非常に多かったイメージです。
ゲームは男子のオモチャだった頃を知る自分としては、ちょっと隔世の感があったりします。

まぁよく考えたら、3DSってどうぶつの森とか女性にも受けがいいゲームも多いわけですが……。

男女比だけではなく、年齢層も非常に幅広く、ベビーカー(乳母車というコトバはもう死語なのだろうか)にのった赤ちゃんから、小中学生。上は白髪交じりのお爺さんお婆さんまで、かなりまんべんなくいたように思います。いや、ベビーカーはさすがにあまりいなかったか。

小中学生の割合は思ったよりも低く、高校生から大学生くらいの子も多かったですが、一番目についたのは「小さい子のお父さん」くらいの世代。また、子供も孫も連れていないように見える白髪が目立つようになってきた小父さんとその奥さんなんかももかなり目に入りました。

また、個人的には3DSはLLが当たり前になっているものだと思い込んでいましたが、まだまだ通常版の3DSも多いということを知りました。

さて、歩き歩いてやっと物販コーナーへ入場。
入場前に、何かのイベントだったのでしょうがステージの方から「英雄の証」が流れて来ており、前を歩いていた女性が隣の友達に「この曲はやめて欲しい、テンション上がっちゃって要らないものまで買いたくなる」と話していたのが印象に残っています。

コーナーは売り物が同じように配置されている列が4列(?)くらいあり、一箇所に集中しないように係員の人がお客を交通整理していました。

下調べをしていた時点で自分が欲しかったのは、モンハンフェスタのオフィシャルパンフレット(48ページ)とMH4のオリジナルサウンドトラック。

が、やっぱりお祭りだけあって、物欲が刺激され、色々と「要らないもの」を買ってしまいました。

……とりあえず、長くなってしまったので、買ったものの紹介は次回更新にて。

それでは。

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

モンハンフェスタに行ってきた。その1。 

過ぐる11月17日(日曜日)。モンスターハンターフェスタ'13 札幌大会に行って来ました。

とりあえず、自分用の記録を兼ねてご報告など。

前日の土曜日。旭川の実家に泊まり、次の朝に道央道で札幌へ。
前日の夜は早く寝ようかと思ったのですが、妹の旦那さんと闘技場クエをやっていました。
結局寝たのは午前3時。
勝者、勇者、覇者の羽飾りは取ることが出来ました。

会場のアクセスサッポロまで2時間弱と見て8時に実家を出発。ちなみに開場は10時から。

大谷地ICまで乗るつもりが、間違えて札幌ICで降りてしまい、ちょっとタイムロス。また第一駐車場が埋まっていてちょっと離れたところにある第3駐車場に案内されるも、一度入り口を通りすぎてしまってまたもやタイムロス。
また、メモ用のノートやカメラを忘れており、車を降りてからアクセスサッポロの向かいにあるコンビニでノートと筆記用具を買って、やっと入場。10時15分頃になっていました。

第一、第二駐車場で車500台が停まれるアクセスサッポロ。人の多さが分かるというもの。
歩きの人も含めてどんどん人が集まってきていました。

中に入ると、大きなエア人形のオトモアイルーが置かれた入場口で、パンフレットなどの入った袋を渡されました。

会場内にはテオテスカトルやゴアマガラの等身大(?)フィギュアやオブジェ、シルバーソルとゴールドルナ装備の等身大フィギュアと双剣、その他様々な展示品が目を引きます(写真はあとでアップします……携帯で撮ったものですが)。

ステージが2つあり、メインになるのは大きなプロジェクターが設置された「ゴア・マガラステージ」。
まずはここでオープニングイベントが開催されていました。

10時30分頃から「ゴア・マガラステージ」で開発者のトークとチャレンジクエスト。
辻本プロデューサーと藤岡ディレクター、徳田プランナー、小島さん(この人だけ肩書で呼ばれなかった)の四人のトーク……というか販売物品の宣伝の後、チャレンジクエストが始まりました。
生で辻本氏を見るのはこれが初めて。ちょっとした感動。
ちなみにステージは完全に撮影禁止でした。

クエストはブラキディオスの狩猟で、キャラはそれぞれがプライベートで使っているという実データ。Theアポカリプスとリオソウル一式の辻本Pを始め、全員かなりのガチ装備。

今回は11分以内に倒せなければ装備している防具を売るという罰ゲーム付き。
そして爆破ヤラレを解除してはいけないという特別ルールを辻本Pがいきなり追加。ただし、買ったら辻本Pがカニを奢るとのこと。
開始前から「こういうプレイは仲間内以外ではやらないでくださいね」と言い出す辻本P。
それに対して他の三氏からは「仲間内でもやらないでください」とツッコミ。

藤岡、徳田、小島各氏はかなり頑張るのですが、辻本Pが爆弾などで基本じゃまをするという展開。
残り3分くらいの時点でブラキが脚を引きずり出すのですが、そのあたりで辻本PがBC送りになります。

辻本Pがいないうちにと、鬼の攻めを見せる3氏。
戻ってきた辻本Pは、ケムリ玉投げまくりで邪魔。
それでもギリギリでブラキを倒していました。なんでも、ここまでの3大会では全て失敗していたらしいです。

これで最初のステージプログラム終了。

次は、11時台の全てのプログラムを無視して物品販売コーナーに行くのですが……。

それはまた次の更新で。

category: MH雑談

TB: 0    CM: 0   

モンハンフェスタ’13 in札幌 

モンハンフェスタin札幌へ行ってきました。ついでにススキノにも寄って……


……ちょっと、色んな意味で疲れたので、詳細は後日。

ただ、個人的に致命的なミスとして、先行配信のイベントクエストのダウンロードができなかったのが痛恨事。
最初に行っておけば良かったものを、後回しにしてしまって、行った時には配信が既に終わっていたという……。

category: 未分類

TB: 0    CM: 0   

Theディテクターを作成。 

最近、パーティプレイに慣れすぎて、15分以上の狩りが出来なくなってきている自分を発見。

オンラインでのパーティプレイは確かに楽しいんだけど、頼りすぎてしまっている感じがしたので、ちょっとソロ狩りで鍛え直してみようかと思いました。

ちょうど、この間オンラインでもらったランス/ガンランス・ドスシリーズE(胴)シャガルマガラのギルクエがあるので、それをソロでレベル上げをすることにしました。

ちょっと自信がなかったので、まず回避性能+3装備で挑戦。
レベルは70。武器はゴールドマロウ。

シャガルマガラには火属性……と思っていたのですが、最近は火はあまり通らないというのが常識になっていたそうで……。このさいだから龍属性武器を作ろうと、製作途中で放置されていたアンクofシーカーを強化することに。

強化に足りないのは角が二本。
とにかくまずは角を折ることを優先課題として戦いました。
さすが回避性能+3、シャガルの攻撃もなんでもないぜ、となるかと思いきや。
回復薬を15個消費する被弾率。
結果、20分針での討伐となりました。

角も一本入手。

次は、リハビリ中のランスで挑戦。
発掘装備のシルバープロミネンス
防具、スキルはこんな感じ見た目

さすがにまだリハビリ中……とはいえ、動き自体に問題は感じられないくらいにはなりました。
このランス、攻撃力は高いけれど、切れ味の白部分は短く、属性攻撃もありません。
そのせいもあってか、一乙25分針での討伐となりました。
ただし、角は両方とも折ったし、報酬でも一本獲得。

これでTheディテクターを作成することが出来ました。

変換 ~ IMGP0723

さてこれでレベル73のシャガルマガラに挑戦。
装備はこんな感じ。

変換 ~ IMGP0724

変換 ~ IMGP0725

火力を盛ってみました。

で、結果。
15分針(18分29秒)で狩猟完了。
レベルは上がっているのに時間は短縮。
これは、龍属性武器のおかげか、それとも真打ちのおかげか。

ともかく。
このシャガルマガラをせめて81になるまではソロの練習相手として連戦していきたいなと思っています。

P.S.
17日の日曜日、札幌のモンハンフェスタに行ってみようかと思っています。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

300時間 

いつの間にか、プレイ時間が300時間を超えていました。
よくやるなぁ、自分も。

なにはともあれ、記念のギルカ公開。

変換 ~ IMGP0710

変換 ~ IMGP0711

変換 ~ IMGP0712

変換 ~ IMGP0713修正

変換 ~ IMGP0714

変換 ~ IMGP0715

変換 ~ IMGP0716

変換 ~ IMGP0717

変換 ~ IMGP0718

変換 ~ IMGP0719

変換 ~ IMGP0720

変換 ~ IMGP0721

変換 ~ IMGP0722

ここまでやってもまだミラボレアスを倒しに行っていない……。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ランスガンス系装備と発掘武器いくつかの紹介。 

突然「ランスガンスが使いたい病」にかかってしまい、ガード系装備を作ったり、ランス/ガンス系のギルクエで発掘に参加していたりしていました。

まず紹介するのはパラスピンクローラー。
ガララアジャラのランス。そこそこ高い攻撃力に麻痺属性という、特にパーティ戦では有効な武器です。

変換 ~ IMGP0702

マイハウスでの装備紹介画面では、全容が収められないのでお外で撮影。

そして発掘装備の紹介。

まずはガンランス。
変換 ~ IMGP0707

「卒業」を目指して採掘している人から見たら鼻で笑われるクラスなのかもしれないけれど、素で白の切れ味、スロット3、そこそこの攻撃力、防御力+30は、日曜ガンサーからするとかなり使いやすい部類に入ります。
欲を言うと、砲撃レベルが5だったらなぁとは思いますが、さすがにRARE5武器ではこれが精一杯というところでしょうか。ちなみに発光は無しでした。

そしてランス。
変換 ~ IMGP0708

こちらは無属性ながら高い攻撃力を誇るシルバープロミネンス。
磨きをかけると、会心率のマイナスが減っていくみたい。
匠がないと切れ味が白になりませんし、無属性ですが、スロット3のお陰でスキルの幅は広く取れます。

そしてこれらを運用するための装備。

まずは匠とガード強化付き装備。
変換 ~ IMGP0703

変換 ~ IMGP0704
武器スロット3が必須ですが、ガード強化の要る相手にはこれの出番になります。

匠なしの砲術マスター装備。
変換 ~ IMGP0705

変換 ~ IMGP0706
武器スロがない場合は、砥石を諦める変わりに、リオソウルヘルムに鉄壁珠【2】を付けることでガード性能を+2にすることが出来ます。
基本的に、切れ味が素で白で砲術レベルが高めのガンランス専用。
先に紹介したシルバールークは、微妙ですがこの条件に引っかかっているため、今のところあのシルバールーク専用です。

変換 ~ IMGP0709
通常武器の意地として、リオレイア希少種の毒ガンランス「クイーンバースト」も作成しました。
前作3GではG級武器のイシュタルが猛威を奮いました。

とりあえず、ランスはP3のセカンドキャラ「フレイア」のメイン武器。
3Gでもランス、ガンランスは結構よく使っていました。
ちょっとリハビリしようと思っています。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

ゲフィオンの部屋第一回 中編 をアップしました。 

ゲフィオンの部屋 第一回 中編をUPしました。
最初は30分の一つの動画として作っていたのですが、エンコードすると非常に画質が悪くなるため、急遽二つの動画に分離させました。

中編の1


中編の2


後編のアップはまた時間がかかると思います。
見たい人(がいるかどうかわからないけど)は、どうか気長にお待ちください。よろしくお願いします。

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 1   

ゲフィオンの部屋 2回目 報告。 

ゲフィオンの部屋、2回目の完了報告をさせていただきます。

○参加者
ジルジャンさん。
24pra・ruseさん。

○フレンド参加
青カボチャさん(24pra・ruseさんフレンド)


挑戦クエスト
・「黄金の月輪」(リオレイア希少種1頭)
・「過酷なる大連続狩猟」(ジンオウガ亜種、リオレウス亜種、ゲネル・セルタス、アルセルタス)
・「女王達よ、拝顔の賜り」(リオレイア原種、リオレイア亜種同時。リオレイア希少種1頭)
・「太陽と月が交わると刻」(リオレウス希少種、リオレイア希少種同時)
・「恐怖と暴動の2頭狩り」(イビルジョー2頭同時 防具・護石なし)
・「原生林に響く怒号」(ティガレックス原種、亜種同時)
・「狂乱怒涛」(ジンオウガ原種、亜種同時)
・「破天大轟」(ティガレックス希少種1頭)
・「砂海を割る古戦艇」(ダレン・モーラン)
・「横行覇道アカムトルム」(アカムトルム1頭)

以上、全10クエストに挑戦していました。

ブログの参加をコメントで表明していただいていたBiscuitさん、席を開けておくことが出来ずに申し訳ありません。今後、またやる機会があったらまたよろしくお願い致します。

今回も録画してありますので、動画に編集してアップさせてもらいます。
まだ第一回目の編集も終わっていないので、気長に待っていただければと思います。

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 0   

ゲフィオンの部屋 2回目。 

今度の土曜日(日付けだけならもう明日じゃん……)11月9日の午後9時頃に、また部屋を建てたいと思います。

部屋の条件はこの間と同じ。

名前「ゲフィオン」
募集ハンター「達人」
ターゲット「虫取り」
募集文「狩りもチャットも!」
パスワード「1234」


基本的な方針も前回通り。

1.クエストは入室順の順番貼り。
2.スキル、装備は自由。
3.下位ハンターの人がいたら、貼るクエストはそれに合わせる。その場での合意があれば、下位ハンターさんのレベル上げに徹するのも可(まぁ参加してくれる下位ハンターさんがいるかどうか……)。
4.4人揃っていなくても、準備が整ったら出発(そもそも4人も揃わないと思うし……)。
5.もしフレンド登録した人が告知に関係なく入ってきてもそのままGO!……だってご遠慮願いますとは言い難いもの。

そして、今回も録画します。
前回の録画したものもまだ動画にしきっていないのに、第二回目の募集……まぁいいか。

御参加いただける方がおりましたら、何卒よろしくお願いします。

……前回の録画分は鋭意(?)編集中です。
結局、3回分に分けて編集することにしました。

category: 未分類

TB: 0    CM: 7   

かなりどうでもいい記事 

かなりどうでもいいけど。

狩猟笛「銀の匙」を作った全てのハンターさんにお願いがあります。
スプーンを装備するならば、もっと「小さなスプーンおばさん」のことを知っておくべきだと思います!!
じゃないと、ボクがジェネレーションギャップを感じてしまうから。

でも、ルウリィは、現代の目で見ても可愛いいキャラだったと思うんだ……。人間じゃなかったぽいけど。

それはともかく。
以前から、書こうと思いつつ書く機会のなかったことなのですが。

MH4で猛威を振るう久保帯人装備(KBTIT)。
説明の必要はないかもしれませんが、もとはスラッシュアクスのテンプレ装備で、ナルガ胴に頭、腰、腕、脚を胴系統倍加装備で固めて回避性能+3と回避距離、そして切れ味レベル+1にプラスαを発動させるあれ。

そしてこのブログの2012年10月22日の記事

3GでナルガX胴を、腰と脚の胴系統倍加装備で強化して、W回避と切れ味レベル+1、砥石使用高速化を発動させるこの装備。
これに破岩剣斧エクリクシーを装備すれば、どんな敵も怖くなかったという汎用装備。

ヴァナディー……俺たち、間違ってなかったよ……と、ちょっと思ってしまうのでした。

ああ、スラッシュアクス、なんか剣モードの時の縦斬りループがちょっと違う感じになってて敬遠していたのだけど、装備やスキルは片手剣のを流用できるし、久しぶりにまた使おうか。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

ランスガンス装備いくつか。 

ランス装備、ガンス装備を幾つか作ってみました。
まともなランスもガンランスも持っていないのに!

とりあえず紹介。
まずガンス砲撃用。

IMGP0699.jpg

IMGP0700.jpg

IMGP0701.jpg

このシルバールークは発掘装備で、大したことはないステータスだけど、拡散Lv4なので砲術マスター向き。

IMGP0695.jpg

IMGP0696.jpg

ついでランス系ガード強化装備。
まだ未完成。ユクモノカサ・天に強壁珠【2】を組み込めばガード強化発動。
獄炎石が足りません。

IMGP0697.jpg

IMGP0698.jpg

そしてランス系汎用装備。
見た目的にはもっとも気に入っています。重厚な感じがグッド。ゾディアス腰ではこうはいかない。ビバ、クロムメタル腰。

個人的には、

・ガード性能+2
・切れ味レベル+1
・砥石使用高速化
・ガード強化 必要のない相手の場合は、護石や珠の変更のみでスタミナ急速回復。

という装備が理想なのですが。
今のところ、まだ難しい。アグナU装備が懐かしいなあ。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

神おま!? 神武器!? 

先日のキリン亜種乱獲戦や他のギルドクエストで、いくつか歪んだお守りや発掘武器を入手しました。

その内の一つの狩猟笛「ゴルトリコーダー」が、自分にとってはかなり良い物だったので紹介します。
また手に入れた未知や神秘の護石を錬金にかけた所、これもまた自分にとってはかなり良い護石が出来たので、並んで紹介します。

まず、発掘装備のゴルトリコーダー(ピンク発光)
IMGP0679.jpg

IMGP0682.jpg

IMGP0690.jpg

切れ味白が少ないですが、それでも今まで主力狩猟笛としていたプラハザードコールとほぼ同等。
参考までにパラハザードコールのステータスですが。
攻撃力:884
属性:麻痺200
スロット1
旋律:攻撃力強化【大】 耐雪&耐泥 寒さ無効 暑さ無効 聴覚保護【小】

ピンクリコーダーの場合は、攻撃力、属性攻撃力が高いけれど、スロットが実質無し、聴覚保護無し。その代わり防御力強化と風圧無効がある。

問題になるのは聴覚保護くらいでしょうか。防御力強化はともかく、風圧無効は地味に嬉しい。
ともかく、新たな主戦闘狩猟笛はこれに決まりそうです。

ゴルトリコーダーはもう一本。発光色はグリーン。
IMGP0689.jpg

IMGP0687.jpg

IMGP0688.jpg

こちらは麻痺ではなく毒属性。
肝心の旋律が物足りないものの、攻撃力【大】は確保。
スロットが必要なスキル構成の場合には、スロット2が光るこちらを使用するかな。


そして、狩猟笛以外で特筆するべきはこのお守り。
IMGP0683.jpg

狩猟笛汎用装備が、防具はそのままに回避性能を+2にすることが出来ました。

IMGP0680.jpg
見た目が気に入っていた装備だけに、これは嬉しい。

実際に使ってみると、回避性能+2はかなり使えます。
狩猟笛だと、回避性能以上に耳栓系が重要かなぁと考えていましたが、ちょっと考えが改まりました。

category: 装備紹介

TB: 0    CM: 0   

動画「ゲフィオンの部屋 第一回前編」をアップしました。 

やっと動画をアップすることが出来ました。



音ズレがあるのは作成している時から気がついていたのですが……。
すみません、今回は修正することが出来ませんでした。

次回以降からの課題とします。

category: モンハン動画

TB: 0    CM: 2   

キリン亜種を睡眠爆殺。 

キリン亜種をひたすら睡眠爆殺してきました。

きっかけは、一つ下の記事で紹介している双剣装備のために、祭囃子・叫雹ノ調を作ろうと思ったこと。
素材集めのために、オンラインでキリン亜種部屋を立ててみました。

最初はあまり芳しくなく。
3人で狩りに出て、そのうちの一人が一死してから何故かマップの片隅でただケムリ玉を投げるだけになり、その後、その人は集会所に入るけどクエストを受けない状態で動かなくなったので、無視して二人で狩りに出る、という最悪の出だし。
その後、残ってくれたもう一人のハンターさん(双剣)と狩猟に出るも、オンラインでは睡眠は難しいかもしれないと考えて麻痺武器のアジダル・ハーカスを持ち出したら余計に効率が悪くなって二人で15分針三乙とかしたり。

そもそも、自分も睡眠爆破をしますと宣言していなかったのも悪かった。

が、その3乙の直後に新たに二人のハンターさんが加わって、4人パーティになってからは違いました。

まず、自分は睡眠爆破をしたいと宣言。
すると新しく来た人がそれを快諾してくれて、また元から居た一人も睡眠武器に換装してくれました。

そこから快進撃が始まります。

四人(最初は片手剣3、双剣1。途中から片手剣4で自分がブラディネルソード、ほか3人がハイガノススパイク)でキリン亜種を切りつけまくると、なんと最初の嘶きが終わるか否かといううちにキリン亜種爆睡。

ドコドコドコと置かれる大タル爆弾(ネコの火薬術付き)。

爆破で吹っ飛んだキリン亜種が気絶しているところをナマス切り。
気絶が解ける頃には2度めの睡眠。

そして爆破。
そして睡眠。

大体の場合、三回目の爆破でクエスト完了。たまに生き残っても、次の睡眠になる前に狩猟完了でした。

本当に早かったです。一回につき2分20~50秒程度で、Lv78が94になるまで回しました。

みんな慣れるに従って手際もメチャクチャ良くなっていきました。
最初の頃は、ベースキャンプで採取とかしていましたが、回が進むと、全員が最短距離でキリン亜種に駆け寄るようになりました。
その様は、たとえるならば爆撃目標へ編隊を組んで飛んで行く爆撃機。

慣れないうちには、キリン亜種の氷柱が残っているうちに爆弾を置いて誘爆させてしまったりしていましたが、途中からは誰もなにも言わずとも、氷柱が消えるのを待ってから爆弾を設置するようになったりもしました。

手際の良さは集会場での動きにまで及び、自分がクエ貼りをしている間に食事とアイテム整理が終わっており、自分の準備ができる頃には他の三人が出発口で待っている状態。
いつの間にか、食事で座る位置まで決まっていました。
あまりの手際の良さに、チャットすらする隙が全くありませんでした。

狩猟が終わった後は、キリン亜種から剥ぎとってから隣のマップで採掘、そしてズワロポスを虐めるという暗黙の了解が生まれ、それももはや形式美。

最終的には、最後の爆弾を爆破する前に「ご苦労様でした」のチャットが出るようにまでなりました。

いわゆる「野良」での狩猟だったのですが、まるで長年連れ添ったチームのような動きになっていました。

こんな狩猟、もう無いだろうなぁ。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

真打装備のマイナーチェンジ 

以前作った片手剣用真打装備をマイナーチェンジしてみました。

以前の状態では罠師と捕獲の見極めをつけるのに武器スロットを二つ使っていたため使いにくかったのですが、同じスキル構成で武器スロットを一つ使用で良いように改良しました。

ただしミニスカが犠牲になりました。

IMGP0673.jpg

IMGP0674.jpg

これで、このスキル構成でゴールドマロウなどを使うことが出来るようになりました。

しかし、ミニスカは惜しい。

そこで原型となった操虫昆用真打装備の護石を気力回復+6スロット3(早気珠【2】と【1】を装着してスタミナ急速回復+10)に変えて、双剣用装備としてみました。

IMGP0677.jpg

IMGP0678.jpg

こちらはスロットが一つ増えようがスキル構成に関係がないので、ミニスカを意地で維持……しています。



全然関係無いのですが、ネルスキュラの死骸。
IMGP0672.jpg

背中に鬼の顔が浮かんでいる……。

category: MH4プレイ日記

TB: 0    CM: 0   

カウンター

プロフィール

リンク

インデックス

MHロキのツイッター

人気ブログランキング

検索フォーム

最新記事

最新コメント

RSSリンク

アクセスランキング

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも申請フォーム

QRコード